2010年03月17日

パウロ・フィリォがベラトールFCに参戦/スコット・コーカーがカンセコ出場に前向きな発言 etc.

メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010
メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010

 主に海外情報を9本紹介

Exclusive: Filho vs. Lombard at Bellator FC(TATAME)

 パウロ・フィリォが5月20日のベラトールFC大会でヘクター・ロンバートのミドル級王座に挑戦することを確認したとのこと。ロンバートの柔術コーチであるマーカス“コナン”シウヴェイラもそのことを認めています。しかも、フィリォは6月か7月のWFCでMaiquel Falcaoとも対戦するとのこと。

 しかし、DREAM.12を“行方不明”で欠場し、先日のBitetti Combatの佐々木有生戦もドタキャンしたというのにオファーが来るもんですね。今度こそちゃんと試合をするんでしょうか?


Strikeforce boss: With proper training camp, Jose Canseco could get fight(MMAjunkie.com)
(変訳)ストライクフォース ボス:ちゃんとトレーニングキャンプを受ければホセ・カンセコは試合ができます

 スコット・コーカーとシーザー・グレイシーがコメント。

・コーカー「シーザー・グレイシーは私にこう言った。『ホセと一緒に練習している。4ヶ月か5ヶ月で試合が出来るようにする』とね」。

・シーザー「私はフリークショーをやるつもりはない。彼のマネージャーではないので無理に売り出そうとも思ってないし、プロモーターではないから試合を組もうとも思ってない。私の役目は試合が決まったら練習をさせることだけだ」

・シーザー「スコット・コーカーはカンセコが練習に意欲的で、ハーシェル・ウォーカー戦が実現しない場合はChallenger Seriesに出場させると言っていた」

・シーザー「カンセコに興味を示している団体がいくつかあるので、来週会うことになっている」

 コーカーはやっぱろいカンセコ参戦に前向きだった。シーザーも「マネージャーではない」と言ってるけど、カンセコに興味を示している団体関係者と会うということは、ほとんどマネージャーのようなものでは。


BJ Penn Talks Closed Guard, Moving To Welterweight(FightLine)

 B.J.ペンが、ジョン・フィッチが「MMAでクローズドガードは死んだ」と言った件についてコメント。「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラならまだクローズドガードは有効だと思う。個人的にはオモプラッタ、アームバー、三角絞めが狙えるから下になるのは嫌いじゃない。でもずっと下にいたら判定負けになってしまうというフィッチの意見は正しいだろうね」。

 また、ウェルター級に転向した場合はチアゴ・アウベスやジョン・フィッチと対戦したいとのこと。また、マット・ヒューズとのラバーマッチにも意欲を見せています。


Ortiz treated in hospital for bad case of influenza(FightersOnly)

 ティト・オーティズがインフルエンザにかかったとのこと。チャック・リデル戦を欠場するという噂の後なので関係ないと思いますが…。


Pudzianowski has contract for Tim Sylvia fight in May(FightersOnly)

 マリウス・プジアノウスキが5月21日にティム・シルビアと対戦することを確認。5月7日にKSW 13でも試合をすることから、信憑性に疑問符がありましたが、やるんですね。


Exclusive: Wanderlei meets Shogun in Brazil(TATAME)

 ヴァンダレイ・シウバがムリーロ・ニンジャ&マウリシオ・ショーグン兄弟とブラジルで再会。


J・ドス・サントス、段飛ばしの快進撃は続くか!?(UFC日本語公式サイト)
「自分で言うのもおかしいけれど、結構グラウンド技術も高いと思う。ナパォンはテイクダウンを狙ってくるだろうから、この試合のために秘密にしていた技術を出せるかもしれない。チャンスがあれば当然披露する」

“PRIDEキラー”と呼ばれ、段飛ばしでヘビー級の階段を上っているドス・サントスが勝てば、おそらくヴェラスケス戦の案も浮上するはず。しかし、今回の課題も決してイージーなものではない。

 ガブリエル・ゴンザガ戦の意気込みを語る。


KID“蘇生”宣言!夏前にも復帰へ(デイリー)
 現在、プロ初の3連敗中だが、KIDは「心配しないで下さい」ときっぱり。「今年は試合、何回かやるんで。調子を取り戻して頑張るんで」と約束した。DREAMの笹原圭一イベントプロデューサーは「夏前には」と復帰時期に言及。DREAMでは22日・さいたま大会後、4月下旬に韓国大会を予定しており、神の子の復活はその次、初夏の大会になりそうだ。

 ということは、KIDの次戦は5月あたりか。


ハッスル参戦のグラドル・海川ひとみが結婚&引退 芸能界に翻弄されたアイドルの末路(日刊サイゾー)

 島田裕二戦は最高でした。どうもお疲れ様でした。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KIDは、k-1の63kg級に貸しだされると言うことないでしょうか??
ー63kg盛り上げさせられそう、黒魔術で。

もし、DREAMフェザーで優勝とかしてたら、
WECに行ってそうなきがしないでもないけども。。
Posted by a at 2010年03月17日 11:56
マリウスはいきなりシルビア戦ですか。
いくらなんでもいきなりそんな強豪に勝てるわけないでしょうに。
あっさりKOされる試合になりそうですね。
Posted by p at 2010年03月17日 17:57
ロンバートがんばれ!!

Posted by ライト at 2010年03月17日 18:10
パウロ・フィリォ vs ヘクター・ロンバート

凄いカードですね。
誰もが思うように試合が行われるか
心配ではありますが本当に見たいカード…。
Posted by A at 2010年03月17日 19:06
ロンバートってそんなビッグになってたんですね、郷野戦を生で観戦しましたが、スタミナつけてもっと戦術が豊かになったら良い逸材だなとは思ってましたが・・・。
Posted by riku at 2010年03月17日 21:25
ここ最近のヘクターの戦績はけっこうすごいですよね。フィリョおもいっきりボコられて欲しいと思ってるのは僕だけではないはず。
Posted by KARA at 2010年03月17日 21:55
武士道の頃はヘクターもムサシもやっぱマイナー興行で
勝ってても雑魚だなとか
思ってたけど有望な奴らを連れてきてたんだな
今思うと
Posted by 武士道 at 2010年03月17日 22:41
>aさん
正直総合に専念してほしいですねぇ。

>pさん
シルビアもレイ・マーサー戦で懲りてるでしょうからキッチリ仕上げてくるでしょうしね。

>Aさん
まずはフィリォがちゃんと来るのかが問題ですねw

>rikuさん、KARAさん、武士道さん
やはり当時は強豪が上がってたということですね。
Posted by ジーニアス at 2010年03月18日 03:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索