2019年08月11日

『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ヴィセンテ・ルケ vs. マイク・ペリー

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ヴェロニカ・マセド、ヴォルカン・オズデミア

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ウルグアイ・モンテビデオのアンテル・アリーナで開催された同大会の観衆は主催者発表で9255人とのこと。チケットは完売したそうです。



posted by ジーニアス at 14:06| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ロビー・ローラー「俺には改善すべき点があった」「ウスマン vs. コヴィントンは良い試合になるだろう」

UFC on ESPN 5 post-event facts: Colby Covington throws most strikes in UFC history(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』でロビー・ローラーに判定勝ちしたコルビー・コヴィントンは、この試合で533発の打撃をし、510発の効果的な打撃をヒットさせたとのこと。共にUFCレコードとなります。

Robbie Lawler: 'Back to the drawing board' after UFC Newark loss to Colby Covington(MMAJunkie)

 でコルビー・コヴィントンに判定負けしたロビー・ローラーが以下のコメント。

「コルビーは本当に良い仕事をした。俺は不十分だった。良いペースで闘えたし調子も良かった。改善すべき点がいくつかあるので、軌道修正して仕事に戻りたい。これは学習経験だ。調子はかなり良かったし、ここから復活したい」

「俺はとにかく(コヴィントンの打撃を)避けようとしていた。何発打たれたかはいちいちカウントしていない。彼は手数があったし、ずっと高いレートをキープしていたが、これもゲームの一部だ」

「俺のテイクダウンディフェンスやバックアップはかなり良かったが、これから練習して再構築していきたい。全てが学習だ。ここから成長していきたい」

「カマル・ウスマン vs. コルビー・コヴィントンは良い試合になるだろう。コルビーは手数で勝負するのが好きだし、ウスマンはフィジカルがあって手足が長くスマートだ。UFCならプロモーションも上手くやってくれるだろう」




posted by ジーニアス at 05:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索