2017年06月27日

デイナ・ホワイトがケビン・リー vs. マイケル・キエサのレフェリングを批判



 デイナ・ホワイトがインスタグラムで『UFC Fight Night 112: Chiesa vs. Lee』のメインイベントで行われたケビン・リー vs. マイケル・キエサのレフェリーをしたマリオ・ヤマサキを批判。

 「ハートを作ることばかり考えてデタラメなレフェリングばかりしているので、ケビン・リーの素晴らしい瞬間が奪われ、マイケル・キエサにもう少し闘わせることができなかった」「12歳の少女のようにハートマークを作っても誰も気しないし、試合に注意を払い自分の仕事をして欲しい」とのこと。

裁く眼
裁く眼
posted by ジーニアス at 21:26| Comment(25) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索