RIZIN2017_0730_nasukawasaiga_01.jpg

2017年05月05日

『UFC Fight Night 113』でダニー・ロバーツとボビー・ナッシュが対戦

Danny Roberts vs. Bobby Nash Set for UFC Fight Night 113 in Scotland(Sherdog)

 UFCが7月16日にスコットランド・グラスゴーで開催する『UFC Fight Night 113』でダニー・ロバーツ vs. ボビー・ナッシュのウェルター級マッチを行うことを発表。

 ロバーツは『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』でマイク・ペリーに3R KO負けして以来、ナッシュは『UFC on FOX 23: Shevchenko vs. Pena』でリー・ジンリャンに2R KO負けして以来の試合。

ストラスアイラ 12年 700ml シングルモルトスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド
ストラスアイラ 12年 700ml シングルモルトスコッチウイスキー ギフト箱入り スコットランド
posted by ジーニアス at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

WSOFライト級王者ジャスティン・ゲイジ−がUFCと契約「一番ヤバイ相手を用意して欲しい」

Ex-WSOF champ Justin Gaethje says UFC contract signed, wants 'scariest lightweight possible'(MMAJunkie)


 ジャスティン・ゲイジ−がツイッターでUFCと契約したことを発表。「デビュー戦はライト級で出来る限りヤバイ相手とやりたい」とコメントしています。

Justin Gaethje(Sherdog)

 ジャスティン・ゲイジ−は現在28歳のアメリカ人。戦績17勝0敗。初代WSOFライト級チャンピオンです。

メジャーリーグ シカゴ・カブス 2016 ワールドシリーズ チャンピオン記念 DVD/ブルーレイ - [並行輸入品]
メジャーリーグ シカゴ・カブス 2016 ワールドシリーズ チャンピオン記念 DVD/ブルーレイ - [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 23:33 | Comment(15) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

UFCがTUF 26で女子フライ級王座決定トーナメントを開催と発表もデイナ・ホワイトは「まだ決まっていない」

'The Ultimate Fighter 26' to crown first UFC women's flyweight champion(MMAJunkie)

 今年下半期に開催する『The Ultimate Fighter 26』は女子フライ級が対象になるとのこと。参加資格があるのは125ポンド以下の女性で、年齢は21〜34歳、プロ3勝以上だそうです。5月23日にラスベガスでトライアウトが行われるとのこと。優勝者が初代女子フライ級チャンピオンになるそうですが、

Dana White says UFC women's flyweight division not finalized, despite announcement(MMAJunkie)

 その数時間後にデイナ・ホワイトは、ニュースリリースが誤って送られたものであり、まだ正式に決まったわけではないとコメントしています。

まだかな まだかな
まだかな まだかな
posted by ジーニアス at 10:44 | Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

『UFC Fight Night 113』でチャーリー・ウォードとガロア・ボファンドが対戦

Charlie Ward welcomes newcomer Galore Bofando to octagon at UFC Fight Night 113(MMAJunkie)

Galore Bofando(Sherdog)

 UFCが7月16日にスコットランド・グラスゴーで開催する『UFC Fight Night 113』でチャーリー・ウォード vs. ガロア・ボファンドのウェルター級マッチを行うことを発表。

 ウォードは『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』でアブドゥル・ラザク・アルハッサンに1R KO負けして以来の試合。ボファンドはイギリス人で戦績4勝2敗。今回がUFCデビュー戦。

Drak06 UFCコンテストファニースナップバックヒップホップレッド
Drak06 UFCコンテストファニースナップバックヒップホップレッド
posted by ジーニアス at 04:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

アンソニー・ペティスがライト級復帰、UFC 213でジム・ミラーと対戦

Ex-champion Anthony Pettis to make lightweight return at UFC 213 vs. Jim Miller(MMAJunkie)

 UFCが7月8日にラスベガスで開催するUFC 213でアンソニー・ペティス vs. ジム・ミラーのライト級マッチを行うことを発表。

 ペティスは『UFC 206: Holloway vs. Pettis』でマックス・ホロウェイに3R TKO負けして以来の試合。当初はフェザー級暫定王座決定戦として行われる予定でしたが、ペティスは計量オーバーしており、試合後にライト級復帰を示唆していました。

 ミラーは『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でダスティン・ポイエーに判定負けして以来の試合。

posted by ジーニアス at 04:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

UFC 211で2試合が追加、全14試合に

UFC 211 gets two late fights added, including replacement, bringing card to 14 total(MMAJunkie)

Rashad Coulter(Sherdog)

 UFCが5月13日にテキサス州ダラスで開催する『UFC 211: Miocic vs dos Santos 2』でチェイス・シャーマン vs. ラシャド・カルターのヘビー級マッチとヨアキム・クリステンセン vs. ガジムラッド・アンティグロフのライトヘビー級マッチを行うとのこと。

 シャーマンは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でウォルト・ハリスに2R KO負けして以来の試合。カルターは現在35歳のアメリカ人で戦績8勝1敗。今回がUFCデビュー戦。

 クリステンセンは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でボヤン・ミハイロビッチに3R KO勝ちして以来、アンティグロフは『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』でマルコス・ホジェリオ・デ・リマに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。

MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Stipe Miocic vs. Junior Dos Santos – for heavyweight title
・Champ Joanna Jedrzejczyk vs. Jessica Andrade – for strawweight title
・Demian Maia vs. Jorge Masvidal
・Frankie Edgar vs. Yair Rodriguez
・Henry Cejudo vs. Sergio Pettis

PRELIMINARY CARD (FX, 8 p.m. ET)

・Eddie Alvarez vs. Dustin Poirier
・Jason Knight vs. Chas Skelly
・David Branch vs. Krzysztof Jotko
・Marco Polo Reyes vs. James Vick

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6 p.m. ET)

・Jessica Aguilar vs. Cortney Casey
・Enrique Barzola vs. Gabriel Benitez
・Jared Gordon vs. Michael Quinones
・Rashad Coulter vs. Chase Sherman
・Gadzhimurad Antigulov vs. Joachim Christensen

 これにより同大会は全14試合となります。タイトルマッチが2試合あるので長時間の大会になりそうです。

過働社会ニッポン―長時間労働大国の実態に迫る
過働社会ニッポン―長時間労働大国の実態に迫る (日経ビジネス人文庫)
posted by ジーニアス at 03:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

WSOFが2018年1月からPFL(Professional Fighters League)にリニューアル。7つの階級で優勝賞金100万ドルを争う

WSOF goes back to the future, rebrands as Professional Fighters League(MMAJunkie)

 WSOF(World Series of Fighting)が2018年1月からPFL(Professional Fighters League)にリニューアルされるとのこと。PFLが2500万ドルでWSOFを買収したそうです。WSOF代表だったレイ・セフォーとCEOだったカルロス・シウバはPFLでそれぞれファイティング・オペレーションズ・プレジデント、プレジテンド・オブ・イベント・プロダクション&ビジネス・オペレーションズの役職が与えられるそうです。すでに100名以上のWSOFファイターが新たにPFLと契約しているとのこと。

 賞金総額は1000万ドル。7つの階級でトーナメントが行われ、優勝賞金は各100万ドル、残りの300万ドルをその他の選手で分け合う方式になるそうです。

 試合会場はNBAワシントン・ウィザーズの練習場であるエンターテインメント&スポーツ・アリーナとアンダーアーマー所有のボルチモア・キャンパスになるとのこと。テレビ放送はWSOFとの契約が年末に切れるNBCと交渉しているそうです。

100万ドルのウィークエンド(紙ジャケット仕様)
100万ドルのウィークエンド(紙ジャケット仕様)
posted by ジーニアス at 03:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

マウリシオ・ショーグン「アンデウソン・シウバとスーパーファイトがしたい」

アンデウソン・シウバ「UFC 212でヨエル・ロメロと暫定王座決定戦ができないなら引退する」(2017年05月04日)

 こちらの続報。

Mauricio 'Shogun' Rua Wants Super Fight With Anderson Silva(FloCombat)

 マウリシオ・ショーグンが以下のコメント。

「だったら俺が喜んでアンデウソン・シウバとやるよ。ただしリオデジャネイロ(UFC 212)は厳しいな。大会まであと4週間しか無いし今はキャンプを始めるムードじゃない。2ヶ月は欲しいな。アンデウソンのことは大いにリスペクトしているが、対戦したい」

UFC Ultimate Collector Mauricio Rua [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索