2009年02月20日

ヒョードル、ADCC参戦情報を否定&ダナを評価/DREAM&戦極フェザー級GP情報etc.

kamipro No.132
Kamipro132

 今日は何かと話題になっているハッスルの後楽園大会を観戦(笑)。試合後も呑んで情報収集したりして更新遅れました。

 というわけで、まずはkamipro Move情報から。

今年、『アブダビコンバット』(ADCC)が2年ぶりに開催されるが、そこでヒョードルが出場し、ヒカルド・アローナとスーパーファイトで対戦するのではないかという噂が一部で上がっていたので、その件についてヒョードル本人に聞いてみた。すると「マネージャーにそういったオファーは来たようですが、出る予定はありません」とアッサリ否定。ヒョードルとしては、MMAとコンバット・サンボ以外に出場する気はいまのところないようだ。

 ああ、そうなんですか。ADCC Newsなんかだと出場が決定したかのような書き方だったんですけどね…。アローナもヒョードルと対戦できるかもってワクワクしてたのに(笑)。

 あと、kamipro No.132の早売りを買ったので、ヒョードルインタビューから一部を引用。

ガンツ UFCのダナ・ホワイトが普段、あなたに対していろんなことを言ってることについてどう感じていますか?

ヒョードル 私は彼が何を言ってるのか、話したこともないので、よく知りませんし、気にもしてません。

ガンツ ダナはヒョードルせんのことを凄く気にしてると思いますけどね(笑)。

ヒョードル 私自身は彼に対して、そんなに悪い印象は持っていません。優秀なビジネスマンで、素晴らしいビジネスを展開してると思います。おそらく彼がいろんなことを言うのも、よりよいビジネスを展開する上でのことなんでしょう。

 海外サイトのインタビューではかなり怒ってたことがあったんですけどね(笑)。慣れってヤツでしょうか? あと、「年内にも日本での試合を実現させたいと思ってます」とのこと。これは最近も言ってましたね。


【その他のニュース】
3・8『HEIWA DREAM.7 フェザー級グランプリ2009開幕戦』フェザー級GP一回戦の組み合わせ発表!!(DREAM)
今成正和 vs.山本篤
高谷裕之 vs.キム・ジョンウォン
前田吉朗 vs.ミカ・ミラー
チェイス・ビービ vs.ジョー・ウォーレン
大塚隆史 vs.ビビアーノ・フェルナンデス
西浦“ウィッキー”聡生 vs.エイブル・カラム

 一回戦の所英男 vs.DJ taikiは4・5名古屋大会で、山本“KID”徳郁は5月大会の2回戦からの出場が決定。現状、日本のフェザー級GPで出来る目一杯のカードを組んだと言ってもいいでしょう。噂によるとKIDの2回戦の相手も内定しているそうです。


【DREAM】GP参戦が決定したKID「日本の格闘技をマジで盛り上げたい」(GBR)

【DREAM】3・8前田吉朗、フェザー級GP参戦「自分は出たい方に出ただけ」(GBR)

 不参加説もあったKIDの出場と、パンクラスと戦極の関係を超越して前田吉朗がDREAMをチョイスしたのは大きいですね。


【戦極】3・20前修斗世界王者・門脇英基のGP参戦が決定「前よりも確実に強くなっている」(GBR)
<追加出場選手>

▼戦極フェザー級GP
門脇英基(和術慧舟會東京本部・第7代修斗世界ライト級王者)
ナム・ファン(ベトナム/Ma Duアカデミー)
マット・ジャガース(アメリカ/Team Wolfpack)
L.C.デイビス(アメリカ/アメリカン柔術アカデミー)

 戦極フェザー級GPは4人の追加出場選手を発表。これで15人とほぼ出揃った。

第八陣・第九陣開催決定!!(戦極)
第八陣 2009年5月2日(土)
国立代々木競技場第二体育館
戦極フェザー級グランプリ2009二回戦

第九陣 2009年8月2日(日)
さいたまスーパーアリーナ
戦極フェザー級グランプリ2009ファイナル

 第八陣はまたしても代々木第二。第九陣まで3ヶ月もインターバルがあるなんて…。ここで吉田秀彦投入か。フェザー級GPも当初噂で聞いてた顔ぶれに比べるとアレだし、戦極はちょっと心配になってきたなぁ。


ハッスル・ツアー2009~2.19 in KORAKUEN~(ハッスル)
場内に大「総統」コールが巻き起こるなか、高田総統は「来てくれて、ありがと」と観客にアピールすると、突然、アンに向かって「お前、未払い金はないのか?」、さらに島田や川田に向かって「お前は大丈夫?」と確認。これに対して、モンスター軍の面々は未払い金がないことをアピールすると、すかさず観客から「総統は?」と質問が飛ぶ! すると高田総統は、「大丈夫だよ」と一発回答だ! そして、高田総統は「もし、お前たち、何か困ったことがあれば、遠慮なく私に言うんだぞ! いいな! 400万まではなんとかしてやる! 400万まで! これ以上は無理!!」とアピールすると、「我こそが高田モンスター軍総統、そして、ハッスルの偉大なる支配者、高田だ!」と自己紹介。

 冒頭で言ったように現地で観戦してたわけですが、これには場内バカウケだった。スポンサーも撤退してないみたいだし、当面は大丈夫か?

ハッスル社長がインリン出演料未払い問題で緊急会見(スポーツナビ)
 トラブルの発端は昨年3月の写真週刊誌のハッスル元スタッフとの熱愛報道。ここで掲載されたスクープ写真が実はインリンさんの事務所の売り込みによって掲載されたことが明らかになり、ハッスルサイドとしては、キャラクターのイメージを尊重すべき事務所のとった行動に対し不信感を持ったという。さらに制作スタッフとの熱愛ということで、ほかのタレント事務所からは「安心してタレントをまかせられない」と出演のブッキングに支障をきたす事態となり「インリンさんとの出演契約を早期に終了せざるを得なくなった」という。
 インリンさんとの契約では「ハッスル、インリン様のイメージを損なわないように行動する」という規定があたっといい、ハッスルはインリンサイドの行動がそれに違反するとして5月31日に契約を終了。このため、ハッスルの主役として活躍してきたインリン様というキャラクターも、急きょ5月に早期引退となってしまい「その後のプラン、ストーリーを変更せざるを得なくなり、会社運営上、多大な損害を被った」と、インリンさんの契約違反を主張した。

 金がないから未払いになっていたわけではないようで。インリンさんの夫である元ハッスルスタッフが現在袂を分かったZERO1にいるのもいろいろ“大人の事情”が絡んでいるっぽい。ただし、どんな理由があろうとも未払いはマズかったですね。

DREAMウェルター級GP出場決定戦で激突する池本誠知と門馬秀貴が無事計量をパス!(DREAM)

 5年ぶりの対戦。やはり門馬有利か。

「GSPはなぜBJ・ペンを完封できたのか」青木真也が読み解く3つの技術とは?(livedoorスポーツ)
──GSPは「何でも出来て穴がない」という漠然とした表現しか使われませんが、青木選手はどこが一番GSPの強みだと感じてますか?

青木 レスリングでしょう。極真出身で、空手家のイメージが強いですけど、試合を見ていたら打撃の選手じゃない。そこは多くの人が勘違いしてますよ。僕が思うにGSPはレスリングを軸に考えて戦っていると思うんです。だから対戦相手としてはテイクダウンの攻防で何とかする必要があるんですけど、ジョン・フィッチを簡単にテイクダウンするくらいレスリングが強いから、厄介なんですよね。策はあるけど、BJでもそれが出来ない。そういうことだと思います。ただ日本人の中で僕はそういう部分まで見えている方だと思うんですよね。他のライト級の試合を見ていても、僕は彼らと勝負しても十分に勝てるレベルにいると思うし。正直、僕はあと2年あれば総合格闘家としてGSPやBJと同じ領域にいけると思っています。

 このハングリーさがある限りは燃え尽き症候群になることはなさそうですね。ヌルヌル問題についても語ってますが、それはリンク先で。

星野勘太郎氏脳梗塞、ICU治療も回復へ(日刊スポーツ)

 このニュースは驚いた。なんかプロレス界って不景気な話か不健康な話ばっかなんですけど…。

【ADCC】2・22アジア予選出場の中村和裕、「どれだけ自分の寝技が強いのか楽しみ」(GBR)

マルロン・サンドロ選手独占インタビュー(戦極)

魔裟斗×オーデマ ピゲ、入魂ウォッチのラッキーNo.は3(エキサイトイズム)

興毅、世界戦“ドロ沼化”…王者「亀田と闘うなら引退」(ZAKZAK)

恐竜と対決? アニマル浜口親子「気合い」連発(読売新聞)

米俳優M・ロークの愛犬、アカデミー賞を控え死亡(ロイター)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:35| Comment(17) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KIDの相手はやはりかませですかね。
戦極はちょっとヤバイですね。
ブッキングが悪すぎる。
青木には期待したいですね。
Posted by ryu at 2009年02月20日 02:47
う~ん、ハッスル側の言い分もイマイチ釈然としないなぁ。
このまま泥沼の法廷闘争になったらハッスルが敗訴すると思うし、イメージが悪すぎる。
Posted by あき at 2009年02月20日 03:53
KIDの相手は所が勝ち上がれば所なんじゃないですかね。
カード的にも華があるし、
どちらかが準決勝に残るので、
テレビ的にもOKでしょうし。
Posted by lite at 2009年02月20日 04:52
俺が一つ気になったのは、フェザー級GPでレミーガの話題が全くないこと。
怪我してましたっけ?
Posted by 竜彦 at 2009年02月20日 05:03
DREAMの未払い疑惑は日本の格闘技雑誌はどこも報じていませんが、今回ハッスルの未払い問題を、よりにもよってkamiproが報じたというのは興味深いですね。
Posted by 純粋みかん at 2009年02月20日 07:49
2回戦にかませ犬は残れないでしょう。
あるとすればDJと所が4月に間に合わなくて誰か外から連れてくる場合だけかと。
誰とやるにしてもブランク明けのKIDにはキツい試合になるでしょうね。

青木はSFへの出場の話がありますが、北米のルールでどれだけやれるか見物ですね。
シールズやトムソンとやって勝てるようならGSPやBJのレベルに追いつくのも夢ではないかも知れません。
Posted by どらやき at 2009年02月20日 08:55
>イメージを損なわないように行動する

こんなアバウトな契約に対して違反と言っても通るんでしょうか。
インリンとインリン様は別人格なのに、インリンが何をしてもイメージは損なわないと思うんですけどね。
ファンでもマスコミでも、インリンの熱愛報道時に「インリン様のイメージが損なわれた」って騒いでいた人はいるんでしょうか?

あと、スタッフがタレントに手を出したというのは本当なのだから、インリンに文句を言うのは逆恨みでしょう。
Posted by motto at 2009年02月20日 09:20
DREAMのフェザーは日本人に関しては、現状最高の面子かと。特に前田も出せるのは大きいですね。一回戦は今成・山本戦と所・Dj戦が個人的には注目です。ストライカーが多いんで、今成ブレイク期待してます。
Posted by BJC at 2009年02月20日 10:38
青木は頼もしいですね。
もうすこし顔が一般受けすればすごく人気がでるんですしょうが・・・天はニ物をあたえませんね。
Posted by GGP at 2009年02月20日 11:16
私は、戦極フェザーの面子はそこまで悪くないと思いますね。華は全くないですし、DREAMに比べるとあれですが。
Posted by ok at 2009年02月20日 12:59
インリンは、この会見について、
事実と違う事を並べ立てていると言ってますね。
法廷ではっきりさせるそうです。
Posted by 裸王 at 2009年02月20日 15:10
>竜彦

そういえばレミーガは最近聞きませんね。K-1でもかなり強かったのに干されてるし、どうなってるんだろう。
Posted by ドノヴァン at 2009年02月20日 15:12
戦極のメンツは知名度はないけどアグレッシブなの多いから試合で魅せてくれるんじゃないの。
実力ではどっちが上とかははっきり言えないんじゃねえかな。
Posted by gori at 2009年02月20日 17:01
自分も戦極フェザー級のメンバーにそれほど悪い印象はないですね。
確かに知名度が高い選手は少ないですが、だからこそどの程度の試合をするのか興味ありますし、たとえDREAMよりレベルが落ちたとしても面白い試合を観せてくれるなら構わないかなと。

もちろんDREAMも楽しみですが。
Posted by チウバ at 2009年02月20日 18:50
>ryuさん
噛ませではありません。そもそも3月に勝ち上がってくる選手は全員強豪になりますよ。1回戦で確実に勝つであろう外国人になるようです。

>liteさん
所 vs. taikiの勝者ではないそうです。

>竜彦さん
そういえば聞きませんね。K-1にも出てないし。

>どらやきさん
青木はUFC出場の夢を果たすのは難しいでしょうけど、アメリカ進出の夢は叶いそうですね。楽しみです。

>BJCさん
私も期待したいです。

>okさん&goriさん&チウバさん
しかし、噂になっていた選手は出ないし、戦極的にも目論見とは違うメンツになったらしいです。内容で盛り返して欲しいですが。

>あきさん&裸王さん
お互いに言ってない部分もあるのではと思われます。いずれにしてもハッスルは不利っぽいですけど。

>純粋みかんさん
スポーツ新聞が報じてしまいましたからね。
Posted by ジーニアス at 2009年02月21日 18:42
あっそうか、KIDは2回戦からでしたね。
そしたら弱い相手はいませんね。
確実に勝つ外国人ってビービーですかね?
Posted by ryu at 2009年02月22日 13:05
>ryuさん
これ以上突っ込まないで下さい(笑)。
Posted by ジーニアス at 2009年02月23日 00:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索