2009年05月03日

戦極・國保広報「来年は中国で大会を開催したい」/チェ・ホンマン、またバッシングされるetc.

リーダーのための中国古典
リーダーのための中国古典 (日経ビジネス人文庫)

 国内外のプロ格情報を18本紹介

Japan’s Olympic MMA Efforts(Sherdog)
(変訳)日本のMMA五輪競技化に向けての活動

 またもSherdogで戦極・國保尊弘広報のインタビュー。この前と収録日は同じでしょうけど。

・現在『格闘技協会』は日本総合格闘技連盟と呼ばれています。同団体は日本高校レスリング協会、日本女子レスリング協会など7つのレスリング協会と提携しました。

・我々は国際レスリング連盟(FILA)にも日本総合格闘技連盟を通じて加盟しました。もちろん、我々は将来的にMMAを五輪競技化されることに取り組んでいます。

・その目標のために、来年中国で総合格闘技の大会を開催することを目指しています。その大会には国際オリンピック委員会(IOC)が後援します。

・グレコローマンスタイル、フリースタイル、女子レスリングに続く第4のカテゴリーとしてMMAを参入させたいです。FILAは実現に向けてすでに動いています。

 『戦極』として開催するのかは分かりませんが、中国大会ではカンフーの達人とか参戦するんですかね。目標は五輪競技化…。道のりは険しそうだし、良い選手はみんなUFCに持ってかれそうだ…。


テレビマッチも開催「戦極ゴールドラッシュプロジェクト」で新人発掘(kamipro.com)

 テレビ東京の『戦極G!』の中で放送する予定とのこと。第九陣まで3ヶ月も空きますが、この企画で繋いでいくわけか。


『戦極フェザー級トーナメント』金原正徳が日沖発との対戦を熱望(kamipro.com)
また、瀧本誠の勝利でかたちが見えてきたウェルター級についてはマイク・パイル、ニック・トンプソン、瀧本を中心に8月2日からチャンピオンシップに向けての試合が組まれていく。「選手としては強豪外国人、まだ発表できないですが日本人を予定しております」と國保広報は明かした。


小見川は「3人とも強い選手だと思います。むしろ3人と総当たりもろとも強い選手をぶっ倒したいです」とアピールしたが、國保広報は「総合という競技の特性上、1日3試合は厳しい。いずれはどこかで試合をすることになると思います」と総当りは否定したが、ベスト4に上がった選手の対戦は否定しなかった。

 総当たりやったら大変なことになりそう。


映画『GOEMON』出演のチェ・ホンマンが韓国で大バッシング! スーパーハルクトーナメントにも批判集中!?(韓国格闘技の最新情報 韓流MMAニュース)
韓国のメディアが報じたところによると、5月1日、公開された日本映画『GOEMON』に、チェ・ホンマンが豊臣秀吉を護衛する武士・我王役を演じていることに対し、韓国で激しい批判の声が挙がっているという。韓国のあるメディアは「チェ・ホンマンが『GOEMON』に出演することに対して、韓国のネチズン(NETとCITIZENの造語)は『壬辰倭乱(豊臣秀吉の朝鮮出兵)を引き起こした豊臣秀吉を守るなんてもってのほか!』『いくら映画だからといって、豊臣秀吉の武士を演じるとはどういうことだ』『韓国の歴史を少しでも理解しているなら、絶対この役割だけは受けてはならない』といった批判が相次いでいる。

 5連敗中なのに日本で芸能活動をしていることも叩かれている理由。撮影自体はだいぶ前にやってるんですけどねぇ。また、スーパーハルクトーナメントについても向こうではボロクソのようで。それは日本でも同じか(笑)。


【20世紀のきょう】世界柔道選手権大会が初開催(1956・5・3)(MSN産経ニュース)
 東京の蔵前国技館(当時)で男子の無差別級だけが行われた。決勝は秋田県警の夏井昇吉が吉松義彦を判定で破り、初代世界王者に輝いた。女子の開催は80年から。87年から男女とも同一大会で開催されている。これまでの最多優勝者は、男子が小川直也、藤猪省太、山下泰裕、ダビド・ドゥイエ(フランス)の計4回、女子が谷亮子の計7回。今年は8月にオランダ・ロッテルダムで開かれる。

 こうして活字にすると改めて小川って凄い選手だったんだなぁと。

【暴走予想】強い馬が勝つ!キングス本命(サンスポ)

【天皇賞・春】伏兵マイネルキッツが初戴冠(サンスポ)

 そして現在。まさかプロレスでも競馬でも“迷い人”になるとは。


ヒョードルさん(青木真也『週刊ワオ木真也』)

 ヒョードル戦について書いています。柔道の全日本選手権にも行ってきたようで。


【スポーツ得ダネ】杉下茂の200勝達成試合の敗戦投手はG馬場(MSN産経ニュース)
 三条実業(新潟)出身で巨人に5年間在籍した馬場投手は、イースタン最優秀選手に輝くなど2軍では活躍したが、1軍通算は3試合で0勝1敗。35年に大洋に移籍したが、春季キャンプ中に左手の腱(けん)を断裂して引退し、プロレスに転向した。馬場さんは後年、「杉下さんのボールに圧倒された。あの試合で野球の歴史に残れたことを誇りに思う」と語っている。

 馬場さんトリビアでした。


「THE OUTSIDER 第6戦」直前!前田日明インタビュー 新章突入!2年目第1弾大会の見どころは?(スポーツナビ)

弘中邦佳の5・24『ZST.20』出場が決定! 永田克彦と“オリンピックコンビ”を結成する宮田和幸が意気込み!(DREAM)

5/ 3(日) 15:00 福岡・福岡国際センター(新日本プロレス)

5月6日「Dissidence」後楽園大会でIWGP戦「棚橋vs中西」が電撃決定!(新日本プロレス)

5月5日「DIVERGENCE」後楽園大会試合前に公開調印式を開催(新日本プロレス)

4人娘がチャリティープロレスPR…5日開催(スポーツ報知)

横浜公園で福祉招待の無料プロレス開催(Value Press)

今週の新刊:「範馬刃牙」などチャンピオンの人気作登場 マンガ版「生徒会の一存」も(毎日新聞)

あの田代まさしも参戦!!日本最大のインディーズTシャツ即販イベント「Tシャツ・ラブ・サミット」レポート in 国立科学技術館(Gigazine)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:41| Comment(14) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またしてもバッシングですか
韓国って愚かな国ですよね
Posted by 格闘技大好き at 2009年05月04日 00:32
格闘技協会なんて活動してるんだかわからないw
福田がいなかったら何にもできないんじゃないですかね?
Posted by ピヨ彦 at 2009年05月04日 00:37
もう卑しいヌル山あげるから謙虚なホンマンくれよって感じ
いや、冗談ですがwwww
Posted by aka at 2009年05月04日 00:52
> 格闘技大好き

日本だって亀田バッシングとか、朝青龍の騒動とか同レベルだと思いますけどねー
まぁ、自分の国のことは客観的に見れず、お隣さんはひどく見えるって意味では本当に同レベルですね
Posted by いやいや at 2009年05月04日 02:08
一時K-1JAPANとかに選手がよく出てた散打の選手がMMAやったら量産型リョウトみたいになるんじゃないかと思ってたことがありました
Posted by パン at 2009年05月04日 02:19
冷静に考えて、4人中、日本人が3人も残るトーナメントって何なのよ。
日本人が強いというより、強い外国人を招聘できなかったと考えるほうが普通だろう。
Posted by PX at 2009年05月04日 02:20
ハルクに小川か藤田かはたまた永田さん
辺りが参戦したら面白かったんじゃないかと思うんですけどね。カンセコじゃなくて。

なんか、戦国もDREAMもなんか違う気がするなあ。
MMAを五輪化するとか、ファン層を拡大するとか
そういった大それたことよりもまずは期待して
会場に訪れる人の期待にこたえるものを提供する
ということのほうが大事じゃないかと。
それが出来てこそその先にそういったことが
あるのであって。
Posted by ryu at 2009年05月04日 04:25
>格闘技大好きさん
まぁいつものことでしょう。

>ピヨ彦さん
今のところ福田さんが後ろ盾になって得していることがあるのかどうか分からないですね。

>akaさん
親日派ということで叩かれているのなら、何とかしてやりたいですね。

>いやいやさん
ネット連中が叩いているのは同じかもしれませんが、マスコミが堂々と叩いているのはいかがなもんかと。

>パンさん
いやぁ、LYOTOは特殊な例だと思いますよ。

>PXさん
ライト級GPも結果的にそうなりましたね。

>ryuさん
確かに五輪競技化の前にやることがたくさんありますよね。
Posted by ジーニアス at 2009年05月04日 10:00
>ryuさん

戦極の場合興行として軌道に乗せていくだけのきちんとした方針が無いように見えます。
dreamの場合テレビに迎合し過ぎという感じですね。
前者がアマチュアリズム、後者がプロレス的興行論というところか。
Posted by くるくるまん at 2009年05月04日 15:28
戦極嫌いな人も多いみたいですね。ここの掲示板。
Posted by ジジ at 2009年05月04日 17:47
>dreamの場合テレビに迎合し過ぎという感じですね。

dreamは今回が初でしょ。柴田やミノワが1マッチ組まれた程度。ダイナマイトは別物。
今までの興行は顕著なほどプロレス寄りではない。
Posted by take at 2009年05月04日 22:05
日本総合格闘技連盟って名称はどうも胡散臭いです(苦笑)実体はあるんだろうか

ホンマンは韓国でのバッシングから逃れるために、親日というか日本に身を寄せてるという印象です(笑)ちょっと可哀想
韓流mmaの記事見ましたが、何回見ても爆笑です(笑)ハルクトーナメントの韓国の論評がツボです(笑)日本人でさえドン引きでしたから当然ですね
Posted by take at 2009年05月04日 22:12
スーパーハルクトーナメントを「韓国ではプロレス的な発想で見る人が少ないからあまり支持されてない」みたいな、まるで日本では支持されてるかのように書くあたりは、さすがDREAMと癒着しているkamiproですね。
Posted by motto at 2009年05月05日 00:53
>takeさん
日本総合格闘技連盟の実体はよく分かりませんね。

>mottoさん
あと、韓国にもプロレス文化はありますね。
Posted by ジーニアス at 2009年05月05日 12:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索