2009年05月31日

秋山成勲が大手スポーツマネージメント会社と契約/秋山と朝青龍の関係etc.

NHK 大相撲中継 2009年 03月号 [雑誌]

 国内外のプロ格情報を17本紹介

「風雲児」チュ・ソンフン、「フィギアクィーン」キム・ヨナと同じ事務所(Innolife.net)
IBスポーツ(代表理事イ・ヒジン)が、UFC進出を宣言して訓練に励んでいるチュ・ソンフン選手と、韓国内での独占マネジメント契約を締結した。

UFC中継権事業者として、チュ・ソンフンのUFC進出を援助したIBスポーツは、今回のマネジメント契約で、選手の輸入事業の開発および管理まで任させることになった。

チュ・ソンフンは「IBスポーツは韓国最高のスポーツマーケティング社だ。UFC中継権事業者で、キム・ヨナ選手のマネジメントの経験を土台に、幅広いネットワークを持っているので今回マネジメント契約を締結した」と所感を伝えた。

 チュ・ソンフンとは秋山成勲のこと。マネージメント契約だけでなく、「輸入事業の開発および管理」ですか。具体的に何をするんでしょうか。


朝青、名古屋休場も…モンゴル帰国(デイリー)
 大相撲の横綱朝青龍(28)=高砂=が30日、右脇腹から腰にかけての治療のために故郷のモンゴルへ出発した。夏場所14日目の日馬富士戦で、外掛けで土俵に倒された際に強打した個所で、玉春日引退楯山襲名引退相撲での取組を「右前胸部打撲により3週間の加療を要する」との診断書を提出して回避。来日は、名古屋場所(7月12日初日、愛知県体育館)の番付が発表される6月29日の予定で、けいこ期間が短く、出場が危ぶまれる事態となった。

(中略)

 この日は、総合格闘家・秋山成勲の都内での道場披露会に顔を出すつもりだったが、姿を見せずじまい。横綱審議委員会の石橋義夫委員は「治療するのが大前提。(名古屋で)横綱の務めを果たしてほしい」と、厳しい言葉を送った。笑顔を振りまいて車に乗り込んだ朝青龍だが、真しに治療に取り組まなければ、批判が噴出するのは確実だ。

 かつて佐藤大輔氏が煽りVで「朝青龍、亀田三兄弟と並ぶ日本三大嫌われ者」と表現したことがありましたが…。是非顔を出して欲しかった。


元関脇玉春日断髪式、桜庭和志らがはさみ(日刊スポーツ)
 元関脇玉春日(37)の引退・年寄楯山襲名披露大相撲が30日、両国国技館で行われた。断髪式では同じ中大出身の格闘家・桜庭和志(39)ら312人がはさみを入れ、師匠の片男波親方(59=元関脇玉ノ富士)の止めばさみで15年間の力士生活に別れを告げた。まげのない顔を見た楯山親方は「こっちの方が男前かな」と笑った。裕起子夫人には「切ったら織田裕二みたいになる」と宣言していたという。既に片男波部屋で後進の指導に当たっているが「強い力士を育てるのはもちろんですが、結果が出せなかった力士も相撲に入ってよかったと思われる指導をしたい」と話した。

 一方、桜庭は玉春日の断髪式に出席してました。


「ホンマン勝っても『恥ずかしい勝利』とバッシング! 秋山成勲が韓国大手のスポーツマネージメント会社と契約!!」(韓国格闘技の最新情報 韓流MMAニュース)
同記事では、ホンマンの次の相手はミノワマンが有力と予想。「日本で人気のあるミノワマンは小さい体格だが、巨漢選手と試合をすることで有名だ。その延長線で見ると、ホンマン vs ミノワマン戦が実現する可能性が高い。ホンマンとミノワマンの体重差は約60キロあるが、ミノワマンにとってホンマンは、グラウンドテクニックがあまりなくスピードも速くないため、準決勝の3選手の中では最もやりやすい相手。とにかくチェ・ホンマンとしては、次の試合ではるかに小さな選手を相手に、恥をかかないよう真剣な準備が不可欠だ」。韓国メディアの論調は、もしミノワマン戦が実現したとしても一切負けることは許さない、といった雰囲気だ。勝っても叩かれるホンマン。悪いイメージを払拭するためにはスーパーハルクでの優勝しかなさそうだ。

 まぁミノワマン vs. チェ・ホンマンというよりも、ゲガール・ムサシ vs. ソクジュが見たいのでそうして欲しい。


宮崎でツチノコの目撃情報「小便かけると失明する」(アメーバニュース)
 このツチノコ、新潟県糸魚川市や岡山県吉井町が賞金を出して捕獲を呼びかけたり、茨城県土浦市こそツチノコのメッカだ! という説が出たり、果てにはアントニオ猪木が捕獲の旅に出るなど、我々のロマンをかきたてる題材である。

 まだ探してるんでしょうか。ちなみに糸魚川市でツチノコを捕獲すると1億円の賞金が出ます。


【暴走予想】アンライに逆らう気なし!(サンスポ)

 外しました。


質問にお答えします。(高瀬大樹ブログ)

『kamipro Move』で「小見川道大のネコ柔道日記」スタート!!(kamipro.com)

ファイターが社会奉仕 渋谷の街でゴミと格闘!!(K-1)

【ボクシング】亀田和毅が勝つ(MSN産経ニュース)

『武士猿』 沖縄空手の本質描く(琉球新報)

映画「レスラー」を鑑賞(スポニチ大阪)

高山が初防衛、盟友対決制した!(デイリー)

曙は気合十分、タッグ王座挑戦へ(デイリー)

浦安で「ごみゼロプロレス」(MSN産経ニュース)

6.21福岡でGammavs.曙! 6.7名古屋でダブル王座戦=DRAGON GATE(スポーツナビ)

サル虐待を楽しむ最低のプロレス団体・ドラゴンゲート(探偵ファイル)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 22:05| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうハルクの続きはホンマンvsミノワマンで決勝戦にしてもらって、ソクジュvsムサシはライトヘビー級のタイトルマッチにでもしちゃえばいいんじゃないですかね。
ムサシがハルク優勝しても、本人含め誰も喜ばない気がしますし。
Posted by ケムオカ at 2009年05月31日 23:08
「買っても負けても叩かれる(評価されない)」のはミノワマンも同じです。
巨人とはいえ寝技の不得意と戦ってばかりですから。

そのくせ階級の違う選手と戦う体の負担は大きく危険です。
昔は間違いなく強豪と戦える選手だったのに、最近の美濃輪はどうも体に変調をきたし始めているようなシーンが多く、不安になります。
Posted by 平安 at 2009年06月01日 00:13
ミノワが足間接の体制に持っていけたら体格差は関係なくなるけど、ホンマンの巨体をそこまでもっていけないでしょ。
おそらくスタンドで吹っ飛ばされてパウンドで何もできずKO負け。というのが妥当な予想ではないでしょうか。
Posted by k at 2009年06月01日 00:30
>ケムオカさん
ライトヘビー級の王者はどうやって決めるんですかね。

>平安さん
なんか美濃輪って序列クラッシャーって感じですね。自分は田村潔司に2度負けているのに田村を秒殺しているボブ・サップに勝っちゃったり(笑)。かと思えば船木戦や柴田戦で空気を読みすぎて彼らの復活の機会を作ってあげたり…。

>kさん
ボビー・オロゴンの二の舞になる可能性はあるでしょうね。
Posted by ジーニアス at 2009年06月01日 00:38
てか、サップvsミノワの試合はヤオでしょ
Posted by はさみ at 2009年06月01日 01:54
てか、ヤオとかすぐ言いだす人は気に食わないものに難癖付けたいだけでしょ
証拠証拠
Posted by Mk2 at 2009年06月01日 06:59
証拠証拠って(笑)節穴のままでいいじゃない
Posted by はさみ at 2009年06月01日 08:41
ヤオと言われても仕方無いような、低いレベルでやる気も感じられない試合だったと思います。
必死でやってる選手とサップやハントを同じレベルで真剣勝負と呼ぶ事にちょっと違和感を覚えますね。
特にサップの場合はトーナメントを勝ち上がりたくないと思っている可能性もあると思います。
Posted by どらやき at 2009年06月01日 09:33
いやいや
私が真剣勝負だと思っるとか思ってないとかいう話じゃなくて
証拠もなく当事者を摘示してヤオとか公言してると刑法230条、民法710条に触れるからやめときなよって親切心だよキミ
Posted by Mk2 at 2009年06月01日 10:19
朝青龍とソンフン、いつの間に仲良くなったんですかね?
昔清原が東スポのインタビューでソンフンと銀座のクラブで飲んでいたら朝青龍がいてあわや乱闘になりかけたと、その後謝罪があったが態度が許せないからK1でソンフン対朝青龍をやってしばいたれとか言ってましたが。
Posted by どんぐりコロコロ at 2009年06月01日 11:47
>はさみさん、Mk2さん、どらやきさん
主催者がヤオを指示することはないでしょう、さすがに。ただサップはボビー・ラシュリー戦を控えてるし無気力試合の可能性はあるでしょうが。あと何でもかんでもヤオヤオ言うのはミソもクソも一緒にしてるようなものでしょう。

>どんぐりコロコロさん
私もいつの間に仲良くなったのか不思議です。戦極の会場で会って仲良くなったんですかね。ドンキの安田会長が引き合わせたとか。
Posted by ジーニアス at 2009年06月02日 00:56
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索