2008年12月18日

青木真也「B.J.ペンが一番ですよ、正直」/ヨアキム・ハンセンのヘヴィメタルバンドetc.

サブミッション魂 vol.3
サブミッション魂 vol.3

 国内の格闘技情報を21本紹介

「最先端のMMAが見せられると思います」青木真也インタビュー(DREAM)
──注意すべき点はどこですか?
青木 あの殺す気満々のパンチをもらわないようにしたいと思います。あれは眠り薬ですからね。日本人で彼に勝てるのはボクしかいないと思うし、今世界のトップにBJペンという選手がいてその下のナンバー2を決める闘いになると思うんで、バッチリ勝ってナンバー2の座をもらいたいと思います。
──ナンバー2ですか?
青木 ナンバー2でしょ? だってBJペンが一番ですよ、正直。UFCが世界のトップというのは紛れもない事実だし、それは誰も否定することはできなくて、だけどボクらはUFCという強い奴らを見て、対世界を見ている。それでいいんじゃないですかね。だって、格好良くないですか? 世界2位決定戦を堂々とやるのって。やっぱりアメリカってすごいし、逆にそれを見れてない人間は格闘技を見れてないと思います。今、ライト級のトップと言われる選手たちはアメリカを見ているだろうし、別にアメリカに行く行かないとかじゃなくて、そこを無視していたらトップを無視していることになっちゃうんで、なんか格闘技に対して嘘付いていることになると思うんですよね。ボクは嘘を付きたくないから、うん。
──認めるものは認めると。
青木 うん。だって強いんだもん(笑)。BJペンは本当に強いっすよ。全階級を通じてパウンド・フォー・パウンドだとボクは思ってますからね。

 実はアメリカのファンも「世界ナンバー2決定戦」と考えているんですよね。この試合にWAMMAライト級のタイトルが賭けられるという噂もありますけど、彼らの独自のランキングでも1位はB.J.ペン。でもUFCは認めていないので、仕方がないから2位と3位で新王者を決めようという(笑)。この青木のコメントも向こうのサイトで英訳されて波紋を呼ぶことでしょう。


ホンマンがミルコ戦に向け強気発言を連発!!「ミルコ選手のハイキックが届くか? ムリデス!」(DREAM)

 ミルコがブログで発表した直後にDREAMも正式発表。笹原EP曰く「最終的に決まったのが日本時間の今日」。ホンマンは、「来年はK-1と並行してMMAの試合もしていきたいです」とのこと。また、山本“KID”徳郁の欠場も正式決定。


ミルコ戦の前に真剣勝負!? ホンマンが矢口真里と対決(FEG)

 ゲームの話ですけどね。


【Dynamite!!】12・31山本“KID”徳郁の出場は無し、坂口憲二の兄参戦へ(GBR)
 会見後、記者たちの囲み取材に応じた谷川貞治FEG代表は「あとは坂口征夫(元プロレスラー坂口征二の息子、俳優の坂口憲二の兄)選手、ミノワマン、桜井“マッハ”速人選手とか外国人も含めて4~5試合を発表し、全17~18試合です。TBSの地上波放映も4時間30分、たっぷりとK-1、DREAM、格闘技をお見せしたいと思います」と、今後の予定を語った。

 目玉カードはもうない? バダ・ハリはミルコ戦が消滅したのでなし?


【戦極】1・4総合13戦無敗のデイブ・ハーマン初来日、チェ・ム・ベが迎え撃つ!(GBR)

 デイブ・ハーマン戦極参戦情報はウチでも何度か取り上げましたが、対戦相手はムベ様ですか…。もう少し釣り合いの取れた相手にして欲しかったが、2戦目以降に期待か。


Opera、大晦日の「FieLDS Dynamite!!」でヨアキム・ハンセン選手をサポート(マイコミジャーナル)
ノルウェーのオスロに本社を置く同社は、昨年大晦日に開催された「K-1 PREMIUM Dynamite2007!!」より、"同郷の士"であるヨアキム・ハンセン選手のオフィシャル・スポンサーとなっている。今回のスポンサー契約では、試合中に着用するTシャツ、スパッツ、キャップ、入場時に投げ入れるサイン入りグッズなどへのロゴの掲出のほか、Web上においては、ヨアキム選手の公式ブログサイト、フォトアルバムなどのプロモーションを展開している。

ヨアキム・ハンセンがボーカルを務めるメタルバンドの未公開音源(RBB NAVi)
 「チーム・ヨアキム・ハンセン Powered by Opera」では、ヨアキム・ハンセンがボーカルを務めるヘヴィメタルバンドAdamantium Avatarの未公開音源をサイト登録メンバー限定で無料配信。そのほか、舞台裏の写真などのプライベートフォトアルバムも公開している。今後も、サイン入りTシャツのプレゼントなどのメンバー限定企画が予定されており、ファンは要チェックだ。

 そのサイトがこちらです↓

チーム・ヨアキム・ハンセン

 興味のある方はご登録を。


「アメリカで世界王者になる!」 石井慧がアメリカ進出を宣言!(kamipro.com)
石井は司会に壇上に招かれ、大仁田厚、スティーブン・ソダーバーグ、ベニチオ・デル・トロとの4ショットが実現。早速、司会の大仁田厚が石井に対し、「石井選手は格闘技界転向ということなので、ぜひゲバラ流で革命を起こしてもらいたい。個人的な質問なんですが、僕がやってる電流爆破マッチはどう思いますか?」と尋ねると、石井は「それも一つのプロレス界の革命だと思います」と回答。

これで気をよくした大仁田は、会見のメインである映画監督と主演俳優をそっちのけで「じゃあ、格闘技界に電流爆破を持ち込んでもらいたいんですけど」と邪道なお願いを石井に向けると、困惑の表情を浮かべながら石井は「それはちょっと……。格闘技は実力と実力の勝負なんで。プロレスではいいと思うんですけど、格闘技の世界では確実にノーですね」とシュートな答えで、これを固辞したのだった。

 石井と大仁田が絡むとはミスマッチにもほどがある(笑)。格闘技界に電流爆破!? UFCの金網に設置してもらいましょうか(笑)。

石井「柔道がどんな競技か忘れました」(日刊スポーツ)

米参戦の石井強気、格闘家に英語いらない(日刊スポーツ)

プロ格闘家・石井 慧選手、総合格闘技の最高峰、UFCへの参戦を表明(FNNニュース)

 こちらもどうぞ。FNNニュースの方は動画も見られます。「英語いらない」ってのは郷野と真逆の考え方ですね。


夫が浮気したから刺し殺します(探偵ファイル)

 プロレスのリングにも上がったことがある格闘家RIKIYAこと山田力也の近況。傷を縫った痕が生々しい…。


エンセン井上被告、大麻で謝罪「今後は大和魂に恥じない行動する」(スポーツ報知)
 井上被告は公判後、取材に応じ、米国の総合格闘技「アフリクション」での復帰を目指していたが、今回の事件を受け、断念すると明言。「彼女や約150人のジムの練習生に迷惑をかけた。今後は大和魂に恥じない行動をする」と話した。

 そういえばAfflictionに参戦したいと言ってましたね。向こうが興味を示すかは疑問ですけど。


これも不景気の影響? 大みそかは家でまったり派が多数(RBB NAVi)

 「ライブ・イベント」という回答は6.5%でした。

2009年お正月は自宅でゆったり。3割はインターネット三昧の「ネット正月」(アイシェアリサーチ)

今こそ前田日明の“男気”見習え!!素人の格闘大会(ZAKZAK)

ストリートファイターオンライン、オリジナルキャラクター「シン」が登場(OnlineGamer)

大相撲が国技と呼ばれるのは?(読売新聞)

携帯サイト『kamipro Move』でオープン記念スペシャルプレゼント実施中!(kamipro.com)

携帯サイト『kamipro Hand』に関するお詫びと経過報告(kamipro.com)

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:41| Comment(18) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、青木は唯一ペンに勝てる可能性を秘めている選手と踏んでます。
総合力では、到底ペンに及びませんが、
グラップリングという一点にプライオリティがある青木は、
決して勝つ可能性が低くはないと思います。
でも、青木自身にはNO2とは言って欲しくないですね。
ビックマウスはこういうところで発揮してもらいたいです。
しかし、こう見てみると今年のダイナマイトは
例年以上に難儀ですね。
魔裟斗、KID、秋山がいないわけですからね・・・
Posted by agu at 2008年12月19日 01:40
2年前マット・ヒューズにボコられた試合の印象が強いので
個人的にはペンがPFPというのは素直に賛同出来ないのですが
ライト級では抜き出た選手だと思います
Posted by ガルベス at 2008年12月19日 01:45
BJペンがライトで一番ってのは誰しもが認めるところですね。P4Pは個人的にはヒョードルだと思いますが。アンデウソンもヒョードル、GSPではノーと言っていたP4PについてBJではメイビーと言ってたらしいですね。

デイブ・ハーマンの相手、ムベ様ですか・・・。ペジパーノ戦見る限り...。藤田とかビューあたりが一番実力が測れてよかったのでは?戦国もいい選手いてもこの辺のマッチメークがなぁ。
Posted by ryu at 2008年12月19日 03:10
DREAM、戦極とも、いっときの総合バブルの勢いを考えるとさびしいラインナップになりつつありますけど、ハンセンカルバン、青木アルバレス、五味北岡、ジョルジ三崎という4カードがあることをまずは喜ぶことにします。
まだ全てが出揃ったわけじゃないとはいえ、直前で決まるようなカードで好カードがあるとも思えないし。。。ところでガイシュツでしたらすみませんが、大晦日はテレ東でハッスルの録画放送があるようです。
ハッスル→PPVダイナマイトで年越しすることになりそうです。
Posted by ぺら at 2008年12月19日 05:42
BJなら下手なミドル級ファイターも殺りかねないですしね。まぁ気まぐれな性格と調整について甘くやってきたBJが今回のGSP相手にどこまで真剣に臨むのかに興味があります。
Posted by はっするまにあ at 2008年12月19日 07:52
打撃の勝利は、ラッキーパンチがあるので好きではありません。
青木選手にも興味はありません。

高瀬選手、勝って欲しかったなー。
Posted by 0 at 2008年12月19日 08:38
ハンセンの連れ、エイネモは、良い選手なのに、どうしているのですか?

関係ないですけど、ペレとかもう駄目なのかな?

ジェレミーホーン(毎週試合していた)とか?
Posted by 0 at 2008年12月19日 09:01
ヘビー級では、あと誰が残ってるのかな
アリスター、キンボ、ハリトーノフにシルビア?バダ・ハリ?
残りのカードが坂口とか桜井じゃ厳しいだろうなー
ミノワマンはヘビー級の外人を当てそうな予感w
マヌーフも観たい
Posted by GEF at 2008年12月19日 10:04
青木も「ペンの首を獲ってNo1になります」とか「僕ならペンに勝てますよ」とは言えないんですよね。
実績的には青木やアルバレスより上なショーン・シャークやジョー・スティーブンソンに圧勝してる訳ですから、やはりペンだけは別格でしょう。
青木もスタッフとの家族付き合いも判りますが、それを捨ててでもいつかはオクタゴンに挑んで欲しいですね。
この先おそらく北米と日本との差は開いていくでしょうし、いつかは挑戦してやるという意志は持っておいて欲しいと思います。
非UFCのKJやトムソンやメレンデス辺りを日本に呼べればいいんですが、dreamライト級もほぼ一巡しちゃった感がありますしね。
Posted by どらやき at 2008年12月19日 10:05
ペンがライト級でのNo.1であることは誰もが認めるところでしょう。
当時ノリノリだった五味をして「殺されるかとおもった」と言わしめるほどですし、GSPとの対戦が非常に楽しみです。
UFCはやはりペン、GSP、アンデウソン、エヴァンス、LYOTOなどがいるのが強みですね。

チェムベとかどっから沸いてきたのか(笑)
自分もryuさんの言うとおり藤田かビューあたりとぶつけたらいいのではと思ってました。
戦極は地味にヘビー級が充実してるのでもうちょっと考えられたのではないかと…。

Posted by コーン at 2008年12月19日 11:22
魔裟斗もKIDもナシで、対世間で考えると、このラインナップではDREAMも厳しいですね。
このままでは、もはや山崎邦正vsモリマンの方に求心力が…。
もう1発、サプライズ投下を期待したいですが…。
もしもシリーズ「UFCの金網が電流爆破だったら!?」は見たいです(笑)
きっと体のデカさと爆破慣れで、レスナーが押し込んで、絶対王者君臨ですね。
Posted by しんGO! at 2008年12月19日 11:40
P4Pという尺度はあまり好きではありませんが自分の考えだとBJが理想です。
フレディ・ローチも認めたボクシングとブラジル人以外初の柔術王者にして、
ここ最近の試合の圧倒的な強さを見てしまうと、
青木VSアルバレスは最高峰の戦いには違いないけどBJは雲の上ってところでしょう。
(青木の正直者!)
階級を上げたGSP戦は戦略勝負になるんではないでしょうか。
フロリアンを倒してからでも遅くなかったと思うのですが・・・楽しみです。
Posted by The END at 2008年12月19日 12:18
青木のコメントはもっともですね。
それより、五味のことは話題にも上がらないんですね。
確かに北岡に勝てるのか相当怪しいですものね。
Posted by KK at 2008年12月19日 12:20
こんなに崇められてる、BJペンがHERO'Sで糞試合してたのが、今になって笑える
Posted by jk at 2008年12月20日 04:22
>aguさん
正直すぎるのも問題ということでしょうか(笑)。

>ガルベスさん
ライト級が適正ということと、ひとつでも階級を上げるとリスクが大きいことが分かりますね。

>ryuさん
ムベの契約を消化したかったんでしょうね(笑)

>ぺらさん
ハッスルはとっくに既報です(笑)。一応まだハッスルファンなので。

>はっするまにあさん
ここで奮起しなかったら常にできないと思いますよ。

>0さん
ジェレミー・ホーンは地味に試合してますよ。あとの2人は情報を見ませんね。

>GEFさん
シルビアはどうなるんでしょうね。そもそもDREAMに上がるのかどうか。

>どらやきさん
鮫男さんは永遠のナンバー2ですからね(笑)。非UFCで挙げられた3人も日本ではなく他の道に興味持ってるようですし…。

>コーンさん
いやいや、チェ・ムベは第三陣に出てますので立派な戦極ファイターです(笑)。

>しんGO!さん
レスナーって爆破慣れしてますかね(笑)。

>The ENDさん
前回とはかなり違った展開になりそうな気がします。

>KKさん
kamipro最新号でもBJペンが五味のことを心配してました。

>jkさん
LYOTOなら仕方ないでしょう(笑)。今思えばですけどね。
Posted by ジーニアス at 2008年12月20日 05:42
青木の柔術能力は残念だけど世界的に見たらまだまだだとおもうよ BJは世界大会にも優勝しているし 青木唯一の柔術でもそうとうの差があると
まだ青木は本当に強い柔術家とやったことがありませんからどうなるかと、、、、
リングのこともありますし オクタゴン レスラーに有利すぎ!
Posted by 犬 at 2008年12月20日 09:16
MMAでの柔術テクニックと柔術ルールでの柔術とは別物でしょ?
シャオリンが「まったく別の寝技の戦略と練習が必要」とか言ってたし
ノゲ兄より実績が上のヴェウドゥムがMMAルールでの寝技の攻防でノゲ兄相手にほとんど何もできなかったし
青木はMMAルールでの寝技の“決める”技術はトップクラスじゃないっすか?
Posted by ↑ at 2008年12月20日 15:26
>犬さん&↑さん
技術的な話は苦手です(苦笑)。しかし「MMAでの柔術テクニックと柔術ルールでの柔術とは別物」というのは同意ですかね。
Posted by ジーニアス at 2008年12月20日 17:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索