2019年08月01日

ルアナ・カロリーナが8.31『UFC Fight Night 157』ウー・ヤナン戦を負傷欠場


 UFCが8月31日に中国・深圳で開催する『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』でウー・ヤナンと対戦予定だったルアナ・カロリーナが負傷欠場することをMMAFightingが確認したとのこと。練習中に脊椎を負傷し2、3ヶ月の治療が必要だそうです。ウーが代わり選手と対戦するかは不明。

 両者は『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』で対戦予定でしたが、この時はウーが負傷欠場しています。



posted by ジーニアス at 18:23| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

マリーナ・モロズが8.17『UFC 241』ポリアナ・ボテーリョ戦を負傷欠場


 8月17日にカリフォルニア州アナハイムで開催する『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でポリアナ・ボテーリョと対戦予定だったマリーナ・モロズが同大会を負傷欠場することをMMAFightingがモロズのマネージャーから確認したとのこと。練習中にヒジでキックを受けたところ尺骨神経に炎症を起こし腕が動きにくいそうです。UFCは現在代わりの選手を探しているとのこと。



posted by ジーニアス at 18:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

“RIZINファイター”カール・アルブレックソンがベラトールと契約


Karl Albrektsson(Sherdog)

 The Sunでカール・アルブレックソンがベラトールと契約したとコメント。デビュー戦の日程や対戦相手は未定です。カール・アルブレックソンは現在25歳のスウェーデン人で戦績9勝2敗。RIZIN戦績は3勝2敗で最近は『RIZIN.15』でクリスティアーノ・フロリッチに判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 17:51| Comment(12) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC 240: Holloway vs. Edgar』前座の平均視聴者数は低迷


 東部時間7月27日午後8時から10時までESPNが生中継した『UFC 240: Holloway vs. Edgar』の前座の平均視聴者数は72万2000人だったとのこと。これはESPNでUFCの中継が始まって以来のナンバーシリーズの前座ではワースト記録。これまでのワーストは『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』の前座で平均81万9000人でした。

 瞬間最高はアレクシス・デイビス vs. ヴィヴィアニ・アラウージョの試合時で88万3000人だったとのこと。

 また「UFC 240」のGoogle検索数は約50万件だったとのこと。大きな大会の時は100万件行くことからPPVの契約数は低迷してると推測されます。




posted by ジーニアス at 12:03| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 240』クリストフ・ジョッコ vs. マーク・アンドレ・バリオーのジャッジの採点/主要サイトの採点

Krzysztof Jotko defeats Marc-Andre Barriault(MMA Decisions)

 『UFC 240: Holloway vs. Edgar』クリストフ・ジョッコ vs. マーク・アンドレ・バリオーのジャッジの採点。Derek ClearyとDave Hagenが1,2Rジョッコ、3Rバリオーで29-28ジョッコ勝利。Kevin Dornanが1Rジョッコ、2,3Rバリオーで29-28バリオー勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ジョッコ支持8人、29-28ジョッコ支持5人、29-28バリオー支持2人でした。



posted by ジーニアス at 11:41| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.18『RIZIN.18』あい vs. タバサ・ワトキンスが追加発表/フジテレビの地上波放送も決定



Tabatha Ann Watkins(Tapology)

 あいは6月9日の『DEEP JEWELS 24』で山口さゆりに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。RIZINは昨年大晦日の『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で川村虹花に1R TKO勝ちして以来の試合。

 タバサ・ワトキンズは現在3勝2敗のアメリカ人で戦績3勝2敗。

 17歳の時に護身術を身につける為に柔術を習い始める。その半年後にはアマチュアMMAの試合に出場するようになり、15年5月のWXC 57ではRIZINにも参戦したことがあるシーナ・スターを相手に1R 1分02秒にアームバーを極めて一本勝ちを収めている。17年2月にプロデビューし、初陣を判定で勝利すると、18年3月のPFO、今年1月のValor Fighting Challengeに参戦し、デビュー3連勝を飾る。続く、2月のBellator215では6月のBellator222でRENAを完封したリンジー・ヴァンザントと対戦し、TKOで敗れてプロ初黒星を喫する。これまで(19年7月時点)5戦3勝2敗、うち2勝が一本勝ちと柔術仕込みの極めの強さに絶対の自信を持つ。キャッチコピーの“バットガール”は大好きなヒーローコミックの「バットマン」に登場するバットガールに憧れて命名した。

 プロフィールはこちらを参照。

番組名称
RIZIN.18 〜格闘技新時代 名古屋の陣〜 (仮)

放送
フジテレビ(関東ローカル)

日時
2019年8月24日(土)深夜26:00〜27:30(予定)

 また、地上波での放送日程も発表されています。



posted by ジーニアス at 10:43| Comment(3) | RIZIN | 更新情報をチェックする

10.18『UFC on ESPN 6』でメイシー・バーバーとジリアン・ロバートソンが対戦


 UFCが10月18日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でメイシー・バーバー vs. ジリアン・ロバートソンの女子フライ級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 バーバーは『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』でJ.J.アルドリッチに2R TKO勝ちして以来、ロバートソンは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でサラ・フロタに2R TKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:13| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・マクデッシが8.17『UFC 241』を欠場


 8月17日にカリフォルニア州アナハイムで開催する『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でデヴォンテ・スミスと対戦予定だったジョン・マクデッシが欠場することをMMAJunkieが確認したとのこと。欠場理由は不明。UFCは現在代わりの選手を探しているそうですが、ショートノーティスなのでアメリカ人がアメリカで働くことが許可されている選手に限られると見られています。



posted by ジーニアス at 10:01| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.10『UFC Fight Night 156』アレクセイ・クンチェンコの対戦相手がローレアノ・スタロポリからジルベウト・バーンズに変更


 8月10日にウルグアイ・モンテビデオで開催する『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』でアレクセイ・クンチェンコと対戦予定だったローレアノ・スタロポリが鼻を負傷したことで欠場、代わりにジルベウト・バーンズがクンチェンコと対戦することをCombateが確認したとのこと。バーンズはライト級が主戦場ですが、ショートノーティスなので今回はウェルター級での試合になります。

 バーンズは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』でマイク・デイビスに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 08:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 22』試合結果/ハイライト動画


Dana White's Contender Series 22 results: Four more fighters secure UFC deals(MMAJunkie)
・Aleksa Camur def. Fabio Cherant via TKO (flying knee, punches) – Round 2, 0:48
・Aalon Cruz def. Steven Nguyen via knockout (flying knee) – Round 3, 4:36
・Tracy Cortez def. Mariya Agapova via unanimous decision (30-26, 30-26, 29-27)
・Daniel Rodriguez def. Rico Farrington via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Rodrigo Nascimento def. Michal Martinek via submission (arm-triangle choke) – Round 1, 3:16

 7月30日にUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 22』の試合結果。アレクサ・ケイマー、アーロン・クルーズ、トレイシー・コーテズ、ホドリゴ・ナシメントがUFCとの契約を勝ち取っています。


 ホドリゴ・ナシメント vs. ミハウ・マルティネク ハイライト動画。




 アーロン・クルーズ vs. スティーブン・ウェン ハイライト動画。




 アレクサ・ケイマー vs. ファビオ・シェラント ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 08:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索