コナー・マクレガーが自身のウィスキーブランドを発表

View this post on Instagram

Proud day! Today “Project Notorious” finally comes to life with the introduction of my new Irish Whiskey; Proper 12. I have spent a lifetime studying this craft under the tutelage of my late Grandfather on my mother’s side, Christopher “Jakes” Moore, and I have put just over 3 years into the making of this liquid alone. I introduce to you @ProperWhiskey! Proper Irish Whiskey, from a Proper Irish man! Born and bred in the Dublin suburb of Crumlin, Dublin 12. Proper Twelve is who I am. I wanted to make an Irish whiskey emblematic of Irish culture as a whole, and something that would showcase the great skill we possess of distilling the best Whiskey in the entire world. One of the many amazing skills we possess on this great island. Proper Twelve is crafted at Ireland’s oldest distillery. It is made with the Isle’s freshest spring water and finest golden grain and single malt – it is pure liquid gold! This is Ireland’s whiskey, and it is my gift to the world. Another proud announcement for me in this venture is that with each case we sell, my company will donate to the first responders in each district the case is sold in. This donation plan will be in operation all over the world. These are the men and women who run into buildings while everyone else is running out. They are our real life heroes – Proper Heroes I look forward to joining all of you in a PROPER salute soon. Sláinte 🇮🇪

Conor McGregor Officialさん(@thenotoriousmma)がシェアした投稿 -



 コナー・マクレガーがインスタグラムで自身のウィスキーブランド『Proper No. Twelve』を発表。開発に3年掛かったそうです。アイルランドとアメリカで発売するとのこと。

National Bobblehead HOF and Museum Floyd Mayweather Vs. Conor Mcgregor Mayweather Vs. Mcgregor Dual Bobblehead - Ufc Vs. Boxing [Special Edition]
National Bobblehead HOF and Museum Floyd Mayweather Vs. Conor Mcgregor Mayweather Vs. Mcgregor Dual Bobblehead - Ufc Vs. Boxing [Special Edition]
posted by ジーニアス at 08:52| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

アレクセイ・オレイニク「マーク・ハントをテイクダウンするのは物凄く難しい作業だった」

UFC Moscow: Aleksei Oleinik eventually made 'tremendously hard task' look easy vs. Mark Hunt(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』でマーク・ハントに1Rリアネイキッドチョークで勝利したアレクセイ・オレイニクが以下のコメント。

「マーク・ハントをテイクダウンするのは物凄く難しい作業だ。彼は経験豊富なファイターだし力も強い。私は普段使わないテクニックを駆使して彼の注意をそらそうとした。打撃を数発ヒットさせるとグラップリングの攻防になり、そこでベストなテクニックを駆使した」

「序盤はとてもナーバスだった。パンチの攻防から自分のゾーンに入ってこれなら大丈夫だと思えた。彼にも首があるのは分かったし、勝つためのシナリオをいくつか用意していたが、その中のひとつを使った。誰もが私の独特のスタイルを予想していたが、この試合はOKだった」

TAKE DOWN / テイクダウン [DVD]
TAKE DOWN / テイクダウン [DVD]
posted by ジーニアス at 08:26| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11月9日にジョニー・ヘンドリックスとブレナン・ワードがベアナックルマッチ

ジョニー・ヘンドリックスが引退を発表「やりたいことは全て達成した」(2018年06月29日)

 こちらの続報。MMA引退を発表していたジョニー・ヘンドリックスですが、



 11月9日にワイオミング州キャスパーのキャスパー・イベントセンターで開催するWorld Bare Knuckle Fighting Federation(WBKFF)の大会でジョニー・ヘンドリックスとブレナン・ワードが対戦することをMMAFightingが確認したとのこと。ブレナン・ワードも10月12日に開催する『Bellator 207: Mitrione vs. Bader』でアンドレ・フィアーリョと対戦予定でしたが突如MMA引退を発表していました。

GHHT アウトドア スポーツ バンテージ ハンドラップ ボクシング 総合格闘技用
GHHT アウトドア スポーツ バンテージ ハンドラップ ボクシング 総合格闘技用
posted by ジーニアス at 05:20| Comment(6) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

12.15ベラトール・ハワイ大会でキング・モーとリアム・マクゲリーが対戦

ベラトールMMAが12月15日にハワイ大会を開催/リョート・マチダとハファエル・カルバーリョが対戦(2018年09月13日)

 こちらの続報。



 スコット・コーカーが12月15日に開催するベラトールMMAハワイ大会でキング・モーとリアム・マクゲリーが対戦することを発表。キング・モーは『Bellator 199: Bader vs. King Mo』でライアン・ベイダーに1R KO負けして以来、マクゲリーは『Bellator 194: Nelson vs. Mitrione』でワジム・ネムコフに3R TKO負けして以来の試合。両者は昨年10月の『Bellator 185』で対戦予定でしたがキング・モーの負傷により中止されていました。

〈モータウン〉のデザイン
〈モータウン〉のデザイン
posted by ジーニアス at 04:06| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『巌流島 全日本武術選手権 in MAIHAMA』試合結果

巌流島 9.17 舞浜アンフィシアター:プロレスラー奥田啓介、転落有効ルール駆使し16人トーナメント優勝(バウトレビュー)
一回戦(1)
○原 翔太(実戦空手)
×中澤達也(喧嘩師)
4’54” 一本 (グラウンドパンチ)

一回戦(2)
×魔破DATE(インド王族武術)
○蓮見隆太(CACC)
判定1-2

一回戦(3)
○渡部秀一(空道)
×鈴木 渓(柔道)
1’11” 一本 (グラウンドパンチ)

一回戦(4)
○奥田啓介(プロレス)
×左 禅丸(日本拳法)
1’06” 合わせ一本 (転落3回)

一回戦(5)
○西浦ウィッキー聡生(修斗)
×皆川貴俊(サンボ)
判定3-0
※西浦が転落2回成功

一回戦(6)
×岩崎徳正(数見空手)
○中島大志(相撲)
判定0-3
※中島が転落有効4(転落2回相当)あり

一回戦(7)
×草・MAX(パンクラシスト)
○KENGO(現代空手道研究会)
2’25” 合わせ一本 (転落3回)

一回戦(8)
○クンタップ・チャロンチャイ(タイ/ムエタイ)
×アキラ・シット・レック(システマ)
判定3-0
※クンタップが転落2回成功

二回戦(1) 
○原 翔太(実戦空手)
×蓮見隆太(CACC)
4’06” KO (顔面への膝蹴り)

二回戦(2) 
×渡部秀一(空道)
○奥田啓介(プロレス)
1’16” 合わせ一本 (転落3回)

二回戦(3) 
○西浦ウィッキー聡生(修斗)
×中島大志(相撲)
4’06” 一本 (負傷)

二回戦(4) 
×KENGO(現代空手道研究会)
○クンタップ・チャロンチャイ(タイ/ムエタイ)
0’48” KO (左フック)

準決勝(1) 
×原 翔太(実戦空手)
○奥田啓介(プロレス)
2’19” 合わせ一本 (転落3回)

準決勝(2) 
○西浦ウィッキー聡生(修斗)
×クンタップ・チャロンチャイ(タイ/ムエタイ)
3’58” 合わせ一本 (転落3回)

決勝 
○奥田啓介(プロレス)
×西浦ウィッキー聡生(修斗)
2’06” 合わせ一本 (転落3回)

スーパーファイト

無差別級(グラウンド30秒、関節技・絞め技は有効) 3分3R
×関根“シュレック”秀樹(ブラジリアン柔術)
○鈴川真一(大相撲)
判定0-3

特別試合(エキシビションマッチ) 3分
―菊野克紀(沖縄拳法空手)
―平 直行(刃牙流武術)
勝敗無し

空道ルール 3分(延長・再延長あり)
○伊藤新太(2018全日本-260クラス優勝)
×安富北斗(2017アジア大会-250クラス3位)
延長 一本 (襟絞め)

無差別級(グラウンド30秒、関節技・絞め技は有効) 3分3R
○シビサイ頌真(倉本流武術)
×星風(モンゴル/大相撲)
1R 1’55” 一本 (顔面への膝蹴り)

 9月17日に舞浜アンフィシアターで開催された『巌流島 全日本武術選手権 in MAIHAMA』の試合結果。トーナメントは奥田啓介が優勝。「今日はプロレスファン、どれぐらい来てるんだ?プロレスが一番強いんだ。プロレスファンは胸張って帰ってけ。俺がプロレス界引っ張って行くからな」とコメントしています。

1000ピース ジグソーパズル 快晴の関門海峡(50x75cm)
1000ピース ジグソーパズル 快晴の関門海峡(50x75cm)
posted by ジーニアス at 03:37| Comment(2) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

ヘンリー・セフードがUFCフライ級王座のベルトを紛失

Henry Cejudo's UFC title belt goes missing: 'I don't know what it is about gold. I can't keep it.'(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』のゲストとしてモスクワ入りしていたヘンリー・セフードですが、UFCフライ級王座のベルトが入っていた荷物を紛失したとのこと。

ヘンリー・セフードが山火事の被害に遭い右足を火傷もUFC 218には予定通り出場(2017年10月13日)

 セフードは昨年もカリフォルニア州北部で発生した大規模な山火事に遭遇した時にホテルの2階バルコニーから飛び降りて助かっていますが、ホテルの部屋に置いてあった北京五輪の金メダルを消失しています。

posted by ジーニアス at 02:00| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

ブランコ・シカティック氏が肺塞栓症・敗血症で入院。母国有志が募金活動



 1993年の第1回K-1グランプリ優勝者・ブランコ・シカティック氏が肺塞栓症、敗血症のために入院し、母国クロアチアの有志たちによる支援のための募金活動がGoGetFundingというサイトを通じて行われている。

 シカティック氏はオランダのドージョーチャクリキ出身で、シカティック氏の娘から、ドージョーチャクリキ・ジャパンの甘井もとゆき代表に連絡があったという。甘井氏によると「病状は悪く」「資金調達出来れば転院を含め、ブランコさんの状況改善の為に医療援助費に充てる予定」とのこと。

 シカティック氏は1954年10月3日生まれの63歳。昨年、パンクラスとK-1に選手を送り込むために来日し、11月のK-1 WORLD GP初代ヘビー級王座決定トーナメントでは推薦したアントニオ・プラチバットが優勝していた。

 伝説のチャンピオンです。第1回K-1グランプリの時はモーリス・スミスやピーター・アーツが優勝候補で当時のシカティックは知る人ぞ知る存在でしたが、決勝のアーネスト・ホースト戦を含め3試合全てKO勝ちし一夜にしてスターになりました。闘病が上手くいくことを願っています。

クラウドファンディングで夢をかなえる本
クラウドファンディングで夢をかなえる本
posted by ジーニアス at 01:34| Comment(0) | K-1 | 更新情報をチェックする

UFC Fight Passが山本“KID”徳郁さんを追悼し一部アーカイブを無料公開

山本“KID”徳郁さんが逝去(2018年09月18日)

 こちらの続報。



 UFC Fight Passが山本“KID”徳郁さんを追悼し現在一部アーカイブを無料公開。亀田雅史戦、門脇英基戦、勝田哲夫戦、ケイレブ・ミッチェル戦、ローマン・サラザール戦が視聴できます。
posted by ジーニアス at 18:21| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

山本“KID”徳郁さんが逝去



 謹んでご冥福をお祈りします。
posted by ジーニアス at 16:44| Comment(68) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

マーク・ハント「UFCとはアデレード大会で有終の美を飾りたい」



 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』でアレクセイ・オレイニクに1Rリアネイキッドチョークで敗れたマーク・ハントが以下のコメント。

「UFCで仕事をするのは好きだが、俺たちの間には問題がある。あと1試合で終わりだし、タイ・ツイバサや若手も出場するアデレード大会(12月2日の『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』)に出場したい。老いぼれの有終の美を飾りたい」

「もちろんこの試合に向けてグラウンドの練習をたくさんしてきたよ。だけど一本取られてしまった。このビジネスはそういうもんだ」

Born to Fight: The bestselling story of UFC champion Mark Hunt, the real life Rocky
posted by ジーニアス at 13:03| Comment(13) | UFC | 更新情報をチェックする

9.22『UFC Fight Night 137』チアゴ・サントスの対戦相手がジミ・マヌワからエリク・アンダースに変更



 UFCが9月22日にブラジル・サンパウロで開催する『UFC Fight Night 137』のメインイベントでチアゴ・サントスと対戦予定だったジミ・マヌワが欠場、代わりにエリク・アンダースがサントスと対戦することをMMAJunkieが確認とのこと。アンダースは『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』でティム・ウィリアムスに3R KO勝ちして以来の試合。

 同大会のメインイベントは当初はグローヴァー・テイシェイラ vs. ジミ・マヌワの予定でしたがテイシェイラが肩の負傷により欠場、代わりにチアゴ・サントスがマヌワと対戦することになっていましたが、今度はマヌワの欠場によりアンダースがサントスと対戦します。

ベースボールマガジン 2018年 08 月号 特集:一振りに懸ける!代打の神髄
ベースボールマガジン 2018年 08 月号 特集:一振りに懸ける!代打の神髄
posted by ジーニアス at 12:40| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 136』ルスタン・ハビロフ vs. ケイジャン・ジョンソンのジャッジの採点/主要サイトの採点

Rustam Khabilov defeats Kajan Johnson(MMA Decisions)

 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』ルスタン・ハビロフ vs. ケイジャン・ジョンソンのジャッジの採点。Ben CartlidgeとMaciej Motylewskiが1Rジョンソン、2,3Rハビロフで29-28ハビロフ勝利。David Lethabyが1,3Rジョンソン、2Rハビロフで29-28ジョンソン勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28ハビロフ支持1人、29-28ジョンソン支持12人でした。

Saul Alvarez defeats Gennady Golovkin(MMA Decisions)

 ついでと言っては何ですがサウル“カネロ”アルバレス vs. ゲンナジー・ゴロフキン2のジャッジの採点。Dave MorettiとSteve Weisfeldが115-113カネロ勝利、Glenn Feldmanが114-114ドローでした。

 主要サイトの採点は115-113カネロ支持1人、114-114ドロー支持8人、116-115ゴロフキン支持1人、115-113ゴロフキン支持3人、116-112ゴロフキン支持6人でした。

ユウキ ケイジャンスパイス 45g
ユウキ ケイジャンスパイス 45g
posted by ジーニアス at 12:18| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第21回動画/山本美憂「弟は復帰を諦めていません」



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第21回動画。今回は堀口恭司、那須川天心、大砂嵐、山本美憂に迫っています。

がんになっても心配ありません
がんになっても心配ありません
posted by ジーニアス at 12:05| Comment(19) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ピョートル・ヤン vs. ソン・ジンス

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・アレクセイ・オレイニク、ヤン・ブラコビッチ、マゴメド・アンカラエフ

 各5万ドルのボーナス。ソン・ジンスは前日計量で体重超過があったことから5万ドルは受け取れません。



 ロシア・モスクワのオリンピック・スタジアムで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で2万2603人・184万ドルとのこと。観衆はUFC歴代5位。ロシアで開催されたMMA大会では歴代1位です。

おそロシアに行ってきた
おそロシアに行ってきた
posted by ジーニアス at 06:25| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオが来日中/メイウェザー「パッキャオと再戦する」



 フロイド・メイウェザーが来日中。インスタグラムにお台場で開催されている『ULTRA JAPAN 2018』でマニー・パッキャオと会っている様子をアップし「年内にマニー・パッキャオと再戦する。また9ケタ(100億円以上)稼ぐ」とコメントしています。


View this post on Instagram

50-1 #NoExcuses

Manny Pacquiaoさん(@mannypacquiao)がシェアした投稿 -



 パッキャオの方もインスタグラムをアップし、メイウェザーの戦績が近いうちに50勝1敗になることを示唆しています。

明日晴れManny Pacquiao vs Floyd Mayweatherボクサーボクシングアートシルクポスター24 x 36インチ
posted by ジーニアス at 01:32| Comment(13) | ボクシング | 更新情報をチェックする
記事検索