2017年08月28日

モンスターエナジーがUFC日本大会のVIPチケットが抽選で当たるTwitterキャンペーンを開催



●応募方法
① モンスターエナジージャパン公式Twitterアカウント(@MonsterEnergyJP)をフォロー
② @MonsterEnergyJPアカウントからツイートされた対象のツイートをリツイート

●キャンペーン期間
8/28(月) PM12:00 ~9/8(日) AM23:59 ※日本標準時

●賞品
9/23 (土) UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2017 VIPペアチケット (オクタゴンツアー付き) +
モンスターエナジーオリジナルグローブのセット…2組4名

●当選通知方法
キャンペーン期間終了後、当選者の方へモンスターエナジージャパン公式Twitterアカウントより、ツイッターのダイレクトメッセージをお送りいたします。その後、送付先情報をご連絡頂き、当選賞品をお送りさせていただきます。
※モンスターエナジージャパン公式アカウントをフォローしていないと、ダイレクトメッセージが送れません。必ずフォローしてください。

 その他注意事項はリンク先でご確認ください。

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本
アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本
posted by ジーニアス at 18:09| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガー、9ラウンドまでのジャッジの採点



 こちらがフロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーのジャッジペーパー。DAZNの解説をしていた宇野薫と千原ジュニアやツイッターのタイムラインを見ても1~3ラウンドはマクレガーで4ラウンド以降はメイウェザーという見立ての方が多かったようですが、実際にそういう採点をしたジャッジはDave Morettiのみで、Burt ClementsとGuido Cavalleriは2、3ラウンドもメイウェザーに付けていました。9ラウンドも10-9か10-8かで見解が分かれています。

 9ラウンドまでの採点はDave Moretti 87-83、Burt Clements 89-82、Guido Cavalleri 89-81でした。

posted by ジーニアス at 22:04| Comment(20) | ボクシング | 更新情報をチェックする

ネイト・ディアスが試合後のフロイド・メイウェザーを激励



 フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーの試合後にネイト・ディアスがメイウェザーを激励しています。ネイトは「想定していた通りの展開になったと思う」とコメントしたとのこと。

posted by ジーニアス at 21:40| Comment(15) | UFC | 更新情報をチェックする

世紀の一戦・パンチのヒット数はメイウェザー170発、マクレガー111発

Stats: Floyd Mayweather landed 58% of power punches versus Conor McGregor(BloodyElbow)

 フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーのパンチのヒット数は以下の通り。

FLOYD MAYWEATHER JR.

・Jabs landed: 18 of 59 (31%)
・Power punches landed: 152 of 261 (58%)
・Total punches landed: 170 of 320 (53%)

CONOR MCGREGOR

・Jabs landed: 27 of 98 (28%)
・Power punches landed: 84 of 332 (25%)
・Total punches landed: 111 of 430 (26%)

 メイウェザーは320発中170発、マクレガーは430発中111発をヒット。パワーパンチのヒット率に至ってはメイウェザー58%、マクレガー25%とメイウェザーの効率の良さが分かります。



 なお、メイウェザーにパンチをヒットさせた数はサウル“カネロ”アルバレスが117発、マニー・パッキャオが81発だったので、111発のマクレガーは大健闘したとも考えられます。

posted by ジーニアス at 15:02| Comment(30) | UFC | 更新情報をチェックする

メイウェザー vs. マクレガーに触発された(?)スティペ・ミオシッチがアンソニー・ジョシュア戦をアピール



 スティペ・ミオシッチがツイッターで以下のコメント。

「もっとエキサイティングな試合が見たいか? 世界には二人のベストヘビー級ファイターがいる。アンソニー・ジョシュアよ、やろうぜ。ビビってんじゃねーぞ!」

 フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーに触発されたのでしょうけど、これはさすがに…

アンソニー・ジョシュア - Wikipedia

 アンソニー・ジョシュアは現WBA&IBF世界ヘビー級スーパー王者。現在27歳のイギリス人でプロボクシング戦績は19勝0敗(19KO勝ち)です。

便乗商法おことわり (スヌーピーブックス)
便乗商法おことわり (スヌーピーブックス)
posted by ジーニアス at 14:31| Comment(34) | UFC | 更新情報をチェックする

メイウェザー vs. マクレガー、メイウェザーの勝利に120万ドル賭ける猛者が現れる

メイウェザーに1億3000万円賭ける猛者も、「世紀の一戦」賭け金は史上最高額に(AFPBBNews)
 米大手ブックメーカーは25日、総合格闘技大会「UFC(Ultimate Fighting Championship)」のスター選手、コナー・マクレガー(Conor McGregor、アイルランド)との世紀の一戦を控えたボクシングの世界ウエルター級元王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、米国)に対して、120万ドル(約1億3000万円)もの大金を賭けた人物が現れたと発表した。

 メイウェザーとマクレガーが前日計量に臨んだ同日、米ラスベガス(Las Vegas)の複数のブックメーカーは、Tモバイル・アリーナ(T-Mobile Arena)で行われる異種格闘技の注目の一戦で、賭け金が高騰していることを明らかにした。

 ブックメーカーがラスベガスで開催される一戦における賭け金の総額が史上最高額を記録する見通しであると報告する中、「ウィリアム・ヒル(William Hill)」はこの24時間で賭けの申し込みが殺到しており、そのなかにはメイウェザーに現金120万ドル(約1億3000万円)をつぎ込んだ人物がいたという。オッズが1.2倍で本命となっているメイウェザーが勝った場合、今回の賭けでは24万ドル(約2600万円)が儲かることになっている。

 ほかにもメイウェザーの勝利に30万ドル(約3300万円)を賭けたギャンブラーがいたというウィリアム・ヒルのトレーディング責任者は、「今回のハンドル(賭けの総額)は史上最高額に上るでしょう。これがボクシングの試合であろうと、グラディエーターやゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)の戦いであろうとね」と述べた。

 コナー・マクレガー勝利に賭ける人数が多い反面、賭け金の総額ではフロイド・メイウェザーの方が上回っているとのこと。

華麗なる賭け [DVD]
華麗なる賭け [DVD]
posted by ジーニアス at 02:15| Comment(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー「コナー・マクレガーにとってもこれがラストファイトになるだろう」

【ボクシング】メイウェザーvsマクレガー公開計量でも火花(イーファイト)
 マイクを向けられるとマクレガーは「ヤツは犬のフンみたいに見える。水を飲みすぎてブヨブヨだ。俺のペースについてこれないぜ。あっさり片づけてやる。ヤツにも『これまでで最悪の体調だな』って言ってやったぜ」といつも通りのハイテンションでメイウェザーの仕上がり具合をけなした。
(中略)
 減量で苦しんだという噂について聞かれるとマクレガーは「全然だ。153ポンドだぞ。俺はプロだし、キッチリ体重を作る。犠牲を払い、集中してな。だがコンディションは最高だ。さっきの入場でも見ただろ?」と好調ぶりをアピール。さらに、「明日は今日よりデカくなるぜ。170ポンド(77kg)近くだ。ヤツよりずっとデカい」と、試合までの24時間でリカバリーし、メイウェザーを体格でも圧倒すると宣言。

 メイウェザーが会見で「ボクシングではパンチを入れるだけじゃなく、打たれ強くなきゃいけない」と言ったことに対しては、「俺はリングの中央で足を止めて打ち合ってやる。どこにも逃げない。ヤツが俺のパンチに耐えられるか見てみようぜ」と、打ち合いを要求。「ヤツはビビッて震えてる。明日が楽しみだぜ」と、最後まで“マクレガー節”は絶好調だった。

 マクレガーは相変わらずのトラッシュトーク。

 対するメイウェザーは、大ブーイングを受けながらインタビューに応じ、「俺はこういうのに慣れてる」とブーイングもメガマッチも何度も経験して意に介さない、と余裕の表情。そして、「今まで互いに舌戦を展開してきたが、明日はついにファイターとして対決だ」と目を輝かせた。

 体重差があることについては「試合は体重で勝つものじゃない。戦いによって勝つものだ」と影響を否定し、「判定にはならない。マグマ・ウォーだ」と火山の噴火のような大激戦になると、KO勝利を約束した。

 今度の試合が本当の意味でラストファイトになることについて聞かれると、「ファンに礼を言いたい。だがこれはコナー・マクレガーにとっても最後の試合になるだろう」と、自分のパンチでマクレガーを再起不能にさせると豪語。マクレガーへの声援の方が多いことについては、「試合でファンが代わりに戦えるわけじゃない。俺は49戦すべて1対1で戦ってきたんだ」と、これまでの49戦で、どんなにブーイングされても全勝してきたことを思い出させ、コメントを締めくくった。

 本当にお互いにとって「最後の試合」になるかも…。

posted by ジーニアス at 02:07| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

ロンダ・ラウジーとトラヴィス・ブラウンの結婚式はメイウェザー vs. マクレガーと同日

Why Dana White isn't attending Ronda Rousey's wedding(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがフロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーの前日に以下のコメント。

「ロンダ・ラウジーの結婚式は明日だ。彼女は良い状況にいる。彼女は幸せだし、引退も何も発表してないが、今は結婚式に集中している」

posted by ジーニアス at 01:45| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

フランシス・ガヌー「UFC 218でスティペ・ミオシッチと対戦したい」

ジュニオール・ドス・サントスに禁止薬物の陽性反応、UFC 215のフランシス・ガヌー戦が中止に(2017年08月19日)

デイナ・ホワイト「ジョン・ジョーンズのキャリアは終わるかも」「UFC 218ではミオシッチ戦を検討していた」(2017年08月23日)

 こちらの続報。



 フランシス・ガヌーがツイッターで「12月2日のデトロイト大会(UFC 218)でスティペ・ミオシッチの対戦相手がいないのなら俺とやろうぜ!」とコメント。自身がUFC 215のジュニオール・ドス・サントス戦が中止となり、デイナ・ホワイトがUFC 218でミオシッチ vs. ジョン・ジョーンズを検討していたとコメントしたことを受けての提案です。

posted by ジーニアス at 00:36| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

元吉田道場・小森亮介、不起訴になっていた

元吉田道場・小森亮介が知人を素手やハンマーで殴り逮捕される(2017年07月14日)

 こちらの続報。



 長南亮がツイッターで報告しています。
posted by ジーニアス at 00:09| Comment(1) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

ジュニオール・ドス・サントス「間もなく真相が明らかになる」「僕は不正をしていない」

ジュニオール・ドス・サントスに禁止薬物の陽性反応、UFC 215のフランシス・ガヌー戦が中止に(2017年08月19日)

 こちらの続報。

Junior dos Santos records message for fans affirming innocence in USADA case(MMAFighting)


 ジュニオール・ドス・サントスが以下のコメント。

「僕は何の説明もしていない。間もなく全てが明らかになり真実が広まることだろう。僕はみんなのためにここにいるし敬意を払っている。僕、チーム、家族にとってこの状況は厳しいものだが、僕は絶対に不正はしていない。それは僕の精神に反するものだ。僕はフェアプレイを心掛けている。真相を究明して、そこから学んで前進していきたい。そして近いうちにフランシス・ガヌーと対戦し、皆さんの期待していたショーを披露したい。皆さんの応援に感謝しているし、それは僕にとって大きな励みになっている」


ヒドロクロロチアジド - Wikipedia

 また、ドス・サントスのマネージャー、アナ・グエデスは陽性反応が出たのはPEDではなくマスキングに使用される利尿薬・ヒドロクロロチアジドであったことを公表し、その汚染源がドス・サントスが最近使用した2つのサプリメントにあったことを特定したとコメント。ラベルにはヒドロクロロチアジドが入ってることは書かれていなかったとのことで、USADAが両方のサプリメントを検査すれば答えは出るだろうともコメントしています。

ニュースの真相 [Blu-ray]
ニュースの真相 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 23:58| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『DEEP JEWELS 17』試合結果

浅倉カンナ、石岡沙織に判定勝ち。RIZINトーナメント優勝宣言:8.26 新宿(バウトレビュー)
第6試合 メインイベント RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント出場者決定戦 49kg契約 5分3R
×石岡沙織(禅道会/48.8kg)
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸/48.8kg)
判定0-3 (小池=浅倉/梅木=浅倉/福田=浅倉)

第5試合 セミファイナル アトム級(47.6kg)(肘有り) 5分3R
○富松恵美(パラエストラ松戸/47.4kg)
×SARAMI(パンクラスイズム横浜/47.6kg)
判定2-1 (小池=富松/芹沢=SARAMI/福田=富松)

第4試合 58kg契約 5分2R
○杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We/57.5kg)
×空手こまち(武心会/J-GIRLSフェザー級(57.15kg)1位/57.9kg)
1R 4'58" 腕ひしぎ十字固め

第3試合 アトム級 5分2R
×古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY/46.5kg)
○齋藤裕子(暁道場/全日本アマ修斗選手権'16女子フライ級(52.2kg)優勝/47.5kg)
1R 3'38" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第2試合 アマチュア アトム級 3分2R
○山崎桃子(CRAZY ARMAMENT/43.6kg)
×リオン(トライフォース/46.3kg)
1R 1'30" TKO (レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)

第1試合 アマチュア アトム級 3分2R
×宗田智美(HIDE'S KICK!/47.3kg)
○モモ(空手道白心会/当日計量)
判定0-3

 8月26日に新宿FACEで開催された『DEEP JEWELS 17』の試合結果。メインイベントは浅倉カンナが石岡沙織に判定勝ちし10月15日のRIZIN女子スーパーアトム級トーナメントへの出場権を獲得しています。

KAMINOGE VOL.69
KAMINOGE VOL.69
posted by ジーニアス at 23:12| Comment(13) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

五味隆典「UFCとの契約最後の試合はホームの日本でやりたかった」/井上 vs. ラウザは中止に

【UFN117】UFC日本大会に向け、五味隆典「ファンを裏切らない試合ができれば」(MMAPLANET)

五味隆典「俺はもう、最後のワガママ」|井上直樹欠場:9.23 さいたま(バウトレビュー)

 9月23日にさいたまスーパーアリーナで開催する『UFC Fight Night 117: Shogun vs. Saint Preux 2』で“マエストロ”キム・ドンヒョンと対戦する。五味隆典がコメント。

(UFCさいたま大会出場が決まった気持ちは?)うれしいですよ。ホームでできるのはね。色んな所で挑戦させてもらって、(キャリアの全試合の中で)UFCでの試合数が一番多くなったんで、最後はホームでやりたいなってのはありますね。
(「最後」とは?)(UFCとの)契約上、最後の契約なんでね。この話、出していいのかわからないけど(笑)
(今後は?)大きな試合でも、海外でも、いいマッチメイクがあれば挑戦します。色んな可能性があって、全部終わりじゃないんで。ジムも新しくなったんで、しっかりやっていかないと。

 いずれにしてもUFC最後の試合になりそうです。また、ラスカルジムを久我山から東林間に移転したとのこと。

 なお、フライ級・井上直樹(空手道白心会)vs. ジェネル・ラウザ(フィリピン)は井上の負傷で中止が決定。

 これは残念。全11試合になるようです。試合順は以下の通り。

メインカード

メインイベント ライトヘビー級 5分5R
マウリシオ・“ショーグン”・フア(ブラジル/6位、元王者)
オヴィンス・サン・プルー(米国/7位)

女子ストロー級 5分3R
クラウディア・ガデーリャ(ブラジル/1位)
ジェシカ・アンドラージ(ブラジル/4位)

ライト級 5分3R
五味隆典(東林間ラスカルジム)※久我山ラスカルジムから所属名変更
キム・“マエストロ”・ドンヒョン(韓国)

ライトヘビー級 5分3R
グーカン・サキ(オランダ)
ルイス・エンリケ・ダ・シウバ [Luiz Henrique da Silva](ブラジル)

フェザー級 5分3R
石原“夜叉坊”暉仁(チーム・アルファメール・ジャパン)
ローランド・ディ [Rolando Dy](フィリピン)

フェザー級 5分3R
廣田瑞人(CAVE)
チャールズ・ローザ(米国)

プレリム

ウェルター級 5分3R
中村K太郎(K太郎道場)
アレックス・モロノ [Alex Morono](米国)

フライ級 5分3R
ジュシー・フォルミーガ(ブラジル/5位)
佐々木憂流迦(フリー)

女子ストロー級 5分3R
近藤朱里(ボスジム/パンクラス王者)
ジョン・チャンミ [Jeon Chan-Mi](韓国)

アーリープレリム

ウェルター級 5分3R
安西信昌(TEAM CLIMB)
ルーク・ジュモー [Luke Jumeau](ニュージーランド)

ウェルター級 5分3R
阿部大治(HMC/パンクラス王者)
イム・ヒュンギュ [Lim Hyun-Gyu](韓国)


【UFC】五味隆典がメイウェザーvsマクレガーを予想(イーファイト)

 また、五味はフロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガーについても言及しています。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 [Blu-ray]
ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 22:54| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

ジャーメイン・デ・ランダミーが『UFC Fight Night 115』を負傷欠場

Germaine de Randamie out at UFC Fight Night 115, promotion seeking replacement(MMAJunkie)

 UFCが9月2日にオランダ・ロッテルダムで開催する『UFC Fight Night 115: Struve vs. Volkov』でマリオン・ルノーと対戦予定だった前女子フェザー級王者ジャーメイン・デ・ランダミーが負傷欠場することを発表。大会まで時間がありませんが、UFCは現在代わりの選手を探しているそうです。

posted by ジーニアス at 19:52| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『Bellator 182: Koreshkov vs. Njokuani』試合結果

Bellator 182 results: Ex-champ Andrey Koreshkov pounds out Chidi Njokuani in first round(MMAJunkie)
MAIN CARD (Spike)

・Andrey Koreshkov def. Chidi Njokuani via TKO (strikes) – Round 1, 4:08
・Fernando Gonzalez def. Brennan Ward via submission (guillotine choke) – Round 3, 1:02
・Bruna Ellen def. Veta Arteaga via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・A.J. McKee def. Blair Tugman via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie)

・Ricky Rainey def. Marc Stevens via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-27)
・Talita Nogueira def. Amanda Bell via submission (rear-naked choke) – Round 1, 3:44
・Vadim Nemkov def. Philipe Lins knockout (punches) – Round 1, 3:03
・Henry Corrales def. Noad Lahat via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Georgi Karakhanyan def. Daniel Pineda via TKO (doctor’s stoppage) – Round 2, 4:05
・Kate Jackson def. Colleen Schneider via TKO (injury) – Round 1, 5:00
・Chris Honeycutt def. Kevin Casey via TKO (punches) – Round 2, 2:06
・Arlene Blencowe def. Sinead Kavanagh via split decision (28-29, 30-27, 29-28)
・Joey Davis def. Justin Roswell via TKO (elbows) – Round 1, 1:35


【Bellator182】高度なボクシング、少しのステップバックでブレンコウがギャラガー下す(MMAPLANET)

【Bellator182】ヒクソンの弟子ケイシー、ハニーカットのマウントパンチに敗れる(MMAPLANET)

【Bellator182】シュナイダー、ヒザの負傷で無念のTKO負け(MMAPLANET)

【Bellator182】劣勢カラキャニャンの蹴り上げで、ピネダが流血&ドクターストップに(MMAPLANET)

【Bellator182】アイポークのアピール流され、潮目が変わる???? コラレスがラハットに判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator182】右ストレート一閃、RIZINベテランのネムコフがベラトール初陣でKO勝ち(MMAPLANET)

 8月25日にニューヨーク州ベローナのターニングストーン・カジノで開催された『Bellator 182: Koreshkov vs. Njokuani』の試合結果。

 メインイベントはアンドレイ・コレシュコフがチディ・エンジョグアーニに1R TKO勝ち。フェルナンド・ゴンザレスはブレナン・ワードに3Rギロチンチョークで勝利。前座ではワジム・ネムコフがフィリッピ・リンズに1R TKO勝ちしています。

ベローナ 調圧鍋 20cmCA-20
ベローナ 調圧鍋 20cmCA-20
posted by ジーニアス at 19:29| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガー前日計量動画



 フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガー前日計量動画。154ポンド契約でメイウェザー149.5ポンド、マクレガー153ポンドでした。

http://www.ufc.com/order

 どうしてもDAZNで見たくない方はこちらで視聴することも可能ですが、視聴料は99ドル95セント掛かります。
【訂正】日本からは買えないようです。となると生中継はDAZN独占のようです。

posted by ジーニアス at 11:36| Comment(20) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガー試合前最終記者会見(動画)



 フロイド・メイウェザー vs. コナー・マクレガー試合前最終記者会見の動画です。


【ボクシング】マクレガーが「1Rで失神KO」予告、メイウェザーもKO宣言(イーファイト)
 23日にラスベガスで試合前の最終記者会見が行われたが、前日の22日には「グランド・アライバル」と銘打った到着セレモニーと囲み取材が行われ、マクレガーは「1Rで失神させてやる」と宣言した。一方、メイウェザーも「判定決着にはならない」とKO宣言。そして23日の最終記者会見でも、マクレガーは、1RKO宣言を繰り返した。

 会見でマクレガーは「俺は3分12R、ノンストップでペースを緩めずに戦えるよう特訓してきた。圧力をかけ続け、ヤツを間違いなく破壊する」と自信に満ちた口調で語った。

 この試合は当初10オンスのボクシング・グローブを着用して行われる予定だったが、マクレガーの挑発に乗ってメイウェザーが8オンスで対戦することに同意。

 これについてマクレガーは、「8オンスでやることに合意したのはメイウェザーの大きなミスだ。ヤツは2Rまでもたない。1RでKOする。俺たちは普段4オンスの(オープン・フィンガー・)グローブで戦ってる。この試合のグローブが10オンスじゃなく8オンスになって嬉しいぜ。俺は目の前にあるものをすべて破壊する」と豪語した。

 一方メイウェザーは、「素晴らしいトレーニング・キャンプができた。21年間いつも、俺は真面目に準備して戦ってきた」と、40歳という年齢で2年ぶりの試合ではあるが、コンディションは上々であることを強調。そして「マクレガーは凄い選手だし凄いキャリアも持ってる。彼は立ち技の選手だ。タフな選手だ。イージーな試合じゃない。血と汗と涙の試合になるだろう」と語り、“メイウェザー楽勝”と見る下馬評を否定し、大激戦を予想した。

 メイウェザーは続ける。「彼は最強の総合格闘家、俺は最強のボクサー。マクレガーは俺に似ている。オクタゴンで、立ち技の打撃勝負で負けたことはない。それぞれいろんな武器を持っているが、最終的には技術の勝負になるだろう」と試合を予想。

 それでも「俺はこういうのを何度も経験した。俺の相手は『メイウェザーのボディを打ってやる』とか『右パンチをブチ込むぜ』とか『左フックをブチ込んでやる』なんて言ってた。21年間、俺はいろんなパンチをもらったが、まだ無敗で世界の頂点にいる」とロッキー・マルシアーノと史上一位タイの“49戦無敗”の実績を強調した。

「俺はファイターとして生まれ、ファイターとして死ぬ。8月26日、マクレガーはベストを尽くすだろう。だが、パッキャオも“カネロ”(サウル・アルバレス)もシェーン・モズリーも、爆弾みたいなパンチを持っていた。俺はすごく打たれ強いんだ」と、世界屈指の剛腕ボクサーたちのパンチを受けてもKOされずに勝ち抜いてきたと発言を結んだ。

 挑発的なマクレガーに対してメイウェザーの方は冷静に自信を覗かせています。


常に危険な綱を渡るコナー・マクレガー 生活保護から1億ドル稼ぐファイターに(スポーツナビ)

 その他コナー・マクレガー情報。

posted by ジーニアス at 16:24| Comment(7) | ボクシング | 更新情報をチェックする
記事検索