2019年03月16日

ジュニオール・ドス・サントス「次はフランシス・ガヌーとやりたい」

Junior Dos Santos likes idea of Francis Ngannou fight after UFC Wichita(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でデリック・ルイスに2R TKO勝ちしたジュニオール・ドス・サントスが以下のコメント。

「次はフランシス・ガヌーとやれたら最高だ。元々対戦するはずだったが、不可解なことがあり無くなった。多分今ならやれるはずだ」

「でも今は休みが必要だ。アクティブなままでいることが最も重要なことだが、キャリアよりも家族のことがある。5月に娘が生まれるし、彼女を迎え入れる準備が必要だ。次戦は8月下旬頃になるだろう」

 両者は2017年9月の『UFC 215: Nunes vs. Shevchenko 2』で対戦予定でしたが、ドス・サントスがUSADAのランダムの薬物検査でヒドロクロロチアジドの陽性反応が出たことから中止されていました。



posted by ジーニアス at 23:02| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 146』ジュニオール・ドス・サントス vs. デリック・ルイスを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Junior Dos Santos' TKO of Derrick Lewis at UFC Wichita(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』ジュニオール・ドス・サントス vs. デリック・ルイスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:09| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

5.18『UFC Fight Night 151』でパトリック・カミンズ vs. エド・ハーマン等4試合が決定

5.18『UFC Fight Night 151』でアスペン・ラッドとシジャラー・ユーバンクスが対戦(2019年03月08日)

 こちらの続報。



 UFCが5月18日にニューヨーク州ロチェスターで開催する『UFC Fight Night 151』でパトリック・カミンズ vs. エド・ハーマンのライトヘビー級マッチ、シジャーラ・ユーバンクス vs. アスペン・ラッドの女子バンタム級マッチ、ザック・カミングス vs. トレヴィン・ジャイルズのミドル級マッチ、マイケル・トリザーノ vs. グラント・ドーソンのライト級マッチを行うことを発表。ユーバンクス vs. ラッドは当サイトでは既報です。

 カミンズは『UFC Fight Night 138: Volkan vs. Smith』でミーシャ・サークノフに1R肩固めで敗れて以来、ハーマンは『UFC Fight Night 138: Volkan vs. Smith』でジャン・ヴィランテに判定負けして以来の試合。カミンズは2連敗、ハーマンは3連敗中です。

 カミングスは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でトレヴァー・スミスに判定勝ちして以来の試合。ジャイルズは『UFC Fight Night 123: Swanson vs. Ortega』でアントニオ・ブラガ・ネトに3R KO勝ちして以来実に1年5ヶ月ぶりの試合。

 トリザーノは『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodriguez』でルイス・ペーニャに判定勝ちして以来、ドーソンは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でジュリアン・エロサに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 21:09| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガーがDV報道のあったトニー・ファーガソンを激励

【追記】トニー・ファーガソンの妻がDVを主張、トニーに接近禁止命令を申し立てる(2019年03月16日)

 こちらの続報。



 コナー・マクレガーがトニー・ファーガソンについて以下のコメント。

「トニー・ファーガソンは全てのチップがダウンした時(大変な時)も、それらを拾い集めてこれまで以上に強くなって戻って来るタイプの男だ! ケガで弱っていたのに記録的な早さで復帰してファイト・オブ・ザ・イヤーのひとつになる試合をした! レッツゴー、トニー!」




posted by ジーニアス at 20:09| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

【追記】トニー・ファーガソンの妻がDVを主張、トニーに接近禁止命令を申し立てる

※「警察の調書」の部分を追記しました。

Tony Ferguson's wife files restraining order after multiple police visits to home(MMAJunkie)

 トニー・ファーガソンの妻、クリスティーナ・ファーガソンがカリフォルニア州オレンジカウンティの上級裁判所にトニーの接近禁止命令を申し立てたとのこと。3月22日に取り調べ、4月5日に審問が予定されているそうです。

 ファーガソンは2018年1月以降に5回(今年2月以降に限れば3回)通報を受けていますが、いずれも逮捕はされていません。

 警察の調書によると2018年1月にトニーの父親が「息子が手に負えない状態だ」と説明しトニーを家から追い出したことがあったとのこと。

 そして、今年2月16日には自宅で暴れてクリスティーナに水をかけてきたことからクリスティーナは近くの公園から警察に通報したとのこと。クリスティーナから病院に行くことを勧められた時には拒否しましたが、警察に病院に行くよう言われた時には素直に応じたことから逮捕には至らなかったとのこと。しかし2歳の息子を彼女の両親に預けることを勧められたそうです。

 2月19日にはクリスティーナは2歳の息子と共に家を出ていますが、警察によると、トニーは「3日間眠れずに自宅を破壊していた」「誰かが俺の脚にICチップを埋め込んでいる」「壁の中で誰かがいる」などと証言していたとのこと。

 先週の金曜日にはトニーは子供を連れ戻した挙げ句自宅の鍵を変えたことからクリスティーナは再度警察に通報したそうです。

 ファーガソンのマネージメント会社は「これは解決過程にある私的な家庭の問題だ」とコメント。デイナ・ホワイトは「彼は現在多くの個人的な問題を抱えていて現在闘うことができない。状況が変われば復帰できるだろう」とコメントしています。



 トニー・ファーガソンはツイッターで自身は今でもUFCの人間であるとコメントしています。



posted by ジーニアス at 10:33| Comment(17) | UFC | 更新情報をチェックする

4.13『UFC 236』でカーティス・ミランダーとべラル・ムハマドが対戦

Curtis Millender makes quick turnaround, meets Belal Muhammad at UFC 236(MMAJunkie)

 UFCが4月13日にジョージア州アトランタで開催する『UFC 236: Holloway vs. Poirier 2』でカーティス・ミランダー vs. べラル・ムハマドのウェルター級マッチを行うことをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ミランダーは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でエリゼウ・ザレスキー・ドス・サントスに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来、ムハマドは『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でジェフ・ニールに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 09:57| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』前日計量動画

UFC on ESPN+ 5 weigh-in results: One fighter misses in London(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 4 p.m. ET)

・Darren Till (171) vs. Jorge Masvidal (171)
・Leon Edwards (170) vs. Gunnar Nelson (170.5)
・Volkan Oezdemir (205) vs. Dominick Reyes (206)
・Jose Quinonez (135.5) vs. Nathaniel Wood (135.5)
・Danny Roberts (170) vs. Claudio Silva (170)
・Jack Marshman (188)* vs. John Phillips (185)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 1 p.m. ET)

・Arnold Allen (145) vs. Jordan Rinaldi (145)
・Marc Diakiese (155) vs. Joe Duffy (155)
・Nicolae Negumereanu (204) vs. Saparbeg Safarov (205)
・Tom Breese (186) vs. Ian Heinisch (186)
・Danny Henry (146) vs. Dan Ige (146)
・Priscila Cachoeira (125) vs. Molly McCann (126)
・Mike Grundy (145) vs. Nad Narimani (145.5)

 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』前日計量結果。ジャック・マーシュマンが188ポンドと2ポンドオーバー。出場給の20%をジョン・フィリップスに譲渡し試合は行われます。




 前日計量動画。


UFC London staff predictions: Is Masvidal getting upset picks on Till's home turf?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ダレン・ティル vs. ホルヘ・マスヴィダルはティル支持10人、マスヴィダル支持3人。

・レオン・エドワーズ vs. グンナー・ネルソンはエドワード支持7人、ネルソン支持6人。

・ヴォルカン・オズデミア vs. ドミニク・レイエスは13人全員レイエス支持。

・ナサニエル・ウッド vs. ホセ・キニョネスはウッド支持11人、キニョネス支持2人。

・ダニー・ロバーツ vs. クラウディオ・シウバはロバーツ支持3人、シウバ支持10人。

・ジャック・マーシュマン vs. ジョン・フィリップスは13人全員マーシュマン支持。



posted by ジーニアス at 09:20| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索