2009年09月05日

亀田興毅「親父をセコンドに復帰させたい」/小川直也が橋本真也デビュー25周年大会に苦言etc.

ビッグヘッドキングファイターズ VOL.5 橋本真也 選手 フィギュア

 国内外のプロ格情報を18本紹介

興毅5回KOで内藤戦に弾み/ボクシング(日刊スポーツ)

興毅5回3度ダウン奪いKO/ボクシング(日刊スポーツ)

完勝興毅「今回はテスト」/ボクシング(日刊スポーツ)

和毅TKO10連勝も「20点」/ボクシング(日刊スポーツ)

興毅 「親父をセコンドに復帰させたい」(拳論!取材戦記)

 テレビ観戦。内藤大助戦を煽りまくってたなぁ。しかし、涙ぐんで「親父をセコンドに復帰させたい」と言うとは思わなかった。でもアノ人を復帰させたらダメでしょ。


亀田興毅が教える!「誰でもできるボクサー流ダイエット」(はてなブックマークニュース)

 理にかなった説明で意外と好評らしい。


あのジョニー大倉が激白! 仰天死亡説の真相からキャロル再結成の行方まで(前編)(日刊サイゾー)
J そもそも真樹先生【※真樹日佐夫=ジョニーが通う空手道場の宗師。漫画原作者としても活躍】と初めてお会いしたのはキャロル時代なんです。キャロルの仕事で空手の一日体験をしたときに、神々しい肉体を持った若き日の真樹先生に会った。その後、キャロルが75年に解散して、81年に映画『遠雷』で「日本アカデミー賞優秀助演男優賞」をもらって、87年まで、僕は誰もが認める俳優として飯がくえてた。

J 腐った心を直すために、いちばんキツいとされる真樹先生の道場に再入門したんです。それが46歳のとき。100キロ以上ある先輩弟子たちにボコボコにされたけど、どっちみち死ぬんだったら、道場で死んだほうがいいという気持ちもあったから、がんばれた。キャロルとか在日とか、僕の人生のいろんなものが汗で流れた。それで50歳で黒帯になりました。

 真樹日佐夫先生、恐るべし。50歳で黒帯になったジョニーさんも凄いけど。


六本木がアキバ化? メイドにアニメ、コスプレ…ホリエモンも出演(Tech Insight)
株式会社グラフネットワークは、10月25日(日)に六本木alifeにてコスプレイベント「キャラパッ!」を開催する。一夜限りのコスプレパーティーで、ギロッポンがアキバ化する。

(中略)

イベントには、メガネアイドルとしておなじみの時東ぁみさんが出演。眼鏡を外した写真集が話題の時東さんだが、当日もメガネをはずしてくれるかもしれない。さらには、ガンダム芸人としておなじみの若井おさむさんや、はりけ~んず、キャベツ確認中などのお笑い芸人も出演する。

さらには、ライブドア元社長の堀江貴文氏と、K-1ファイターの長島☆自演乙☆雄一郎さんによる特別対談も実現。ネット上で何かと話題の2人がどのようなトークを展開するのか見ものだ。ちなみに長島さんはイベント翌日の26日に試合を控えているが、当日はしっかりとコスプレをして参加してくれるということだ。

 自演乙ってイベントに引っ張りだこですね。


会見後…(破壊王25周年興行?)(オーちゃんの不定期ブログ)

 9月21日に開催予定の橋本真也デビュー25周年大会に対し苦言。債権者が押し寄せた話が生々しい…。


朝青龍完治遠く…大関相手に3勝2敗(スポニチ)
 ≪白鵬はマイペース≫白鵬がわずか11番(10勝1敗)という物足りない番数で稽古を終えた。横綱としては珍しく最初の相手に西前頭11枚目の格下・春日王を選び、日馬富士戦では上手投げを食らうなど内容も低調。それでも「動きはいい。いつも通りマイペースで仕上げていく」と淡々とした様子だったが、内館委員は黙っていなかった。先月30日の全日本両国大会でプロレスラーにチョップを見舞ったことに触れ「稽古不足で、しかも(土俵の)外でも…」とあきれ顔で話すと「いまだ木鶏(もっけい)たりえず」と白鵬が尊敬する双葉山のセリフで皮肉った。

 内館牧子さんはプロレスファンなんだから理解して欲しかったねぇ。


【格闘技最前線】離婚発表の山本KIDに悪夢 K-1で衝撃のKO負け(MSN産経ニュース)

 2ヶ月前の話を今さら? しかも書き方もイヤミたっぷりだし。


大阪の喫煙防止指導員 逆ギレ男に「払い腰」(スポニチ)

 62歳の路上喫煙防止指導員が22歳の自称ホストを払い腰で取り押さえたそうで。お見事。


廣田瑞人がケージフォースライト級王座を返上!!(kamipro.com)

【ジュエルス】9・13ROUGH STONE GP 2009の組み合わせ決定!1回戦で長野美香VS富田里奈(GBR)

【ニュース】“女子格アイドル”長野美香が手ブラ・セミヌード!(GBR)

女子ボクシングプロテスト合格(読売新聞)

「俺は宇宙人」名乗るサスケの怪(リアルスポーツ)

スーパータイガーは初代の悪を引き継ぐ(リアルスポーツ)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:35| Comment(7) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KIDの記事は強引ですね。
そんな構成が通るならば、もうなんでもありですね。

Posted by nro at 2009年09月06日 01:06
kidの記事はなんか嫌
関係ないけど高瀬のmixi自己紹介がキテます。
Posted by t at 2009年09月06日 02:27
>nroさん
まったくですね。

>tさん
足あと付くから見たくないなぁ(笑)。
Posted by ジーニアス at 2009年09月06日 04:33
>ちなみに長島さんはイベント翌日の26日に試合>を控えているが、当日はしっかりとコスプレをし>て参加してくれるということだ。

何気に自演乙の次戦が10月のMAXで確定してるって書かれてますね。まぁ、10月出てこなかったらもう話にならんと思っていたんで良かったです。
Posted by いつも見てます! at 2009年09月06日 05:43
払い腰で取り押さえられた逆ギレ男が
>殴ったのではなく、手を振り回したら当たっただけ
と語っているそうですが
こういうフレーズが、とっさに吐けるようになりたいです(笑)
Posted by 河津落氏 at 2009年09月06日 15:16
小川直也って、性格的にプロレスや格闘技の業界に全く向いてないんでしょうね。リンク先のブログ読んで、そう思いました。
もうIGFでショッパイ試合やるぐらいなら、いっそ引退したらと思うけど、自分の道場の経営とかあるから、そうもイカンのでしょうね。
Posted by shin2 at 2009年09月06日 22:12
>いつも見てます!さん
ああ、そういえば発表してなかったんですね。

>河津落氏さん
その前にそういう状況になるのを回避した方がいいと思いますw

>shin2さん
もしくはギャラを落として試合数を増やすかのどちらかでしょうね。先日のハッスル・エイドの出場オファーを断ったそうですし。
Posted by ジーニアス at 2009年09月07日 00:54
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索