2006年05月08日

高額納税者番付復活を強く求める!…格闘技界の金銭事情は知りたいし

 昨日のニュースですが・・・。

長者番付消える…ホッとする人、がっかりする人も… みのもんたさん「不快な思いせずに済む」(ZAKZAK)
 長年初夏の“風物詩”として親しまれてきた長者番付(高額納税者公示)が、今年から廃止される。開始から50年あまり、さまざまな時代を反映してきたが、個人情報保護法に加え、高額納税者を狙った勧誘や犯罪が増加したためだ。だが、所得隠しへの監視機能や「いつか長者に」という目標にもなっており、ホッとする人も、がっかりする人も…。

(中略)

 高額納税者の氏名、住所、所得税納税額を税務署に公示する制度が創設されたのは、昭和25年。国家に貢献している優秀納税者を顕彰する一方で、公示金額に疑問を持った第三者から、所得隠しに関する情報が寄せられることを期待するという、いわば“監視”の役目も担った。当初は、通報者に対し報奨金も支払われていたという。

 対象は、所得税額が1000万円以上の高額納税者で、バブル期には土地長者が出現し、不況になれば対象者が減少。最近は娯楽・健康食品関係が増えるなど、時代の鏡としての役割も果たしてきた。

 16年分の対象者は、約7万5000人。名前、住所など個人を特定できる制度は世界的にも珍しく、情報を悪用して寄付を強要したりダイレクトメールが殺到するほか、脅迫などに遭うケースも。また昨年4月に施行された個人情報保護法との整合性もあり、廃止が決まった。

(以下略)

 こんなもん金持ち優遇策だろ! 復活すべし! と思うのですが。オレの考えはこの後に続く肯定派の方の意見と同じ。

常連で昨年32位(納税額約5億3500万円)だった都市開発会社アパグループ代表の元谷外志雄氏(62)は、「納税義務は大きな社会貢献。ひとつの“夢”として励みにしていた人もいたはず。(納税の)透明性も高くなる。個人情報というが、ならば叙勲はどうなるのか。住所などを公開しなければいいだけ」と異を唱える。

 名前と肩書きと都道府県だけ公開してほしいですよ。「高額納税者ウォッチャー」のオレ(?)としては本当に残念です。

 というのも、プロレスラーや格闘家の納税額がやっぱり気になるわけです。昨年の記事を紹介。

小川直也が高額納税者番付プロスポーツ部門で7位に!(2005年05月17日)

 そうです、小川直也が1億3780万円も納税して大ニュースになったのです。推定年収は3億8000万円。もし今年も番付が発表されていたとしたら、どうなってたでしょう? 昨年『男祭り』のギャラが吉田秀彦と合わせて5億円と日刊スポーツが報道しましたが、これが本当だとしたらこの試合だけで2億円以上を手にしていることになるわけで、納税額がさらにアップしている可能性が高いわけです。いやぁ、気になる気になる。

 そして、あの人の納税額も・・・。

石井和義元館長の納税額はタモリやさんまより上!(2005年05月17日)

 やっぱりトータルすると格闘技界で最も稼いでいるのはこの人でしょう。スポーツ新聞に毎年必ず載ってますからね。2003年に逮捕されて以降、表舞台には一切出て来なくなったのに、納税額が下がってないんですから凄い人です。そりゃ脱税もするって? そういう問題じゃないですよね(苦笑)。いやぁ、それにしても石井館長は偉大だ。

 ま、その辺りの金銭事情は、別冊宝島 プロレス「リングとカネ」裏事件史に詳しく書いてあったりします。簡単な書評も書きました。

プロレス「リングとカネ」裏事件史(2005年09月04日)

 プロレス・格闘技関係者で1000万円以上納税した人のリストが年度別で見れるのはこの本だけじゃないですかね。新間寿さんて新日本プロレス全盛期にはもの凄い金額受け取ってたんだなぁ。

 てなわけで、高額納税者番付復活を強く求めます!

[参考リンク]
高額納税者公示制度 - Wikipedia
石井和義 - Wikipedia


【その他気になったニュース】
野球&プロレス昼夜興行/ゼロワンMAX(日刊スポーツ)
【楽天】高田総統がMr.カラスコ捕獲に(日刊スポーツ)
 野球ネタ2連発ということで。高田総統は始球式はしなかったようで。それにしてもテレビ東京で東京ドームの巨人戦が中継される時代が来るとはね。
遭遇(高田延彦フォトノート「日々是発見~毎日が人生だ~」)
 なんと、高田総統と友人の高田延彦が偶然にも仙台に行っていた! しかし総統には「タッチの差でお会いする事が出来なかった」そうで(笑)。高田総統がどこに行ってしまったかはリンク先をどうぞ。
【うわさのカップル解剖】カイヤ・川崎麻世(ZAKZAK)
 カイヤの名前が先という時点で驚きですな(;・∀・)。
永田 レスナー挑戦者決定戦要求(デイリー)
 NJCが事実上挑戦者決定戦だったのにまたやりますか。でも今の永田さんがいきなり挑戦するわけにもいかんし。
5月7日(日)京都市体育館 試合結果(NJPW)
 見れば見るほど酷いカードですね。完全に地方興行カード。大阪府立よりデカイ会場なのにどうしてですかね。神戸ワールド記念ホールにも言えることですけど。
菊タロー登場!「菊・KENタッグ」でGHC狙う!?=5.7セム(スポーツナビ)
黄金ゴールデンシリーズ 横浜赤レンガ倉庫1号館大会試合結果(ユニオン)
 ユニオン行こうかなぁとも思ったのですが、4日のDDT&マッスル昼夜興行でお腹一杯だったのでパス。ゴールデンウィークは川崎球場にデスマッチ観に行くのが恒例になってたんですけど、無くなったのは寂しいですねぇ。

●本日の最新プロ格情報はコチラ/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:24| Comment(2) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>納税義務は大きな社会貢献。ひとつの“夢”として励みにしていた人もいたはず。

猪木は見栄張って長者番付に載ろうとしていたようですね。社会貢献の意識は皆無だとは思いますが。
ですが、プロレスラーは稼げるという夢を与えることはいいことだと思います。
Posted by tn at 2006年05月08日 08:08
>tnさん

そうですね。当時はわざと節税対策をしなかったらしいですし。でも滞納はよくないですよね(苦笑)。

ユークスへの株売却で滞納分を一括で支払ったらしいですから、今年番付が発表されていたら猪木が出てたかもしれませんね(笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年05月09日 00:55

この記事へのトラックバック

アパグループ、構造計算不整合でマンション工事中止
Excerpt: アパグループは埼玉県鶴ケ島市と千葉県成田市で建設していたマンションの構造計算書に疑義があるとして、2006年3月から工事を中断した。両マンションは民間の指定確認検査機関イーホームズが建築確認を出した。..
Weblog: 東急不動産東急リバブル不買宣言
Tracked: 2006-06-04 14:30
記事検索