2009年06月14日

ミルコDREAM7月復帰の条件/ダナ・ホワイト、ジョシュ・バーネット獲得に興味あり? etc.

DREAM.6 ミドル級グランプリ2008 決勝戦 [DVD]

 国内外のプロ格情報を9本紹介

ミルコ急変、DREAM年内3戦継続参戦(日刊スポーツ)
 ミルコが再びDREAMに継続参戦することを決めた。全権代理人を務める今井賢一氏によると、UFC側とは5月下旬に、13日の「UFC99」を含めて年内のうちに3試合を行い、8月の大会ではアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(33=ブラジル)を対戦相手の筆頭候補にするという条件のオファーを受けて、ほぼ合意していたという。

 だが、契約前になってミルコの考えが急変した。今後も全権代理人としてサポートする今井氏によると、5月18日、ミルコが自身のブログでUFCへの復帰を発表すると、日本のファンから「日本に残って」という内容のメールが約450通届いた。それを知った母アナさんは「日本のファンは、あなたをリスペクト(尊敬)してくれる。日本でやってくれた方がうれしい」と話したという。03年に総合格闘技戦で初めて負けたノゲイラにリベンジしたい思いもあったミルコが、最終的には「日本に残って戦う」と決断したという。

 ノゲイラはかなり前から8月にはランディ・クートゥア戦が決まっていたので、その部分には疑問符が付きますが、どうやらそうこいうことのようです。それにしても、ドイツ大会という事情を込みにしても、あのUFC相手に1試合契約を飲ませる今井賢一氏って最強のネゴシエーターですね。

 また、どうやらミルコが7月のDREAM.10に出場するにはムスタファ・アル・タークに勝つのが条件だそうです。kamipro Moveに書かれていた「DREAMの隠し球」のひとつはミルコだったんですね。ただし、ウチのコメント欄でも指摘された方がいましたが、前日計量の体付きを見る限りでは若干心配でもあります。


Wanderlei Silva Calls for 195 Pound Division(FightLine)

 リッチ・フランクリンが前日計量で「195ポンド級ができれば最高なんだけど」と言っていましたが、ヴァンダレイ・シウバも同様のコメント。「私の通常時は208から210ポンドなので205に落とすのは容易い。でも185に落とすのはキツイ。そういう意味では195はベストだ」とのこと。しかも、「近い将来にこの階級が新設されると思う」とも言っています。また、フランクリン戦の後は12月に試合をするとも。


Dana At UFC 99 Q&A: Middleweight Title Picture, Would Sign Josh Barnett(MMAConvert)

 ダナ・ホワイトが質疑応答でミドル級の今後の展開についてコメント。

・マイケル・ビスピングがダン・ヘンダーソンに勝った場合はタイトルに挑戦してもらう。

・ヴァンダレイ・シウバがリッチ・フランクリンに勝ち、ネイサン・マーコートがデミアン・マイアに勝った場合は両者が対戦するかもしれない。

・ビスピングがヘンダーソンに負けて、ヴァンダレイがフランクリンに勝った場合はヴァンダレイがタイトルに挑戦する。

・ビスピングとヴァンダレイの両方が敗れた場合についてダナはコメントしなかったが、おそらくマーコート vs. マイアの勝者が候補になる。

 ちょっと複雑ですが、そういうことのようです。また、ダナは「ジョシュ・バーネットに興味があるか」と尋ねられた時に「契約したい」と返答。ただし、「ヒョードルに勝って世界最強の一人であることを証明した場合はね」との注釈付きだったそうです。どんだけ上から目線なんだと(笑)。


UFC headed to Vancouver, 2 Canadian shows per year(Fighters Only)

 また、ダナは「カナダは巨大マーケットなので年に2回ペースでカナダ大会を開催したい」ともコメント。


http://100.ufc.com/

 UFC 100の公式サイトです。音楽に注意。


Shaq wants Hong Man Choi(MMAcube)

 最近、シャキール・オニールMMA転向の噂が流れましたが、本人は「あと1、2年でNBAを引退した後にチェ・ホンマンと対戦したい」と言ってるそうで。マジなのかネタなのかは不明。




 6月5日にカンザスシティで開催されたM-1チャレンジに来場したヒョードルの様子です。


大耳小耳(ニッケイ新聞)
 「あるぜんちな丸」で渡伯した日本移民を追ったNHK特番『航跡・移住31年目の乗船者名簿』にも出ている町田嘉三さん(七段)。本人も全伯空手大会に出場して優勝した輝かしい経歴を持つが、三男のリョートさんは総合格闘技でついに世界一に。三月には、北京五輪の柔道百キロ級で金メダルを獲得した石井慧さんが、総合格闘家を目指して町田道場で武者修行していた。日系ブラジル人王者に、日本人挑戦者が世界最強を賭けて挑む日も遠くないかも。

 あ、そんな番組に出てましたか。気付きませんでした。


こらぁ(長南亮『ピラニアUSA日記』)

 吉田道場合宿の裏話。てか骨折中なのに20キロも走りますか(笑)。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 03:06| Comment(6) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シャックはカンセコの試合を見たのか
あっちじゃ話題になってないってダナが言ってたような


そういえばロッドマンがK-1参戦って噂もあったなぁ
Posted by さぁ at 2009年06月14日 05:38
NBAと格闘技両方好きですが、シャックは216㎝体重約160㎏の巨漢ですが37才で億万長者。
劣化が激しく膝もボロボロでハッキリ言って日本でいえば引退間近の清原みたいなもんです。
参戦したら曙の二の舞になりそう。
Posted by カズマサ at 2009年06月14日 05:59
>さぁさん
ロッドマンはDynamite!! USAに来てましたね。

>カズマサさん
カンセコよりはやりそうですが、フリークマッチにカテゴライズされるでしょうね。
Posted by ジーニアス at 2009年06月14日 08:10
>、「ヒョードルに勝って世界最強の一人であるこ とを証明した場合はね

ダナは自分がどれだけUFCが世界最高峰だと言い張ってもヒョードル一人にそれを無効化される現実が嫌で仕方ないんでしょうね。ヒョードルに勝ったら「世界最強の一人」じゃなくて「世界最強」と目されるのにねぇ(苦笑
Posted by くるくるまん at 2009年06月14日 09:24
今のミルコに何百通か、熱心なファンはまだ多いんですね
DREMA10の隠し玉は大分前から予想できましたね、もう一人はkidでしょうMAXには出ないと思う
この二人に隠し玉という表現はどうかと思うけど
ミルコの相手はアリスターくらいしか居ないんでは、kidは外人ではなく前田辺りなら安上がりかな

カンセコよりはオニールに来て欲しかった、しかしギャラがハンパなさそう
Posted by みるこ at 2009年06月14日 11:39
>くるくるまん
またそういうのを表に出すのがダナらしいというか。

>みるこさん
どうやらアリスターではないという噂を耳にしました。
Posted by ジーニアス at 2009年06月15日 00:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索