2009年05月03日

MMAハードパンチャーベスト10/猪木、詐欺に遭ったエピソードを語るetc.

超合金魂 GX-45 マジンガーZ

 国内外のプロ格情報を20本紹介

Top 10 Power Punchers in MMA(MMA Madness)

 MMA Madnessが、ハードパンチャーの総合格闘家ベスト10をランク付けしていたので紹介。

1位 シェーン・カーウィン
2位 メルヴィン・マヌーフ
3位 クイントン“ランペイジ”ジャクソン
4位 エメリヤーエンコ・ヒョードル
5位 ブロック・レスナー
6位 チアゴ・アウベス
7位 チアゴ・シウバ
8位 ビクトー・ベウフォート
9位 ダン・ヘンダーソン
10位 ロビー・ローラー

 まぁ、異論・反論はあるでしょうが…。


Bellator Fighting Championships Week 5 fight recaps and official results(MMAjunkie.com)

 ベラトールFC 5週目結果。ライト級トーナメント準決勝はエディ・アルバレスがエリック・レイノルズに勝つも、もう一人の優勝候補ホルヘ・マスヴィダルはトビー・イマダに敗れる。動画は見つかれば紹介するかも。


ボクシング=IBOスーパーライト級、パッキャオとハットンが公開計量(ロイター)

パッキャオとの“東西対決”に挑むリッキー・ハットン、思わぬ相手から“挑戦状”-ボクシング(Web-Tab)
 注目の“東西対決”は目前。当日は米プロレス団体WWEの人気スター、バティスタがパッキャオの応援に駆けつけることが明らかになっている。バティスタはフィリピン人の父を持ち、WWEファンの間では“野獣”のニックネームで知られている。“コワモテ”のレスラーがリングサイド最前列でにらみを利かせる中、ハットンは勝利を収めることができるだろうか? 両者の健闘を祈りたい。

 バティスタも来ますか。WOWOWの中継でも目立つでしょうね。


夢を与える詐欺師(アントニオ猪木の闘言)
 最近は、振り込め詐欺をしようとしてる側を逆に騙して捕まえる、なんてやってるけど、だいたい捕まえてみると「えっ、こんな人が?」みたいなことが多かったりして驚くこともある。だけど、ちょっと考えればそれはそうだよ。最初からいかにもって人だったら、騙されるわけがないからね。実をいうと昔、俺も一度、いかにも善良そうなおじいさんから50億円くらいのプロジェクトの話をされたことがあったけど、結局、その人はそのテの人だったことが発覚してさ。あれはなかなか驚かされたね。

 猪木さんは騙され方も豪快だ。


【Sports Watch】レスラー天山に、驚くべき罵詈雑言を浴びせる妻
「一回ゴミ出しで(外に)出たんですよ。そしたら内鍵が掛かってて」、「(風呂は)自分で沸かすべきでしょ?」、「自分もシャワーしか浴びない。アレって思ったらお湯がない」と、外見とは裏腹に肩身の狭い私生活を語った天山は、元Jリーガー・本田泰人の妻(高岡由美子)の“夫が入ってこないよう寝室の鍵を閉めてから寝ている”というエピソードに「ウチもそう。本田さんと全く同じ」と同調した。

 『行列のできる法律相談所』見なかったけど、気の毒な夫No.1に認定されたんですね。


プーチン首相柔道本刊行、山下泰裕さんも感心の練習法(朝日新聞)
 山下さんは「首相は国益が大事で冷静だけど、体の中には温かい血が流れていると感じる。日本が抱くイメージとは違って、ロシア人は気さくで人情味がある。この本を通じて正しい認識を持ってもらえれば」と話す。プーチン首相は11日に来日予定。山下さんはその際、この本を手渡すつもりだという。

 『プーチンと柔道の心』というタイトルの本が発売。


ナックル姫空振り!ミヤネ屋勝った(日刊スポーツ)
 関西独立リーグ神戸9クルーズの吉田えり投手(17)が1日、尼崎の大阪戦前に始球式の打席に立った。投手は宮根誠司アナ(46)で、4日放送のABCテレビの取材で来場。同番組で共演する神戸の中田良弘監督(50)らから投手役を要請され対決が実現した。大阪プロレスのヨーネル・サンダースが球審を務め、吉田は宮根アナの速球を豪快に空振り。登板前、吉田とキャッチボールをした宮根アナは「ナックルが揺れないで落ちるんですよね。直球も速いし、さすがプロ」と絶賛。今月中旬の実戦復帰を目指す吉田に「ぜひ試合で見たい」と話していた。

 なぜヨーネル・サンダースが球審を(笑)。


川田、サスケに「復帰して吹っ切れろ」とゴキゲンなダジャレを披露(kamipro.com)

 横浜 vs. 中日の始球式にモンスターK登場。


KG掲載中のパチンコ必勝本DREAMSからビッグプレゼント!!(ハッスル)

失踪中のボノくんは戻ってくるのか!? 5・4横浜大会、試合順&当日券情報!!(ハッスル)

【PFC】ウラ・ケン、復活V詳細と5/8世界戦と見どころ(MMA PLANET)

「自分にとっては大きな賭けでした」福田力インタビュー(DREAM)

矢沢心が魔裟斗を支える料理レシピ本(日刊スポーツ)

富樫・小関とも2度目の防衛 WBC女子ダブル世界戦(朝日新聞)

獣神サンダー・ライガーは“九州男児” 謎の覆面レスラー 粕屋に在住 素顔は釣り好きパパ デビュー20周年 3日に福岡で凱旋試合(西日本新聞)

「“3度目の正直”で必ずベルトを獲る」(後藤)/「レスリングどんたく2009 ファンミーティング」(1)(新日本プロレス)

テンコジが“仲良し度”の高さをトークショーで披露!/「レスリングどんたく2009 ファンミーティング」(2)(新日本プロレス)

「レスリングどんたく2009」決戦前夜! 豪華メンバーがプレパーティーでファンと交流!!(新日本プロレス)

名監督に聞く! 傑作格闘アクション映画『チョコレート・ファイター』が描く“女の闘い”!!(kamipro.com)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:18| Comment(11) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1位はヒョードルかボブチャンチンだと思いますね。
Posted by givanna at 2009年05月03日 09:53
1位のカーウィンは時事ネタですし。好きな芸人の1位のオードリーと変わりません。
Posted by はっするまにあ at 2009年05月03日 10:35
ヒョードルではないえしょう。
アルロフスキー戦のドンピシカウンター&激アゴ弱という特例を除けば相手を失神させたことないんですから
Posted by おいおいお at 2009年05月03日 11:08
パウンドはヒョーが一番だと思うけどなぁ。
Posted by s at 2009年05月03日 11:53
ボブチャンチンには劣るが、個人的にグットリッジが入っててほしかった
谷川がよく解説で言ってたフィリオ&アーツ二人相手に腕相撲で勝った怪力伝説思い出す
Posted by 伏竜 at 2009年05月03日 13:47
失神させたかどうかを基準にするなら今度は相手の固さまで考慮することになってきますけどね
Posted by Mk2 at 2009年05月03日 15:46
MMAファイターじゃないけど
マイクベルナルドがゲーセンのパンチングマシーンでパンチ力計ったら測定不能になったことがありましたね。
ヘビー級のパンチャーなら誰でも殺傷能力ありそうで当たれば倒れるんだから大差はないと思いますけどね。
Posted by sio at 2009年05月03日 16:52
きょうのパッキャオ見てしまうと何もかもかすんでしまうようなKO劇でした。
試合するたびに歴史を刻んでいる。
やっぱり生ってスバラシイ!
Posted by The END at 2009年05月03日 17:06
マイティ・モーだな
当たればだけどw
Posted by 南 at 2009年05月03日 21:15
>ALL
まぁヒョードルはサブミッションで勝ってる試合も多いのとKOする前に止められてる場合が多いのが影響してるでしょうね。はっするまにあさんのご指摘のように歴代ベスト10ではなく最近のベスト10という印象ですね。
Posted by ジーニアス at 2009年05月04日 00:30
さすがにちょっとひどいランキングですね…笑
Posted by A at 2009年05月05日 01:06
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索