2006年02月21日

夫がアームロックで妻を死なせる事件が発生

妻に死のアームロック 11日後ショック死…24歳夫逮捕(スポーツ報知)
 格闘技好きの夫が妻に関節技をかけ骨折させ、その後、病院に行かせず放置し死なせたとして、逮捕されていたことが19日、分かった。

 傷害致死容疑で逮捕された男は、川崎市中原区の無職・村高元太容疑者(24)。中原署の調べによると、村高容疑者は6日午後3時ごろ、自宅で22歳の妻の左腕を後方にねじって締め上げる「アームロック」をかけ、骨を折って左肩周辺の筋肉を痛め、11日後の17日午後4時ごろ、化膿した傷から細菌が血管に入ってしまう敗血症でショック死させた疑い。

 妻は痛みを訴えたが、病院には行かず、薬局で買った湿布薬を張るなどして、自宅で寝たきりの状態に。17日午後7時30分ごろ、帰宅した村高容疑者が、妻の異変に気付き、119番通報した。

 2人と同居していた村高容疑者の父親は「医者に診せよう」とすすめたというが、村高容疑者は「大丈夫だ」と言い張って取り合わず、放置していたという。父親によると、「(村高容疑者は)K―1やPRIDEなど格闘技が好きで、家庭内でもよく、技をまねして暴力を振るうことがあった」という。調べに対し、村高容疑者は「注意を聞かなかったので腹が立ち、けんかになった。死ぬとは思わなかった」と供述。同署は保護責任者遺棄致死の疑いでも調べる方針だ。

 ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル。つーかアームロックで人が死ぬことが驚き。

 「左腕を後方にねじって締め上げる」・・・チキンウイングアームロックじゃないですか! ちなみにUインターだけは「ダブルリストロック」という名称にこだわってました。ルー・テーズによると正式名称はそっちだそうで・・・。でもそんなこと言ってたら「コブラツイスト」だって正式名称は「アブドミナルストレッチ」だし、日本とアメリカで違う名称を使っている技なんていくらでもあると思うんだけど。まぁコブラツイストはUインターでは使わんが。

ダブルリストロック(猪木最後の戦い)
 猪木以外にも、この技で腕を折ったの折られたのという事件は少なくないようで、この技の威力が想像される。

 何せ、鉄人ルー・テーズは、「技をひとつしか使ってはいけない」と言われたら、迷わずこの技を選ぶと言っている。また、この技ができるかどうかが“シュート”(この場合は相手を破壊する技術を持ったレスラーのこと)とそうでない選手の分かれ目だとも。

 私も、この技で元上司をギブアップさせたことがある(もちろん、酒の席で)。

 良い子のみなさんは酒の席でもやらないように! ・・・人が亡くなってるのにネタを書いてる場合じゃないな・・・。それにしてもアームロック→骨折→化膿→細菌進入→敗血死に至るとはアームロックだからといってバカにできませんね。まぁ試合をしてる選手は骨折なんかしたらすぐに病院行くので化膿することはないでしょうが。

 それにしてもこういう事件が起きると、また世間から格闘技が白い目で見られないか不安になりますね。こういうバカこそ『ハンムラビ法典』じゃないけど、同じ目に遭わせてやりたいですよ。アームロックは怖いし痛いんだぞ!

【その他気になったニュース】
西島洋介、オランダでキックボクシングを習得「自分のペースで闘えば勝てる」桜庭も太鼓判(PRIDE)
 正直「桜庭の太鼓判」ほどアテにならないものはない。だってユン・ドンシクや金子賢のことも絶賛してたし・・・。
ボクシングジムで闘いの原点を再確認 高阪、スペーヒー戦は「自分自身との闘い」(PRIDE)
 リングス世代がトップどころで試合できるのもあと2、3年だろうなぁ。マジがんばれ。ちなみに私はPRIDE.31を観戦予定。今回は地上波の放送時間は1時間半だから、ほとんどの試合がダイジェスト扱いになりそうだし・・・。「男祭り」の時みたいに携帯からの速報は真面目にやる予定です。新日の速報は不真面目でした。反省してます(;・∀・)。
GRABAKAの佐藤が解雇処分(スポーツナビ)
 理由は全く書いてないし、コメントする予定もないとのこと。何があった?

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こいつは、ハリトーノフとキレモードのゴルドーとやるべきですね。
Posted by tn at 2006年02月21日 22:12
>tnさん

いいですねぇ。こういうバカにはジョシュじゃないですけど「お前には地獄すら生ぬるい」ですよ。
Posted by ジーニアス at 2006年02月21日 23:58

この記事へのトラックバック
記事検索