2009年06月24日

シュウ・ヒラタ氏が語るアメリカのファイトマネー事情/石井慧が頸椎ヘルニア手術へetc.

kamipro No.136
kamipro 136

 国内外のプロ格情報を29本紹介

 kamipro No.136で、シュウ・ヒラタ氏が『アメリカMMAファイトマネーのヒミツ』について語っていたので一部を引用します。

・ファイトマネー以外に意外と知られていないのが契約金の存在。ブロック・レスナーやランディ・クートゥアクラスになると契約金が発生する。スター選手だと大金が動く。

・エディ・アルバレスはベラトールFCと契約した時に契約金15万ドルを受け取っている。

・PPVボーナスは1世帯契約あたり1ドルぐらいもらえる。60万世帯だったら60万ドルぐらいもらえるが、そこまでもらえるのはほんの一握りの選手だけ。ブロック・レスナー、ランディ・クートゥア、ミルコ・クロコップらはもらっているだろうが、GSPやB.J.ペンはもらっていないと思われる。

・実はファイトマネーより重要なのがスポンサー・フィー。UFCは視聴者数が多いので、他のMMAイベントと違いスポンサー・フィーは高い。

・水垣偉弥はミゲール・トーレス戦で知名度と人気が上がったので、次の試合からファイトマネーよりもスポンサー・フィーの方が高くなる。

・吉田善行がジョシュ・コスチェックと対戦した時もメインイベントだったことからファイトマネーよりもスポンサー・フィーの方が高かった。

・最近は不況の影響でスポンサー・フィーの値段が下がっている上に支払いが遅れがちなことが多い。中には踏み倒されている選手もいる。

・UFCのボーナスといえばファイト・オブ・ザ・ナイト、ノックアウト・オブ・ザ・ナイト、サブミッション・オブ・ザ・ナイトの三賞が有名だが、その他にもダナ・ホワイトの気まぐれなボーナスがある。気に入った選手がいたら、その場で100万円・200万円ぐらいの小切手をその場で書いて渡す。

・UFCは対戦相手がケガで欠場することになってもお金はもらえる。ただし、勝利ボーナスやその他のボーナスをもらえるチャンスを失うので試合が出来ないことはやはり痛い。

 他にもいろいろ語っていますが、詳細は本誌で。確か郷野聡寛ってUFCでの入場パフォーマンスが面白かったということで、特別ボーナスをもらったことをブログで明かしていたことありましたね。あと、ベラトールは結構なお金を出してるんですねぇ。


石井プロ初王座!?ベストアサイーニスト(日刊スポーツ)

石井慧が頸椎ヘルニア手術へ、1日で練習再開(デイリー)
 北京五輪男子柔道100キロ超級金メダリストで、総合格闘技イベント「戦極」でのプロデビューを目指す石井慧が23日、都内で、頸椎(けいつい)ヘルニアの手術に踏み切ることを明かした。25日にも内視鏡手術を行う。手術は15分程度で済み、1日安静にすれば練習も再開OK。今月末にはオランダ修行に出発予定という。

 石井はこの日、都内のブラジル大使館で開かれた「ベスト・アサイーニスト授賞式」に出席。同国の果物「アサイー」の普及に貢献したとして、サッカー日本代表DF中沢佑二、モデルの森泉、タレントの水道橋博士と壇上に並んだ。

 1日で練習再開できるとのことですが、この時期に手術となると、8月の戦極にはますます出なさそうな気がしてきた。


格闘界の光と影 第3章(高瀬大樹ブログ)

 DREAM.1でミルコ・クロコップの対戦候補になっていたらしい。結局対戦したのは水野竜也ですが…。


【Fight&Lifeコラム】Personal MMA Awards, 2009’s the first half /高島学

 高島学氏が上半期ベストバウト10試合を発表。ただし北米限定(笑)。


【メディア/書籍/DVD 】「韓流MMAニュース」の大川氏がフリーに。ブログも再開設(NHBnews PRO)

谷川貞治FEG代表が檄!=『格闘技通信』発 全日本プロレス参戦の船木誠勝に(スポーツナビ)

『戦極』参戦の郷野が早くも戦極ガールと合コン!?=kamipro発 郷野聡寛ד戦極ミドレンジャー”西垣梓 対談(スポーツナビ)

まさかの敗戦、4年2カ月ぶりのK-1挑戦を語る!=「ゴング格闘技」発 山本“KID”徳郁インタビュー「成熟より成長を」(スポーツナビ)

負けてらんねえ!(青木真也『週刊ワオ木真也』)

【戦極~第九陣~】パラエストラ八王子・塩田代表に聞く金原正徳の強さとは。(PartⅡ)(戦極)

「落とした株を取り戻す」佐藤の株価上昇作戦!!(K-1)

「萌え萌え女々苑Move」に杉山しずか登場! 長野美香とのイベント情報も!!(kamipro.com)

偽装結婚容疑で、全日本キック連盟会長ら逮捕(kamipro.com)

全日本キック連盟が逮捕された金田会長についてコメントを発表(kamipro.com)

元プロボクサーをコンビニ強盗で再逮捕(MSN産経ニュース)

ボクシング 辰吉 もうやめてくれ(内外タイムス)

仁志と内川が三沢さんに献花(デイリー)

後楽園周辺でも三沢現象 追悼本など続々(日刊スポーツ)

リングの世界(中日新聞)

香山リカのココロの万華鏡:「トラウマ」の一歩手前 /東京(毎日新聞)

ノア 秋山が再起を誓った(内外タイムス)

超満員の大阪にカミカゼが吹いた! 三沢光晴は新日本にも存在していた(金沢“GK”克彦の『プロレス村役場ドットコム』)

三沢光晴さん、テッド・タナベさんの死を受け、新日本はどうする!?(週刊新日本プロレスNOW通信!)

不動産王トランプ氏が格闘技界の制圧へ地歩を固める(ゆかしメディア)

7/4「流星仮面FIESTA」に向け、マシン、タイガーがコメント!(新日本プロレス)

曙選手も特別参戦! 永田選手が地元東金で2年ぶりプロデュース興行開催!(新日本プロレス)

「おっぱじめてやるって! 新風ふかしてやるって!!」越中、6・25後楽園大会のオープニングに登場予告!!(ハッスル)

モンスター℃ファンに朗報☆復活を記念し、6・25後楽園大会ロビーにて℃特典満載の物販情報アップ!(ハッスル)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「何とか賞」とか「ズレた発言」とかあの日のオーラはどこへやら、何か石井はすっかりプロレスラーみたいになっていってますね。注目度も落ちてるし初戦で派手にKO負けする気がしてきました。勿論がんばっては欲しいけれど・・・
Posted by TNT at 2009年06月24日 09:39
石井に関しては試合を見ない限り評価ができません。課題は打撃とテイクダウンというところか?
Posted by くるくるまん at 2009年06月24日 21:18
>>手術は15分程度で済み、1日安静にすれば練習も再開OK。
首にメスを入れるわけではないので、選手生命に影響はないんでしょうが、つい10日前の「三沢、広島の惨劇」を見てしまったんで……。
もしかしたら大物ルーキーはトンデモないキズものだった、ってコトもありうるのかなあ。
Posted by shin2 at 2009年06月25日 00:42
>TNTさん
KO負けのリスクがある相手はぶつけない気がします。

>くるくるまんさん
そんなところですかね。

>shin2さん
格闘家のほとんどは故障を抱えてると思うので大丈夫だと思いたいですね。
Posted by ジーニアス at 2009年06月25日 01:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索