2019年08月08日

フォーブス制定「SNSで最も価値あるアスリート」でコナー・マクレガーが5位にランクイン


 フォーブス制定「SNSで最も価値あるアスリート」でコナー・マクレガーが5位にランクインしています。トップ7は以下の通り。

1位 クリスティアーノ・ロナウド
2位 リオネル・メッシ
3位 ネイマール
4位 キリアン・エムバペ
5位 コナー・マクレガー
6位 モハメド・サラー
7位 パウロ・ディバラ

 というわけで、トップ7はコナー・マクレガー以外は全員サッカー選手です。

 格闘技選手のトップ5は以下の通り。

1位 コナー・マクレガー
2位 ハビブ・ヌルマゴメドフ
3位 アンソニー・ジョシュア
4位 フロイド・メイウェザー
5位 カネロ・アルバレス

 また、テニスでは大坂なおみが5位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 12:35| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

10.5『UFC 243』でホーリー・ホルムとラケル・ペニントンが4年9ヶ月ぶりに再戦


 UFCが10月5日にオーストラリア・メルボルンで開催する『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でホーリー・ホルム vs. ラケル・ペニントンの女子バンタム級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 ホルムは『UFC 239: Jones vs. Santos』でアマンダ・ヌネスの女子バンタム級王座に挑戦し1R TKO負けして以来、ペニントンは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でアイリーン・アルダナに判定勝ちして以来の試合。

 両者は2015年2月の『UFC 184: Rousey vs. Zingano』で対戦しており、この時はホルムが判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 09:54| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

フランク・エドガーのマネージャー「彼は100%バンタム級に転向する」「『UFC 244』で試合をさせたい」


 フランク・エドガーのマネージャー、アリ・アブドル・アジズが「我々はフランキーのバンタム級転向を検討している」「11月2日にマジソン・スクエア・ガーデンで開催する『UFC 244』での試合することを希望しているが、次が135ポンドになることは100%だ」とコメント。エドガーのコーチ、マーク・ヘンリーも「我々にとって新たな出発になると思う。135ポンドの方が安全だしイーブンな舞台になると思う」とコメント。『UFC 240: Holloway vs. Edgar』のマックス・ホロウェイ戦の時は試合の2、3週間前の時点で152ポンドで、これまで大きな減量はしたことがなかったとのこと。



posted by ジーニアス at 09:22| Comment(21) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

10.18『UFC on ESPN 6』でエリック・スパイスリーとブレンダン・アレンが対戦


Brendan Allen(Sherdog)

 UFCが10月18日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でエリック・スパイスリー vs. ブレンダン・アレンのミドル級マッチを行うことを発表。

 スパイスリーは『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でデロン・ウィンに判定負けして以来の試合。アレンは現在23歳のアメリカ人で戦績12勝3敗。7月の『Dana White's Contender Series 20』でアーロン・ジェフェリーに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 09:30| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』でデイヴィソン・フィゲイレドとティム・エリオットが対戦


 UFCが10月12日にカリフォルニア州サンフランシスコで開催する『UFC Fight Night 161』でデイヴィソン・フィゲイレド vs. ティム・エリオットのフライ級マッチが行われることをCombateが確認したとのこと。

 フィゲイレドは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でアレッシャンドリ・パントージャに判定勝ちして以来の試合。エリオットは2017年12月の『UFC 219: Cyborg vs. Holm』でマーク・デ・ラ・ロサに2Rアナコンダチョークで勝利して以来1年10ヶ月ぶりの試合。2018年6月に前十字靭帯の手術をしたことから復帰が遅れていました。



posted by ジーニアス at 09:18| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』でライアン・スパンとデヴィン・クラークが対戦


 UFCが10月12日にカリフォルニア州サンフランシスコで開催する『UFC Fight Night 161』でライアン・スパン vs. デヴィン・クラークのライトヘビー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 スパンは『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに1R KO勝ちして以来、クラークは『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』でダルコ・ストシッチに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 09:07| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.17『UFC 241』デヴォンテ・スミスの対戦相手がジョン・マクデッシからクレイ・コラードに変更


Clay Collard(Tapology)

 UFCが8月17日にカリフォルニア州アナハイムで開催する『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でデヴォンテ・スミスと対戦予定だったジョン・マクデッシが欠場、代わりにクレイ・コラードがスミスと対戦することをMMAJunkieが確認したとのこと。マクデッシの欠場理由は不明。

 コラードは現在26歳のアメリカ人で戦績18勝8敗1無効試合。2015年9月の『UFC 191: Johnson vs Dodson 2』でチアゴ・トラトールに判定負けした後にUFCをリリースされていました。その後はMMA4勝1敗の戦績を残しボクシングマッチも行い今回4年ぶりのUFC復帰となります。





posted by ジーニアス at 08:49| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

8月7日13時半~14時『ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019』で堀口恭司が公開練習


 入場は無料です。



posted by ジーニアス at 19:24| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

9.21『UFC Fight Night 159』でマルコ・ポーロ・レイエスとカイル・ネルソンが対戦


 UFCが9月21日にメキシコシティで開催する『UFC Fight Night 159』でマルコ・ポーロ・レイエス vs. カイル・ネルソンのフェザー級マッチを行うことを発表。

 レイエスは『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でドリュー・ドバーに1R TKO負けして以来の試合で現在2連敗中。ネルソンは『UFC Fight Night 151: Iaquinta vs. Cowboy』でマット・セイレスに3R肩固めで敗れて以来の試合で現在2連敗中。



posted by ジーニアス at 13:37| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

タイロン・ウッドリーが再起をかけてジョルジュ・サンピエールと練習開始



 前UFCウェルター級チャンピオンのタイロン・ウッドリーがモントリオールのトライスター・ジムに出稽古に行きジョルジュ・サンピエールと練習をしているとコメント。「(GSPは引退したんだから)俺たちが今後対戦することがないのは明らかだし、だったらウェルター級史上最高の男と練習しない理由はないだろう?」とのこと。

 ウッドリーは『UFC 235: Jones vs. Smith』でカマル・ウスマンに判定負けし王座陥落して以来試合をしていません。6月の『UFC on ESPN 3』でロビー・ローラーと3年ぶりに再戦する予定でしたが負傷欠場しています。



posted by ジーニアス at 12:48| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

デミアン・マイア「ベン・アスクレンと対戦したい」→アスクレン「シンガポール大会でやらないか?」

デミアン・マイア「ディエゴ・サンチェスと対戦したい」「来年までには引退すると思う」(2019年07月06日)

 こちらの続報。


 デミアン・マイアがツイッターでファンの質問に対し「ベン・アスクレンと対戦できれば最大のチャレンジになるだろう」とコメント。するとそれに対しアスクレンが「10月26日(シンガポールで開催する『UFC Fight Night 162』)ならやれるぞ。お前はどうだ?」と返答。それに対しマイアは「UFCにとっても、お前にとっても、その日がいいのなら是非やりたいね」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 12:07| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

11.2『UFC 244』でコーリー・アンダーソンとジョニー・ウォーカーが対戦


 UFCが11月2日にニューヨークで開催する『UFC 244』でコーリー・アンダーソン vs. ジョニー・ウォーカーのライトヘビー級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 アンダーソンは『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でイリル・ラティフィに判定勝ちして以来、ウォーカーは『UFC 235: Jones vs. Smith』でミーシャ・サークノフに1R TKO勝ちして以来の試合。共にUFC3連勝中です。



posted by ジーニアス at 10:23| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

8.18『RIZIN.18』全試合順が決定


 メインイベントはやはりこのカード。





 その他RIZIN情報。



posted by ジーニアス at 10:10| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

8.3『トリプレマニア 27』ケイン・ヴェラスケス プロレスデビュー戦動画

AAA(トリプレア)が8.3『トリプレマニア 27』ケイン・ヴェラスケス プロレスデビュー戦のカードを発表(2019年07月06日)

 こちらの続報。




 メキシコのプロレス団体AAA(トリプレア)が8月3日にメキシコシティのアレナ・シウダ・デ・メヒコで開催した『トリプレマニア 27』で行われたサイコ・クラウン、コーディ・ローデス、ケイン・ヴェラスケス vs. テハノ・ジュニア、タウルス、キラー・クロスの動画です。



posted by ジーニアス at 12:02| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入


 UFCが『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・アントニーナ・シェフチェンコ vs. ルーシー・プディロヴァ

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ナスラット・ハクパラスト、マット・シュネル

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ニュージャージー州ニューアークのプルデンシャル・センターで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万427人・68万7778ドルとのこと。



posted by ジーニアス at 10:28| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

マックス・ホロウェイ「年内にもう1試合したいが様子を見たい」「フランキーはレジェンドだ」

Max Holloway wants medical tests before committing to Alexander Volkanovski fight(MMAJunkie)

 『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でフランク・エドガーに判定勝ちしフェザー級王座を防衛したマックス・ホロウェイが以下のコメント。

「(次期防衛戦の相手はアレキサンダー・ヴォルカノフスキーだと見られているが)どうなるかはいずれ分かるだろう。俺は問題ないし調子も良いがチームやコーチ陣と話し合わなきゃいけない。俺は7ヶ月で3回タイトルマッチをしてきた。年内にもう1試合したいが、あらゆる検査をしないといけないし、今後について考えるのはそれからだ」

「俺には小さな子供もいる。最近格闘技で残念な事故があった(プロボクサーの死亡事故)し、俺たちはトップに留まるためにもドクターに診て欲しい」

「早い段階で自分のリズムを掴めた。彼はレスリングを仕掛けてくる、プレッシャーをガンガン掛けてくると言われてきたので、俺が5ラウンドどういう動きをするのかをみんなに見せたかった」

「フランク・エドガーのような選手がいるから俺のような選手がいる。彼は野獣だ。フランキーの価値は落ちない。彼はレジェンドだ。俺はフェザー級世界一ではなくパウンド・フォー・パウンド世界一を目指しているが、フランキーはその目標を達成するためのステップだった」




posted by ジーニアス at 00:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

フランク・エドガー「自分にガッカリしている」「ベストは尽くしたがマックス・ホロウェイには脱帽だ」

Frankie Edgar 'heartbroken,' 'pissed off' after loss to Max Holloway at UFC 240(MMAJunkie)

 『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でマックス・ホロウェイのフェザー級王座に挑戦し判定負けしたフランク・エドガーが以下のコメント。

「落ち込んでるよ。本当に欲しいものが手に入らなかった。しかも何度も手に届きそうだっただけにツライものがある」

「自分では上手くやったと思ってた。ベストは尽くした。マックスには脱帽だ。彼は複数のラウンドで自分に流れを引き寄せていた」

「いくつか勝ったラウンドはあると思ったが、それがどれかと言われたら難しい。試合を見直す必要があると思うけど、それは本当に重要なことじゃない。僕のチームも同じ考えだった。だけどどのラウンドが勝ってたかは重要じゃない」

「イラついてるよ。少しガッカリもしている。自分のパフォーマンスには誇りを持っているけどチームをガッカリさせてしまったことにガッカリしている。彼らは僕のことを誇りに思ってくれるだろうが、多くの犠牲を払ってきたので彼らのためにも勝ちたかった」

「僕はどこに行くつもりもないよ」




posted by ジーニアス at 12:36| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 240』マックス・ホロウェイ vs. フランク・エドガーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Max Holloway's title defense against Frankie Edgar at UFC 240(MMAJunkie)

 『UFC 240: Holloway vs. Edgar』マックス・ホロウェイ vs. フランク・エドガーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索