2017年08月16日

9.2『巌流島 ADAUCHI 2017』近藤有己の対戦相手は後藤龍治に決定

9.2『巌流島 ADAUCHI 2017』に近藤有己が参戦(2017年08月12日)

 こちらの続報。



Mr.パンクラスこと近藤有己の巌流島・電撃参戦は大きな話題となったが、その対戦相手がついに決定した。当初、近藤の相手は誰も予想がつかない系の選手を予定していたが、土壇場で調整がつかずに断念。そこで白羽の矢が立てられたのが「立ち技バーリートゥーダー」の異名を持つ後藤龍治だ。

実は後藤はあの魔裟斗から谷川貞治プロデューサーに「後藤を巌流島に出してもらえませんか?」と打診のあった選手。2002年に始まったK-1MAXの日本一決定トーナメントでは魔裟斗に敗れて第3位。このK-1MAXだけでなく、シュートボクシング、MA日本キックボクシング、新日本キックボクシング協会、IMFなどの日本を代表するキック団体の中量級タイトルを総なめ、さらに士道館などの空手大会にも出場し、イワン・シャファーなどとMMAでも互角以上に渡り合った実績を持つ立ち技バーリトゥーダーだ。最近ではヘビー級に転向し、小見川と闘った楠ジャイロに勝ったり、金泰泳と3Rドローに持ち込むなど、その実力ぶりには定評がある。

 後藤龍治は現在40歳。K-1 MAXのイメージが強いですが、現在の体重は90キロです。

立川談志ひとり会 落語CD全集 第41集「源平盛衰記」「巌流島」
立川談志ひとり会 落語CD全集 第41集「源平盛衰記」「巌流島」
posted by ジーニアス at 23:59| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 216でトニー・ファーガソン vs. ケビン・リーのライト級暫定王座決定戦

Tony Ferguson, Kevin Lee will fight at UFC 216 for interim lightweight title(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトが10月7日にラスベガスで開催するUFC 216でトニー・ファーガソン vs. ケビン・リーのライト級暫定王座決定戦を行うとコメント。

 ファーガソンは『UFC Fight Night 98: dos Anjos vs. Ferguson』でハファエル・ドス・アンジョスに判定勝ちして以来の試合で9連勝中。リーは『UFC Fight Night 112: Chiesa vs. Lee』でマイケル・キエサに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で5連勝中。

 ハビブ・ヌルマゴメドフが暫定王座決定戦に選ばれなかった理由についてデイナ・ホワイトは「彼は準備ができていない」とコメントしたのみで詳しいことは不明です。

・Tony Ferguson vs. Kevin Lee – for interim lightweight title
・Will Brooks vs. Nik Lentz
・Bobby Green vs. Lando Vannata
・Beneil Dariush vs. Evan Dunham
・Thales Leites vs. Brad Tavares
・Magomed Bibulatov vs. John Moraga
・Marco Beltran vs. Matt Schnell
・Mark Godbeer vs. Walt Harris
・Jessica Eye vs. Paige VanZant

 同大会は現在以上のカードが発表されています。噂されているスティペ・ミオシッチ vs. ケイン・ヴェラスケスのヘビー級タイトルマッチは未だに交渉が続いているのかも不明です。

posted by ジーニアス at 23:33| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索