2023年11月03日

『RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan』前日計量結果

【ISAMI イサミ】RZ-018 RIZIN半袖ラッシュガード サザンカモデル



 『RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan』前日計量の結果を紹介します。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 231: Almeida vs. Lewis』の対戦カードを紹介

EA SPORTS UFC 5【Amazon.co.jp限定】デジタル壁紙 配信 - PS5


 11月4日にブラジル・サンパウロのイビラプエラ体育館で開催する『UFC Fight Night 231: Almeida vs. Lewis』で当サイトでは未紹介だった対戦カードを紹介していきます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

タイソン・フューリー vs. フランシス・ガヌーを見たファイター・関係者の反応

強くなるボクシング(内山高志 監修)


 タイソン・フューリー vs. フランシス・ガヌーを見たファイター・関係者の反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 295』ジョン・ジョーンズ負傷欠場、セルゲイ・パブロビッチ vs. トム・アスピナルでヘビー級暫定王座決定戦を聞いたファイター・関係者の反応

THE RETURN OF JON JONES TO UFC


無念! ジョン・ジョーンズ肩の負傷で11.11『UFC 295』スティペ・ミオシッチ戦が中止、セルゲイ・パブロビッチ vs. トム・アスピナルでヘビー級暫定王座決定戦(2023年10月25日)

 こちらの続報。


 『UFC 295』ジョン・ジョーンズ負傷欠場、セルゲイ・パブロビッチ vs. トム・アスピナルでヘビー級暫定王座決定戦を聞いたファイター・関係者のSNSでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.2 プロフェッショナル修斗・豊洲大会で岡見勇信 vs. キム・ゼヨンガ、SASUKE vs. 田中半蔵 等が決定

ISAMI イサミ アマチュア修斗協会認定 サポーター シンガード (メッシュ袋付) (AST-227)



12.2 プロフェッショナル修斗・豊洲PIT大会 MOBSTYLES presents “FIGHT&MOSH ”決定対戦カード発表  “世界のサンダー”岡見勇信がまさかの電撃参戦!  世界フェザー級王者SASUKEが田中半蔵を相手に2度目の防衛戦が決定!(日本修斗協会公認サイト)
[新たに決定した対戦カード]
◎世界フェザー級チャンピオンシップ5分5R
SASUKE(王者・2度目の防衛戦/マスタージャパン東京)
vs
田中半蔵(挑戦者・同級5位/FUN`S)

◎ミドル級5分3R
岡見勇信(日本/EXFIGHT)
vs
キム・ゼヨンガ(韓国・NOVA MMA)

[既に発表済みの対戦カード]
◎契約体重未定5分3R
リオン武(RISING SUN)
vs
内藤太尊(ROOTS)

◎フライ級5分3R
猿丸ジュンジ(修斗ジム東京)
vs
安芸柊斗(MMAZジム)

[出場決定選手]
内藤頌貴(パラエストラ松戸)

 12月2日に東京・豊洲PITで開催する『プロフェッショナル修斗2023 Vol.8 “FIGHT&MOSH”』で以上の対戦カードが決定しています。

Jae Young Kim(Sherdog)

 岡見勇信は昨年11月の『ONE 163: Akimoto vs. Petchtanong』でアウンラ・ンサンに1R TKO負けして以来1年1ヶ月ぶりの試合。今回が修斗初参戦。キム・ゼヨンガは現在40歳の韓国人でMMA戦績27勝15敗2引き分け。元AFC、TFCミドル級王者で今回が修斗初参戦。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 修斗 | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

11.4『RIZIN LANDMARK 7』メイマン・マメドフの対戦相手がジャスティン・スコッギンスからフェリット・ギョクテペに変更

【RIZIN 公式グッズ】スタジャン マジェスティック Majestic ジャケット スタジアムジャケット スポーツジャケット スポーツウェア アウター 春 秋 冬 メンズ レディース ファッション M L XL XXL おしゃれ RIZIN ライジン ボクシング キックボクシング 格闘技


 ジャスティン・スコッギンスは健康上の理由でドクターストップにより欠場とのことですが、詳細は不明。

Ferit Göktepe(Tapology)

 フェリット・ギョクテペは現在25歳のトルコ人でMMA戦績4勝1敗。4勝のうちギロチンチョークでの勝利が2度あります。今回がRIZINデビュー戦。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

佐々木憂流迦が11.13プロレスリングNOAH新宿FACE大会でエキシビションマッチ

NEOGENESIS PRO-WRESTLING NOAH ENTRANCE MUSIC


11.13「MONDAY MAGIC ep3」に格闘家・佐々木憂流迦 エキシビションマッチ参戦!(プロレスリングNOAH)
元UFCファイターで、RIZINなどで活躍中の格闘家・佐々木憂流迦選手が次回11.13「MONDAY MAGIC ep3」でエキシビションマッチ参戦が決定しました。

10.23「MONDAY MAGIC ep2」に登場した佐々木選手は「幼少期の時に最初に憧れたこのリングに今立ってます。次回のMONDA YMAGIC、俺は出るんでしょうか? 答えはイエスです。絶対、絶対に見逃さないでください。全身全霊、佐々木憂流迦をこのリングにぶつけます。またこのリングで会いましょう」
とコメントした。

「MONDAY MAGIC ep3」
・日時:2023年11月13日(月)18時15分開場/19時00分試合開始
・場所:東京・新宿FACE

◆WRESTLE UNIVERSEでのご視聴はこちら
https://www.wrestle-universe.com/ja/lives/p3prUav6Po5VdYLRfTZLQC




 10月30日の会見で佐々木は「最初ご縁をいただいたのは1年ぐらい前です。プロレス好きなの?(会場に)遊びに来たら?って感じでした。初めはやるつもりは無かったんですけど」と明かすが「1月1日の日本武道館、グレート・ムタと中邑真輔(下動画)を見て、ファイトアートとして、作品として、こんなん作れるんだと思ったんですよ。めちゃくちゃ食らっちゃって。そこで腹が決まったところがあります」と、プロレス挑戦に至った心境を話した。

 プロレスデビューに向けての練習について「やることが違い過ぎてマジで難しいと滅茶苦茶実感しています」と佐々木。「打撃やグラップリングに頼り過ぎず。新人なんで“ペーペー”のつもりです」「トレーニングの内容も動き系から重量上げる系に変わりました」といい、現在の体重を聞かれると「もうちょいで90kgです。前のアレン戦も87ぐらいから落としたのでそんなに変わらないです。100行きたいんですけど行かないんですよね」と笑顔で話す。格闘技の練習は「ちょいちょいやっているんですけど、どっちかというとプロレスの練習に重きを置いていますね」とのことだ。

 気になる今後のMMAの試合について「タイミングと御縁なんでわからないです。でも総合はデビューして14年やっているんで、いつでもできる気持ちはあります」と話すが、「自分の中では流れとか導き見たいなものがあって、今、その流れが僕の中ではそっち(=プロレス)に行っている感じです」とも話し、大晦日のRIZINへの関心を聞かれても「世間的な大きな流れはもちろんあるんですけど、僕の中の流れを大事にしたいのがあります」と答え、今はプロレスに“流れ”が向かっていることを明かした。

 佐々木がプロレスを見て感銘を受けた中邑真輔とは元々親交があり、プロレスデビューを報告したところ「体しっかり作れよ」とアドバイスされたという。佐々木は静岡の和術慧舟會駿河道場出身だが、中邑も02年に新日本プロレスに入門するまでは東京の和術慧舟會RJWでMMAを練習し、その時に培った技術をベースに、02年から04年にMMAの試合を5戦経験している。プロレスデビュー当初はMMA色の強い動きだったが、次第に自身のスタイルを確立し、現在は世界最大のプロレス団体WWEの主力として活躍している。
 中邑についての思いを聞かれた佐々木は「プロレスも格闘技も別ジャンルですけど、僕の中ではファイトアート、作品としては一緒なんですよ。その中で心に食らうものが作れるのは凄い人だなあと思いますね。『超尊敬している』って書いておいてください」と話した。

 まずはエキシビションのようですが、MMAは当分しないとなると来年以降本格参戦するのかもしれません。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

『ROAD FC 066』試合結果/フルファイト動画

D37 地球の歩き方 韓国 2023~2024(地球の歩き方D アジア)


▼ROAD FC グローバル63kgトーナメント決勝 5分3R
〇キム・スーチョル(韓国)21勝7敗1分
[2R TKO]
×原口 央(日本)9勝5敗
※スーチョルが63kgトーナメント優勝

▼バンタム級 5分3R
〇ヤン・ジヨン(韓国)9勝1敗
[判定3-0]
×高橋謙斗(日本)7勝2敗1分

▼ROAD FC グローバル70kgトーナメント決勝 5分3R
〇アルトゥル・ソロヴィエフ(ロシア)
[1R 1分32秒 TKO]
×ムングントスズ・ナンディンエルデン(モンゴル)
※ソロヴィエフが70kg級トーナメント優勝

▼無差別級 5分3R
〇キム・ミョンファン(韓国)
[2R TKO] ※左ストレート
×シム・ゴンオ(韓国)

▼ROAD FC グローバル70kgトーナメント補欠戦 5分3R
〇ユ・ジェナム(韓国)
[判定3-0]
×ハン・ユンス(韓国)

 遅ればせながら10月29日に韓国ウォンジュのチアック体育館で開催された『ROAD FC 066』の試合結果。メインイベントの63kgトーナメント決勝はキム・スーチョルが原口央に2R TKO勝ち。高橋謙斗はヤン・ジヨンに判定負け。70kgトーナメント決勝はアルトゥル・ソロヴィエフがムングントスズ・ナンディンエルデンに1R TKO勝ちしています。





 大会フルファイト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2023年11月01日

12.2 UFCオースティン大会でベニール・ダリウシュ vs. アルマン・ツァルキャン、ダン・フッカー vs. ボビー・グリーン、イホール・ポテーリャ vs. ホドルフォ・ベラート

WWE ストーンコールドスティーブオースティン 316 Glass_H パーカー


 UFCが12月2日にテキサス州オースティンのムーディー・センターで『UFC Fight Night 233』を開催することと、メインイベントがベニール・ダリウシュ vs. アルマン・ツァルキャンのライト級マッチになることを発表。

 ダリウシュは6月の『UFC 289: Nunes vs. Aldana』でチャールズ・オリヴェイラに1R TKO負けして以来の試合。その前までは8連勝していました。現在UFCライト級ランキング4位。ツァルキャンは6月の『UFC on ESPN 47: Vettori vs. Cannonier』でヨアキム・シウバに3R TKO勝ちして以来の試合で2連勝中。現在UFCライト級ランキング8位。


 また、セミファイナルとしてダン・フッカー vs. ボビー・グリーンのライト級マッチが行われるとのこと。メインイベントでもタイトルマッチでもないにも関わらず5ラウンドで行われます。

 フッカーは7月の『UFC 290: Volkanovski vs. Rodriguez』でジェイリン・ターナーに判定勝ちして以来の試合で2連勝中。現在UFCライト級ランキング9位。グリーンは10月の『UFC Fight Night 229: Dawson vs. Green』でグラント・ドーソンに1R KO勝ちして以来の試合で2連勝中。現在UFCライト級ランキング12位。


Rodolfo Bellato(Sherdog)

 同大会でイホール・ポテーリャ vs. ホドルフォ・ベラートのライトヘビー級マッチが行われるとのこと。

 ポテーリャは5月の『UFC on ABC 4: Rozenstruik vs. Almeida』でカーロス・アルバーグに1R TKO負けして以来の試合。ベラートは現在27歳のブラジル人でMMA戦績11勝2敗。10月の『Dana White's Contender Series 65』でムルタザ・タルハに2R KO勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.9 UFC上海大会で『ROAD TO UFC』シーズン2決勝戦4試合が行われることが正式決定

シン・中国人 ――激変する社会と悩める若者たち(ちくま新書1710)


12.9 UFC上海大会で平良達郎とカルロス・ヘルナンデスが対戦(2023年10月31日)

 こちらの続報。



 UFCが12月9日に中国の上海インドアスタジアムでFight Nightシリーズを開催することと、『ROAD TO UFC』シーズン2決勝戦4試合を行うことが正式発表されています。





 フライ級決勝戦は鶴屋怜 vs. ジー・ニウシュイエ、バンタム級決勝戦はシャオ・ロン vs. イ・チャンホ、フェザー級決勝戦はリー・カイウェン vs. イー・ジャー、ライト級決勝戦はロン・チュー vs. 原口伸です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索