2019年09月03日

11.14『Bellator 234』でセルゲイ・ハリトーノフ vs. リントン・ヴァッセル等が決定

Sergei Kharitonov vs. Linton Vassell, Huerta, Vanderford, Gozali father-son, more set for Bellator 234(MMAJunkie)



・Sergei Kharitonov vs. Linton Vassell
・Roger Huerta vs. Sidney Outlaw
・Olga Rubin vs. Sinead Kavanagh
・Haim Gozali vs. TBA
・Aviv Gozali vs. TBA
・Austin Vanderford vs. TBA

 ベラトールMMAが11月14日にイスラエル・テルアビブで開催する『Bellator 234』でセルゲイ・ハリトーノフ vs. リントン・ヴァッセルのヘビー級マッチ、ロジャー・フエルタ vs. シドニー・アウトローのライト級マッチ、オルガ・ルビン vs. シネード・カヴァナグの女子フェザー級マッチを行うことを発表。

 ハリトーノフは『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』でマット・ミトリオンに2R TKO勝ちして以来、ヴァッセルは『Bellator 218: Sanchez vs. Karakhanyan 2』でヴァレンティン・モルダフスキーに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 08:56| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

6月に引退発表したアレキサンダー・グスタフソンが早くも復帰を示唆「ルーク・ロックホールドと対戦したい」

『UFC Fight Night 153』アンソニー・スミスに敗れたアレキサンダー・グスタフソンが引退を示唆(動画)(2019年06月02日)

アレキサンダー・グスタフソン「トップに立てないのなら引退するしかない。金のためだけにやってたわけじゃないしね」(2019年06月02日)

 こちらの続報。


 『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』でアンソニー・スミスに4Rリアネイキッドチョークで敗れたアレキサンダー・グスタフソンが引退を発表しましたが、それが早まった判断だと気付くのに数日しか掛からなかったとのことで以下のコメントをしています。

「(復帰したいと思ったのは)とても早かったよ。家に帰って数日間で手がウズウズして練習を始めたくなった。とにかく練習してグッドシェイプになりたい。どうなるかはいずれ分かるだろう」

「復帰戦の相手がルーク・ロックホールドだったら最高だね。彼はタフガイだしレジェンドだ」

 通常なら引退発表したUFCファイターはすぐに公式サイトのランキングから削除されますが、グスタフソンは削除されず現在でもライトヘビー級6位です。



posted by ジーニアス at 03:47| Comment(13) | UFC | 更新情報をチェックする

ジェシカ・アンドラジ「私はベストを尽くしたし恥じることは何もない」

Jessica Andrade releases lengthy statement following UFC Shenzhen loss to Weili Zhang(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』でジャン・ウェイリに1R TKO負けし女子ストロー級王座から陥落したジェシカ・アンドラジがインスタグラムで以下のコメント。

「みんなにこのことを書けるまで落ち着くのを待っていた。応援してくれた全てのファンと友人に感謝したい。正しいことを全てしたので悲しくはない。とても良い練習ができてたし集中もできていた。最も良い準備ができていた試合のひとつだった。でも残念ながらジャンのパンチが最初に入ってダウンしてしまい、その後もヒジを連打された。そこから立て直そうとしたけど、さらに膝蹴りを浴びてしまい試合を続けることができなかった。これは全てのファイターに起こり得ることなので恥ずべきことだとは思ってない。ジョゼ・アルドも、ヨアンナ・イェンジェチックも、クリス・サイボーグも、アンデウソン・シウバも、ジュニオール・ドス・サントスも経験したことよ。

 師匠のジリヤード・パラナやチームのみんなは本当に良い仕事をしてくれた。何も言うことはないし、ベストを尽くしたのでもっと上手くやれたとも思っていない。苦い敗北の経験なくして連勝は無いのでは? チャンピオンは勝利だけでは生まれない。これは私にとって初めての敗北じゃないし、おそらく最後でもない。こういう時に批判するブラジル人がいることも、その対処の仕方も私は知っている。批判する人たちにこれだけは言いたい。『負けるためにオクタゴンに入る人はいない』、だけど私はこの道を選んだ。強くなって戻って来るわ。

 これで世界が終わったわけじゃない。ただのリスタートよ。私には27試合の確固たるキャリアがあるし、オクタゴンで試合をした最初の女性ブラジル人ファイターでもある。これで私はランキング1位になり、頭上にはジャン・ウェイリしかいない。彼女は本当に強い! チャンピオンの資格はあるわ。これからもトップ戦線で戦っていくし、ここが私たちの居場所だし、人生は続いていくわ!

 私のそばには素晴らしい人たちがいる。家族や友人たちの所に帰るのが待ち切れないわ。みんな私たちのことをよく知ってるし、ここ数ヶ月は楽な日々じゃなかった。8ヶ月間動きっぱなしだったけど、それだけの価値はあったわ。だから今日はよく眠れる。私はブラジルに喜びをもたらせたし、恥じることは何もないわ」




posted by ジーニアス at 03:01| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

ジャン・ウェイリ「PPV大会で防衛戦をしたいし、中国でPPV大会を開催して欲しい」

Weili Zhang hoping to headline UFC pay-per-view in China(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』でジェシカ・アンドラジに1R TKO勝ちし女子ストロー級新チャンピオンになったジャン・ウェイリが試合後会見で以下のコメント。

「チャンピオンになったので全員と対戦したい。みんなとても強いことは知ってるので、何度か防衛できるかもしれないし、長期政権になるかもしれない。勝てるとは思ってるけど」

「(デイナ・ホワイトが初防衛戦はPPV大会でとコメントしたことを受けて)はい、私もPPV大会に出場したいけど、中国でPPV大会を開催して欲しいとも思ってる。これは私の希望よ。デイナがアメリカ大会に出場させたいなら良いけど、ビザをスムーズに発行して欲しいわね」

「(フライ級挑戦の可能性について尋ねられ)はい、もちろんやってみたいわ。ファイターとして常に何かにチャレンジしていきたいし、素晴らしいファイターたちにチャレンジしたい」

「ロンダ・ラウジーの大ファンだったから彼女が(ホーリー・ホルムに)負けた時は悲しかったけど仕方がないわ。彼女は自分の時代を築いたし、次のファイターにベルトを渡した。私はジェシカ・アンドラジに勝って彼女からベルトを渡された。私の方が強かったので彼女は喜んでベルトを渡したと思う。私は長期政権を築くつもりだけど、私より強いファイターが出てきたら、このレガシー・ベルトを渡すつもりよ」




posted by ジーニアス at 01:40| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『RIZIN.19』フジテレビ系で19時から全国放送が決定


 延長対応もあるというのはありがたいですね。しかし、大会まであと1ヶ月半も無いのに対戦カードが全然発表されないことと、2日間連続開催の噂はどうなっているのかが気になるところです。



posted by ジーニアス at 00:51| Comment(11) | RIZIN | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「誰もジャン・ウェイリと対戦しようとしなかった」

Dana White: Before Jessica Andrade, no one wanted to fight new UFC champ Weili Zhang(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』でジェシカ・アンドラジに1R TKO勝ちし女子ストロー級新チャンピオンになったジャン・ウェイリについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「誰もがジャン・ウェイリと対戦しなかったり、対戦しようとしなかった。試合前の記者会見でも言ってたが、誰も彼女との対戦を望んでいなかった。みんな自分の言いたいことを言えばいいが、多くの人たちからノーと言われた。ジェシカ・アンドラジはローズ・ナマユナスに勝ってタイトルを獲得した後に『私はやるし、中国にも行く』と言ってくれたけどな」

「彼女は私の控室にやって来て『あなたが対戦させたい相手とは誰とでもやりますし、その準備はできています』と言った。私がそういう姿勢の選手が好きなのはみんなも知っての通りだ。彼女は中国に大きな影響をもたらすだろう。彼女は間違いなく素晴らしいし、才能あふれる女性だ。パーソナリティも含めて全てだ」

「(UFCの親会社である)WMEから彼女に大きな契約の話が来ている。本当に大きな契約だ」




posted by ジーニアス at 00:20| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』魅津希試合後インタビュー動画「日本の女子MMAを背負っていける選手になるのが目標です」



 『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』でウー・ヤナンに判定勝ちした魅津希の試合後インタビュー動画。今回はショートノーティスのオファーだったのでフライ級での試合でしたが、今後はストロー級かフライ級かは未定だそうです。



posted by ジーニアス at 13:18| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

朝倉未来「戦い相手はマクレガーとか。僕はやっぱり強いヤツとやりたいですね」

【DEEP JEWELS】朝倉未来が川村虹花に強くなるためのアドバイス、戦いたい相手にはマクレガーの名を出す(ゴング格闘技)
 2019年9月1日(日)東京・新宿FACEで開催された『DEEP JEWELS 25』。試合開始前に、今大会を欠場した川村虹花(仮面女子)と『RIZIN』で活躍する朝倉未来(トライフォース赤坂)がトークショーを行った。

 今後の目標を聞かれると朝倉は「RIZINのフェザー級のベルトが欲しいですね」とタイトルが欲しいとし、戦いたい相手を聞かれると「マクレガーとか。僕はやっぱり強いヤツとやりたいですね」と、UFCのスーパースターであるコナー・マクレガーの名をあげる。さらにユーチューバーとしても活躍中だけに「YouTubeで100万人登録者を目指したい」とも。

 川村は「目標としては年末のRIZINにまた出たいと思っています」と、昨年に続いて大晦日のRIZINに出ることを目標に掲げた。

 マクレガーは世界中の格闘家が対戦したがってますからね。


【DEEP JEWELS】全試合結果=2019年9月1日(イーファイト)

【DEEP JEWELS】メインで一本勝ちの杉山しずか、試合4日前に肩を亜脱臼していたことを告白。メインの責任感から出場(ゴング格闘技)

 『DEEP JEWELS 25』試合結果。



posted by ジーニアス at 13:07| Comment(35) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『Road to ONE:CENTURY』試合結果

ONE Championship 9.1 新木場スタジオコースト:クレベル・コイケ、清水清隆、廣野祐、内藤大樹、岡野裕城、小川翔、朝陽、石井逸人ら一本・KOで快勝(バウトレビュー)
第12試合 メインイベント MMA フェザー級(70.3kg) 5分3R
○クレベル・コイケ(ボンサイ柔術/元KSWフェザー級王者)
×西浦“ウィッキー”聡生(KRAZY BEE)
1R 2’25” ダースチョーク

第11試合 セミファイナル MMA フライ級(61.2kg) 5分3R
○清水清隆(TRIBE TOKYO M.M.A/修斗世界3位、元パンクラス王者)
×秋葉大樹(reliable/パンクラス4位)
1R 2’15” KO (左フック)

第10試合 キックボクシング フェザー級(70.3kg) 3分3R
○廣野 祐(フリー/元J-NETWORK&Bigbangスーパーウェルター級王者、元J-NETWORKミドル級王者)
×内村洋次郎(イングラム/パンクラス・フェザー級8位、元ZSTウェルター級王者)
2R 0’33” KO (左ストレート)

第9試合 ムエタイ フライ級(61.2kg) 3分3R
×渡辺優太(PKセンチャイムエタイジム/MuayThaiOpenスーパーバンタム級王者、元J-NETWORK・WMC日本・MA日本王者)
○内藤大樹(BELLWOOD FIGHT TEAM/元SB日本スーパーバンタム級王者)
1R 1’22” KO (右ハイキック)

第8試合 MMA ライト級(77.1kg) 5分3R
○岡野裕城(マッハ道場/修斗世界9位、環太平洋7位)
×アキラ(MSC/&MOSH/パンクラス5位)
2R 2’45” KO (左ジャブ)

第7試合 ムエタイ バンタム級(65.8kg) 3分3R
○小川 翔(OISHI GYM/WBCムエタイ日本統一&ホーストカップ日本スーパーライト級王者)
×晃希(チームS.R.K/DBSスーパーライト級王者)
2R 2’37” TKO (3ダウン:パンチ連打)

 9月1日に新木場スタジオコーストで開催された『Road to ONE:CENTURY』の試合結果。メインイベントはクレベル・コイケが西浦“ウィッキー”聡生に1Rダースチョークで勝利しています。



posted by ジーニアス at 12:44| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

10.18『UFC on ESPN 6』でコート・マッギーとショーン・ブラディが対戦


Sean Brady(Sherdog)

 UFCが10月18日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でコート・マッギー vs. ショーン・ブラディのウェルター級マッチが行われることをMMAFightingが確認したとのこと。

 マッギーは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』でディエゴ・リマに判定負けして以来の試合。ブラディは現在26歳のアメリカ人で戦績10勝0敗。Cage Fury FCウェルター級チャンピオンで今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 15:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.16『UFC Fight Night 164』でフランシスコ・トリナルドとボビー・グリーンが対戦


 UFCが11月16日にブラジル・サンパウロで開催する『UFC Fight Night 164』でフランシスコ・トリナルド vs. ボビー・グリーンのライト級マッチが行われることをMMAFightingが確認したとのこと。

 トリナルドは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でアレキサンダー・ヘルナンデスに判定負けして以来の試合。グリーンは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でドラッカー・クローズに判定負けして以来11ヶ月ぶりの試合。



posted by ジーニアス at 15:23| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』パフォーマンスボーナス


 UFCが『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・アラテン・ヘイリ vs. ダナー・バトゲレル

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ジャン・ウェイリ、リー・ジンリャン

 4選手には各5万ドルのボーナス。



posted by ジーニアス at 00:08| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索