2009年06月24日

川尻達也インタビュー/Ultimate Chaosオッズetc.

Kamipro Special

 海外情報を5本紹介

18 Questions for Tatsuya Kawajiri(Sherdog)

 川尻達也インタビュー。以下、要約。

Sherdog:J.Z.カルバン戦についての感想を聞かせてもらえますか?

川尻:とにかく勝てたことが嬉しいです。膠着をしないように闘いました。打撃とグラップリングのコンビネーションを変えてみましたが、その成果が出ました。私はMMAがパンチ、キック、サブミッションだけではないことを証明したかった。それが上手くいったのでKOは出来ませんでしたが満足しています。私はカルバンの次の動きを読みながら闘い、攻め続けることができました。結果、彼の持ち味を消すことができたと思っています。

Sherdog:試合後、カルバンに対する印象は変わりましたか?

川尻:予想以上に強かったです。彼のアゴはもっと弱いと思っていました。的確なパンチを何度かヒットさせたのに彼は怯まなかった。とてもタフでした。

Sherdog:五味隆典、ギルバート・メレンデス、エディ・アルバレスとこれまで大きな試合の時に結果を残せませんでしたが、プレッシャーは感じませんでしたか?

川尻:それはありませんでしたが、もしカルバンに負けたらライト級のトップファイターと思われなくなるだろうなと感じていました。

Sherdog:序盤、カルバンはあなたのジャブやローにうまく対応してましたが、驚きましたか。

川尻:想定内でした。彼のパンチが一発目に入った時は危なかったですが、早めに回復できました。その後は上手くパンチを見切れたと思います。

Sherdog:両足タックルがカルバンに対し有効でした。

川尻:それも作戦のひとつでした。これまでと違うスタイルで攻めようと思ってたので。

Sherdog:アルバレス戦でも同じような作戦を考えていましたか?

川尻:ありましたが、今回の方が精神的にも落ち着いてできました。2ラウンド以降もジャブ、キック、テイクダウンがはまりました。今までだったら途中から冷静さを欠いて大振りのパンチを打っていたでしょう。自分でも成長を実感しています。

Sherdog:過去の試合からそういうことを学んだと?

川尻:はい。今までのやり方では勝てないことを知りました。簡単なことです。立ってパンチを打ってるだけではMMAで勝てないということです。今まではムキになって乱打戦をしていました。今後も今回のように冷静に闘っていきたいです。

Sherdog:カルバン戦に備えて特別な練習はしましたか?

川尻:そういうのはないです。

Sherdog:カルバンは計量後に体重を10キロ戻すという話を聞いていますが、あなたもフィジカル的には見劣りしないように見えました。

川尻:フィジカル的には向こうが有利だと思っていましたが、試合中に負けてないなと思いました。多くの人たちは日本人は外国人に比べフィジカルが弱いのでテクニックで勝つしかないと言いますが、そんなことはないと証明したと思います。

Sherdog:昨年大晦日のK-1ルールの試合はプラスになりましたか?

川尻:そう思ってます。自分でも大晦日から変わったなと思っています。精神的に強くなりました。MMAでもあそこまで恐怖を感じたことはありませんでした。練習の成果が出たことは良かったです。

Sherdog:多くのファンはあなたがK-1ルールで闘うことに批判的でした。

川尻:私には選択肢がなかったので迷いはありませんでした。断っていれば大晦日に試合をすることもなかったでしょうし、逃げることもないだろうと思いました。無謀だという意見が間違っていることも証明したかったので。

Sherdog:K-1の試合の後、MMAの感覚を取り戻すのに時間は掛かりましたか?

川尻:掛かりました。1ヶ月間、まったくグラップリングをしなかったので。通常、1日に打撃とグラップリングの両方の練習をするのですが、しばらくはグラップリングに専念して勘を取り戻しました。

Sherdog:今後のプランについて教えて下さい。いつまで現役を続けますか?

川尻:できるだけ長く闘いたいです。できれば40歳まで。

Sherdog:7月にK-1ルールで魔裟斗と対戦しますけど、再びK-1ルールで闘うことについてどう思いますか?

川尻:大晦日に多くのことを学びましたし、MMAファイターとしてさらにステップアップするためにも良い手段だと思います。それに強い選手と闘うことは楽しみです。

Sherdog:次のMMAマッチはDREAMライト級タイトルマッチになるかもしれません。誰と対戦したいですか?

川尻:誰がベルトを持っていようと、私にとって最高の対戦相手は青木真也です。DREAMにとっても切り札といえるカードでしょうし。完璧なタイミングの時に闘いたいですね。ファンも盛り上がってくれるでしょうし、青木がタイトルを獲って私が挑戦する図式になれば最高だと思います。

 青木 vs. 川尻が大晦日に実現すれば最高のタイミングでしょうね。


Bisping and Hendo benefit from bigger UFC bankroll(Yahoo!Sports)



 TUF 9 のコーチをしたダン・ヘンダーソンとマイケル・ビスピングに副賞としてレンジローバーが贈呈された動画です。


MMAWEEKLY WORLD MMA RANKINGS UPDATED(MMAWeekly)

 MMAWeeklyがランキングを更新。ヘビー級でケイン・ヴェラスケスが9位にランクイン。


Ultimate Chaos: Bobby Lashley vs. Bob Sapp Betting Odds(BloodyElbow)

 6.27 Ultimate Chaosのオッズを紹介。

トム・アテンシオ   -160(1.63倍)
ランディ・ヘッデリック+130(2.30倍)

クリス・ホロデッキー -600(1.17倍)
ウィリアム・スリヤパイ+450(5.50倍)

ディン・トーマス   -240(1.42倍)
ハビエル・バスケス  +190(2.90倍)

ギルバート・アイブル +115(2.15倍)
ペドロ・ヒーゾ    -145(1.69倍)

ボビー・ラシュリー  -550(1.18倍)
ボブ・サップ     +400(5.00倍)

 ボブ・サップ人気なさすぎ(笑)。トム・アテンシオが若干優勢なんですね。


Affliction: Trilogy Betting Odds(BloodyElbow)

 8.1 Affliction:Trilogyの三大マッチのオッズを紹介。

ビクトー・ベウフォート   -200(1.50倍)
ジョルジ・サンチアゴ    +160(2.60倍)

レナート・ババル      -170(1.59倍)
ゲガール・ムサシ      +140(2.40倍)

エメリヤーエンコ・ヒョードル-310(1.32倍)
ジョシュ・バーネット    +250(3.50倍)

 これならムサシに賭けたいですね。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムサシってアメリカじゃ人気ないのかな?ババルには負けないと思うんだけどなあ
Posted by tarou at 2009年06月25日 00:34
ムサシは腰も軽いですし、寝技もそんなに上手いわけではないのでババルには勝てないと思いますよ。
打撃では明らかにムサシが上ですけど、それだけでは勝てないのがMMAですしね。
Posted by ウボォーギン at 2009年06月25日 01:10
>tarouさん
ソクジュ戦を見るとやっぱり強いと思います。

>ウボォーギンさん
なるほど。
Posted by ジーニアス at 2009年06月25日 01:18
川尻にとって青木戦は、思い入れも勝算もあるのかもしれないですね。

いくらヒョードル相手とはいえ、3.5倍って。
自分が賭けるならジョシュですね。
Posted by りゅう at 2009年06月25日 02:54
大晦日はやはりK-1とDREAMは別でやってもらいたいな。
MMAファンで埋まって魔娑斗の試合などが盛り上がらないのは嫌だし、
逆に魔娑斗やKIDのファンで埋まって、川尻などの試合の前に多くの女性ファンが帰ってしまうっていうのも嫌だし。
Posted by 通りすがり at 2009年06月25日 09:16
毒入りジュースなどはPRIDEでなら出されてそうなイメージが。
K-1はなさそうですが。
Posted by 通りすがり at 2009年06月25日 09:18
サンチアゴを応援したい。
ベウフォートの復調ぶりも目を見張るものがありますが
懐が深く何でも器用にこなすサンチアゴに期待です。
体調だけは万全に仕上げて欲しいです。
勝って『戦極』アピールなんてしないですかね。
Posted by The END at 2009年06月25日 10:14
自分の持ち金100万円を賭けなきゃならないとしたら、と本気で考えてみたが、この中なら俺は低オッズだろうがヒョードルに全額かける。
90%の確率で32万円貰える。
ジョシュはバランスが良い選手だけど、スタンドの打撃は明らかにヒョードルと大きな差がある。
Posted by コステロ at 2009年06月25日 13:18
100万賭けるならヒョードルに90万ジョシュに10万で・・・。

ボブサップ5倍って(爆)
Posted by ジュン at 2009年06月26日 15:47
>りゅうさん
いやぁ、リスキーのような。

>通りすがりさん
PRIDEでもやらないでしょう。しかし、某団体が某選手の飲み物に睡眠薬を混ぜたという噂は聞いたことあります(苦笑)。

>The ENDさん
戦極のベルトを掲げて入場してきたら面白いですね。

>コステロさん
私もそうするかも。

>ジュンさん
最近の戦績を考えると…。
Posted by ジーニアス at 2009年06月27日 02:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索