RIZIN2017_1229_31_01.jpg

2017年12月06日

「2017年最もリツイートされたアスリートのツイート・トップ10」にコナー・マクレガーがランクイン

Conor McGregor, Floyd Mayweather land in top-10 'Most Retweeted' in sports for 2017(MMAJunkie)


 2017年に「最もリツイートされたアスリートのツイート・トップ10」にコナー・マクレガーが7位にランクイン。フロイド・メイウェザーも6位にランクインしています。

 また2017年に「最もツイッターを使いこなしたアスリート」にもコナー・マクレガーが5位にランクインしています。1位から5位までのランキングは以下の通り。

1位 クリスティアーノ・ロナウド

2位 レブロン・ジェームズ

3位 ネイマール

4位 コリン・キャパニック

5位 コナー・マクレガー



 リツイート数7位にランクインしたコナー・マクレガーのツイートはこちら。フロイド・メイウェザー・シニアが「コナー・マクレガーなんて私でも勝てる」とコメントしていたことを受けて、マクレガーがジュニア戦が決定したのに自分とシニアの写真を並べて「対戦決定」と投稿したものでした。



 リツイート数6位にランクインしたフロイド・メイウェザーのツイートはコナー・マクレガーに勝利した直後に「50勝0敗」と投稿したものでした。



 なお、リツイート数1位はNBAプレーヤーのレブロン・ジェームズのツイートで、「お前(ドナルド・トランプ)はバカだな。ステフェン・カリーはそもそも行かないと言っている。だから招待なんて存在しない。お前が出て来るまでホワイトハウス訪問は名誉なことだったよ!」という投稿。

 これは恒例だったNBA優勝チームのホワイトハウス表敬訪問をステフェン・カリーを筆頭にゴールデンステイト・ウォリアーズの複数の選手が辞退する意向を示したためにトランプ大統領が「ホワイトハウスへの表敬訪問はチャンピオンチームにとって名誉だと考えられている。ステフェン・カリーが躊躇しているようなので招待は取り下げる」と投稿したことを受けての投稿でした。

posted by ジーニアス at 20:35 | Comment(4) | UFC | ▼人気blogランキング

カン・ギョンホが兵役終了、『UFC Fight Night 124』でグイド・カネッティと対戦

Kyung Ho Kang returns from military service at UFC Fight Night 124 in St. Louis(MMAJunkie)

 UFCが1月14日にミズーリ州セントルイスで開催する『UFC Fight Night 124』でカン・ギョンホ vs. グイド・カネッティのバンタム級マッチを行うことを発表。

 カンは兵役終了による復帰戦で2014年9月の『UFC Fight Night 52: Hunt vs. Nelson』で田中路教にスプリットデシジョンで判定勝ちして以来実に3年4ヶ月ぶりの試合。この試合はファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得しています。カネッティは『UFC 190: Rousey vs. Correia』でヒューゴ・ヴィアナに判定勝ちして以来実に2年5ヶ月ぶりの試合。『UFC Fight Night 98: dos Anjos vs. Ferguson』でマルコ・ベルトランと対戦予定でしたがUSADAのランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから欠場していました。

韓流スターと兵役 あの人は軍隊でどう生きるのか (光文社新書)
韓流スターと兵役 あの人は軍隊でどう生きるのか (光文社新書)
posted by ジーニアス at 11:04 | Comment(2) | UFC | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索