2008年12月18日

UFCがまたAfflictionに嫌がらせ/Dynamite!!がアメリカで放送されない可能性

This Is Gonna Hurt (Ultimate Fighting Championship)

 Afflictionの記者会見が開かれました。注目はティト・オーティズでしたが…。

Affliction signs Tito Ortiz – as a broadcaster, not a fighter(MMAjunkie.com)
(変訳)Afflictionはティト・オーティズと契約しました…ファイターではなく解説者として

 肩すかしも甚だしいのですが、1月24日はテレビ中継のゲスト解説をするそうです。また、ティトはUFCとの優先交渉権が2009年6月まで残っていることを明かしており、それまでは他団体に上がれないことから、しばらくは解説者に専念するとのこと。背中の手術を受けたのもそういう事情があったようです。


Affliction: ‘Day of Reckoning’ PPV to go head-to-head with UFC 91 replay on Spike TV Jan. 24(MMAmania)
(変訳)1月24日、Affliction:‘Day of Reckoning’のPPV放送の裏番組にSpike TVはUFC 91の再放送をぶつけます

 UFCがまたしても嫌がらせ(笑)。前回はアンデウソン・シウバ vs.ジェームス・アーヴィンをぶつけましたが、今回はレスナー vs.クートゥアの再放送ですか。


Scenes from an historic training session(GRACIEMAG)
(変訳)歴史的合同練習の風景

 予告通り、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとヴァンダレイ・シウバが合同練習。リンク先では写真が見られます。フォレスト・グリフィンもいますね。ノゲイラはブラジリアン・トップチームとシュートボクセの因縁については「過去のことだし、ヴァンダレイ個人には良い印象を持っていた」とのこと。


New Year's Eve K-1 Dynamite Show Might Not Be on American TV(MMAFanHouse)
(変訳)大晦日のDynamite!!がアメリカで放送されないかもしれません

 HDNet Fights CEOのアンドリュー・サイモンが、Dynamite!!がアメリカで放送されない可能性があるとコメント。HDNetはDREAMと契約しており、最近K-1とも放送契約を結びましたが、Dynamite!!はどちらでもないので契約上はカバーされていないからだそうです。解決すればいいのですが、大会まで時間がない…。


UFC行ったら?秋山は引き留めず(スポニチ)
 谷川FEG代表はDynamite!!参戦を拒否した秋山をばっさりと切り捨てた。FEGと11月に契約が切れた秋山について谷川代表は「今後は白紙」と話したが、秋山には石井と同様にUFC参戦を希望しているという噂もある。それを問われると、石井は引き留めると話した谷川代表が「どこかに行くんでしょう」と冷たく突き放した。

 どういう口調だったのかはその場に居た人でないと分かりませんが、もう復帰はないか。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 08:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年の正月は三崎の事をボロクソに言ってましたが、谷川さんは他所に行く選手にやたら厳しいですね。

ヴァンダレイとミノタウロは、昔カミプロ系の雑誌で対談していたような気がします。
BTT×CB×エクストリームクートゥアの面々で練習ですか。
技術の進歩がハンパ無さそう。
Posted by どらやき at 2008年12月18日 11:20
スポナビ及び全プロレス、格闘技のブログの中、あなたのブログが一番です。
Posted by 0 at 2008年12月18日 22:28
>どらやきさん
あー、そうでしたっけ。忘れてますねぇ。技術の進歩は良いことですけど、みんな仲良くなり過ぎるとつまんない気がします。プロレス的な因縁が欲しいです(笑)。

>0さん
ありがとうございます。おかげさまで悪口も多いようです(苦笑)。
Posted by ジーニアス at 2008年12月19日 00:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索