2009年12月20日

ヒョードル、4月の対戦相手はファブリシオか/UFCが2009年新人賞を発表 etc.

MMA LEGEND No.1(エンターブレインムック)
MMA LEGEND No.1(エンターブレインムック)

 海外情報を7本紹介

FEDOR VS. WERDUM TARGETED FOR APRIL CBS EVENT(MMAWeekly)

 スコット・コーカーがStrikeforce:Evolution終了後の会見でコメント。

・次回CBS生中継の大会は4月の中旬か下旬になる。

・決定したわけではないが、その大会ではエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ファブリシオ・ヴェウドゥムが行われるだろう。

・これも決定事項ではないが、ダン・ヘンダーソンも出場するだろう。ジーナ・カラノも招待したい。

・CBS大会にはアリスター・オーフレイムにも出場して欲しい。

・青木真也 vs. ギルバート・メレンデスと、川尻達也 vs. ジョシュ・トムソンを組みたい。2010年の第2四半期(4、5、6月)には実現させたい。

 ファブリシオは最近「2月か3月にアンドレイ・アルロフスキーと対戦するだろう」とコメントしていましたが、結局ヒョードルと対戦することになりそう。アリスター戦は下半期に実現でしょうか。


Diaz vs. Zaromskis, Santos vs. Coenen title fights set for "Strikeforce: Miami"(MMAjunkie.com)
・Nick Diaz vs. Marius Zaromskis (for vacant welterweight title)
・Champ Cristiane "Cyborg" Santos vs. Marloes Coenen (for women's featherweight title)
・Robbie Lawler vs. TBA
・Bobby Lashley vs. TBA
・Herschel Walker vs. TBA

 1.30 Strikeforce フロリダ大会でニック・ディアス vs. マリウス・ザロムスキーと、クリス・サイボーグ vs. マーロス・クーネンが行われることが正式発表。


WEC 45 bonuses: Cerrone, Ratcliff, Jorgensen, Mizugaki share "Fight of the Night" (Updated)(MMAjunkie.com)

 WEC 45の三賞が発表。

ノックアウト・オブ・ザ・ナイト
アンソニー・ジョクアーニ

サブミッション・オブ・ザ・ナイト
ブラッド・ピケット

ファイト・オブ・ザ・ナイト
ドナルド・セラーニ vs. エド・ラトクリフ
スコット・ヨルゲンセン vs. 水垣偉弥

 ヨルゲンセンと水垣は5000ドルのボーナス。他の4選手は1万ドルのボーナス。


Mike Brown vs. Anthony Morrison added to "WEC 46: Varner vs. Henderson"(MMAjunkie.com)

 1.10 WEC 46の対戦カード。

MAIN CARD

・Champ Jamie Varner vs. interim champ Benson Henderson (to unify lightweight title)
・Raphael Assuncao vs. Urijah Faber
・Mike Brown vs. Anthony Morrison
・Mackens Semerzier vs. Deividas Taurosevicius
・Akitoshi Tamura vs. Charlie Valencia

PRELIMINARY CARD

・Wagnney Fabiano vs. Frank Gomez
・Dave Jansen vs. Kamal Shalorus
・Mark Hominick vs. TBA*
・Rafael Rebello vs. Eddie Wineland
・Will Campuzano vs. Coty Wheeler
・Jesse Moreng vs. George Roop*

 マイク・ブラウン vs. アンソニー・モリソンが追加発表。


Herschel Walker Donating MMA Debut Fight Purse to Charity(MMAWeekly)

 1.30 StrikeforceでMMAデビューするハーシェル・ウォーカーがファイトマネーを全額チャリティーに寄付すると明言。


UFCからのクリスマスプレゼント!(秋山成勲オフィシャルブログ)

 UFCからクリスマスプレゼントとしてデジカメが送られてきたそうです。太っ腹ですなぁ。


Ten Best – The Newcomers of 2009(UFC)

 UFCが2009年優秀新人ファイタートップ10を発表。

1位 ポール・デイリー
2位 ロイ・ネルソン
3位 アーロン・シンプソン
4位 ステファン・シュトルーフ
5位 ロス・ピアソン
6位 ジョニー・ヘンドリックス
7位 ジョン・ハワード
8位 パウロ・チアゴ
9位 ジョン・ハザウェイ
同率10位 秋山成勲
同率10位 トッド・ダフィー
同率10位 キンボ・スライス

 ポール・デイリーが1位に。同率10位が3人も…。無理矢理入れてないか?

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 21:20| Comment(5) | TrackBack(0) | ストライクフォース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ニック・ディアス vs. マリウス・ザロムスキー
今から超楽しみ♪
Posted by rus_0225 at 2009年12月20日 22:46
同率10位に3人も…ムリがありすぎて突っ込めません。
しかもキンボって。
Posted by KEANE at 2009年12月20日 22:46
秋山は1戦で10位って。。アナンベルチャー相手にデビュー戦で接戦したから?
アメリカのファンの秋山評って気になるな~。
Posted by yabu at 2009年12月21日 00:10
UFC内の新人賞でしょ
そんなに数多くいる訳ではないし、何も驚かない
Posted by まさ at 2009年12月21日 00:39
>rus_0225さん
同意です。

>KEANEさん
実に同意ですw

>yabuさん
ハードコアなファンはSEXYAMAと言って喜んでますが、評価はそうでもなさそう…。
Posted by ジーニアス at 2009年12月21日 02:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索