2020年09月15日

榊原信行CEO「『RIZIN.24』で朝倉未来 vs. 斎藤裕のフェザー級タイトルマッチを計画してましたが今回は見送りました」

朝倉未来が9.27『RIZIN.24』出場見送りを示唆「ファイトマネーとかではなく試合が決まるのが遅いことが原因」(2020年09月06日)

9.27『RIZIN.24』で朝倉海 vs. 昇侍、RENA vs. 富松恵美を追加発表(2020年09月15日)

 こちらの続報。

【RIZIN】朝倉未来vs斎藤裕の対決は「実現に向けて動く」(榊原CEO)(イーファイト)
 ビッグネームの一角・朝倉未来について、RIZINの榊原CEOは「コロナ禍で)外国人勢が入ってこれない中、現実的には斎藤(裕)選手と未来、フェザー級のタイトルマッチとしてやったらどうだ」と8月の下旬くらいから話をしていたと言う。

 そして「誤解がないよう言っておきたいのですが、未来が逃げたとか斎藤選手が逃げたとかは一切ない」と強調する。

 続けて「両選手とも『やる』と了承は得ました。66(kg)という数字も作って、最高のコンディションでフェザーのタイトルをやらせたいなと。お互いの中のでのタイミングや条件が揃わなくて、9月27日は見送ろうと」と朝倉、斎藤両選手の合意がありながら、今回の期間では難しかったのだと話す。

 さらに「戦う本人からすれば、戦う準備の時間とか、条件とか、相手とか色々こだわる部分がありますから。このカードは近々、両選手と最終調整して発表できたら。いつどこで実現させるか、実現に向けて動きたい。この”斎藤vs朝倉未来”をいつどういう形で実現させていくかは、近々具体的に発表させていただければ」と、2人の戦いについてはいずれ発表してゆくと語った。

 やるなら大晦日でしょうね。楽しみに待ちましょう。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:16| Comment(15) | RIZIN | 更新情報をチェックする

新Bellatorバンタム級王者フアン・アルチュレタが堀口恭司戦をアピール→堀口「I’m back soon」

『Bellator 246: Archuleta vs. Mix』試合結果/フアン・アルチュレタが新バンタム級王者に、ネイマン・グレイシーに敗れたジョン・フィッチが引退(2020年09月13日)

 こちらの続報。


 フアン・アルチュレタがツイッターで堀口恭司と朝倉海に対戦をアピール。海はアルチュレタがチャンピオンになった時点で「戦いたい」とコメントしています。そしてアルチュレタはご丁寧にも日本語で堀口に「私のメッセージみてますか? 私はあなたと、試合がしたい!」とコメント。


 これに対し堀口はこう返答しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:47| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

9.27『RIZIN.24』で朝倉海 vs. 昇侍、RENA vs. 富松恵美を追加発表



 本日16時よりRIZINが記者会見を開き9月27日にさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN.24』の追加カードを発表しました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:56| Comment(16) | RIZIN | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがダスティン・ポイエー vs. トニー・ファーガソン消滅についてコメント/ファーガソン「デイナよ、ポイエーのギャラを上げてくれ」

ダスティン・ポイエー「『UFC 254』でトニー・ファーガソンと対戦する話があったが合意できなかった」(2020年09月11日)

 こちらの続報。


 ダスティン・ポイエーが10月25日にアブダビのファイトアイランドで開催する『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』で噂されていたトニー・ファーガソン戦について「UFCとは合意できなかった」「それなりの見返りが欲しかった」とコメントした件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「我々はサルベージするつもりはない(改めて試合を組むよう努力することはない)。他の試合を組む。(トニー・ファーガソンには)別の対戦相手を用意する」



 これに対しトニー・ファーガソンはツイッターでデイナ・ホワイトとUFCに対し「彼のギャラを上げてくれ。ハードコアでカジュアルなファンに相応しい良い試合をしよう」とコメント。


 するとダスティン・ポイエーは「トニーは対戦相手のマネージメントもして試合を実現させようとするタイプの男だ」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:51| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

『Bare Knuckle FC 12: Alves vs. Lane』試合結果/ヘクター・ロンバート vs. ケンドール・グローヴ動画

BKFC 12 Results: Alves Ekes Past Lane, Lombard Crushes Grove(Combat Press)
・Thiago Alves def. Julian Lane by split decision (48-47, 47-48, 48-47)
・Hector Lombard def. Kendall Grove by TKO (referee stoppage). Round 1, 1:50
・Reggie Barnett Jr def. Abdiel Velazquez by unanimous decision (50-43 x3)
・Christine Ferea def. Calie Cutler by TKO (referee stoppage). Round 2, 1:27
・Lorenzo Hunt def. Erick Lozano by knockout (punch). Round 3, 1:58
・Josh Dyer def. Jarred Warren by TKO (referee stoppage). Round 3, 1:16
・Joe Elmore def. Tom Shoaff by unanimous decision (49-42, 49-42, 49-43)
・Jarod Grant def. Joshua Bourdreaux by TKO (referee stoppage). Round 2, 1:23
・Kenmon Evans def. Robert Washington by knockout (punch). Round 1, 1:39
・Rusty Crowder def. Jacob Brunelle by unanimous decision (47-45, 47-45, 48-44)

 9月11日にフロリダ州デイトナビーチのオーシャンセンターで開催された『Bare Knuckle FC 12: Alves vs. Lane』の試合結果。メインイベントはチアゴ・アウベスと対戦予定だったフィル・バローニが負傷欠場したことでジュリアン・レーンに変更。アウベスがスプリットデシジョンで勝利しています。セミファイナルはヘクター・ロンバートがケンドール・グローヴに1R TKO勝ちしています。


 チアゴ・アウベス vs. ジュリアン・レーン ハイライト動画。



 ヘクター・ロンバート vs. ケンドール・グローヴ動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:09| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索