2018年07月13日

『UFC Fight Night 137』でベラル・ムハマドとエリゼウ・ザレスキー・ドス・サントスが対戦

Belal Muhammad vs. Elizeu Zaleski dos Santos added to UFC Fight Night 137 in Brazil(MMAJunkie)

 UFCが9月22日にブラジル・サンパウロで開催する『UFC Fight Night 137』でベラル・ムハマド vs. エリゼウ・ザレスキー・ドス・サントスのウェルター級マッチを行うことを両者がSNSで発表。

 ムハマドは『UFC Fight Night 131: Rivera vs. Moraes』でチャンス・レンカウンターに判定勝ちして以来、ザレスキーは『UFC 224: Nunes vs. Pennington』でショーン・ストリックランドに1R KO勝ちして以来の試合。

SAOPAURO サンパウロ オフィシャル トレーニングジャケット BRESSON(ブラック)
SAOPAURO サンパウロ オフィシャル トレーニングジャケット BRESSON(ブラック)
posted by ジーニアス at 13:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

『UFC Fight Night 135』でミッキー・ガル vs. ジョージ・サリヴァン、ユーリ・アルカンタラ vs. コーリー・サンドハーゲン

Mickey Gall returns against George Sullivan at UFC Lincoln(MMAFighting)

 UFCが8月25日にネブラスカ州リンカーンで開催する『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』でミッキー・ガル vs. ジョージ・サリヴァンのウェルター級マッチとユーリ・アルカンタラ vs. コーリー・サンドハーゲンのバンタム級マッチが行われることをMMAFightingが確認したとのこと。

 ガルは『UFC 217: Bisping vs. St-Pierre』でランディ・ブラウンに判定負けして以来、サリヴァンは『UFC on FOX 27: Jacare vs. Brunson 2』でニコ・プライスに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。

 アルカンタラは『UFC Fight Night 125: Machida vs. Anders』でジョー・ソトに1R TKO勝ちして以来、サンドハーゲンは『UFC on FOX 27: Jacare vs. Brunson 2』でオースティン・オーネットに2R TKO勝ちして以来の試合。

トミカ ディズニー ミッキーマウスとロードレーサーズ MRR-1 ホット・ロッド ミッキーマウス
トミカ ディズニー ミッキーマウスとロードレーサーズ MRR-1 ホット・ロッド ミッキーマウス
posted by ジーニアス at 14:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 135』でヨアン・カルダーウッドとカリンドラ・ファリアが対戦

Joanne Calderwood set to return vs. Kalindra Faria in UFC Fight Night Aug. 25(ESPN.com)

 UFCが8月25日にネブラスカ州リンカーンで開催する『UFC Fight Night 135: Gaethje vs. Vick』でヨアン・カルダーウッド vs. カリンドラ・ファリアの女子フライ級マッチを行うことをESPNが確認したとのこと。

 カルダーウッドは『UFC Fight Night 113: Nelson vs. Ponzinibbio』でシンシア・カルヴィーロに判定負けして以来の試合。『UFC Fight Night 121: Werdum vs. Tybura』でベック・ローリングスと対戦予定でしたが負傷欠場していました。ファリアは『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』でジェシカ・アイに判定負けして以来の試合。

リンカーンのように立ち、チャーチルのように語れ 聞く者の魂を揺さぶるスピーチテクニック21
リンカーンのように立ち、チャーチルのように語れ 聞く者の魂を揺さぶるスピーチテクニック21
posted by ジーニアス at 13:48| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ダニエル・コーミエ「ライトヘビー級王座の次期防衛戦はマウリシオ・ショーグンとやりたい」

『UFC 226: Miocic vs. Cormier』メディカルサスペンション/ダニエル・コーミエは右手を負傷(2018年07月11日)

 こちらの続報。

Dual UFC champ Daniel Cormier has broken finger, adds 'Shogun' to short list of potential opponents(MMAJunkie)

 『UFC 226: Miocic vs. Cormier』でスティペ・ミオシッチに1R KO勝ちしライトヘビー級&ヘビー級の2階級チャンピオンになったダニエル・コーミエが右手を負傷した件と今後について以下のコメント。

「ヘビー級ではハードパンチを打とうとしていたのだと思う。205ポンドでは拳をケガしたことは無かったからな」

「次のライトヘビー級王座の防衛戦の相手はマウリシオ・ショーグンがいい。彼が次の試合(『UFC Fight Night 134』のアンソニー・スミス戦)に勝てばアレクサンダー・グスタフソンより連勝していることになるのに、どうして挑戦者の資格がないんだ? 彼は元チャンピオンだしトップ戦線を走っている。グスタフソンがタイトルに挑戦したいのなら何か特別なことをする必要があると思う」

「ショーグンはリビング・レジェンドだし史上最も偉大なファイターの一人だ。205ポンドで対戦したいファイターの一人だね」

posted by ジーニアス at 13:21| Comment(16) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズ「俺はまだまだ若いし、試合のチャンスも沢山ある」

ダニエル・コーミエ「ジョン・ジョーンズはただの雑魚だ」→ジョン・ジョーンズ「バカ言ってんじゃねーよ」(2018年07月08日)

 こちらの続報。



 『UFC 226: Miocic vs. Cormier』でダニエル・コーミエがスティペ・ミオシッチに1R KO勝ちし2階級チャンピオンになったことを受けてジョン・ジョーンズがツイッターで以下のコメント。

「人生とは旅でありレースではないことを心に留めて欲しい。神の意志により俺がまだここにいて健在であることを許してくれるのであれば、多くの試合が残っていると信じて欲しい。ヘビー級&ライトヘビー級のトップ5を見渡してもまだ俺が一番若いということを忘れないで欲しい」

posted by ジーニアス at 12:26| Comment(13) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 227』でシェイモン・モラエスとマット・セイルズが対戦

Matt Sayles vs. Sheymon Moraes added to UFC 227 in Los Angeles(MMAJunkie)

Matt Sayles(Sherdog)

 UFCが8月4日にカリフォルニア州ロサンゼルスで開催する『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でシェイモン・モラエス vs. マット・セイルズのフェザー級マッチを行うことを発表。

 モラエスは『UFC Fight Night 122: Bisping vs. Gastelum』でザビット・マゴメドシャリポフに3Rアナコンダチョークで敗れて以来の試合。セイルズは6月19日の『Dana White's Contender Series 10』でヤザン・ハジイに1R TKO勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。

Majestic(マジェスティック) ロサンゼルス・エンゼルス 大谷翔平 プレイヤー Tシャツ (日本サイズ) 半袖 (レッド)
Majestic(マジェスティック) ロサンゼルス・エンゼルス 大谷翔平 プレイヤー Tシャツ (日本サイズ) 半袖 (レッド)
posted by ジーニアス at 11:43| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 12』試合結果

Dana White's Contender Series 12 results: Bevon Lewis, Jordan Espinosa score UFC deals(MMAJunkie)
・Kevin Aguilar def. Joey Gomez via split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Bevon Lewis def. Alton Cunningham via TKO (strikes) – Round 1, 3:01
・Ricky Palacios def. Toby Misech via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Jordan Espinosa def. Riley Dutro via TKO (punches) – Round 3, 4:58
・Jalin Turner def. Max Mustaki via TKO (doctor stoppage) – Round 1, 5:00


【DWTNCS S02 Ep03】元天下一ファイター=マックス・ムスタキ、鼻を折りターナーにTKO負け(MMAPLANET)

【DWTNCS S02 Ep04】ライリー・ドゥトロがダウンを重ね、最後は残り2秒でエスピノーサにKO負け……(MMAPLANET)

【DWTNCS S02 Ep04】パラシコスがシーズン2人目の判定勝ち、ミセッチに絶妙のキックボクシング見せる(MMAPLANET)

【DWTNCS S02 Ep04】クリンチからエルボー、ヒザを突き刺し、シーズン01に続きベヴォンがKO勝ち(MMAPLANET)

【DWTNCS S02 Ep04】1階級上でスプリットで競り勝ったアギラーは落選、エスピノーサとルイスが契約へ(MMAPLANET)

 7月10日にラスベガスのTUFジムで開催された『Dana White's Contender Series 12』の試合結果。アルトン・カニンガムに1R TKO勝ちしたベヴォン・ルイスとライリー・ドゥトロに3R KO勝ちしたジョーダン・アスピノーサがUFCとの契約を勝ち取っています。

就職一流内定 完全版
就職一流内定 完全版
posted by ジーニアス at 08:28| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

『UFC 226: Miocic vs. Cormier』前座&『TUF 27 Finale』の平均視聴者数は低迷

Early numbers for UFC 226 are disappointing(MMAFighting)

 東部時間7月7日午後8時からFOX Sports 1が生中継した『UFC 226: Miocic vs. Cormier』の前座の平均視聴者数は66万8000人だったとのこと。マックス・ホロウェイ vs. ブライアン・オルテガのフェザー級タイトルマッチが直前で中止という事情はあるものの、今のところ今年最大のビッグマッチで『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』の前座66万7000人とほとんど変わらなかったのはUFCとしても期待外れだったと思われます。PPV契約数の推定はまだ出ていませんが、40万件を下回ると思われます。

 前座の瞬間最高視聴者数はパウロ・コスタ vs. ユライア・ホールの試合時で80万人とのこと。大会当日の「UFC 226」のグーグル検索数は100万件以上で1位でしたが、これは試合後にブロック・レスナーとダニエル・コーミエが互いに挑発したことが影響していると見られます。

 また、東部時間7月6日午後10時からFOX Sports 1が生中継した『TUF 27 Finale』の平均視聴者数は49万9000人だったとのこと。これはFOX Sports 1が生中継したUFC大会のワースト記録。これまでのワーストは『TUF 26 Finale』の50万1000人でした。

 一方で東部時間7月6日午後8時から10時まで同じくFOX Sports 1が生中継した前座の平均視聴者数49万3000人とメインカードと大差ありませんでした。

低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー
posted by ジーニアス at 11:12| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』のPPV契約数は低迷

Report: UFC 225 pulled in 250,000 buys(BloodyElbow)

 東部時間6月9日午後10時から生中継された『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』のPPV契約数は推定25万件とのこと。結果的にノンタイトル戦とはなりましたがロバート・ウィテカー vs. ヨエル・ロメロ2、コルビー・コヴィントン vs. ハファエル・ドス・アンジョスのウェルター級暫定王座決定戦の他にマイク・ジャクソン vs. CMパンクも組みましたが、好結果は得られませんでした。CMパンクが初出場した2016年9月の『UFC 203: Miocic vs. Overeem』は推定45万件だったのでファンの興味が薄れたと思われます。

パナソニック 32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32A305 ハイビジョン
パナソニック 32V型 液晶 テレビ VIERA TH-32A305 ハイビジョン
posted by ジーニアス at 10:45| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 226: Miocic vs. Cormier』メディカルサスペンション/ダニエル・コーミエは右手を負傷

UFC 226 medical suspensions: Daniel Cormier, Paul Felder, Paulo Costa face possible six months(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 226: Miocic vs. Cormier』のメディカルサスペンションを公表。

・ダニエル・コーミエが右手の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月4日まで出場停止。

・ポール・フェルダーが右尺骨の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月4日まで出場停止。

・パウロ・コスタが左足と左足首の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月4日まで出場停止。

 その他の選手は最大でも2ヶ月以内でした。

手術数でわかるいい病院 2018 (週刊朝日ムック)
手術数でわかるいい病院 2018 (週刊朝日ムック)
posted by ジーニアス at 10:19| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『TUF 27 Finale』メディカルサスペンション

TUF 27 Finale medical suspensions: Brad Tavares, six others face possible six months(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 27 Finale』のメディカルサスペンションを公表。

・ブラッド・タヴァレスが鼻骨と左尺骨骨折により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

・マイケル・トリザーノが右脚と左膝と左手の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

・マーティン・ブラボーが右足の骨折により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

・ジュリアン・マルケスが右肩の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

・ルイス・ペーニャが左足の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

・リッチー・スムーレンが歯の負傷により歯科医の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

・マット・べセットが左膝の負傷により歯科医の診察をクリアするまで最大2019年1月3日まで出場停止。

 その他の選手は1ヶ月以内です。

日経実力病院調査 2018-2019年版 (日経ムック)
日経実力病院調査 2018-2019年版 (日経ムック)
posted by ジーニアス at 08:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

USADA広報「ブロック・レスナーがUFCに復帰できるのは1月8日以降です」

UFC 226にブロック・レスナーが来場、ダニエル・コーミエと乱闘寸前に(動画)(2018年07月08日)

デイナ・ホワイト「ダニエル・コーミエ vs. ブロック・レスナーは必ずやる」(2018年07月08日)

 こちらの続報。



 USADAがブロック・レスナーのUFC復帰について声明を発表。それによると、レスナーは『UFC 200: Tate vs. Nunes』でマーク・ハントに判定勝ち(※後にノーコンテストに変更)した後に禁止薬物であるクロミフェンの陽性反応が出たことから1年間の出場停止処分を受けたものの、出場停止期間中に引退したことから停止期間があと6ヶ月と4日分残っていたとのこと。7月3日に復帰の意志を知らされ再び検査対象リストに入ったことからUFCでの試合が可能になるのは2019年1月8日以降になるそうです。

posted by ジーニアス at 12:06| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 226』マイク・ペリー vs. ポール・フェルダーのジャッジの採点/主要サイトの採点

Mike Perry defeats Paul Felder(MMA Decisions)

 『UFC 226: Miocic vs. Cormier』マイク・ペリー vs. ポール・フェルダーのジャッジの採点。Michael BellとChris Leeが1Rフェルダー、2,3Rペリーで29-28ペリー勝利。Dave Hagenが1,3Rフェルダー、2Rペリーで29-28フェルダー勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ペリー支持4人、29-28ペリー支持14人、29-28フェルダー支持1人でした。

2017年 MLB ボブルヘッド Name and Number/アーロン・ジャッジ/ニューヨーク・ヤンキース
2017年 MLB ボブルヘッド Name and Number/アーロン・ジャッジ/ニューヨーク・ヤンキース
posted by ジーニアス at 11:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『TUF 27 Finale』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

 『TUF 27 Finale』はスプリットデシジョンだった試合が4つもありました。それらのジャッジの採点と主要サイトの採点を紹介します。


Michael Trizano defeats Joe Giannetti(MMA Decisions)

 マイケル・トリザーノ vs. ジョー・ジアネッティのジャッジの採点。Dave HagenとJunichiro Kamijoが1Rジアネッティ、2,3Rトリザーノで29-28トリザーノ勝利。Glenn Trowbridgeが1,3Rジアネッティ、2Rトリザーノで29-28ジアネッティ勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28トリザーノ支持14人、30-28ジアネッティ支持1人でした。


Alex Caceres defeats Martin Bravo(MMA Decisions)

 アレックス・カセレス vs. マーティン・ブラボーのジャッジの採点。Derek ClearyとDave Hagenが1,2Rカセレス、3Rブラボーで29-28カセレス勝利。Rick Winterが1,3Rブラボー、2Rカセレスで29-28ブラボー勝利でした。

 主要サイトの採点は29-27カセレス支持1人、29-28カセレス支持10人、28-28ドロー支持2人、29-28ブラボー支持4人でした。


Alessio Di Chirico defeats Julian Marquez(MMA Decisions)

 アレッシオ・デ・キリコ vs. ジュリアン・マルケスのジャッジの採点。Adalaide Byrdが1,3Rデ・キリコ、2Rマルケスで29-28デ・キリコ勝利。Sal D'Amatoが1,2Rデ・キリコ、3Rマルケスで29-28デ・キリコ勝利。Dave Hagenがフルマークで30-27マルケス勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27デ・キリコ支持1人、30-28デ・キリコ支持1人、29-28デ・キリコ支持1人、29-28マルケス支持13人、30-27マルケス支持1人でした。


Steven Peterson defeats Matt Bessette(MMA Decisions)

 スティーブン・ピーターソン vs. マット・べセットのジャッジの採点。Junichiro Kamijoが1Rべセット、2,3Rピーターソンで29-28ピーターソン勝利。Glenn Trowbridgeが1,3Rピーターソン、2Rべセットで29-28ピーターソン勝利。Chris Leeが1,2Rべセット、3Rピーターソンで29-28べセット勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28ピーターソン支持11人、29-28べセット支持3人でした。

MLB ニューヨークヤンキース アーロン・ジャッジ#99 ネーム入りTシャツ [並行輸入品]
MLB ニューヨークヤンキース アーロン・ジャッジ#99 ネーム入りTシャツ [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 10:42| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

7.29『RIZIN.11』朝倉海欠場によりトップノイ・タイガームエタイの対戦相手がオニボウズに変更



オニボウズ(日本修斗協会公認サイト)

Tadaaki Yamamoto(Sherdog)

 オニボウズ(山本忠昭)は現在32歳で戦績15勝10敗3引き分け。6月17日の『プロフェッショナル修斗 in OSAKA 2018』で前田吉朗に判定負けして以来の試合で今回がRIZINデビュー戦。

竹製大根おろし(鬼おろし)平持ち手
竹製大根おろし(鬼おろし)平持ち手
posted by ジーニアス at 09:50| Comment(17) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 134』グローヴァー・テイシェイラの対戦相手がコーリー・アンダーソンに変更

イリル・ラティフィが『UFC Fight Night 134』を負傷欠場(2018年07月06日)

 こちらの続報。

Corey Anderson in for Ilir Latifi vs. Glover Teixeira at UFC Hamburg(MMAJunkie)

 7月22日にドイツ・ハンブルクで開催する『UFC Fight Night 134: Shogun vs. Smith』でグローヴァー・テイシェイラと対戦予定だったイリル・ラティフィの負傷欠場を受けて、代わりにコーリー・アンダーソンがテイシェイラと対戦することをCombateが確認したとのこと。

 アンダーソンは『UFC Fight Night 128: Barboza vs. Lee』でパトリック・カミンズに判定勝ちして以来の試合。

5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰る仕事術 (SB新書)
5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰る仕事術 (SB新書)
posted by ジーニアス at 07:28| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

スティペ・ミオシッチ「負けた言い訳はしない」「これで終わりじゃない」



 『UFC 226: Miocic vs. Cormier』でダニエル・コーミエに1R KO負けしヘビー級王座から陥落したスティペ・ミオシッチがツイッターで以下のコメント。

「今日は俺の日じゃなかった。俺は大丈夫だ。応援してくれる全てのファンに感謝している。みんな大好きだ! また会おう!」


Stipe Miocic Offers ‘No Excuses’ for Cormier Defeat at UFC 226: ‘He Was the Better Man’(Sherdog)

 試合後会見では以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:59| Comment(24) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

『UFC 226: Miocic vs. Cormier』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC 226: Miocic vs. Cormier』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ダニエル・コーミエ、アンソニー・ペティス、カリル・ラウントリー、パウロ・コスタ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万7464人・567万7238ドル21セントとのこと。同会場での観衆のレコードは『UFC 207: Nunes vs. Rousey』の1万8533人、ゲート収入のレコードは『UFC 200: Tate vs. Nunes』の1070万ドルです。

【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション
【PS4】クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!ボーナスエディション
posted by ジーニアス at 15:26| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索