2006年01月25日

棺桶爆破デスマッチの棺桶は自作…2.10ユニオンプロレス

 インディーファンの方はご存知だと思いますが、ユニオンプロレスの公式サイトがリニューアルしました。こちらです。

http://union.pro-wrestling.jp/

 以前は公式サイトと言ってもライブドアブログでしたからね。こっちの方がはるかに良い。このサイトも素晴らしいのですけど、今回の本題はユニオン武井こと初代ユニオンプロレス代表の武井匡さんのブログ。こちらです。

ユニオンプロレスアゲイン

 旧ユニオン時代の思い出話と現在の話の両方書いているんですけど、これがメチャクチャ面白い。当時私はリングスファンであったと同時に、旧PWCと旧ユニオンの関東大会もほぼ毎回行っていたドインディーヲタだったので尚更そう思うかもしれませんが、そうでない方々も是非読んでいただきたいところ。一部を紹介させていただきます。

ユニオンプロレス~ゴーウエスト(2006年01月16日)
当時は、我々のようなインディー団体は、前売り券などに頼れるような状況ではありません。(どの地方でも前売り20枚出ていればいい方)
そんな巡業のさなか、広島の尾道公会堂大会の当日です。
当時2代エースであったうちの一人、松崎和彦が大変会社に対し貢献度の高いことをしてくれました。
なんと、尾道市の某スーパー駐車場で白昼、大勢の買い物客の前で大乱闘を繰り広げたのです。(マミーも一体なぜ昼間歩いていたのでしょう?)
私は、会場で戻ってきた松崎から報告を受けるや頭の中によぎったのが警察に対する始末書です。それどころか、今日試合は出来るのか?そんなことばかり考えていました。5時半の会場時、いつものように会場前にはお客さんはまばらです。
6時を回り薄暗くなった頃、近所のおばさんおじさんたちがチケット売り場の私のところに集まり始めました。
「全身怪我して包帯だらけの人は今日はこちらにいるんですか?」
またある人は、
「ミーラショーってここでやるんですか?」そんな会話をしてるうち行列が出来始め当日券の売り上げはかなりのものでした。
あのときほどマミーに感謝したことはありません。

 これ最初に読んだ時、腹抱えて笑いました(笑)。尾道にミイラ・・・大林宣彦監督が映画化するかもしれません。

なぜマミーは運転したか?(2006年01月19日)
島根県浜田市においてユニオンプロレスが興行を開催したときのことです。
いつものように3時くらいになると会場設営も一通り終わり、一服できる時間です。
チケット売り場の準備が終わった私の目の前を1台のワゴン車が通り過ぎました。(会場駐車場内)車が過ぎた後、何か不思議な感じがして仕方がなかったのです。
「なんか変だな~?何が変なんだろう」
そう思っているとそのワゴン車がまた私の前を通り過ぎ体育館の後ろに行きました。
私はすぐ追いかけて遠くから見ていると、次の瞬間、私は驚いた光景を目にしました。
なんと、あのマミーが肉まん(あんまんかもしれない)と、コーラのペットボトルを持って車から降りてきたのです。目もあわすこともなく体育館の中へ消えていきました。この島根大会の当日は、このことで頭がいっぱいでした。
というより、おかしくて仕方ありませんでした。なぜでしょう。
もし、あなたが町を歩いてて、目の前に車が止まり中からミイラ男が降りてきて白昼堂々と買い物をしてる光景に出会わせたらどう思いますか?
マミーが運転している光景を想像してみてください。(免許はどこで取ったんだろうか?)

 そんなこと言ったら、私は宇宙パワー(木村浩一郎ではない)があの格好でタクシーから降りてくるところを見たことがあるぞ(笑)。うーん、それにしてもマミーはどこで免許取ったんでしょうねぇ? やっぱり免許書にはなめ猫ばりに「死ぬまで有効」って書いてあるのだろうか? ってかもう死んでるって!

 さてさて、そんな思い出話もナイスですが2月10日に行われる棺桶爆破デスマッチのことも書いてますよ。

棺桶爆破デスマッチ(2006年01月24日)
当日用意する棺桶について会場代表から連絡が入り、私に作ってくれというのです。
「武井さん、実はユニオンには棺桶を買う予算がないので言いだしっぺの武井さんが作ってくれませんか。」との事。
実際言い出したのは、ポーゴと小笠原であって私ではない。
とはいったものの自分にも責任があるし、仕方なく澤田、石川以下数名のユニオンメンバーを集めて都内某所で棺桶を作ることになりました。
近日中に発表できると思いますが、横幅のポーゴと長身の石川、誰が入ることになるかわからないのですべてのことを想定して作りました。
なんとも複雑だったのが、澤田と石川が自分が入るかもしれない棺桶を作っている姿を見ているとなんとも複雑な気分になってきました。
爆破実験のほうは今週マスコミを集めて行われるものと思います。

 死ぬ前に自分のお墓を業者に頼んで作っておく人は珍しくないでしょうが、自分で作ってしまう人は珍しいでしょう。ましてや棺桶なんて自分で作らないですよ。

 爆破実験ってのも久々に聞くフレーズですね(苦笑)。以前は大仁田がデスマッチやる度に爆破実験やってたような。それにしても新木場みたいな狭い室内で爆破なんかやって大丈夫なのか?

 また、インディーつながりでこんなブログも。

ファイト倶楽部公式ブログオープン(おぞましい話)
 ファイト倶楽部の公式ブログができていた。俺もよく見つけて来るよな(笑)。

 プロレス居酒・屋ファイト倶楽部
 http://combine.blog45.fc2.com/

 ホント、よく見つけてくると思います(笑)。もっと早く紹介しようと思ってたんですが、ブラックアイ2さんに先越された・・・。屋台村プロレス・ヨンドンは結構行きましたけど、今回も潰れる前に行っておきたいところ。

【その他気になったニュース】
青木裕子が「ハッスルオーディション2006」にエントリー 3・5『ハッスル14』でHG対モンスターPTAが決定(ハッスル)
 青木裕子、リストラされた上に島田二等兵やアン・ジョーに「このグラビア崩れ!」「おまえなんか、脱いでナンボなんだよ」とボロクソ言われているのに嬉しそう(笑)。HGと対戦するPTAとは「ピストン・テイク・アウェイ」の略だそうです。
小原道由 はいつの間にか治療院を開業していた(ブラックアイ2)
 中古車のガリバー辞めて整体院(接骨院?)開業ですか? 古畑任三郎で八嶋智人が毎回職業を変えて登場したみたいに、次どこかで見かけた時にはまた転職してたりして。

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 23:53| Comment(2) | TrackBack(1) | インディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅草インディーズアリーナは近々行って来ようかなと思ってます。れねさんのブログ読むと料理も美味そうだし‥
キングスロード行った時に貰ったチラシを見ると、結構駅から遠そう…
Posted by マシンガン at 2006年01月26日 21:23
>マシンガンさん

浅草寺の裏のようですからちょっと歩くかもしれませんが、屋台村プロレスに比べたら全然楽だと思いますよ。あそこはバスじゃないと無理でしたから(苦笑)。
Posted by ジーニアス at 2006年01月27日 08:05

この記事へのトラックバック

青木裕子
Excerpt: 青木裕子
Weblog: 青木裕子
Tracked: 2006-01-31 02:07
記事検索