2006年04月14日

シンガポール人の探していた武道家と「秘伝書」が見つかる

空手家探しに平内の武道家名乗り(東奥日報)
シンガポール人が探した「秘伝書」あった(日刊スポーツ)
 シンガポール人一行が「秘伝書」を持つ日本人空手家を捜して青森県内をさまよっていた件で、同県平内町の武道家・福田祥圓(しょうえん)さん(61)が「自分のことではないか」と名乗り出ていたことが12日、分かった。一行は父親の遺言で、わずかなキーワードを頼りに空手家を捜し回り、白神山地で遭難する騒ぎも起こしていた。福田さんは「北拳派中国空拳法道」の武道家で、かつて父親とみられるシンガポール人に教えたことがあるという。

 日本人空手家を捜すために来日したのはシュイ・テンリンさん(25)ら一族13人。テンリンさんの父親シュイ・ジエンシュイさんが「北海道ではない北の果てにいる日本人の空手家から秘伝書を譲り受けてくれ」との遺言を残したという。3人が白神山地で遭難、保護されるトラブルもあったが、現在も11人が青森県に滞在している。

 このニュースを知り「自分では」と名乗り出たのが福田さん。日刊スポーツの取材に福田さんは「確かに漢字で『許』と書いて『シュイ』と読むシンガポール人の武道家が30年前に修行に来た。私かもしれないので名乗り出た」と話した。知人から「福田先生のことではないか」と指摘され、9日に弘前市内でテンリンさんらと会談した。

 福田さんによると、「シュイ」さんは青森県内の山中の道場に2人連れでやってきて、通訳を介して3日間修行を行った。福田さんがシンガポールを訪れるなど、その後も親交があったという。

 会談では、夫人のジオン・チュウメイさん(50)やテンリンさんに、修行当時の様子を語って聞かせたという。「まじめでガンコで、心はあまり開かない、口より手が早い武道家だった」と話したところ、チュウメイさんらは納得した様子でうなずいていたという。

 一行が、空手家捜しのキーワードに挙げていたのは「ソーマ」「秘伝書」「人里離れた道場」「65歳」など。福田さんは空手家ではないが、青森県五戸町の山中に道場を持ち、年齢は61歳。気の流れの「波動」を自在に操るという空拳法道の極意が記された「秘伝書」も持っており、多くのキーワードが合致した。「ソーマ」についても「シュイさんに、ブラジルに渡った相馬さんという強い武術家の話をしたが、地名と勘違いしたのでは」と話した。一行は旧相馬村(現弘前市)を中心に捜していた。

 一行が「譲り受けたい」としていた秘伝書は、福田さんが中国福建省で修行した際に師範から授かったもので「譲ることはできない」という。代わりに「亡くなったシュイさんに空拳法道の認定書を贈りたいと申し出たところ、ご家族も快諾してくれた」といい、14日に青森市内で認定式を行う。

 いやぁ、よかったよかった。わざわざ来日したかいがあったというものです。それにしても一緒に探してあげた青森県民の人たちは親切だよなぁ。シンガポールの方が言うには「世界地図を見ると日本が非常に小さかったので簡単に見つかると思ってた」らしいですよ(笑)。んなアホな! あとさ、極真空手じゃなかったじゃん!

 現代に蘇るファンタジー物語もこれにて終了。と言いたいところですが、この「福田祥圓」さんて何者? ということで検索してみました。すると、こんなのが出てきた。

青森県キャンプ場一覧(アウトドア入門)
白砂海岸キャンプ場
東津軽郡平内町/福田祥圓
0177-59-2155
海岸/4月1日~10月31日

 白砂海岸キャンプ場? 記事には「平内町の武道家」と書いてあるから間違いないようで。キャンプ場経営してるオッサンかいな。

「青森県五戸町の山中に道場を持ち」ということで、インターネットタウンページで探してみたんですけど、それっぽい所は発見できず・・・。うさん臭い! すっげーうさん臭いぞ!

 ところが、こんなのも見つかった。

Yahoo!オークション - ★サイン入り!?中国空挙法!ラッパ放浪記 福田祥圓著
日本空挙武道協会、福田師範の「ラッパ放浪記」です。
本の内容は、前半は空挙法の実技、試割り等を、写真と文で詳しく解説されており、後半は福田師範の修行が詳しく述べられています。
総ページ数310P
本の状態は多少の汚れがあります。
3枚目の写真を見て頂くと、おわかりになると思いますが、サインが入っています。
この本は知人がくれたもので、知人いわく、「直筆のサイン」との事ですが、私の目の前で書いて頂いた物ではありません。その点をご了承ください。
送料、負担願います。

 他にもこの本を紹介しているサイトがあり、それによると'81年に発売された本らしい。本も書いているということは立派な武道家なんですかね。空挙法と言われると北尾光司の習っていた空挙道を思い出してしまうのはオレだけではあるまい(笑)。ところでこの本、1800円で出品して誰も落札せずに終了してるんですけど、今出品したら高値付くんじゃない?

 でもって、今度は「空挙法道」で検索してみた。するとこんなサイトが!

サンロード青森3F・カルチャーセンターRAB学苑│全講座リスト
武道を通して全身運動 中国空拳法道教室
■講師 中国空拳法道師範 神 喜代光
■曜日・時間 水 19:00~20:30
■受講料 3ヶ月(11回) 11,550円(道場入会金3,000円)

 ななな、なんとΣ(゚∀゚;) カルチャーセンターで教えてるじゃん! 講師の神 喜代光さんて福田さんの弟子なのかなぁ? で、ここに行けば気の流れの「波動」を自在に操る方法なんかも教えてくれるってことかい? そいつはスゲーや!

 シンガポールのみなさん! 秘伝書はもらえなかったけど、このカルチャーセンターに通えば極意が分かりますよぉぉぉ!!! そういうわけで、もう少し青森に滞在してみてはいかが?


【その他気になったニュース】
ZERO1-MAX(スポーツナビ格闘技速報)
 大森さんが久々来日のトム・ハワードとのAWA戦に勝利しましたが、もっと重要(?)なのはこの試合。
第3試合 異種格闘技 日本対中国 特別ルール

×小笠原 和彦(5分3秒 レフェリーストップ)王 拳聖○

※双方に武術具使用を認める

 小笠原はトンファー、王は三節棍を使用。小笠原が王のマネして酒を飲み過ぎレフェリーストップ負け(笑)。ここに福田祥圓師範も加われば・・・いや、何でもない。
4/12現在「2006チャンピオン・カーニバル」得点表(全日本プロレス)
 名古屋で健介がケアに負けた。
姫路大会結果速報(全日本プロレス)
 武藤vsケアは時間切れ引き分け。
市川キャラ死守 吉江戦は保険かける(デイリー)
 ストーカー市川、5年半ぶりの勝利!
RGMの見所解説付き! 4月後楽園ホール大会一部対戦カード発表(ハッスル)
<坂田軍、22日&23日の対戦カード>
■22日/小川直也&大谷晋二郎&横井宏考 VS 天龍源一郎&坂田亘&崔領二 with 青木裕子
■23日/川田利明&佐藤耕平 VS 坂田亘&崔領二 with 青木裕子

<22日メインカード>
■TAJIRI&Erica&マーガレット VS アン・ジョー司令長官&鬼蜘蛛&ドクロンZ

 小川と天龍の対決には注目ですな。
小川直也、TBS系ドラマ「弁護士のくず」でハッスル(サンスポ)
 そんな小川、ドラマにも出ます。

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
記事検索