2017年07月21日

クリス・ワイドマン「ゲガール・ムサシと再戦したかったが…」

Chris Weidman wanted Gegard Mousasi rematch, promises to be his best at UFC on FOX 25(MMAJunkie)

 『UFC on FOX 25: Weidman vs. Gastelum』でケルヴィン・ガステラムと対戦するクリス・ワイドマンが以下のコメント。

「ゲガール・ムサシと再戦したかったので(ガステラム戦をオファーされた時は)ちょっと躊躇した。だがムサシがUFCと再契約しないことが分かったので、断るわけにはいかなかった」

「もう終わったことだ。ムサシは前に進んだわけだし、こだわってはいられない。彼は自分のやるべきことをやってるし、僕も自分のやるべきことに集中しなきゃいけない」

「みんなは土曜の夜にどっちが世界のベストファイターかを知ることになる。真実はそこで分かる。何も言う必要はない」

UFC - Chris Weidman ポスター プリント (60.96 x 91.44 cm)
posted by ジーニアス at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 112』マイケル・キエサがケビン・リー戦の裁定に提訴も退けられる

『UFC Fight Night 112』マイケル・キエサがケビン・リー戦の裁定を不服とし提訴(2017年07月05日)

マリオ・ヤマサキがケビン・リー vs. マイケル・キエサのレフェリングについて反論(2017年07月15日)

 こちらの続報。

OSAC dismisses Michael Chiesa's appeal to overturn controversial UFC Fight Night 112 loss(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 112: Chiesa vs. Lee』のケビン・リー戦で1Rリアネイキッドチョークで敗れたマイケル・キエサがマリオ・ヤマサキ レフェリーに止められたことを不服としオクラホマ州アスレチックコミッションに結果をノーコンテストに変更するよう提訴していましたが、コミッションは裁定を変更するほどの十分な根拠がないとして提訴を退けたとのこと。

日本白墨工業 ルミナスチョーク 10本入り 7色込10LS-8
日本白墨工業 ルミナスチョーク 10本入り 7色込10LS-8
posted by ジーニアス at 10:04| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 215でデメトリアス・ジョンソン vs. レイ・ボーグ、アマンダ・ヌネス vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコ



 UFCが9月9日にカナダ・エドモントンで開催するUFC 215でデメトリアス・ジョンソン vs. レイ・ボーグのフライ級タイトルマッチとアマンダ・ヌネス vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコの女子バンタム級タイトルマッチを行うことを発表。

 ジョンソンは『UFC on FOX 24: Johnson vs. Reis』でウィルソン・ヘイスに3Rアームバーで勝利して以来、ボーグは『UFC Fight Night 106: Belfort vs. Gastelum』でジュシエー・フォルミガに判定勝ちして以来の試合。

 アマンダ・ヌネス vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコはUFC 213で行う予定でしたがヌネスの体調不良により直前で中止された試合。今回が仕切り直しです。

[カナダお土産] メープルクリームクッキー 20袋セット
[カナダお土産] メープルクリームクッキー 20袋セット (海外 みやげ カナダ 土産)
posted by ジーニアス at 09:40| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 213のPPV契約数は低迷/Bellator NYCも期待外れか

Estimated pay-per-view numbers are in for UFC 213, Bellator NYC(MMAFighting)

 Wrestling Observerのデイブ・メルツァー記者によると東部時間7月8日の午後10時から生中継された『UFC 213: Romero vs. Whittaker』のPPV契約数は推定12万5000~15万件とのこと。過去10年ではデメトリアス・ジョンソンがメインイベントを務めた大会を除けば最低レベルの記録です。

 同大会はマイケル・ビスピン vs. ジョルジュ・サンピエール、コディ・ガーブラント vs. T.J.ディラショー、ドナルド・セラーニ vs. ロビー・ローラー等が計画されていましたが、ことごとく消滅。しかも大会直前にメインイベントのアマンダ・ヌネス vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコも中止されていました。

 また、東部時間6月24日午後10時から生中継された『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』のPPV契約数は推定9~13万件とのこと。ベラトールMMAは大会前は20万件を目標に掲げていました。

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
posted by ジーニアス at 04:26| Comment(17) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 216でスティペ・ミオシッチ vs. ケイン・ヴェラスケスか→ミオシッチ「契約問題が解決するまでやる気はない」

BREAKING! Stipe Miocic will defend his heavyweight championship at UFC 216(BJPenn.com)

 UFCが10月7日にラスベガスで開催するUFC 216のメインイベントでスティペ・ミオシッチ vs. ケイン・ヴェラスケスのヘビー級タイトルマッチが検討されていることをBJPenn.comが確認したとのこと。

 ミオシッチは『UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2』でジュニオール・ドス・サントスに1R TKO勝ちして以来の試合。ヴェラスケスは『UFC 200: Tate vs. Nunes』でトラヴィス・ブラウンに1R TKO勝ちして以来の試合。UFC 207でファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦予定でしたが健康診断をクリアできずに中止されています。

Stipe Miocic standing by until contract issues are finally sorted(MMAFighting)

 しかしミオシッチ陣営はそういう話は聞いてないと噂を否定。しかも契約の問題が解決するまで試合の交渉をする気はないとのこと。ミオシッチはUFC 203のアリスター・オーフレイム戦、UFC 211のジュニオール・ドス・サントス戦が共に挑戦者の方がチャンピオンよりもファイトマネーが高かったことに不満を持っているそうです。UFC 211のファイトマネーは公表されていませんが、UFC 203はミオシッチが60万ドル(勝利ボーナスなし)、オーフレイムは80万ドルでした。

posted by ジーニアス at 04:00| Comment(38) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 115』でジャーメイン・デ・ランダミーとマリオン・ルノーが対戦

Germaine de Randamie returns to bantamweight, meets Marion Reneau at UFC Fight Night 115(MMAJunkie)

 UFCが9月2日にオランダ・ロッテルダムで開催する『UFC Fight Night 115: Struve vs. Volkov』でジャーメイン・デ・ランダミー vs. マリオン・ルノーの女子バンタム級マッチを行うことを発表。

 デ・ランダミーは『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でホーリー・ホルムに判定勝ちし初代女子フェザー級チャンピオンになって以来の試合。クリス・サイボーグを相手に防衛戦を行うことが噂されましたが、これを拒否したことにより王座を剥奪され、今回女子バンタム級に復帰しています。

 ルノーは『UFC Fight Night 106: Belfort vs. Gastelum』のベチ・コヘイア戦がドローになって以来の試合。

チョロQ Z51b アルピーヌ ルノー A110 1973 ワークスカラー
チョロQ Z51b アルピーヌ ルノー A110 1973 ワークスカラー
posted by ジーニアス at 03:31| Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ブロック・レスナーにUFC復帰の噂→UFCは否定

Brock Lesnar back in USADA testing pool as UFC return rumors swirl(Wrestling Observer)

 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァー記者がブロック・レスナーにUFC復帰の噂があると報じています。記事によると、UFC 213等が開催されたインターナショナル・ファイト・ウィークにレスナーがマネージャーのポール・ヘイマンと共にUFCのオフィスに行き復帰について話し合った噂があるとのこと。レスナーの出場停止期間は12月15日に明けます。

 また、MMAに復帰する場合は半年前からUSADAの抜き打ち検査を受けられる状態である必要がありますが(UFC 200のマーク・ハント戦は特例で復帰を早めたことが問題になりましたが)、レスナーはすでにそのプロセスに戻っているとのこと。

UFC's Jeff Novitzky: 'No truth' to Brock Lesnar re-entering USADA testing pool(MMAJunkie)

 しかし、UFCのバイスプレジデント・オブ・アスリート・ヘルス・アンド・パフォーマンスであるジェフ・ノヴィッキーはこの噂を否定。ノヴィッキーによると、そもそもレスナーはUSADAの検査リストにも登録されていないとのこと。

posted by ジーニアス at 03:14| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー、メイウェザー戦の練習中にノックアウトされた噂→陣営は否定

Boxer Jessie Vargas claims McGregor has already been knocked out in sparring(BloodyElbow)

ジェシー・バルガス - Wikipedia

 プロボクサーのジェシー・バルガスが8月26日にフロイド・メイウェザーと対戦するコナー・マクレガーについて「彼はもうノックアウトされたよ、スパーリング中にな。ボクシングは狭い業界だから噂はすぐ広まる」とコメント。ジェシー・バルガスは昨年11月にマニー・パッキャオと対戦した選手。メイウェザーの叔父、ロジャー・メイウェザーの指導を受けていました。

Conor McGregor’s camp denies rumors of getting knocked out in sparring(BloodyElbow)

 これに対しコナー・マクレガー陣営がその噂を否定。バルガスがマクレガーとスパーリングをしたと主張したボクサーは実際にはスパーリングしていないことを確認している上にマクレガーが誰であるかすら知らなかったそうです。

Floyd Mayweather reacts to Conor McGregor KO rumors, says he’s been talking to Vargas(BloodyElbow)

 フロイド・メイウェザーは以下のコメント。

「俺は基本的に自分で見てないものは信じない。そして俺とジェシー・バルガスは繋がりがある。メイウェザー・プロモーションズと契約する件について話し合っていた。情報は聞いているが、俺が見ていない以上は噂でしかない。自分の目で確認しないことには信じない」

『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2016年12月号
posted by ジーニアス at 02:06| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索