2010年02月28日

ヒョードル、サンボ大会で負傷していた/カン・リー、ロジャー・フェルタ出演映画が日本公開 etc.

できっこないを やらなくちゃ

 国内外のプロ格情報を19本紹介

Strikeforce on CBS set for April 17(Yahoo!Sports)
Emelianenko competed last weekend in a Russian sambo tournament, won by his younger brother Aleksander Emelianenko. Fedor Emelianenko withdrew after reportedly receiving a hand injury, which was believed to be not serious. He had surgery on his hand after his last fight, a win over Brett Rogers on CBS on Nov. 7.

(変訳)
 エメリヤーエンコ・ヒョードルは先週末にロシアのサンボトーナメントに参加し、弟のエメリヤーエンコ・アレキサンダーに勝ちました。伝えられるところによると、ヒョードルは手を負傷しトーナメントを棄権しましたが、深刻なケガではないと考えられています。彼は11月7日にCBSで放送されたブレット・ロジャース戦に勝った後、手の手術をしています。

 そういえば、ちょっと前にウチでも兄弟対決をやると書いてました。で、深刻ではないらしいが、またしてもヒョードルは手を負傷したっぽい。




 こんな動画を発見。ヒョードルやアレキサンダーの姿は確認できますが、兄弟対決はなし。字幕に流れているURLに「pride」の文字が!


人気格ゲー「鉄拳」が映画化!! 現役格闘家にセクシー美女も参戦(MovieWalker)
 主人公の風間仁をはじめ、なんともインパクトのある髪型の三島平八、カポエイラ使いのエディ・ゴルド、コマンドサンボ使いのドラグノフ、キックボクシングで戦うブライアン・フューリーなど、まるでゲームの中から出てきたかのような風貌の個性的なキャラクターが多数登場。ゲーム同様、リアルなファイトシーンを展開する。

 というのも、撮影にはカン・リー(ストライクフォース世界ミドル級王者)、ロジャー・フエルタ(UFC格闘家)、アントン・カサボフ(テコンドー世界王者)といった本物の格闘家たちが多数参加しており、それはまさに本物だからこそ出せる迫力と言える。

 公開は3月20日から。


総合格闘家ボブ・サップがリメイク版『コナン・ザ・グレート』に悪役として出演(シネマトゥデイ)
 映画サイトLatinoReviewが伝えたところによると、サップがヌーイメージ/ミレニアム・フィルムズとライオンズ・ゲート・フィルムズの新作『コナン』(原題)へ出演するとのこと。本作は、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演した1982年の映画『コナン・ザ・グレート』をマーカス・ニスペル監督がリメイクするもので、サップは本作の悪役であるカラ・シンの部下であるウカファ役を演じる。ウカファは歯に金を入れた大男で、数々の戦で鍛え上げられた彼は、コナンと出会うまで戦闘で負けたことがなかったという設定だ。

 映画『コナン・ザ・グレート』の原作であるロバート・E・ハワードの小説「英雄コナン(蛮人コナン)」シリーズは、基本的に一話完結の独立したストーリーで、物語によってコナンは年齢も立場も異なり、国王になったり、盗人だったり、冒険者だったりとさまざまである。今回の映画版も、シュワルツェネッガーの主演映画とは登場人物が異なるようで、カラ・シンに家族を皆殺しにされたコナンが復讐するストーリーになる。主人公のコナンには、テレビシリーズ「スターゲイト:アトランティス」のジェイソン・モモアが決まっており、コナンの父親コリン役としてミッキー・ロークが出演交渉中だ。

 ウカファ役をめぐっては、アメリカのプロレス団体WWEに属するレスラーのシャド・ガスパードが同役のオーディションを受けたと先日 MySpaceで明らかにしていたが、「ザ・ビースト(野獣)」として知られるサップの起用が決まったようだ。アーネスト・ホーストや曙太郎との対戦が印象深いサップだが、一時期はピザーラやジョージアなどの日本国内のCMに多数出演し、コミックやCDが発売されたり、映画『デビルマン』にも出演した。

 おめでとうございます。


【イタすぎるセレブ達・番外編】故マイケル・ジャクソンの子供たち、空手を習い始める。(Tech Insight)

 やはり士道館の名誉段を取得するのでしょうか。


「自分もかなりレベルアップできました」菊野克紀が格闘技セミナー「武と総合格闘技」を開催!!(DREAM)

豪腕ギャンブラーTATSUJIの崖っぷち人生(K-1)

【DEEP】2・28ライトヘビー級初代チャンピオン決定トーナメント、いよいよ開幕!(GBR)

【SRC戦極】3・7星野勇二、金網の王者対決を制してベルトとリベンジを狙う!(GBR)

アイラオンライン:声優・長谷優里奈や格闘家がユーザー体験イベントに登場 レースゲームも(毎日新聞)

亀田兄弟「アリス・イン・ワンダーランド」プレミアに“参戦”(eiga.com)

サスライメイカー、史上最年少格闘家・高嶋龍弘のテーマ曲を手がける(ぴあ)

質問なるほドリ:朝青龍騒動の「示談」って?=回答・古関俊樹(毎日新聞)

元気が出る商売の話:「ビジネスサロン365」から/393 ホテルで… /京都(毎日新聞)

筋肉vs脂肪の夢対決!! パワプロ仮面も颯爽と登場!!/2月28日「グリコ・パワープロダクション・ドリームマッチ」の見所を紹介!!(5)(新日本プロレス)

「NJPWグレーテストレスラーズ」2010年授賞者、アニマル浜口氏、橋本真也氏に決定!!(新日本プロレス)

“スーパースター”真壁が自信満々で宣言!「間違いなく俺の腰にベルトが回ってくる!」/GHCヘビー級選手権試合調印式(新日本プロレス)

これが最後の2ショット撮影! ミラノコレクションA.T.選手“ラストイベント”報告(新日本プロレス)

「前だけ向いて突き進んで行きます!」ミラノコレクションA.T.選手のラストメッセージ!!(新日本プロレス)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 08:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスティかっこいいわぁ >「鉄拳」
吉光がいるのにポール・フェニックスとキングがいないような…
キング役に(モーションキャプチャに協力した)鈴木みのるがキャスティングされてればなぁ
Posted by ギャラード at 2010年02月28日 12:21
アレキサンダーは100kg超級で優勝したみたいですね。
ソース:http://pride-dvd.ru/product_info.php/products_id/660/product/-----------------------------------19-22-02-2010-準優勝のキリル・シデルニコフはヒョードルのドキュメンタリー[Fedor The Baddest Man On The Planet]でスパーリング相手として紹介されていましたね。

決勝の動画は見つけましたが、兄弟対決はまだUPされていなさそうです。
http://rutube.ru/tracks/2972321.html?v=f164237dbc1dba5b769b0079c6f294c0
ヒョードルも出てきますが…拳の怪我は見受けられませんでした;
Posted by NNN at 2010年03月01日 00:27
>NNNさん
情報ありがとうございます。助かります。
Posted by ジーニアス at 2010年03月03日 14:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索