RIZIN2018_0729_02.jpg

2018年03月07日

マックス・ホロウェイ vs. ブライアン・オルテガのフェザー級タイトルマッチはUFC 226で実現か

Brian Ortega gets call from Dana White: UFC title shot vs. Max Holloway is next(MMAJunkie)

Rumors were swirling, but this call from @danawhite made it official for @briantcity! 👊

renergracieさん(@renergracie)がシェアした投稿 -



 デイナ・ホワイトがブライアン・オルテガに次期フェザー級王座挑戦者になることを電話で告知したとのこと。



 また、マックス・ホロウェイはツイッターでこんなコメントをしており、7月7日にラスベガスで開催する『UFC 226: Miocic vs. Cormier』での対戦を示唆しています。

posted by ジーニアス at 09:03 | Comment(24) | UFC | ▼人気blogランキング

UFC 223でデヴィン・クラークとマイク・ロドリゲスが対戦

Devin Clark vs. Mike Rodriguez booked for UFC 223 in Brooklyn(MMAJunkie)

Mike Rodriguez(Sherdog)

 UFCが4月7日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC 223: Ferguson vs. Khabib』でデヴィン・クラーク vs. マイク・ロドリゲスのライトヘビー級マッチを行うことを発表。

 クラークは『UFC Fight Night 118: Cowboy vs. Till』でヤン・ブラコビッチに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。ロドリゲスは現在29歳のアメリカ人で戦績9勝2敗。昨年8月の『Dana White's Contender Series 5』でジャメール・ジョーンズに1R KO勝ちしUFCとの契約を勝ち取って以来の試合で今回が本戦デビューです。

(リーボック) REEBOK UFC Graphic T shirts CW0051 BLACK 24flwy2 [並行輸入品]
(リーボック) REEBOK UFC Graphic T shirts CW0051 BLACK 24flwy2 [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 08:49 | Comment(0) | UFC | ▼人気blogランキング

UFC 222の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はジョン・ドッドソンが1ランクアップし7位。ブライアン・キャラウェイが2ランクダウンし9位。キャラウェイに勝利したコディ・スタマンがランク外から12位にランクイン。これによりブライアン・ケレハーが15位からランク外に落ちています。

・フェザー級はブライアン・オルテガが2ランクアップし1位。オルテガに敗れたフランク・エドガーは1ランクダウンし3位。

・ライト級はアレキサンダー・ヘルナンデスがランク外から13位にランクイン。ヘルナンデスに敗れたベニール・ダリウシュが3ランクダウンし15位。15位にいたフランシスコ・トリナルドがランク外に落ちています。

・ヘビー級はアンドレイ・アルロフスキーが2ランクアップし10位。アルロフスキーに敗れたステファン・シュトルーフが2ランクダウンし12位。

・女子バンタム級はケトレン・ヴィエイラが1ランクアップし4位。

手術数でわかるいい病院 2018 (週刊朝日ムック)
手術数でわかるいい病院 2018 (週刊朝日ムック)
posted by ジーニアス at 08:28 | Comment(0) | UFC | ▼人気blogランキング

『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』メディカルサスペンション

UFC 222 medical suspensions: Sean O’Malley, five others potentially out 180 days(MMAFighting)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』のメディカルサスペンションを公表。

・ショーン・オマリーが右足と右足首の負傷により医師の診察をクリアするまで最大8月31日まで出場停止。

・キャット・ジンガノが左足首のレントゲン検査で負傷が確認された場合、医師の診察をクリアするまで最大8月31日まで出場停止。

・C.B.ダラウェイが左足首の負傷により医師の診察をクリアするまで最大8月31日まで出場停止。

・ヘクター・ロンバートが右足のレントゲン検査で負傷が確認された場合、医師の診察をクリアするまで最大8月31日まで出場停止。

・ブライアン・キャラウェイが左足と右手首のレントゲン検査で負傷が確認された場合、医師の診察をクリアするまで最大8月31日まで出場停止。

・アダム・ミルステッドが左足のレントゲン検査で負傷が確認された場合、医師の診察をクリアするまで最大8月31日まで出場停止。

 その他の選手は4月18日まででした。フランク・エドガー、ベニール・ダリウシュは4月18日、ヤナ・クニツカヤは4月3日まで出場停止です。

病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい制度とお金
病気やケガで働けなくなったときに知っておきたい制度とお金
posted by ジーニアス at 08:09 | Comment(0) | UFC | ▼人気blogランキング

コナー・マクレガー出演バーガーキングCM動画



 コナー・マクレガー出演バーガーキングCM動画です。

posted by ジーニアス at 03:26 | Comment(7) | UFC | ▼人気blogランキング

UFC 222 ヘクター・ロンバートがC.B.ダラウェイ戦の反則負けを不服とし提訴

ヘクター・ロンバート「C.B.ダラウェイはあれ以上俺とやりたくなかったのだろう」(2018年03月07日)

 こちらの続報。

Hector Lombard plans appeal of disqualification loss at UFC 222(MMAJunkie)

 『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』でC.B.ダラウェイに反則負けしたヘクター・ロンバートが試合翌日に裁定を不服としネバダ州アスレチックコミッションに提訴する意向を表明し以下のコメント。

「ノーコンテストにすべきだと思う。彼の勝ちになる理由が分からない。試合中は自分の身を守るのがルールだ。彼が蹴りを打ったのだから俺はカウンターを入れた」

「俺は間違ったことはしていないし、誰にも謝る必要はないと思ってる。彼はあれ以上俺とやりたくなかっただけだ」

「特にラウンド終了間際はレフェリーは(いつでも割って入れるように)近くにいるべきだった。打ち合っていたのだから尚更だ」

決闘裁判(2) (ヤングマガジンコミックス)
決闘裁判(2) (ヤングマガジンコミックス)
posted by ジーニアス at 03:17 | Comment(8) | UFC | ▼人気blogランキング

ヘクター・ロンバート「C.B.ダラウェイはあれ以上俺とやりたくなかったのだろう」

Hector Lombard disputes UFC 222 disqualification, says C.B. Dollaway 'didn't want to fight'(MMAJunkie)

 『UFC 222: Cyborg vs. Kunitskaya』でC.B.ダラウェイに反則負けしたヘクター・ロンバートが以下のコメント。

「少しショックだよ。アクション中だった。打ち合っていた。彼がキックをしたのでこっちもカウンターを入れた。試合中の出来事だった。レフェリーが割って入ってストップと言ったわけじゃない。蹴られてすかさずワンツーを入れたらこれだよ…レフェリーは何もしなかった」

「彼はあれ以上やりたくなかったんだよ。俺たちはファイターだ。こういうことは以前もあった。彼は立っていろいろ喋っていた。試合を続けたければできたはずだ」

「できれば再戦したいね。彼は俺に勝てない。だがUFC次第だし彼次第だろうな。とにかく早く次の試合がしたいよ」

やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組み
やりたくないことはやらずに働き続ける武器の作り方 だれでも人生を複線化できるお金と時間の仕組み
posted by ジーニアス at 02:32 | Comment(0) | UFC | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索