2017年07月02日

UFC 213で2カードが追加発表

Cody Stamann vs. Terrion Ware, James Bochnovic vs. Trevin Giles added to UFC 213 lineup(MMAJunkie)

Cody Stamann(Sherdog)

Terrion Ware(Sherdog)

James Bochnovic(Sherdog)

Trevin Giles(Sherdog)

 UFCが7月8日にラスベガスで開催する『UFC 213: Nunes vs. Shevchenko』でコディ・スタマン vs. テリオン・ウェアのフェザー級マッチとジェームス・ボクノヴィッチ vs. トレヴィン・ジャイルズのライト級マッチを行うことを発表。4選手とも今回がUFCデビュー戦です。

MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Amanda Nunes vs. Valentina Shevchenko – for women’s bantamweight title
・Yoel Romero vs. Robert Whittaker – for interim middleweight title
・Curtis Blaydes vs. Daniel Omielanczuk
・Alistair Overeem vs. Fabricio Werdum
・Jim Miller vs. Anthony Pettis

PRELIMINARY CARD (FS1, 8 p.m. ET)

・Travis Browne vs. Aleksei Oleinik
・Brian Camozzi vs. Chad Laprise
・Gerald Meerschaert vs. Thiago “Marreta” Santos
・Jordan Mein vs. Belal Muhammad

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6:30 p.m. ET)

・Rob Font vs. Douglas Silva de Andrade
・Cody Stamann vs. Terrion Ware
・James Bochnovic vs. Trevin Giles

 全対戦カードです。

リーボックCombatグリップUFC Fitness & Training Duffleスポーツバッグブラックホワイトレッドイエロー
リーボックCombatグリップUFC Fitness & Training Duffleスポーツバッグブラックホワイトレッドイエロー
posted by ジーニアス at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

9.2 UFC ロッテルダム大会で5カードが追加発表

9.2 UFC ロッテルダム大会のメインイベントはアレクサンダー・ヴォルコフ vs. ステファン・シュトルーフ(2017年05月27日)

 こちらの続報。

Trio of fights, including Desmond Green vs. Rustam Khabilov, set for UFC's return to Rotterdam(MMAJunkie)

Khabilov vs. Green, Three Other Bouts Confirmed for UFC Fight Night in Rotterdam(Sherdog)

Abdul-Kerim Edilov(Sherdog)

Aleksandar Rakic(Sherdog)

 UFCが9月2日オランダ・ロッテルダムで開催する大会(おそらくUFC Fight Night 115)でルスタン・ハビロフ vs. デスモンド・グリーンのライト級マッチ、イスラン・マカチェフ vs. ミシェウ・プラゼレスのライト級マッチ、ボヤン・ミハイロビッチ vs. アブドルケリム・エディロフのライトヘビー級マッチ、マルコス・ホジェリオ・デ・リマ vs. サパルベク・サファロフのライトヘビー級マッチ、フランシマール・バホーゾ vs. アレクサンダー・ラキッチのライトヘビー級マッチを行うことを発表。

 ハビロフは『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でジェイソン・サッゴに判定勝ちして以来、グリーンは『UFC 210: Cormier vs. Johnson 2』でジョシュ・エメットに判定勝ちして以来の試合。

 マカチェフは『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でニック・レンツに判定勝ちして以来、プラゼレスは『UFC Fight Night 106: Belfort vs. Gastelum』でジョシュ・バーグマンに1Rノースサウスチョークで勝利して以来の試合。

 ミハイロビッチは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でヨアキム・クリステンセンに3R TKO負けして以来の試合。エディロフは現在25歳のロシア人で戦績16勝4敗。今回がUFCデビュー戦。

 デ・リマは『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』でオヴァンス・サンプレーに2Rヴォンフルーチョークで敗れて以来の試合。サファロフは『UFC Fight Night 102: Lewis vs. Abdurakhimov』でジャン・ヴィランテに2R TKO負けして以来の試合。

 バホーゾは『UFC Fight Night 107: Manuwa vs. Anderson』でダレン・スチュワートに判定勝ちして以来の試合。ラキッチは現在25歳のオーストリア人で戦績8勝1敗。今回がUFCデビュー戦。

GreenPan(グリーンパン) ロッテルダム フライパン 30cm 9373
GreenPan(グリーンパン) ロッテルダム フライパン 30cm 9373
posted by ジーニアス at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

山本勇気に暴行された男性が死亡/中井祐樹総代表らが謝罪会見

山本勇気が傷害容疑で逮捕、被害者は意識不明の重体(2017年06月30日)

 こちらの続報。

プロ格闘家に暴行された知人男性が死亡(NHK)
6月30日、千葉市中央区でプロの格闘家としても活動しているという29歳のジムトレーナーから顔を蹴られるなどして意識不明の重体となっていた知人の男性が1日、死亡しました。

この事件は30日、千葉市中央区に住むジムトレーナー、山本勇気容疑者(29)が23歳の飲食店従業員の知人男性を自宅のマンションに呼び出し、顔を蹴ったあと突き飛ばして転倒させ大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されたものです。

山本容疑者は容疑を認め、この知人男性は意識不明の重体となって千葉市内の病院で治療を受けていましたが、1日夕方、死亡しました。

 警察は今後、容疑を傷害致死に切り替えて捜査します。

【ニュース】山本勇気の傷害事件について中井祐樹代表が謝罪会見(イーファイト)
 修斗世界ライト級9位・山本勇気(パラエストラ千葉)の傷害事件を受け、パラエストラ・ネットワークの中井祐樹総代表、パラエストラ千葉ネットワークの鶴屋浩代表が7月1日(土)19時から都内にて、謝罪会見を行った。

 山本は6月30日(金)未明、交際相手の女性をめぐって知人男性とトラブルになり、顔を蹴ったなどの傷害の疑いで現行犯逮捕された。男性は頭を強く打ち、意識不明の重体。

 会見の冒頭、中井代表は「何と言っても、プロのリングで試合をしていた選手が、暴行を加えることは言語道断のことであり、全く弁解の余地はございません。格闘技を愛する皆様、格闘技関係者の皆様、そして修斗ファンの皆様、修斗関係者の皆様、全ての方に大変申し訳なく思います。現在のところで処分を下すのは難しい状況です。ここで排除するのは我々の本意ではなく、このことを重く受け止め、本人の償いと共に歩調を進めていきたいと思っています。この度は本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 この記事がアップされたのは数時間前ですが、謝罪会見を行ったのは7月1日19時。この時点では被害者の死亡が確認されていませんでした。鶴屋代表は7月3日午後に山本と面会予定だそうです。

【修斗】山本勇気の試合は傷害事件により中止、ライセンスは一時停止(イーファイト)

 7月23日の『プロフェッショナル修斗公式戦』で予定されていた福本よう一戦の中止は言うまでもありませんが、もうどの大会にも出場できないでしょう。
posted by ジーニアス at 15:30| Comment(71) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索