2019年01月12日

ゲガール・ムサシ負傷欠場の『Bellator 214: Fedor vs. Bader』、代わりの選手が見つからずハファエル・ロバトJr.も欠場

無念! ゲガール・ムサシが『Bellator 214』ハファエル・ロバトJr.戦を負傷欠場(2018年12月21日)

 こちらの続報。



 1月26日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 214: Fedor vs. Bader』で予定されていたハファエル・ロバトJr.戦を負傷欠場したゲガール・ムサシですが、結局ベラトールは代わりの選手を見つけることができずロバトJr.も欠場するとのこと。近いうちに他の大会に出場するそうです。

 これにより同大会のセミファイナルはヘンリー・コラレス vs. アーロン・ピコのフェザー級マッチに変更されます。



posted by ジーニアス at 04:27| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ジェイソン・ナイトがUFCからリリースされたことを報告「俺はどこに行けばいい? RIZIN?」



Jason Knight(Sherdog)

 ジェイソン・ナイトがUFCからリリースされたとのこと。ナイトは現在26歳のアメリカ人でMMA戦績20勝6敗(UFC戦績4勝5敗)。UFCデビュー戦となった『TUF 22 Finale』では川尻達也に判定負けしましたが、その後は4連勝、しかし最近は4連敗していました。



 そんなジェイソン・ナイトはツイッターで「俺をどこで見たい?」とコメントしており候補としてBellator MMA、ONE Championship、Titan FC、LFA、そしてRIZINの名前を挙げています。



posted by ジーニアス at 03:31| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

2.23『UFC Fight Night 145』でジョン・ドッドソンとピョートル・ヤンが対戦

Rising bantamweight star Petr Yan to fight John Dodson in Prague(ESPN.com)

 2月23日にチェコ共和国プラハで開催する『UFC Fight Night 145: Błachowicz vs. Santos』でジョン・ドッドソン vs. ピョートル・ヤンのバンタム級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 ドッドソンは『UFC 228: Woodley vs. Till』でジミー・リベラに判定負けして以来、ヤンは『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でドゥグラス・シウバ・デ・アンドラジで2R TKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 01:38| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

3.30『UFC on ESPN 2』でアレクサ・グラッソとマリーナ・ロドリゲスが対戦



 UFCが3月30日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催する『UFC on ESPN 2』でアレクサ・グラッソ vs. マリーナ・ロドリゲスの女子ストロー級マッチを行うことを発表。

 グラッソは『UFC Fight Night 129: Maia vs. Usman』でタティアナ・スアレスに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来、ロドリゲスは『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』のランダ・マルコス戦がドローになって以来の試合。

 両者は『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』で対戦予定でしたがロドリゲスが拳を負傷したために中止となり、改めて同日に試合が組まれました。



posted by ジーニアス at 01:12| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.2『UFC 235』でトーマス・アルメイダとマルロン・ヴェラが対戦



 UFCが3月2日にラスベガスで開催する『UFC 235』でトーマス・アルメイダ vs. マルロン・ヴェラのバンタム級マッチを行うことを発表。

 アルメイダは『UFC 220: Miocic vs. Ngannou』でロブ・フォントに2R TKO負けして以来1年2ヶ月ぶりの試合で現在2連敗中。ヴェラは『UFC Fight Night 140: Magny vs. Ponzinibbio』でグイド・カネッティに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 00:51| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』メディカルサスペンション

UFC on FOX 31 medical suspensions: Dan Hooker gets possible six months(MMAJunkie)

 ウィスコンシン州が『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』のメディカルサスペンションを公表。

・エジソン・バルボーザが右手と右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ダニエル・フッカーが口腔外科及び顎顔面外科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・セルジオ・ペティスが眼科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジャレッド・ゴードンが右ハムストリングのMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ザック・カミングスが眼科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アダム・ミルステッドが医師の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・クリス・デラロチャが耳鼻科の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。



posted by ジーニアス at 23:46| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』ファイトマネー



UFC on FOX 31 salaries: Charles Oliveira ($180k) outearns headliners(MMAJunkie)

 ウィスコンシン州が12月15日にミルウォーキーで開催された『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』のファイトマネーを公表続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:23| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズ「おいグスタフソン、“ジェット燃料”は見つからなかったぞ」「次の犠牲者がどんな言い訳するのか楽しみだ」

『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』ジョン・ジョーンズの薬物検査の結果は陰性だった(2019年01月11日)

 こちらの続報。




 『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』アレクサンダー・グスタフソン戦の薬物検査が陰性だったことが判明したジョン・ジョーンズがインスタグラムで以下のコメント。

「チャンピオンシップラウンドの前に言われていた、いわゆるクリプトナイト(※スーパーマンに出てくる石)は終わった。アレクサンダー・グスタフソンは確認したがっていたジェット燃料は殺人現場では全く見つからなかった。この前の試合ではそのことだけが焦点になっていた気がする。次の犠牲者がどんな言い訳をするのか興味深いな。あと51日しかないが、次の目撃者になるかい?」

 『UFC 235』のアンソニー・スミス戦を意識したコメントをしています。

posted by ジーニアス at 13:07| Comment(13) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』ジョン・ジョーンズの薬物検査の結果は陰性だった



 12月29日にイングルウッドで開催された『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でアレクサンダー・グスタフソンに3R TKO勝ちしライトヘビー級新チャンピオンになったジョン・ジョーンズですが、試合後の薬物検査の結果は全て陰性だったとのこと。



posted by ジーニアス at 12:34| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

エディ・アルバレス「UFCフィラデルフィア大会の日に俺がONE東京大会で試合をするなんて最高のタイミングだ」

3.30『UFC Fight Night on ESPN 2』の開催地がフィラデルフィアに決定(2019年01月09日)

 こちらの続報。



 エディ・アルバレスがツイッターにベラトールとUFCのベルトの写真をアップし「悪いがUFCフィラデルフィア大会の週は俺が次のタイトルを獲得するために始動する時なのでこっちを見てくれ。この会場と日程のタイミングは素晴らしいな。以前はUFCのベルトが欲しかったが、今は全てのベルトが欲しい。棚の空いてる箇所にもう一つ置かせてもらうよ」とコメント。

 フィラデルフィアはアルバレスの地元で、時差の関係で3月31日に両国国技館で開催される『ONE Championship: A New Era』は『UFC Fight Night on ESPN 2』終了直後に行われます。アルバレスはライト級グランプリ1回戦としてティモフィ・ナシューヒンと対戦予定。



posted by ジーニアス at 23:10| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

“体重超過の常習犯”マッケンジー・ダーン、次戦も女子ストロー級で出場予定



Mackenzie Dern - Wikipedia

 柔術世界王者でMMA戦績7勝0敗(UFC戦績2勝0敗)である一方で体重超過をすでに3回もしているマッケンジー・ダーンですが、次戦もストロー級で出場する予定とのこと。前回の『UFC 224: Nunes vs. Pennington』で行われたアマンダ・クーパー戦は前日計量で123ポンドとほぼフライ級で試合が行われました。



posted by ジーニアス at 22:30| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョセフ・ベナビデスがUFCと新たに4試合契約「フライ級廃止の話は聞いていない」

『UFC 233』で予定されていたジョセフ・ベナビデス vs. デイヴィソン・フィゲイレドは消滅、ベナビデスはセフード vs. ディラショーのバックアップに回る(2018年12月14日)

1.19『UFC Fight Night 143』でジョセフ・ベナビデスとダスティン・オーティズが4年2ヶ月ぶりに再戦(2018年12月16日)

 こちらの続報。



 1月19日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でダスティン・オーティズと対戦するジョセフ・ベナビデスがUFCと新たに4試合契約を結んだとコメント。フライ級廃止の話は聞いてないともコメントしています。



posted by ジーニアス at 14:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

“強盗撃退美女”ポリアナ・ヴィアナが3.2『UFC 235』でハンナ・シファーズと対戦

UFC女子ストロー級ファイター、ポリアナ・ヴィアナがスマホを奪おうとした強盗をボコボコ→キムラロックを極めたまま警察に引き渡す(2019年01月08日)

 こちらの続報。





 3月2日にラスベガスで開催する『UFC 235』でポリアナ・ヴィアナ vs. ハンナ・シファーズの女子ストロー級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者がデイナ・ホワイトから確認したとのこと。

 ヴィアナは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でJ.J.アルドリッチに判定負けして以来、シファーズは『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodriguez』でメイシー・バーバーに2R TKO負けして以来の試合。ヴィアナはリオデジャネイロで強盗を撃退したニュースが報じられたばかりなので絶好のタイミングと言えます。



posted by ジーニアス at 03:19| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

2.2『UFC Fight Night 144』でチャールズ・オリヴェイラとデイビッド・ティーマーが対戦



 UFCが2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でチャールズ・オリヴェイラ vs. デイビッド・ティーマーのライト級マッチを行うことを発表。

 オリヴェイラは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でジム・ミラーに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来、ティーマーは『UFC Fight Night 131: Rivera vs. Moraes』でニック・レンツに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 03:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

5.11『UFC 237』の会場はクリチバの4万5000人収容のサッカースタジアムか

5.11『UFC 237』でローズ・ナマユナス vs. ジェシカ・アンドラジの女子ストロー級タイトルマッチ(2019年01月08日)

 こちらの続報。



 5月11日にブラジルで開催予定の『UFC 237』はまだ会場が発表されていませんが、パラナ州クリチバのアレナ・ダ・バイシャーダでの開催が計画されていることのこと。

 同会場は2016年5月14日に『UFC 198: Werdum vs. Miocic』が開催された会場で、この時は観衆は4万5207人(※同施設のレコード)でした。実現すれば3年ぶりの進出となりますが、UFCはそれに相応しい対戦カードを用意する必要があります。



posted by ジーニアス at 01:32| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

クリス・サイボーグ「私も東京でエキシビションマッチがしたいわ」

コナー・マクレガー「俺も東京で那須川天心とエキシビションマッチがしたい」(2019年01月07日)

那須川天心「ミスター・マクレガー、58kgでキックボクシングルールならやりましょう」(2019年01月08日)

 こちらの続報。



 コナー・マクレガーがツイッターで「東京で那須川天心とMMAのエキシビションマッチがしたい」をコメントしたのを受けてクリス・サイボーグが「(アマンダ・ヌネスと)再戦できないのなら私もコナー・マクレガーと同じ東京のイベントでエキシビションマッチがしたいわ」とコメントしています。

posted by ジーニアス at 01:01| Comment(39) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

浅倉カンナの再起戦が早くも決定、3.9『DEEP JEWELS 23』で前澤智と対戦



DEEP事務局
「DEEP JEWELS 23」
2019年3月9日(土)東京・後楽園ホール
開場12:00 開始12:30
※開場中にオープニングファイトを予定

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELS 49kg以下契約 5分3R
前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA/DEEP JEWELSアトム級王者)
vs
浅倉カンナ(パラエストラ松戸/RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント2017優勝)

 前澤は山本美憂戦や大みそか参戦をアピールしていたが、その夢はかなわなかった。しかし、浅倉をここで破れば一気に道が開ける大チャンスを迎えた。浅倉にとっては再びRIZINのリングに戻るために、王者を破って弾みをつけたいところだ。

 浅倉は「大みそかのRIZINでは悔しい思いをしましたが、気持ちを切り替えて前に進むだけです。今回、DEEP JEWELS初となる後楽園ホールで現王者の前澤選手と最高の試合をして勝ちたいです。ぜひ、浅倉カンナの進化を見て下さい」とコメント。前澤は「チャンピオンとして一歩目。相手にとって不足なし。臆する事なくKO、一本狙いに行きます。ZOZOTOWN前澤社長、KOボーナス100万お願いします」と、100人に100万円をお年玉プレゼントする企画で話題となった、同じ苗字の前澤友作社長にアピールした。

 なお、今大会は通常のリング(ロープで囲まれた四角形の試合場)ではなく、ケージ(金網で囲まれた試合場)で行われる。

 『RIZIN.15』が4月21日というのもあるでしょうが意欲的ですね。DEEPのスポンサーにZOZOが付いたら凄いことになるでしょうが…。



posted by ジーニアス at 23:27| Comment(5) | DEEP | 更新情報をチェックする

2.2『UFC Fight Night 144』でジュニオール・アルビニと“RIZINファイター”ジャルジーニョ・ホーゼンストライクが対戦

2.2『UFC on ESPN+ 2』でデミアン・マイア vs. ライマン・グッド等5試合が判明(2018年12月04日)

 こちらの続報。



 2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でジュニオール・アルビニと対戦予定だったドミトリー・ソスノフスキーが負傷欠場することから代わりにジャルジーニョ・ホーゼンストライクが対戦することをMMAFightingが確認したとのこと。

Jairzinho Rozenstruik(Sherdog)

 ジャルジーニョ・ホーゼンストライクは現在30歳のスリナム人で戦績5勝0敗。昨年5月の『RIZIN.10』でアンドレイ・コヴァレフに判定勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 21:28| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

3.30『UFC Fight Night 150』でミシェル・ウォーターソンとカロリーナ・コバケビッチが対戦



 UFCが3月30日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催する『UFC Fight Night 150』(『UFC Fight Night on ESPN 2』から表記を変更しました)でミシェル・ウォーターソン vs. カロリーナ・コバケビッチの女子ストロー級マッチが行われることをESPNがデイナ・ホワイトが確認したとのこと。

 ウォーターソンは『UFC 229: Khabib vs. McGregor』でフェリス・ヘリッグに判定勝ちして以来、コバケビッチは『UFC 228: Woodley vs. Till』でジェシカ・アンドラジに1R KO負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 21:10| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2.10『UFC 234』でハニ・ヤヒーラとリッキー・サイモンが対戦



 2月10日にオーストラリア・メルボルンで開催する『UFC 234: Whittaker vs. Gastelum』でハニ・ヤヒーラ vs. リッキー・サイモンのバンタム級マッチを行うことをCombateが確認したとのこと。

 ヤヒーラは『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』でルーク・サンダースに1Rヒールフックで勝利して以来、サイモンは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でモンテル・ジャクソンに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 20:52| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索