2018年01月20日

『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』オッズ/見どころ/視聴方法

 5Dimes.euの『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』のオッズは以下の通り。

▼ヘビー級GP1回戦/5分3R
クイントン“ランペイジ”ジャクソン-185(1.54倍)
チェール・ソネン         +170(2.70倍)

▼Bellatorウェルター級タイトルマッチ/5分5R
ドゥグラス・リマ   +220(3.20倍)
ローリー・マクドナルド-200(1.50倍)

▼ライト級/5分3R
マイケル・チャンドラー-230(1.43倍)
ゴイチ・ヤマウチ   +210(3.10倍)

▼フェザー級/5分3R
ジョージ・カラカニヤン-110(1.91倍)
ヘンリー・コラレス  +100(2.00倍)

▼フェザー級/5分3R
アーロン・ピコ    -840(1.12倍)
シェーン・クルシュテン+660(7.60倍)

 メインカードは日本時間1月21日午前11時開始ですが、Abema TVは午前9時から生中継を開始します。

【Bellator192】UFCと真っ向勝負大会で、ホイス・グレイシーの息子クォンリーがプロMMAデビュー(MMAPLANET)

【Bellator192】チャンドラーの復活の狼煙を打ち消すには、ゴイチの柔術DEEP WATER戦法が不可欠?!(MMAPLANET)

 見どころ紹介。

UFC - Chael Sonnen ポスター プリント (91.44 x 60.96 cm)
posted by ジーニアス at 14:15| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

“ビッグ”ジョン・マッカーシーがベラトールの解説者に就任、レフェリー引退へ

Legendary MMA referee John McCarthy to join Bellator broadcast team(MMAFighting)

 ベラトールMMAが1月20日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する“ビッグ”ジョン・マッカーシーが『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』から“ビッグ”ジョン・マッカーシーが解説者として加わるとのこと。マッカーシーは以下のコメント。

「自分の好きなモノから離れることは常に難しい。だが、いずれそうするべきだと常に思っていた。私の目標は人々の期待に応えること。そして、いずれは期待以上の仕事をすることだ。そういう仕事をしていく上でスコット・コーカー以上の人間はいないと思ってる。スコットは常に誠実かつ信用できる人間だし、格闘技に対する愛情もある。ベラトールとバイアコムに感謝するとともに、このスポーツで最高のレベルにあるベラトールMMAのコメンテーターを続けていきたい」

 事実上のレフェリー引退になります。2007年にAfflictionの放送チームに加わった時もレフェリーをしなかった時期がありましたが、すぐに復帰していました。

ジョン・マッカーシー (レフェリー) - Wikipedia
"ビッグ"・ジョン・マッカーシー("Big" John McCarthy、1962年10月12日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘技レフェリー。主にUFCやBellator MMAなどの総合格闘技でレフェリングを行うが、ボクシングなどでもレフェリングを行っている。また、現代総合格闘技の根幹となっているルールである「統一ルール」(通称"ユニファイドルール")の制定に尽力し功績を残した人物でもある。総合格闘技のレフェリーやジャッジを養成する学校も開設している。

試合開始時のレフェリングにおいて定番のスタイルを持ち、選手双方に「Are you ready?」と確認した後、手を叩き合わせて「Let's get it on!」と叫ぶのが通例となっている。

 また、『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』を放送しているスパイクTVの名称がパラマウント・ネットワークに変更されます。

Let's Get It on: The Making of MMA and Its Ultimate Referee
Let's Get It on: The Making of MMA and Its Ultimate Referee
posted by ジーニアス at 13:53| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 124』ジェレミー・スティーブンス vs. チェ・ドゥホを見たファイター・関係者の反応

Ultimate Fighting Championship – キャップ
Ultimate Fighting Championship – キャップロゴ( 1サイズで) by Ultimate Fighting Championship

Twitter reacts to Jeremy Stephens' brutal TKO of Dooho Choi at UFC Fight Night 124(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』ジェレミー・スティーブンス vs. チェ・ドゥホを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 05:03| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 220: Miocic vs. Ngannou』オッズ/視聴方法/見どころ

ギャンブルで勝つ人間の頭脳と戦略
ギャンブルで勝つ人間の頭脳と戦略

 5Dimes.euの『UFC 220: Miocic vs. Ngannou』のオッズは以下の通り続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:48| Comment(11) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 220でマリーナ・モロズ vs. ジェイミー・モイルが中止に

Maryna Moroz vs. Jamie Moyle pulled from Saturday's UFC 220 card(MMAJunkie)

 UFCが1月20日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC 220: Miocic vs. Ngannou』で予定されていたマリーナ・モロズ vs. ジェイミー・モイルの女子ストロー級マッチがモイルの負傷により中止されることを発表。モイルのケガの詳細については不明。

 これにより同大会の試合数は11になります。

メンズ デイパック UFC 総合格闘技 軽量 Black
メンズ デイパック UFC 総合格闘技 リュック バックパック 通学 おしゃれ お出かけ 軽量 Black
posted by ジーニアス at 01:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マット・ブラウンが引退撤回、4月大会でカーロス・コンディットと対戦か

Carlos Condit vs. Matt Brown In the Works for UFC Fight Night on April 14(MMAWeekly)

 UFCが4月14日に予定しているFight Nightシリーズの大会(会場不明)でカーロス・コンディット vs. マット・ブラウンのウェルター級マッチを行うことをMMAWeeklyが確認したとのこと。両者は契約にサインしていないものの口頭で同意しているそうです。

 コンディットは『UFC 219: Cyborg vs. Holm』でニール・マグニーに判定負けして以来の試合で現在3連敗中。ブラウンは『UFC Fight Night 120: Poirier vs. Pettis』でディエゴ・サンチェスに1R KO勝ちして以来の試合でこの時引退を表明していました。



 ブラウンはツイッターで「引退宣言した時、どれだけの期間だったかは言っていない…いずれにしろ計画より長くなさそうだ」とコメントしています。

【Amazon.co.jp 限定】シリーズ9 ブラウン メンズ電気シェーバー 5カットシステム 9292cc つや消し仕上げ お風呂剃り可
【Amazon.co.jp 限定】シリーズ9 ブラウン メンズ電気シェーバー 5カットシステム 9292cc つや消し仕上げ お風呂剃り可
posted by ジーニアス at 00:08| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

RIZINのウェブ新番組が近日スタート



 『FUJIYAMA FIGHT CLUB』が昨年末に一旦終了したので、その代わりなのでしょうね…。5.6福岡大会の前にまた再開されることを願います。



 また、ヤフオク!でRIZINのチャリティーオークションが行われています。

REVERSAL×所英男×嘘食い BIGMARK USOGUI TEE (SS:TEE)(T520-WH) Tシャツ 半袖 RIZIN 所英男 嘘喰い
(リバーサル) REVERSAL×所英男×嘘食い BIGMARK USOGUI TEE (SS:TEE)(T520-WH) Tシャツ 半袖 RIZIN 所英男 嘘喰い
posted by ジーニアス at 07:34| Comment(8) | RIZIN | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズ、禁止薬物使用が故意ではないことを証明するために嘘発見器の検査を受けていた

またか! UFC 214 ジョン・ジョーンズに禁止薬物の陽性反応/タイトル剥奪、4年間の出場停止か(2017年08月23日)

ジョン・ジョーンズのコーチが「彼はハメられた」と主張(2017年08月25日)

 こちらの続報。

Jon Jones takes, passes polygraph test in attempt to prove he didn’t knowingly take steroid(MMAFighting)

 『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』でダニエル・コーミエに3R KO勝ちしライトヘビー級新チャンピオンになったものの、USADAが試合前に行っていたランダムの薬物検査でトゥリナボールの陽性反応が出たことから結果がノーコンテストに変更、王座を剥奪されたジョン・ジョーンズが故意に使用したわけではないことを証明するために先月ニューメキシコ州アルバカーキのPGPボリグラフ&インタビューイング・サービスでポリグラフ検査(嘘発見器検査)を受けていたとのこと。検査にはパスしたそうです。UFCもUSADAも検査を要請したわけではありません。

 ジョーンズの処分はまだ正式に決定しておらず、来月カリフォルニア州アスレチックコミッションが公聴会を開くとのこと。

posted by ジーニアス at 06:57| Comment(20) | UFC | 更新情報をチェックする

ダレン・エルキンス「俺とブライアン・オルテガで次期フェザー級王座挑戦者決定戦をやるべきだ」

KAMINOGE vol.74
KAMINOGE vol.74

Darren Elkins says Brian Ortega should fight or risk losing No. 1 contender's spot(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』でマイケル・ジョンソンに2Rリアネイキッドチョークで勝利したダレン・エルキンスが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 05:53| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

『UFC Fight Night 124』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フライ級の試合はありませんでしたが、15位にいたルイス・スモルカがランク外に落ちて佐々木憂流迦が15位にランクインしています。

 バンタム級は15位にいたティム・エリオットがランク外に落ちてマシュー・ロペスが15位にランクインしています。

 フェザー級は9位にいたジェレミー・スティーブンスが8位、10位にいたダレン・エルキンスが9位にアップしています。

 ライト級は10位にいたマイケル・ジョンソンがフェザー級転向によりランク外になったことから11位以下のファイターが概ねアップ。エヴァン・ダナムがランク外から15位にランクインしています。

 女子ストロー級は11位にいたペイジ・ヴァンザントの女子フライ級転向により12位以下のファイターが概ねアップ。タティアナ・スアレスがランク外から15位にランクインしています。

 女子フライ級はジェシカ・ローズ・クラークが3ランクアップし7位。ランク外からペイジ・ヴァンザントが12位、ジェシカ・アイが10位にランクイン。カリンドラ・ファリアが2ランクダウンし15位。メリンダ・ファビアン、エミリー・ホワイトマイアがランク外に落ちています。

30年最強ヒット商品ランキング (日経ホームマガジン)
30年最強ヒット商品ランキング (日経ホームマガジン)
posted by ジーニアス at 23:52| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

今春ダスティン・ポイエーとジャスティン・ゲイジ-が対戦か

Dustin Poirier vs. Justin Gaethje targeted for spring showdown(MMAJunkie)

 ダスティン・ポイエー vs. ジャスティン・ゲイジ-のライト級マッチが3月3日にラスベガスで開催する『UFC 222: Holloway vs Edgar』か4月大会で計画されていることをMMAJunkieが近しい関係者から確認したとのこと。契約にはサインしてないものの口頭で同意しているそうです。

 ポイエーは『UFC Fight Night 120: Poirier vs. Pettis』でアンソニー・ペティスに3R TKO勝ちして以来、ゲイジーは『UFC 218: Holloway vs. Aldo 2』でエディ・アルバレスに3R TKO負けして以来の試合。
posted by ジーニアス at 23:02| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

ジェレミー・スティーブンス「ブライアン・オルテガよ、俺と勝負しろ」

UFC Ultimate Fight Championship LED Light Sign
UFC Ultimate Fight Championship LED Light Sign

Jeremy Stephens Says Brian Ortega Shrugged Off Callout, Prefers to Wait for Title Shot(Sherdog)

 『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』でチェ・ドゥホに2R TKO勝ちしたジェレミー・スティーブンスがケージサイドにいたブライアン・オルテガとの対戦をアピールし以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:14| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「UFC 223でトニー・ファーガソン vs. ハビブ・ヌルマゴメドフを行う」

デイナ・ホワイトがクリス・サイボーグ vs. アマンダ・ヌネス、トニー・ファーガソン vs. ハビブ・ヌルマゴメドフを示唆(2018年01月06日)

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーの復帰が9月にずれ込むならライト級王座を剥奪する」(2018年01月15日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトがボストンのラジオ番組『Toucher and Rich』で4月7日にニューヨーク州ブルックリンで開催するUFC 223でトニー・ファーガソン vs. ハビブ・ヌルマゴメドフを行うとコメント。コナー・マクレガーのライト級王座はまだ剥奪されず、ファーガソンのライト級暫定王座の防衛戦になると思われます。

 ファーガソンは『UFC 216: Ferguson vs. Lee』でケビン・リーに3R三角絞めで勝利しライト級暫定チャンピオンになって以来の試合。ヌルマゴメドフは『UFC 219: Cyborg vs. Holm』でエジソン・バルボーザに判定勝ちして以来の試合。

 両者はこれまで『TUF 22 Finale』、『UFC on FOX 19』、『UFC 209: Woodley vs. Thompson 2』と3度もカードが組まれましたが毎回中止になっており、今回が“4度目の正直”になります。

君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)
君と四度目の学園祭 (角川スニーカー文庫)
posted by ジーニアス at 05:35| Comment(30) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 124』デイナ・ホワイトがカマル・ウスマンのマイクパフォーマンスを批判

UFC Fight Night 124 results: Kamaru Usman outwrestles Emil Meek to stay perfect in UFC(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』でエミル・ウェーバー・ミークに判定勝ちしたカマル・ウスマンが直後のマイクパフォーマンスで「30%の力で勝った」「コルビー・コヴィントンと対戦したい」とコメント。

Kamaru Usman wants to coach 'TUF' vs. Colby Covington, then fight him to earn UFC title shot(MMAJunkie)

 また、「TUFでコルビー・コヴィントンとコーチ対決をしたい」ともコメント。

Dana White rips Kamaru Usman's UFC Fight Night 124 post-fight speech; Usman clarifies(MMAJunkie)

 この件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「好きな試合じゃなかった。彼はタフガイだし押していたが、ノックアウトしたわけでもないのに30%の力で勝ったとはどういう意味だ? PPV大会だったら60%の力を出すというのか?」

「これまで聞いた中でも最もバカバカしいコメントのひとつだ。だから会場でブーイングを浴びている。どうなるかは知らないが次の試合で様子を見たい」

「TUFのコーチに相応しい実績を残したとは思っていない。コヴィントンがデミアン・マイアに勝ったのは大きいが、今回のウスマンの試合内容じゃそうは思わない。ノーランカーに判定勝ちしてブーイングを浴びているようではアピールするタイミングではない」

 これに対しカマル・ウスマンはツイッターでコンディションが悪くて30%の状態で闘ったのに勝ったという意味だったと釈明しています。

人生の3割をしめる睡眠が、残り7割の運命を決める
人生の3割をしめる睡眠が、残り7割の運命を決める
posted by ジーニアス at 04:18| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

ビクトー・ベウフォート「UFCから出場給を貰っていない」/デイナ・ホワイト「彼は代打との対戦を断った」

『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』前日計量動画/ビクトー・ベウフォート vs. ユライア・ホールが中止に(2018年01月14日)

 こちらの続報。

Vitor Belfort asks for UFC St. Louis pay, Dana White says he turned down replacement fights(MMAFighting)

 ビクトー・ベウフォートが『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』で予定されていたユライア・ホール戦が直前で中止になったにも関わらず出場給を貰っていないとコメント。

 それについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「つまりこういうことだ。我々の動きは素早かったし、ビクトーに代わりの試合を組もうとした。今日試合ができたのにそれを選択しなかった。ボストン大会(UFC 223)でも組もうとしたが彼はそれも選択しなかった。私は対戦相手までは聞いていなかったが、2つのオファーをしたと聞いている」

 ベウフォートは3月17日にロンドンで開催する『UFC Fight Night 127』でマイケル・ビスピンとの対戦を望んでいるとのこと。しかしビスピンは興味が無いとコメントしたそうです。両者は2013年1月の『UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping』で対戦しており、この時はベウフォートが2R TKO勝ちしています。

 ベウフォートはインスタグラムで「ギャラの支払いを待っている。こっちはやるべきことはやってきた…練習して体重も作ったのにリスペクトはどこにあるんだ?」「引退試合の準備をしてきたのにこうなって、色んな思いが交錯している」「予定が変わったが意味のある試合をしたい」とコメントしています。

posted by ジーニアス at 07:23| Comment(15) | UFC | 更新情報をチェックする

ペイジ・ヴァンザント、ジェシカ・ローズ・クラーク戦の第1Rで右腕を骨折していた



 『UFC Fight Night 124: Stephens vs. Choi』でジェシカ・ローズ・クラークに判定負けしたペイジ・ヴァンザントがツイッターにレントゲン写真をアップし第1ラウンドで右腕を骨折していたとコメント。スピニングバックフィスト(バックハンドブロー)の時に折れたようです。

はくばく 骨太家族 10包入
はくばく 骨太家族 10包入
posted by ジーニアス at 17:27| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索