RIZIN2017_1229_31_01.jpg

2017年09月14日

『UFC Fight Night 120』ダスティン・ポイエー vs. アンソニー・ペティスが正式決定

11.11『UFC Fight Night 120』でアンソニー・ペティスとダスティン・ポイエーが対戦(2017年08月17日)

 こちらの続報。



 UFCが11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』のメインイベントがダスティン・ポイエー vs. アンソニー・ペティスになることを正式発表しています。

UFC Ultimate Collector Series 10 Figure Anthony Pettis
UFC Ultimate Collector Series 10 Figure Anthony Pettis
posted by ジーニアス at 21:57 | Comment(3) | UFC | ▼人気blogランキング

デメトリアス・ジョンソン vs. レイ・ボーグは改めてUFC 216で対戦

無念! レイ・ボーグ体調不良によりUFC 215のデメトリアス・ジョンソン戦が中止に(2017年09月08日)

続報:UFC 215デメトリアス・ジョンソン vs. レイ・ボーグ中止(2017年09月08日)

 こちらの続報。



 UFCが10月7日にラスベガスで開催するUFC 216でデメトリアス・ジョンソン vs. レイ・ボーグのフライ級タイトルマッチを行うことを発表。当初はトニー・ファーガソン vs. ケビン・リーのライト級暫定王座決定戦がメインイベントになる予定でしたが、こちらがメインイベントに変更されるそうです。

Demetrious Johnson - MMA: Rulers of the Octagon | Unauthorized & Uncensored (All Ages Deluxe Edition with Videos) (English Edition)
posted by ジーニアス at 21:07 | Comment(0) | UFC | ▼人気blogランキング

内柴正人がREALに参戦か/山田代表「クロン・グレイシーと対戦させたい」

内柴正人「獄中からの手紙」打倒グレイシー復帰計画(Smart FLASH)
 そして内柴には、なんとかアスリートとして復活したいという思いもあった。

柔道では永久追放なので、柔術で勝負します。柔術専門の方々、どうぞ、私を潰してください。歳も39だし、ブランク6年以上。潰す価値もありませんが、お願いします>

 内柴の柔術に対する思いを打ち明けられた人がいる。総合格闘技「REAL FIGHT CHAMPIONSHIP」を主宰する山田重孝氏だ。内柴と面会したときのことを、山田氏が語った。

「内柴さんと話してみて、応援したいという思いになりました。出所後、年内にまず柔術のアマチュア大会に出てもらおうと思っています。現状はまだ試合ができるレベルではないですが、体づくりのベースはできているので、アマで負けることはないでしょう」

 山田氏は、内柴をいずれREALの本大会にも出場させたい、と考えている。さらに続けた。

これはあくまで夢ですが、元格闘家ヒクソン・グレイシーの次男のクロン・グレイシー(29)と内柴さんの対戦を実現させたい。世間には内柴さんの復帰を認めない人もいるかもしれませんが、頑張る姿を見せることは大事です」

 内柴氏の刑期は、2017年12月に満期を迎えるとのこと。

【REAL】野村貴仁氏がケージでキックを披露(イーファイト・2016/06/12)

 REALは以前も野村貴仁氏で注目を集めたことがありました。

塀の中の懲りない面々 (文春文庫)
塀の中の懲りない面々 (文春文庫)
posted by ジーニアス at 20:53 | Comment(26) | REAL | ▼人気blogランキング

UFC 214 ダニエル・コーミエ vs. ジョン・ジョーンズはノーコンテストに変更/コーミエがチャンピオンに復帰

UFC 214 ジョン・ジョーンズ、Bサンプルの結果も陽性だった(2017年09月13日)

 こちらの続報。

Jon Jones vs. Daniel Cormier at UFC 214 overturned to no-contest(MMAFighting)

 ジョン・ジョーンズが『UFC 214: Cormier vs. Jones 2』前日(7月28日)に行われたUSADAによるランダムの薬物検査でA、B両サンプルからトゥリナボールの陽性反応が出たことを受けてカリフォルニア州アスレチックコミッションがダニエル・コーミエ vs. ジョン・ジョーンズのライトヘビー級タイトルマッチの結果をノーコンテストに変更したことを発表。

Daniel Cormier reinstated as UFC light heavyweight champion(MMAFighting)

 さらにそれを受けてUFCはダニエル・コーミエをライトヘビー級チャンピオンに復帰させたことを発表しています。コーミエは以下のコメント。

「ノーコンテストということは試合は行われなかったことになる。デイナ・ホワイトからは『これが計量ミスだったらジョーンズが勝ってもベルトは君のものだったはずだし、そういうわけでチャンピオンシップは君に戻す』と言われた。彼が不正をしていたのであれば試合はできなかったし、勝つこともできなかっただろう」

「彼は試合前にステロイドを使ったから失格となり俺にベルトが戻った。それは正しいことだし、自分のことだから言ってるわけじゃない。このスポーツを、ファンを、自分自身を騙してはいけない。タダでさえ彼にはフィジカルでアドバンテージがあった」

posted by ジーニアス at 20:17 | Comment(13) | UFC | ▼人気blogランキング

9.4『Fight Nights Global 73』ホウジマール・トキーニョ vs. シャミール・アミロフがドローに変更

9.4『Fight Nights Global 73』ディエゴ・ブランダオン、ファビオ・マルドナド最新試合動画(2017年09月06日)

 こちらの続報。

Rousimar Palhares vs. Shamil Amirov result overturned to draw by Russian MMA federation(MMAFighting)

 9月4日にロシア・カスピースクで開催された『Fight Nights Global 73』で行われたホウジマール・トキーニョ vs. シャミール・アミロフはアミロフがスプリットデシジョンで勝利しましたが、トキーニョ陣営が裁定を不服として提訴した結果、ロシアMMA連盟がドローに変更したとのこと。トキーニョのマネージャーのアレックス・デイビスは「Fight Nights Globalがフェアだったことを祝福したい」とコメントしています。

ロシア近現代と国際関係:歴史を学び、政治を読み解く
ロシア近現代と国際関係:歴史を学び、政治を読み解く
posted by ジーニアス at 00:37 | Comment(2) | 海外格闘技 | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索