2009年09月07日

魔裟斗、引退後のプランを明かす/ジーナ・カラノ主演映画続報etc.

矢沢心の簡単&ヘルシー★レシピ (INFAS BOOKS)
矢沢心の簡単&ヘルシー★レシピ (INFAS BOOKS)

 国内外のプロ格情報を24本紹介

【Sports Watch】魔裟斗、引退後は何をする?
(前略)また、魔裟斗は「控え室にいる時に、(モニターで)相手の控え室が映ったりするんですよ。で、なんか、雰囲気を見た時に、この雰囲気は負ける相手じゃないなと思ったんですよ」と豪語すると、同じくゲストで隣に座っていたボクシング・長谷川穂積に、「試合する前に相手のオーラで勝てるか、勝てないか分かりません?」と同調を求めたが、素直な長谷川は「いや、分かんないです・・・」とアッサリ。これには、魔裟斗も苦笑いを浮かべた。

すると、ここで、MCのダウンタウン浜田雅功から、「言うても、あと一試合でしょ?こないだ心(魔裟斗の妻)がきた時に、“終わってからアイツ、何したいの?”って訊いたら、分からないって」と、魔裟斗に引退後のプランを尋ねると、本人は「なんか、大学生とかになってもいいかなと思ってるんですよ。大検とか受けれたらいいかなとか。学校行かなかった分、身体の勉強を」と、その構想を明かした。

 『ジャンクSPORTS』にて。長谷川穂積は正直者だった(笑)。


ソダーバーグ監督次回作に、美人格闘家ジーナ・カラーノが主演(eiga.com)

 やっぱスティーブン・ソダーバーグ監督作品なので注目されてるんですねぇ。


今日のプロメンバー!(秋山成勲オフィシャルブログ)

 かなり豪華なメンツ。


夏終了(長南亮オフィシャルブログ)

 プロボクシングの粟生やK-1 MAXの城戸らと飲んだらしい。


終わりました(⌒‐⌒)(角田信朗オフィシャルブログ)

 バット折りのギネス記録再挑戦。結果は22日に放送されるそうです。


アントニオ猪木さん訪朝、建国記念式典出席か(読売新聞)

 また訪朝ですか。拉致問題解決して欲しいなぁ…。


3セク破産「白井梨ブランデー」(読売新聞)
 白井市の第3セクター「白井梨ブランデー」の破産申し立てを横山久雅子市長が表明し、9月議会でその処理に必要な経費約720万円を議決した。設立以来、赤字が続いてきた第3セクターの整理に道筋がついた一方、再建を託されて公募で社長に就任した草間政一氏は「売り上げが伸びている会社を破産させるのはおかしい」と反発し、取引業者らに混乱が広がっている。

(中略)

 草間氏はプロレス興行会社「新日本プロレスリング」社長なども務めた経営コンサルタント。商品開発や販売先の開拓に取り組み、過去最高の売り上げ約7667万円を計上したが、それでも赤字解消には至らず、累積赤字は今年3月までに約2億円に膨らんだ。

(中略)

 一方、破産を突きつけられた草間氏は同24日、事務担当に「次回の取締役会で社長を退く」と辞表を提出。市は同31日、草間氏不在の取締役会で辞表の受理と破産申し立てを決めた。草間氏は「(辞表提出は)軽率な判断だったと反省しているが、取締役会の招集権は代表取締役にあるはずで、31日の取締役会は無効」と訴えている。

 草間氏は「借り入れは運転資金で、今後短期間で健全な会社になる」と主張。自身が連帯保証した借り入れであることなどを挙げ、「社会的な信用が大きく失墜した。責任を市がとってくれるのか」と反論しており、「法的手段をとるしかない」としている。

 草間さん…新日本プロレスに続いてまた法廷闘争ですか…。


【K-1】9・26期待の極真会館・洪太星が参戦、オープニングファイト2カード追加(GBR)

「リングでチューするな」ギタがレミーに不快感(K-1)

【戦極~第十陣~】佐藤豪則独占インタビュー!「桜庭さんから教わったテクニックと、気持ちを前面に出した面白い試合を期待してください!」(戦極)

ボクシング 亀田興毅 内藤戦へ秘密兵器(リアルスポーツ)

内藤×興毅は11月26日?(拳論!取材戦記)

こんちわ(高瀬大樹ブログ)

9.12『ケージフォース』ライト級王座戦は初の賞金マッチに!!(kamipro.com)

「ギャラ安いのに無理に出なくても」久保社長、廣田の返上に理解(kamipro.com)

白鵬の朝青龍化加速!けいこ50番「横審に言っとけ」(スポーツ報知)

G1初制覇、真壁刀義はブレない暴走で大人気。~新日本プロレスの“草魂”王者~(Number Web)

永田興行からTAJIRIの不気味な予告まで、9月シリーズの見どころはここだ!!(週刊新日本プロレスNOW通信!)

高大生160人“ハッスル” プロレス試合の舞台出場権懸け 演奏や踊り披露 北九州(西日本新聞)

プロレスで精神鍛錬 福岡市の団体 初の体験講座 経営者ら15人挑戦(西日本新聞)

“変態”記者を撃退した風香に密着24時(リアルスポーツ)

健介オフィス 史上最年少コンビが旋風を巻き起こす(リアルスポーツ)

ノア 三沢さんの追悼興行 田上社長が天龍・川田・健介に懇願(リアルスポーツ)

田上、川田は「一番合う相棒」 蝶野は小橋との絡みが濃厚=ノア三沢さん追悼興行(スポーツナビ)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | K-1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソダーバーグはハズレがあるから微妙すね。

あと、猪木の映画がコンペに出れたのは、
映画祭のメインスポンサーと猪木映画の製作スポンサーが
某企業で同一だからだそうですよ。
Posted by なもし at 2009年09月08日 12:31
>なもしさん
ああ、そういう事情がありましたか…。
Posted by ジーニアス at 2009年09月09日 02:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索