2006年02月05日

ボビーは年齢詐称してなかった?他格闘技情報いろいろ

 ボビー・オロゴンのコーチ役をしていた菊田早苗が自身のブログで面白いことを書いています。例の騒動の後にボビーと会ったらしいのですが・・・。

お騒がせ男ボビー(菊田早苗日記)
正直自分としてはこの事件に何の興味もないんだけど、びっくりしたのが年齢詐称疑惑。32歳とずっと聞いていたので、弟のように接していたのに実は39歳という発表。お兄さんだったなんて。こんな身近な自分にまで何でウソをつかなきゃいけないんだ。。不思議だった。

そんな中、本人と今週会えたので事情を聞いてみると・・。「ジツワホントウニ32ナンダア」と主張する本人。詳しく聞いてみると何とパスポートを作る際に間違えられたらしい。これはアフリカではよくあることで面倒臭いので直してないと言った。確かに今アフリカで暮らしてるわけじゃないし直すのも面倒だろう。とにかく疑惑は次のパスポートの更新時に晴らせると言っていた。だったらTVで午年とか言ってないでちゃんと言えよ(笑)アフリカもボビーもどこまでアバウトなんだ!って感じだ。

 ワロタwww。何でもかんでも「アフリカではよくあること」で済ますんじゃねーよwww。アフリカって言ったって広いんだからねぇ。ナイジェリアのパスポートは信用しちゃダメってことですかねぇ。今後もし日本で強姦、強盗、殺人しても「アフリカではよくあること」で済まされたらたまったもんじゃありません。

 ボビーが年齢詐称と報道された時に「えっ、じゃあ38歳で格闘技デビューしていきなりアビディに勝って、39歳で曙に勝ったのかよ!」ということでボビーの評価がある意味高まったわけですが、この証言が本当なら32歳なのかなぁ。もうどうでもいいや(笑)。でもこの一件でテレビ番組のレギュラー外されたりしているから、損失補てんのためにK-1のリングに上がる機会が増えるかもしれませんね。

K-1MAX世界一決定トーナメント開幕戦メンバー一部発表(スポーツナビ)
4月5日・代々木競技場第一体育館で開催される世界トーナメント開幕戦の出場メンバーも一部発表。魔裟斗、小比類巻貴之、佐藤嘉洋、アンディ・サワー、アルバート・クラウス、ブアカーオ・ポー.プラムック、マイク・ザンビディス、レミギウス・モリカビュチスの8人が出場当確者として紹介を受けた。

 バウレビでは武田幸三もシードって書いてあったんですけど。例年のパターンや谷川さんの口ぶりからいくとTATSUJIも入りそう。うわっ、日本人だらけになるじゃん。
 そのほか出場候補として名前が挙がったのは、オランダを主戦場とするアルメニア人ファイター・ドラゴ、オーストラリアのソーレン・キング、05年佐藤を破ったヴァージル・カラコダといった選手たち。さらに2月25日に行われる韓国予選大会と3月10日に行われるリトアニア予選大会の優勝者、アメリカ地区から1人、中東地区から1人、ジャダンバ・ナラントンガラグ、セルカン・イルマッツ、ブラック・マンバといった選手が有力候補であるようだ。

 だそうで。ソーレン・キング・・・昔FMWにソウル・キングっていうメチャクチャ弱い選手がいたの思い出した(関係ないですね、はい)。

【その他気になったニュース】
「DEEP 23 IMPACT」(スポナビ速報)
 長南が桜井に勝利し、自分で「価値がない」と言っていたミドル級タイトルを奪取! 小路さん三崎に負けちゃった・・・もう誠軍団1号で復活するしかないよ!
(結果) [ケイジレイジ] 2.4 英国:美濃輪一本勝ち。松井判定勝ち(BoutReview)
 松井が美濃輪の後に試合してる。松井は「モンゴリアンチョップ」で働いているところを見てしまったのでがんばってほしいです。
(結果) [UFC 57] 2.4 ベガス:リデル、クートゥアをKO。ペジパーノ勝利(BoutReview)
 リデルがライトヘビー級王座を防衛。明日WOWOWで放送されるんで、楽しみ。解説は高阪と宇野です。
空道世界王者 さらなる鍛錬 浜松出身藤松さん(静岡新聞)
 「空道」って何だ? 記事によると空手と柔道の要素を取り入れた打撃系総合格闘技らしいが・・・。かつて北尾光司がUインターに上がる前に習っていた格闘技かと思いましたよ。ってそれは空拳道・・・。(追記:大道塾のことでした。うわっ我ながらかなりマヌケ)

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
記事検索