2010年03月17日

明日、青木真也がアメリカで記者会見/日本格闘競技連盟主催の合同合宿にFEGの選手が参加 etc.

THE 記者会見 企業不祥事、その時メディアにどう対応する
THE 記者会見 企業不祥事、その時メディアにどう対応する

 国内外のプロ格情報を22本紹介

shinya aoki(Twitter)
明日の午前練習終わったらアメリカへ会見。金曜日の夕方には帰ってきます。


アメリカ準備めちゃらく。パスポートだけ♪

 ストライクフォースの記者会見に青木が出席するという情報は数日前にツイッターでも流れてたけど(英語で)他に確固たるソースが無かったのでスルーしてました。本当だったんだなぁ。


格闘技界の合同合宿 3月19日から東京で(47NEWS)
 昨年大みそかにDREAM、K―1、戦極(現SRC)が大同団結。3月7日のSRC両国大会には、K―1の谷川貞治プロデューサーがリングサイドに姿を見せるなど交流ムードが高まりつつある格闘技界。3月19日から21日まで、「五輪選手の基地」ともいえる東京・味の素トレーングセンターで9競技の代表25選手によっての合同合宿が、日本格闘競技連盟主催によって行われることになった。

 参加するのはSRC、ZST、パンクラス、ムエタイ、ベルトレスリング、クラッシュ、ブラジリアン柔術、グラップリング、パンクラチオン。

 格闘技ファンの間で名の通った選手としては、大みそかに山本KID徳郁を破ったSRCフェザー級王者の金原正徳、DREAMフェザー級GP2位の高谷裕之、パンクラス・ライト級王者の真騎士、同フライ級王者の清水清隆、K―1甲子園初代王者の晴山雄大など。(以下略)

 どんな練習をするかはリンク先で。技術交流の他に専門家を招いてのアンチドーピングとけが防止の講義が予定されているそうです。アンチドーピングの講義は怪しい選手はみんな参加すべきでは(笑)。日本格闘競技連盟ってFEG系の存在を無視してたところがあったけど、高谷が参加ですか。


ジャン斉藤(Twitter)
吉田秀彦引退試合の相手は、契約上問題のある日本人選手を含めてと國保氏。ここ、凄く重要。DREAMは協力関係にあるから除外。とすると……? 実現性は低いとされるが、いろいろと動きがありそうですね。

 結局対戦相手は誰になるんですかねぇ。


ダニロ・ザノリニがHEATキックミドル級王者に(BoutReview)
第7試合 HEAT総合ルール・ウェルター級暫定王座決定戦 5分3R
○新美吉太郎(ALIVE)
×クォン・アソル(韓国/CMA KOREA/木浦プライド)
判定2-1
※新美が暫定王者に

 新美とタイトルを賭けて戦う予定だった辛拉麺 [シン・ラーメン](韓国/CMA KOREA/Team Blue Dragon)が、前日にサウナで減量中に倒れ急遽欠場。HERO'S、戦極などに出場経験のあるクォン・アソルが代役として出場することとなり、試合は暫定王座決定戦となった。新美には格闘技人生をスタートした津田沼道場からも激励賞が届けられ、悲願のタイトル奪取に望む。

 戦極で郷野聡寛と対戦している辛拉麺が急遽欠場しましたが…、


HEAT13 前日 翌日(ALIVE社長の柔術&格闘技日記)
後から入った情報では、辛拉麺選手は心臓発作で意識も無いようです。

続報はまだなのですが、今は、辛拉麺選手の回復を祈ります。

 ええっ、それは心配…。


【吉田秀彦引退興行】4・25瀧本誠、出場は見送り。このまま引退へ(GBR)
 会見に出席した國保尊弘ジェイロック代表取締役によると、昨年の大みそかに戦極ウェルター級チャンピオンシップを瀧本が行う予定だったが、戦極と Dynamite!!の合同興行が決定。そのカードがなくなったことから「滝本本人から大晦日にオファーがあっても断ってくださいと言われていました」。それまで練習を積んでいたが、大一番がなくなったことでモチベーションは低下。満足のいく試合ができないという理由で引退を決意したという。

 完全に気持ちが切れたんでしょうね。そう考えると吉田秀彦ってやっぱり凄いわ。引退試合を2回やるようなもんだし。


【吉田秀彦引退興行】4・25エンセン井上が6年ぶりに復帰!「この試合で死んでもいい」(GBR)
 対戦相手についてエンセンは「試合を観たけどキックボクシングは強いし、パンチも強い」と印象を語り、「殴り合いになることは間違いない。寝技にいったら寝技になる。お互いに殺し合いの試合になるでしょう。この試合で死んでもいい。彼との魂のぶつかり合いになる。同じ気持ちでぶつかるので、面白い試合になるでしょう」とこの試合に全力をぶつける覚悟で臨むために、今後の試合予定などは全く考えてないという。

 エンセンはこんなことばかり言ってる気がする。なお、吉田の対戦相手はDREAM.13明けの23日か24日にも発表、中村和裕はデニス・カーン戦が有力とのこと。


瀧本さん(長南亮 Official Blog)

エンセン井上復活!(佐藤ルミナオフィシャルブログ)

 長南が瀧本引退を、ルミナがエンセン復活を語る。ルミナはエンセンのCDにコーラスで参加したことがあった。


これが朝青龍不在の代償 春場所はガラガラ(東スポWeb)

 これはヤバイ…。


月曜日(青木真也『週刊ワオ木真也』)

ボクシングとUFC(山田武士が書き殴る!JBSPORTSで「はじめの一歩」!!)

「戦績を見ると明らかに強そうですよね」前田吉朗インタビュー(DREAM)

山本“KID”徳郁が専門学校で特別講義!!(DREAM)

作戦か!? 山本優弥がサウスポーに構えた!(K-1)

日菜太が「3本の腕を折る」と衝撃のKO宣言!(K-1)

【格闘技 裏通信】3・27興毅戦にタイ側が不信感 つきまとう「アンフェアな試合運営」(ZAKZAK)

出光テクノファイン、ミズノと外来白癬菌の増殖抑制に効果を発揮する「柔道畳表」を共同開発(日経プレスリリース)

元WWFタッグ王者のミッチェル氏が死去(日刊スポーツ)

風香が快勝、サスケと初タッグ/みちのく(日刊スポーツ)

レザーフェイスからメッセージが到着!(SMASH)

【YouTube】南海キャンディーズ・しずちゃんの公開スパーリング



 これでオリンピックというのはまだまだ…。


 ところで当ブログのアクセス数がいつの間にやら2000万を突破していました。これも皆さんのおかげ。ありがとうございます。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:53| Comment(10) | TrackBack(0) | ストライクフォース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女子ボクシングは競技人口が少ないからか、とにかくレベルが低いですね、プロの日本人世界チャンピオンの試合も酷いです

しずちゃんはこのマススパー?で、なんとヘビー級チャンピオンに認定されたようですw
対戦相手も一階級下の選手で8年ぶりのボクシング復帰戦、コチラの選手も同じくライト・ヘビー級チャンピオンに認定されました
Posted by IBF at 2010年03月17日 04:22
契約上、一番問題がありそうな日本人といったら・・・まさかの秋さん?
Posted by ケムオカ at 2010年03月17日 07:43
2000万アクセスおめでとうございます。

これからも毎日チェックします!
Posted by みぃ at 2010年03月17日 08:00
ジーニアスさん2000万突破おめでとうございます。毎日楽しく拝見させてもらってます、今後とは色々な格闘技情報楽しみにしていますねぇ頑張って下さい。
Posted by UFC at 2010年03月17日 08:04
辛拉麺は体格見ても無理な減量してそうですね。
心配です。
Posted by どらやき at 2010年03月17日 08:26
2000万アクセスおめでとうございます!!!
いつも最新情報楽しませてもらっています。
これからもよろしくお願いします。
Posted by こぺいか at 2010年03月17日 11:06
2000万アクセスおめでとうございます。

ところで、吉田vsヌルってはやっぱり難しいんですかね…

Posted by スラッガー松井 at 2010年03月17日 13:05
アイロンマンさん、2000万アクセスおめでとうございます!
<(_ _)>
それにしても凄いアクセス数ですよ…
( ̄〇 ̄;)
どこよりも早く世界中の格闘技情報を携帯でポチるだけで知ることができるんですから、他にこんな便利なブログはございません。
毎日、ブログアップや管理など大変と思いますが、僕ら格闘技ファンのためにこれからもよろしくお願いします!
(b^-゜)
昨日ぐらいにいたのは偽物ですが、僕は本物ですんで(笑)。
Posted by 熱烈投稿 at 2010年03月17日 18:47
2000万アクセス! すごい数ですねー、おめでとうございます。
僕も毎日とても楽しみにしています。
これからもよろしくお願いいたします!
Posted by ねこ at 2010年03月18日 01:09
>IBFさん
そのようですね。選手層が薄い競技は狙い目ですな。

>ケムオカさん
私も一瞬頭をよぎりましたが、それはさすがにw

>どらやきさん
心臓発作となったら治っても引退でしょうねぇ。

>その他の皆さん
どうもありがとうございます。今後も適当に頑張ります。
Posted by ジーニアス at 2010年03月18日 03:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索