2019年08月16日

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第44回動画



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第44回の動画。今回は浜崎朱加、浅倉カンナ、あい、山本美憂に密着しています。



posted by ジーニアス at 12:08| Comment(1) | RIZIN | 更新情報をチェックする

10.6『UFC 243』でジェイク・マシューズとロステム・アクマンが対戦


 UFCが10月6日にオーストラリア・メルボルンで開催する『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でジェイク・マシューズ vs. ロステム・アクマンのウェルター級マッチを行うことを発表。

 マシューズは『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でアンソニー・マーティンに3Rアナコンダチョークで敗れて以来、アクマンは『UFC Fight Night 153: Gustafsson vs. Smith』でセルゲイ・カンドスコに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 12:03| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アントニオ・シウバがBare Knuckle FCと契約


 Bare Knuckle FC代表のデビッド・フェルドマンがアントニオ・シウバと契約したことを発表。契約の詳細は不明。デビュー戦の日程や対戦相手も未定です。

Antonio Silva - Wikipedia

 アントニオ・シウバは現在39歳。2016年9月の『UFC Fight Night 95: Cyborg vs. Lansberg』でロイ・ネルソンに2R KO負けしたのを最後にUFCをリリースされましたが、その後もロシアで2連敗しています。2017年10月には『Glory 46: China』でリコ・ヴァーホーベンと対戦し2R TKO負けしており、それ以降はプロ格闘技の試合はしていませんでした。



posted by ジーニアス at 11:35| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はホジェリオ・ボントリンが1ランクアップし7位。ボントリンに敗れたハウリアン・パイヴァは1ランクダウンし15位。

・ウェルター級はヴィセンテ・ルケがランク外から14位にランクイン。これにより15位にいたジェフ・ニールがランク外に落ちています。

・ライトヘビー級はイリル・ラティフィが3ランクダウンし12位。ラティフィに勝利したヴォルカン・オズデミアは変わらず7位。

・女子ストロー級はマリーナ・ロドリゲスがランク外から10位にランクイン。ロドリゲスに敗れたティーシャ・トーレスは5ランクダウンし13位。15位にいたヤン・シャオナンがランク外に落ちています。

・女子バンタム級は7位にいたキャット・ジンガノのリリースにより8位以下の選手が概ね1ランクずつアップ。これによりベチ・コヘイアがランク外から15位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 19:53| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.31『UFC Fight Night 157』ウー・ヤナンの対戦相手がルアナ・カロリーナから魅津希に変更

Welcome to the UFC: Mizuki Inoue(Cageside Press)

Yanan Wu(Sherdog)

Mizuki Inoue(Sherdog)

 UFCが8月31日に中国・深圳で開催する『UFC Fight Night 157: Andrade vs. Zhang』でウー・ヤナンと対戦予定だったルアナ・カロリーナが負傷欠場、代わりに魅津希がウーと対戦することのこと。

 ウー・ヤナンは『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』でローレン・ミューラーに1Rアームバーで勝利して以来の試合。魅津希は現在24歳(試合時は25歳)でMMA戦績13勝5敗。DEEP JEWELSストロー級チャンピオンでシュートボクシングでもGirls S-cup2012&2013で優勝しています。昨年11月の『Invicta FC 32: Spencer vs. Sorenson』でヴィヴィアン・ペレイラに判定勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 18:36| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』でコートニー・ケイシーとヴィルナ・ジャンジローバが対戦


 UFCが12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7』でコートニー・ケイシー vs. ヴィルナ・ジャンジローバの女子ストロー級マッチを行うことを発表。

 ケイシーは『UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez』でシンシア・カルヴィーロに判定負けして以来、ジャンジローバは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』でカーラ・エスパーザに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 18:08| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.2『UFC 244』でケイトリン・チューケイジアンとジェニファー・マイアが対戦


 UFCが11月2日にニューヨークで開催する『UFC 244』でケイトリン・チューケイジアン vs. ジェニファー・マイアの女子フライ級マッチを行うことを発表。

 チューケイジアンは『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』でヨアン・カルダーウッドに判定勝ちして以来の試合。マイアは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でロクサン・モダフェリに判定勝ちして試合。



posted by ジーニアス at 14:26| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

チャトリ・シットヨートンCEOが今週中に重大発表することを予告「正解者には日本大会に招待します」


 ONE Championshipのチャトリ・シットヨートンCEOがツイッターで以下のコメント。

「今週中にメガイベントである10.13東京大会に関する重大発表をする準備をしています。何だと思いますか? 正解者には史上最大の大会に全経費込みで無料招待します」




posted by ジーニアス at 13:28| Comment(21) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

10.18『UFC on ESPN 6』でランディ・コスタとボストン・サーモンが対戦


 UFCが10月18日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でランディ・コスタ vs. ボストン・サーモンのバンタム級マッチを行うことを発表。

 コスタは『UFC 236: Holloway vs. Poirier』でブランドン・デイビスに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来、サーモンは『UFC 236: Holloway vs. Poirier』でカリッド・タハに1R TKO負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 13:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFCがキャット・ジンガノをリリース



Cat Zingano(Sherdog)

 UFCがキャット・ジンガノをリリースしたことをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。その後ジンガノはリリースされたことを認めており、現役続行を宣言しています。

 キャット・ジンガノは現在37歳のアメリカ人で戦績10勝4敗。最近5試合の戦績は1勝4敗でした。Ring Of FireとFight To Winに共に2階級王座を獲得。2015年2月の『UFC 184: Rousey vs. Zingano』ではロンダ・ラウジーに女子バンタム級王座に挑戦したものの僅か14秒でストレートアームバーで敗れています。



posted by ジーニアス at 12:45| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 24』試合結果/ハイライト動画


DWCS 24 results: Three contracts awarded, one developmental deal issued(MMAJunkie)
Dana White’s Contender Series 24 results include:

・William Knight def. Herdem Alacabek via TKO (punches) – Round 3, 4:34
・Brok Weaver def. Devin Smyth via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Sarah Alpar def. Shanna Young via submission (rear-naked choke) – Round 2, 2:55
・Tony Gravely def. Ray Rodriguez via TKO (punches) – Round 3, 2:16
・Julius Anglickas def. Karl Reed via submission (rear-naked choke) – Round 3, 3:25

 8月13日にUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 24』の試合結果。ブロック・ウィーヴァー、サラ・アルパー、トニー・グレイヴリーがUFCとの契約を勝ち取っています。


 トニー・グレイヴリー vs. レイ・ロドリゲス ハイライト動画。



 サラ・アルパー vs. シェイナ・ヤング ハイライト動画。



 ブロック・ウィーヴァー vs. デヴィン・スミス ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 12:17| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第43回動画



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第43回の動画。今回は堀口恭司と朝倉海、水垣偉弥に密着しています。



posted by ジーニアス at 10:10| Comment(3) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.14『UFC 245』でジェシカ・アイとヴィヴィアニ・アラウージョが対戦


 UFCが12月14日にラスベガスで開催する『UFC 245』でジェシカ・アイ vs. ヴィヴィアニ・アラウージョの女子フライ級マッチを行うことを発表。

 アイは『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』でヴァレンティーナ・シェフチェンコに2R KO負けして以来、アラウージョは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でアレクシス・デイビスに判定勝ちして以来の試合で現在5連勝中(UFC2連勝中)。



posted by ジーニアス at 10:02| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

11.16『UFC Fight Night 164』でケビン・ホランドとアントニオ・アロヨが対戦



Antonio Arroyo(Sherdog)

 ケビン・ホランドがインスタグラムで11月16日にブラジル・サンパウロで開催する『UFC Fight Night 164』でアントニオ・アロヨと対戦することを発表。ホランドは『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でアレッシオ・デ・キリコに判定勝ちして以来の試合で現在3連勝中。

 アントニオ・アロヨは現在30歳のブラジル人で戦績9勝2敗。Dana White's Contender Seriesで2勝してUFCとの契約を勝ち取って以来の試合で今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 19:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ステファン・シュトルーフが引退を撤回、12.7『UFC on ESPN 7』でベン・ロズウェルと対戦

ステファン・シュトルーフが引退を発表(2019年03月01日)

 こちらの続報。


 UFCが12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7』でステファン・シュトルーフ vs. ベン・ロズウェルのヘビー級マッチを行うことを発表。

 シュトルーフは『UFC Fight Night 145: Blachowicz vs. Santos』でマルコス・ホジェリオ・デ・リマに2R肩固めで勝利して以来の試合。その後引退を発表していましたが、この度撤回し10ヶ月ぶりの復帰戦となります。ロズウェルは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でアンドレイ・アルロフスキーに判定負けして以来の試合で現在3連敗中。


 ステファン・シュトルーフのマネージャー、レックス・マクマホンがコメント。それによると「彼は完全に引退にコミットしたわけじゃなかった。彼はまだ31歳と若いし長い休養が必要だった。彼はこのスポーツが好きで最高レベルで闘う情熱が再燃したのだと思う」とのこと。UFCから好条件のオファーも貰ったそうです。



posted by ジーニアス at 17:35| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』のメインイベントはアリスター・オーフレイム vs. ウォルト・ハリス


 UFCが12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7』のメインイベントがアリスター・オーフレイム vs. ウォルト・ハリスのヘビー級マッチになることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。契約にサインはしてないものの口頭で同意しているそうです。

 オーフレイムは『UFC Fight Night 149: Overeem vs. Oleinik』でアレクセイ・オレイニクに1R TKO勝ちして以来、ハリスは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でアレクセイ・オレイニクに1R KO勝ちして以来の試合で共に2連勝中。



posted by ジーニアス at 16:37| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』メディカルサスペンション

UFC Uruguay medical suspensions: Mike Perry, two others face 180-day terms(MMAFighting)

 ブラジリアンMMAアスレチックコミッションが『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』のメディカルサスペンションを公表。

・マイク・ペリーが耳鼻科医の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジェラルド・デ・フレイタスが鼻のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ティーシャ・トーレスが左前腕のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内です。



posted by ジーニアス at 20:32| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『Bare Knuckle FC 7』試合結果/ジム・エイラーズ vs. レオナルド・ガルシア ハイライト動画

BKFC 7 Results: Alers vs. Garcia(MMAFighting)
Card (MMA Fighting at 9 p.m. ET)

Jim Alers def. Leonard Garcia via technical knockout (Round 1, 1:38)

Chase Sherman def. Arnold Adams via unanimous decision (49-45, 49-45, 49-46) (wins heavyweight title)

Helen Peralta def. Christine Ferea via unanimous decision (48-47, 48-47, 48-45) (wins women’s featherweight title)

Isaac Vallie-Flagg def. Melvin Guillard via technical knockout (hand injury) (Round 3, 2:00)

Adam Pellerano def. Joshua Boudreaux via knockout (Round 2, 1:30)

Dale Sopi def. Juan Torres via unanimous decision (49-46, 49-46, 48-47)

Kaleb Harris def. Johnavan Vistante via knockout (Round 2, 0:51)

Quintin Henry def. Bubba Malbrough via knockout (Round 1, 1:55)

 8月10日にミシシッピ州ビロクシのミシシッピ・コースト・コロシアムで開催された『Bare Knuckle FC 7』の試合結果。ジム・エイラーズはレオナルド・ガルシアに1R TKO勝ち。チェイス・シャーマンはアーノルド・アダムスに判定勝ち。アイザック・ヴァリーフラッグはメルヴィン・ギラードに3R TKO勝ちしています。




 ジム・エイラーズ vs. レオナルド・ガルシア ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 15:14| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

10.6『UFC 243』でアル・アイアキンタとダニエル・フッカーが対戦


 UFCが10月6日にオーストラリア・メルボルンで開催する『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でアル・アイアキンタ vs. ダニエル・フッカーのライト級マッチが行われることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。契約にサインはしてないものの両者は対戦に同意しているそうです。

 アイアキンタは『UFC Fight Night 151: Iaquinta vs. Cowboy』でドナルド・セラーニに判定負けして以来、フッカーは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でジェームス・ヴィックに1R KO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 09:53| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索