2019年08月13日

『UFC Fight Night 156』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

 『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』ではスプリットデシジョンだった試合が3つあったのでジャッジの採点と主要サイトの採点を紹介します。


Vicente Luque defeats Mike Perry(MMA Decisions)

 ヴィセンテ・ルケ vs. マイク・ペリーのジャッジの採点。Eric ColonとJoseph Terrellが1,3Rルケ、2Rペリーで29-28ルケ勝利。Guilherme Bravoが1,2Rペリー、3Rルケで29-28ペリー勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ルケ支持4人、29-28ルケ支持11人、30-27ペリー支持2人でした。


Enrique Barzola defeats Bobby Moffett(MMA Decisions)

 エンリケ・バルゾーラ vs. ボビー・モフェットのジャッジの採点。Phillipe Iorioがフルマークでバルゾーラで30-27バルゾーラ勝利。Joseph Terrellが1,2Rバルゾーラ、3Rモフェットで29-28バルゾーラ勝利。Eric Colonが1,3Rモフェット、2Rバルゾーラで29-28モフェット勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27バルゾーラ支持2人、29-28バルゾーラ支持5人、29-28モフェット支持5人でした。


Chris Gutierrez defeats Geraldo de Freitas Jr.(MMA Decisions)

 クリス・グティエレス vs. ジェラルド・デ・フレイタスのジャッジの採点。Phillipe IorioとTony Weeksが1Rデ・フレイタス、2,3Rグティエレスで29-28グティエレス勝利。Joseph Terrellがフルマークでデ・フレイタスで30-27デ・フレイタス勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28グティエレス支持4人、29-28デ・フレイタス支持4人、30-27デ・フレイタス支持3人でした。



posted by ジーニアス at 09:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ヴィセンテ・ルケ vs. マイク・ペリー

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ヴェロニカ・マセド、ヴォルカン・オズデミア

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ウルグアイ・モンテビデオのアンテル・アリーナで開催された同大会の観衆は主催者発表で9255人とのこと。チケットは完売したそうです。



posted by ジーニアス at 14:06| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ロビー・ローラー「俺には改善すべき点があった」「ウスマン vs. コヴィントンは良い試合になるだろう」

UFC on ESPN 5 post-event facts: Colby Covington throws most strikes in UFC history(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』でロビー・ローラーに判定勝ちしたコルビー・コヴィントンは、この試合で533発の打撃をし、510発の効果的な打撃をヒットさせたとのこと。共にUFCレコードとなります。

Robbie Lawler: 'Back to the drawing board' after UFC Newark loss to Colby Covington(MMAJunkie)

 でコルビー・コヴィントンに判定負けしたロビー・ローラーが以下のコメント。

「コルビーは本当に良い仕事をした。俺は不十分だった。良いペースで闘えたし調子も良かった。改善すべき点がいくつかあるので、軌道修正して仕事に戻りたい。これは学習経験だ。調子はかなり良かったし、ここから復活したい」

「俺はとにかく(コヴィントンの打撃を)避けようとしていた。何発打たれたかはいちいちカウントしていない。彼は手数があったし、ずっと高いレートをキープしていたが、これもゲームの一部だ」

「俺のテイクダウンディフェンスやバックアップはかなり良かったが、これから練習して再構築していきたい。全てが学習だ。ここから成長していきたい」

「カマル・ウスマン vs. コルビー・コヴィントンは良い試合になるだろう。コルビーは手数で勝負するのが好きだし、ウスマンはフィジカルがあって手足が長くスマートだ。UFCならプロモーションも上手くやってくれるだろう」




posted by ジーニアス at 05:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

コルビー・コヴィントンが列車事故で重傷を負ったマット・ヒューズを侮辱

Colby Covington gets reaction from Matt Hughes on post-fight jab, but Robbie Lawler passes(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』でロビー・ローラーに判定勝ちしたコルビー・コヴィントンが「ロビーは仲間のマット・ヒューズから大いなる教訓を学ぶべきだった。列車が通過する時に線路に入るべきじゃなかった! それが(ドナルド・)トランプ列車なのかコルビー列車なのかは重要じゃない。邪魔にならないようにしないとな!」とコメント。

 これに対しロビー・ローラーは「彼の言ってることは聞いてなかった。メディアは一線を越えてくるヤツが大好物だ。みんなはその件について書いて自分の意見を言えばいい。みんなは俺の意見を聞きたいのだろうが、俺は自分のことだけを気にしている」とコメント。

 マット・ヒューズはインスタグラムで「彼は俺の事故をトラッシュトークに使い燃料を投下したが、凄い試合をした。これは戦いの世界の話だ。ファイターはトラッシュトークをするし面の皮が厚くないといけない」とコメントし理解を示しています。



posted by ジーニアス at 22:25| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

コルビー・コヴィントン「カマル・ウスマンは俺と戦いたくないからケガをしたと嘘をついた」


 コルビー・コヴィントンとカマル・ウスマンが舌戦を展開した動画。コヴィントンは剥奪されているウェルター級暫定王座のベルトを持って「お前は髪の毛よりも早くベルトを失うことになる」「お前は負け犬だ」「俺と戦いたくないからケガをしたと嘘をついた」「今すぐにでもやってやる」とコメント。ウスマンは「ガードマンがいるから大口叩いていられるんだろ」と反撃するとコヴィントンは「俺はプロフェッショナルだ。言い訳してないで俺とケージに入れ」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 21:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 5』コルビー・コヴィントン vs. ロビー・ローラーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Colby Covington's dominant win over Robbie Lawler at UFC on ESPN 5(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』コルビー・コヴィントン vs. ロビー・ローラーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:24| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 5』の平均視聴者数は低迷

UFC on ESPN 5 averages 680,000 viewers(MMAFighting)

 東部時間8月3日午後3時からESPNが生中継した『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』の平均視聴者数は68万人だったとのこと。UFC on ESPNシリーズのワースト記録になりますが、開始時刻が早かったことが影響していると思われます。ピーク時はコルビー・コヴィントン vs. ロビー・ローラーの試合時で82万8000人だったそうです。

 東部時間午後12時から同じくESPNが生中継した前座の平均視聴者数は52万3000人だったとのこと。



posted by ジーニアス at 17:34| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』でJ.J.アルドリッチとローレン・ミューラーが対戦

UFC Fight Night returns to Tampa in October(Tampa Bay Times)

 UFCが10月12日にフロリダ州タンパで開催する『UFC Fight Night 161: Jedrzejczyk vs. Waterson』でJ.J.アルドリッチ vs. ローレン・ミューラーの女子フライ級マッチを行うことを発表。

 アルドリッチは『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』でメイシー・バーバーに2R TKO負けして以来の試合。ミューラーは『UFC 236: Holloway vs. Poirier』でポリアナ・ボテーリョに判定負けして以来の試合で現在2連敗中。



posted by ジーニアス at 16:18| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』のメインイベントはヨアンナ・イェンジェチック vs. ミシェル・ウォーターソン


 UFCが10月12日にフロリダ州タンパで開催する『UFC Fight Night 161』のメインイベントがヨアンナ・イェンジェチック vs. ミシェル・ウォーターソンの女子ストロー級マッチになることを発表。

 イェンジェチックは『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でヴァレンティーナ・シェフチェンコとの女子フライ級王座決定戦で判定負けして以来の試合で今回は女子ストロー級復帰戦となります。ウォーターソンは『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でカロリーナ・コバケビッチに判定勝ちして以来の試合で現在3連勝中。



posted by ジーニアス at 15:24| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ニコラス・ダルビーが3年ぶりにUFC復帰、9.28『UFC Fight Night 160』でアレックス・オリヴェイラと対戦


Nicolas Dalby(Sherdog)

 UFCが9月28日にデンマーク・コペンハーゲンで開催する『UFC Fight Night 160』でニコラス・ダルビー vs. アレックス・オリヴェイラのウェルター級マッチを行うことを発表。

 ダルビーは現在34歳のデンマーク人で戦績17勝3敗1引き分け1無効試合。2016年9月の『UFC Fight Night 93: Arlovski vs. Barnett』でピーター・ソボタに判定負けした後にUFCをリリースされていましたが、その後Cage Warriors FCを主戦場にして3勝1敗1無効試合の戦績を残してます。今回地元大会ということもありUFC復帰となりました。

 オリヴェイラは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』でマイク・ペリーに判定負けして以来の試合で現在2連敗中。



posted by ジーニアス at 14:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』前日計量動画

UFC on ESPN+ 14 weigh-in results: Valentina Shevchenko, Liz Carmouche make weight(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 8 p.m. ET)

・Champ Valentina Shevchenko (124.5) vs. Liz Carmouche (125) – for women’s flyweight title
・Vicente Luque (171) vs. Mike Perry (170.5)
・Humberto Bandenay (146) vs. Luiz Eduardo Garagorri (145.5)
・Ilir Latifi (204.5) vs. Volkan Oezdemir (205.5)
・Oskar Piechota (185) vs. Rodolfo Vieira (185.5)
・Enrique Barzola (145) vs. Bobby Moffett (146)

PRELIMINARY CARD (ESPN, 5 p.m. ET)

・Cyril Gane (241) vs. Raphael Pessoa (261)
・Gilbert Burns (171) vs. Aleksei Kunchenko (170)
・Marina Rodriguez (115.5) vs. Tecia Torres (115)
・Rogerio Bontorin (125.5) vs. Raulian Paiva (125.5)
・Geraldo de Freitas (135) vs. Chris Gutierrez (136)
・Alex da Silva (155.5) vs. Rodrigo Vargas (156)
・Veronica Macedo (125.5) vs. Polyana Viana (126)

 『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』前日計量結果。全員パスしています。




 前日計量動画。


UFC on ESPN+ 14 predictions: Does Liz Carmouche have massive upset shot vs. Valentina Shevchenko?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. リズ・カモーシェはシェフチェンコ支持12人、カモーシェ支持2人。

・ヴィセンテ・ルケ vs. マイク・ペリーはルケ支持12人、ペリー支持2人。

・ルイス・エドゥアルド・ガラゴヒ vs. ウンベルト・バンデナイはガラゴヒ支持6人、バンデナイ支持8人。

・ヴォルカン・オデズミア vs. イリル・ラティフィはオズデミア支持12人、ラティフィ支持2人。

・ホドウフォ・ヴィエイラ vs. オスカル・ピエホタはヴィエイラ支持13人、ピエホタ支持1人。

・エンリケ・バルゾーラ vs. ボビー・モフェットはバルゾーラ支持13人、モフェット支持1人。



posted by ジーニアス at 11:38| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 240』&『UFC on ESPN 5』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 240: Holloway vs. Edgar』&『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はマット・シュネルが4ランクアップし9位。シュネルに敗れたジョーダン・エスピノーザが3ランクダウンし12位。

・ミドル級はクリストフ・ジョッコがランク外から15位にランクイン。これにより15位にいたイスラム・マカチェフがランク外に落ちています。

・女子フライ級はアントニーナ・シェフチェンコがランク外から13位にランクイン。これにより14位にいたポリアナ・ボテーリョがランク外に落ちています。ローレン・マーフィーが1ランクアップし9位。マーフィーに敗れたマラ・ロメロ・ボレラが2ランクダウンし14位。




posted by ジーニアス at 05:30| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

『PFL 2019, Week 6』試合結果/石井慧 vs. ジャレッド・ロショルト他 動画

PFL 2019, Week 6 results: Denis Goltsov, Emiliano Sordi claim No. 1 seeds(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Jared Rosholt def. Satoshi Ishii via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Vinny Magalhaes def. Rakim Cleveland via submission (armbar) – Round 1, 1:56
・Viktor Nemkov def. Rashid Yusupov via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Ali Isaev def. Carl Seumanutafa via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Maxim Grishin def. Mikhail Mokhnatkin via knockout (punch) – Round 1, 0:48
・Muhammed DeReese def. Valdrin Istrefi via knockout (punches) – Round 1, 2:06
・Umar Nurmagomedov def. Sidemar Honorio via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

PRELIMINARY CARD

・Francimar Barroso def. Ben Edwards via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Denis Goltsov def. Kelvin Tiller via submission (Ezekiel choke) – Round 2, 3:40
・Emiliano Sordi def. Bozigit Ataev via knockout (punches) – Round 1, 1:23
・Alex Nicholson def. Zeke Tuinei-Wily via TKO (punches) – Round 1, 3:07
・Jordan Johnson def. Sigi Pesaleli via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)


【PFL2019#06】ジョーダン・ジョンソンがテイクダウン&コントロールで3Pを獲得(MMAPLANET)

【PFL2019#06】右ミドルから右ストレート一閃、ニコルソンがヘビー級プレーオフ進出。石井慧は暫定7位(MMAPLANET)

【PFL2019#06】ヴォルク・アターエフ、エミリアーノ・ソルディに初回KO負け。揃ってプレーオフに(MMAPLANET)

【PFL2019#06】ゴルソフ、圧倒的な強さを見せティラーをエゼキエル葬。石井は変わらず7位に(MMAPLANET)

【PFL2019#06】バホーゾが元K-1戦士に判定勝ちで6P=4位、石井慧は優位な流れで7位を維持(MMAPLANET)

【PFL2019#06】ガビブの従弟ウマル・マゴメドフが変幻自在の蹴り技でホノリオを翻弄し11連勝(MMAPLANET)

【PFL2019#06】右オーバーハンドでクイックシックス、デリースが2位浮上で石井は8位に下がる(MMAPLANET)

【PFL2019#06】グリシンが48秒で同朋対決=モクナトキンを制し、プレーオフへ(MMAPLANET)

【PFL2019#06】アリ・イサエフが3点を加点しプレーオフへ。石井慧は8位でロショルト戦に(MMAPLANET)

【PFL2019#06】組み負けた──3‐0の判定でロショルトに下った石井慧、シード8でプレーオフ進出(MMAPLANET)

 8月8日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『PFL 2019, Week 6』の試合結果。今大会はヘビー級とライトヘビー級のリーグ戦が行われました。メインイベントで石井慧はジャレッド・ロショルトに判定負けしています。

・(1) Denis Goltsov vs. (8) Satoshi Ishii
・(4) Kelvin Tiller vs. (5) Ali Isaev
・(2) Muhammed DeReese vs. (7) Jared Rosholt
・(3) Alex Nicholson vs. (6) Francimar Barroso

・(1) Emiliano Sordi vs. (8) Sigi Pesaleli
・(4) Bozigit Ataev vs. (5) Viktor Nemkov
・(2) Maxim Grishin vs. (7) Jordan Johnson
・(3) Vinny Magalhaes vs. (6) Rashid Yusupov

 今大会の結果によりヘビー級とライトヘビー級のプレーオフの組み合わせが決定。10月31日にラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで開催されます。




 大会動画。石井慧 vs. ジャレッド・ロショルトは4時間20分ぐらいから始まります。



posted by ジーニアス at 18:56| Comment(5) | PFL | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 23』試合結果/ハイライト動画

Dana White's Contender Series 23 results: Three more fighters join UFC roster(MMAJunkie)
・Omar Morales def. Harvey Park via TKO (punches) – Round 2, 1:06
・Lucrezia Ria def. Marilia Santos via split decision (27-30, 29-28, 29-28)
・Herbert Burns def. Darrick Minner via submission (triangle-armbar) – Round 1, 2:29
・Andre Muniz def. Taylor Johnson via submission (rear-naked choke) – Round 1, 1:46
・Dwight Joseph def. Jay Perrin via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

 8月6日にUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 23』の試合結果。オマー・モラレス、ハーバート・バーンズ、アンドレ・ムニスがUFCとの契約を勝ち取っています。



 オマー・モラレス vs. ハーヴィー・パーク ハイライト動画。



 ハーバート・バーンズ vs. ダリック・ミナー ハイライト動画。



 アンドレ・ムニス vs. テイラー・ジョンソン ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 99: Dawn of Heroes』動画

『ONE Championship 99: Dawn of Heroes』試合結果/ハイライト動画(2019年08月03日)

 こちらの続報。




 マーティン・ウェン vs. 松嶋こよみ動画。




 エディ・アルバレス vs. エドゥアルド・フォラヤン動画。




 デメトリアス・ジョンソン vs. 和田竜光 動画。




 ダニー・キンガド vs. リース・マクラーレン動画。




 若松佑弥 vs. ジェヘ・ユースタキオ動画。




 ジェームス・ナカシマ vs. 岡見勇信 動画。



posted by ジーニアス at 10:34| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

ONE Championshipが10.13両国大会「修斗 vs. PANCRASE」全面対抗戦4カードを発表

【ONE】修斗vsパンクラス・4階級の王者対決が実現、秦アンディ代表「ヒーローを世に送り出す」(イーファイト)
▼ONEライト級
松本光史(フリー/修斗世界ライト級王者)
vs
久米鷹介(ALIVE/ライト級キング・オブ・パンクラシスト)

▼ONEバンタム級
佐藤将光(坂口道場一族/修斗世界バンタム級王者)
vs
ハファエル・シウバ(ASTRA FIGHT TEAM/バンタム級キング・オブ・パンクラシスト)

▼ONEウェルター級
エルナニ・ペルペトゥオ(ノヴァ・ウニオン/修斗世界ウェルター級王者)
vs
手塚裕之(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC/ウェルター級暫定キング・オブ・パンクラシスト)

▼ONEストロー級
猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS/修斗世界ストロー級王者)
vs
北方大地(パンクラス大阪稲垣組/ストロー級キング・オブ・パンクラシスト)

 勝者には各5万ドルのボーナスが支払われます。


【ONE】10.13両国大会でアルバレス、デメトリアスの各決勝戦を開催(イーファイト)
『ONEライト級ワールドグランプリ決勝』
エディ・アルバレス(米国)vs ザイード・フセイン・アサラナリエフ(トルコ)

『ONEフライ級ワールドグランプリ決勝』
デメトリアス・ジョンソン(米国) vs ダニー・キンガッド(フィリピン)

 10.13両国で決勝戦を行うことは既報でしたが正式発表されています。



posted by ジーニアス at 09:39| Comment(9) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』でアスペン・ラッド vs. ヤナ・クニツカヤ、クラウディア・ガデーリャ vs. シンシア・カルヴィーロ


 UFCが12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7』でアスペン・ラッド vs. ヤナ・クニツカヤの女子バンタム級マッチとクラウディア・ガデーリャ vs. シンシア・カルヴィーロの女子ストロー級マッチを行うことを発表。

 ラッドは『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でジャーメイン・デ・ランダミーに1R TKO負けして以来、クニツカヤは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でマリオン・ルノーに判定勝ちして以来の試合。

 ガデーリャは『UFC 239: Jones vs. Santos』でランダ・マルコスに判定勝ちして以来、カルヴィ-ロは『UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez』でコートニー・ケイシーに判定勝ちして以来の試合。『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でリヴィア・ヘナタ・ソウザと対戦予定でしたが負傷欠場していました。



posted by ジーニアス at 09:16| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索