2017年08月17日

『UFC Fight Night 120』でアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラとジャレッド・キャノニアが対戦

Recuperado de lesao, Minotouro vai enfrentar Cannonier no UFC Norfolk(Combate)

 UFCが11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』でアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs. ジャレッド・キャノニアのライトヘビー級マッチを行うことをCombateが確認したとのこと。

 ホジェリオは『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira 2』でライアン・ベイダーに3R TKO負けして以来1年ぶりの試合。『UFC Fight Night 112』でイリル・ラティフィと対戦予定でしたが首の負傷により欠場していました。キャノニアは『TUF 25 Finale』でニック・ローリックに3R TKO勝ちして以来の試合。

posted by ジーニアス at 23:14| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 120』でダレン・スチュワートとカール・ロバートソンが対戦

Karl Roberson to make UFC debut against Darren Stewart at UFC Fight Night 120(FanSided)

Karl Roberson(Sherdog)

 UFCが11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』でダレン・スチュワート vs. カール・ロバートソンを行うことを発表。両者とも前回ライトヘビー級で試合をしてますが、どの階級で行われるかは未発表です。

 スチュワートは『UFC Fight Night 107: Manuwa vs. Anderson』でフランシマール・バホーゾに判定負けして以来の試合。ロバートソンは現在26歳(試合時は27歳)のアメリカ人でMMA戦績5勝0敗。今回がUFCデビュー戦。『Dana White's Contender Series 3』でライアン・スパンに1R KO勝ちし、UFCとの契約を勝ち取っていました。

ベスト・オブ・ロッド・スチュワート<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>
ベスト・オブ・ロッド・スチュワート<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>
posted by ジーニアス at 22:56| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 120』でネイサン・マーコートとセザー・フェレイラが対戦

Report: Nate Marquardt vs. Cezar Mutante set for UFC Fight Night in Norfolk(BloodyElbow)

 UFCが11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』でネイサン・マーコート vs. セザー・フェレイラのミドル級マッチを行うことをフェレイラ陣営から確認したとのこと。

 マーコートは『UFC 212: Aldo vs. Holloway』でビクトー・ベウフォートに判定負けして以来、フェレイラは『UFC Fight Night 105: Lewis vs. Browne』でエリアス・テオドロウに判定負けして以来の試合。

シルバニアファミリー タウンシリーズ ショコラウサギのお姉さん
シルバニアファミリー タウンシリーズ ショコラウサギのお姉さん
posted by ジーニアス at 22:28| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 120』でアンジェラ・ヒルとニーナ・アンサロフが対戦

Matt Brown vs. Diego Sanchez, Angela Hill vs. Nina Ansaroff Set for UFC Fight Night in Virginia(MMAWeekly)

 UFCが11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』でアンジェラ・ヒル vs. ニーナ・アンサロフの女子ストロー級マッチを行うことを発表。

 ヒルは『TUF 25 Finale』でアシュリン・ヨーダに判定勝ちして以来、アンサロフは『UFC Fight Night 103: Rodríguez vs. Penn』でジョスリン・ジョーンズ・ライバーガーに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。

■ノーフォーク・ライズ・ロゼ [2016](750ml)Norfolk Rise Rose [2016]
■ノーフォーク・ライズ・ロゼ [2016](750ml)Norfolk Rise Rose [2016]
posted by ジーニアス at 22:07| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ディエゴ・サンチェスがウェルター級復帰、『UFC Fight Night 120』でマット・ブラウンと対戦

Diego Sanchez returns to welterweight, meets Matt Brown at UFC Fight Night 120(MMAJunkie)

 UFCが11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』でディエゴ・サンチェス vs. マット・ブラウンのウェルター級マッチを行うことを発表。

 サンチェスは『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』でアル・アイアキンタに1R KO負けして以来の試合。ウェルター級復帰は『UFC 114: Rampage vs. Evans』でジョン・ハザウェイに判定負けして以来7年半ぶりです。ブラウンは『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でドナルド・セラーニに3R KO負けして以来の試合で現在3連敗中。

UFC Ultimate Collector - Diego Sanchez by UFC
UFC Ultimate Collector - Diego Sanchez by UFC [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 21:47| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

11.11『UFC Fight Night 120』でアンソニー・ペティスとダスティン・ポイエーが対戦



 アンソニー・ペティスのトレーナー、デューク・ルーファスがインスタグラムで11月11日にヴァージニア州ノーフォークで開催する『UFC Fight Night 120』のメインイベントがアンソニー・ペティス vs. ダスティン・ポイエーになるとコメント。UFCはまだ正式発表していません。

 ペティスは『UFC 213: Romero vs. Whittaker』でジム・ミラーに判定勝ちして以来、ポイエーは『UFC 211: Miocic vs. Dos Santos 2』のエディ・アルバレス戦がノーコンテストになって以来の試合。

posted by ジーニアス at 21:35| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

11.25 UFC上海大会のメインイベントはアンデウソン・シウバ vs. ケルヴィン・ガステラム



 UFCが11月25日に中国・上海で開催する『UFC Fight Night 122』のメインイベントがアンデウソン・シウバ vs. ケルヴィン・ガステラムのミドル級マッチになることを発表。

 シウバは『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でデレク・ブランソンに判定勝ちして以来、ガステラムは『UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum』でクリス・ワイドマンに3R肩固めで敗れて以来の試合。

posted by ジーニアス at 21:07| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

サム・シシリアがベラトールと契約

12-fight UFC veteran Sam Sicilia latest to sign multi-fight Bellator contract(MMAJunkie)

Sam Sicilia(Sherdog)

 サム・シシリアがベラトールMMAと複数試合契約を結んだことをMMAJunkieが確認したとのこと。シシリアはMMA戦績15勝8敗、UFC戦績5勝7敗。TUF 15に参加したのを機にUFCと契約しましたが、最近は3連敗していました。

太陽と海とグルメの島 シチリアへ
太陽と海とグルメの島 シチリアへ (旅のヒントBOOK)
posted by ジーニアス at 06:12| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ネイマールが現役UFCファイターをボディガードに雇う

ネイマール、PSG加入が決定!…290億円でバルサを退団し歴史的移籍が実現(サッカーキング)

ネイマール満点デビューに「生きている実感がある」(日刊スポーツ)

 史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でFCバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールですが、

Neymar Seemingly Hires UFC Fighter for Security Detail After Joining PSG(Bleacher Report)

Nordine Taleb(Sherdog)

 ボディガードにUFCファイターのノーディン・タレブを雇ったとのこと。


.avec @neymarjr #neymar #psg #football #soccer #sttropez #brasil #ufc #mma #bjj #cr7 #allthewayup

Nordine talebさん(@tnt__mma)がシェアした投稿 -



 タレブのインスタグラムを見ると8月9日の時点ですでにボディガードをしていることが分かります。




 また、練習風景の動画をアップし「試合は好きだがまずは家族優先だ。年末までには復帰したい」とコメントしています。タレブは最近今年5月の『UFC Fight Night 109: Gustafsson vs. Teixeira』でオリバー・エンカンプに判定勝ちしています。


The CHAMP @floydmayweather "Easy"

Nj 🇧🇷 👻 neymarjrさん(@neymarjr)がシェアした投稿 -



 また、ネイマールは先月フロイド・メイウェザーと会っています。

NIKE ナイキ ナイキ YTH ネイマール バックパック (csv-ba5498-454) (454)アーモリーネイビー/ブラッ MISC
NIKE ナイキ ナイキ YTH ネイマール バックパック (csv-ba5498-454) (454)アーモリーネイビー/ブラッ MISC
posted by ジーニアス at 05:53| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 121』でライアン・ベノワとアシュカン・モクタリアンが対戦

Ryan Benoit vs. Ashkan Mokhtarian added to UFC Fight Night 121 in Australia(MMAJunkie)

 UFCが11月19日にオーストラリア・シドニーで開催する『UFC Fight Night 121: Hunt vs. Tybura』でライアン・ベノワ vs. アシュカン・モクタリアンのフライ級マッチを行うことを発表。

 ベノワは『TUF 24 Finale』でブランドン・モレノに判定負けして以来、モクタリアンは『UFC Fight Night 110: Lewis vs. Hunt』でジョン・モラガに判定負けして以来の試合。

[ビルケンシュトック] BIRKENSTOCK サンダル SYDNEY シドニー
[ビルケンシュトック] BIRKENSTOCK サンダル SYDNEY シドニー
posted by ジーニアス at 04:54| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.26 フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーのグローブが10オンスから8オンスに変更

メイウェザー グローブ変更の要求却下される マクレガー戦は10オンス(スポニチ)
 米国ネバダ州のアスレチックコミッション(NSAC)は8月26日(日本時間27日)に行われるフロイド・メイウェザーとコナー・マクレガーのスーパーウエルター級12回戦において、両者が10オンス(約283グラム)のグローブを着用するように義務付けた。

 プロボクシングではミニマム級からスーパーライト級までが8オンス(約226グラム)、ウエルター級から上の階級では10オンスのグローブか使われる。これはより大きく重いグローブの方がパンチの衝撃力が小さくなるという安全面の配慮だが、総合格闘技UFCのライト級王者マクレガーは「奴はパンチを恐れて意図的に試合をスーパーウエルター級で行うことを望んだ」とメイウェザーを挑発。これに対してプロボクシングの元5階級制覇王者も次のように応戦したのだった。

 「ならば、8オンスのグローブで試合をやろうじゃないか。マクレガーはどのメーカーのグローブを使っても構わないさ。俺はグラント社のものを使う。マクレガーがリング上で自分が有利になると思えるのなら、何でも願いを聞いてやるさ。ボクシングと格闘技のファンに彼らが見たいものを提供しようじゃないか」。

 しかし、NSACの事務局長を務めるボブ・ベネット氏はこのメイウェザーの要求を却下。同氏はスポーツ専門局のESPNに対し、「NSACにとって選手の健康と安全を守ることは最重要事項。我々のルールではその階級で適切なグローブを着用するように定めている」と語った。

 8月上旬にこのようなニュースがありました。プロボクシングのグローブは147ポンドまでは8オンス、それを超えると10オンスというのが一般的。メイウェザー vs. マクレガーは154ポンド契約です。

NSAC to hear requests from Floyd Mayweather, Conor McGregor to fight in 8-ounce gloves(ESPN)

 しかしその後、ネバダ州アスレチックコミッションのボブ・ベネット氏が両者からグローブを8オンスに変更する請願書が届いており、どうするかを投票によって決めるとコメントしています。



 そして先程グローブが8オンスに変更されることが発表されています。

PURE RISE(ピュアライズ) ボクシンググローブ 8オンス 左右セット
PURE RISE(ピュアライズ) ボクシンググローブ 8オンス 左右セット
posted by ジーニアス at 02:24| Comment(8) | ボクシング | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 116』でトニー・マーティンとオリヴィエ・オウビンメルシエが対戦

Tony Martin vs. Olivier Aubin-Mercier added to UFC Fight Night 116(MMAFighting)

 UFCが9月16日にペンシルベニア州ピッツバーグで開催する『UFC Fight Night 116: Rockhold vs. Branch』でトニー・マーティン vs. オリヴィエ・オウビンメルシエのライト級マッチを行うことを発表。

 マーティンは『UFC Fight Night 112: Chiesa vs. Lee』でジョニー・ケースに判定勝ちして以来、オウビンメルシエは『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でドリュー・ドバーに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法
ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法
posted by ジーニアス at 01:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 6』試合結果

Dana White's Contender Series 6 results: Charles Byrd wins for 2nd time, lands UFC contract(MMAJunkie)
・Charles Byrd def. Randall Wallace via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:03
・Grant Dawson def. Adrian Diaz via submission (rear-naked choke) – Round 2, 1:15
・Cameron Olson def. Karl Reed via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Jamie Alvarez def. Martin Day via unanimous decision (28-27, 29-28, 29-27)
・Jamie Colleen def. Tiffany Masters via submission (armbar) – Round 3, 4:43


【DWTNCS06】敗色濃厚のコリーンが、残り17秒の腕十字で一本勝ち。「7歳の娘がいるから諦めず戦えた」(MMAPLANET)

【DWTNCS06】逃げ切ったアルバレス、されどデイの最終回の猛攻の方がインパクト大??(MMAPLANET)

【DNTNCS03】オルソンがリードの打撃にも、テイクダウンで判定勝ち(MMAPLANET)

【DWTNCS06】危ないシーン皆無、ドーソンがディアズが圧倒し最後はRNC(MMAPLANET)

【DWTNCS06】2度目の正直、ウォレスをRNCで破ったバードがドーソンと共にUFCへ(MMAPLANET)

 8月15日にラスベガスで開催された『Dana White's Contender Series 6』の試合結果。このシリーズで2勝目を挙げたチャールズ・バードとグラント・ドーソンがUFCとの契約を勝ち取っています。

Dana White, King of MMA
Dana White, King of MMA (English Edition)
posted by ジーニアス at 01:07| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

宇野薫「早い決着ならマクレガーはメイウェザーに勝てる」

宇野薫が世紀の一戦を予想、早い決着ならマクレガーの勝ち「ボクサーとはリズムが違う」(CYCLE)
フロイド・メイウェザー対コナー・マクレガーの“世紀の一戦”開催が迫っている。元ボクシング世界5階級王者と現役のUFC王者が対戦するドリームマッチを前に、総合格闘家の宇野薫はマクレガーの勝ちを予想した。

自身も総合格闘技の選手とあって、心情的には「マクレガーに勝ってもらいたい」と話す宇野。技術的な裏付けにはボクサーと総合格闘家が持つ打撃のリズムの違いを挙げた。

メイウェザーは少しやりにくいのではないかなと思う。総合格闘技をやっている選手のボクシングは、普通のボクサー対ボクサーのリズムとけっこう違うんですよ。そういったところで手こずるというか、やりにくさはあると思う」

マクレガーのKO勝ちを予想する宇野。倒すとしたらメイウェザーがマクレガーのリズムに戸惑う早いラウンドと考える。一方で試合が長引き相手のパンチに慣れてくればメイウェザーの展開になると予想した。

「最初はメイウェザーにパンチが当たるかもしれないが、そういうのが読めれば逆にラウンドを重ねるごとにタイミングとかが分かってくる。そうなるとメイウェザーのペースになってくると思う。長いラウンドになるとメイウェザー、早いラウンドだとマクレガーが勝つのではないかと思っています

posted by ジーニアス at 00:32| Comment(7) | ボクシング | 更新情報をチェックする
記事検索