2017年04月23日

『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC Fight Night 108: Swanson vs. Lobov』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
 カブ・スワンソン vs. アーテム・ロボフ

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
 マイク・ペリー、ブランドン・モレノ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 テネシー州ナッシュビルのブリヂストン・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万144人・75万5180ドルとのこと。ゲート収入はナッシュビル大会のレコードです。

ネスレ チョコ キットカット ボーナスパック 876g
ネスレ チョコ キットカット ボーナスパック 876g
posted by ジーニアス at 21:14| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ゴング格闘技、今月号で休刊もSNSは当面継続

「ゴング格闘技」300号で休刊…松山郷編集長に聞く(スポーツ報知)
 1986年に創刊された月刊格闘技専門誌「ゴング格闘技」が22日発売の300号(6月号、イースト・プレス、1150円)をもって休刊することになった。節目の最新号が刷り上がったばかりの編集部に松山郷編集長(49)を訪ねた。

(中略)

 休刊は廃刊とは限らないが、今後の可能性について「とりあえず見直しです。アマチュア人口は増えているし、世界的人気も高い。格闘技の火は消えません」と松山編集長。商標を持つ同社を去るわけではなく、編集者として文芸書を担当するといい、復刊の余地は残る。「ゴン格」の公式ツイッター、公式フェイスブックは余力がある限り続け、リサーチは怠らないつもりだ。

 “最終号”で書き尽くせなかったこともあり、27日午後7時から、東京・神田神保町「書泉グランデ」で、「『ゴング格闘技』300号メモリアルの愛読感謝トークイベント」を開催する。中井祐樹氏をゲストに、松山編集長と藁谷浩一元副編集長が参加する。残り火をもらいにいこうか。

 当面SNSでの情報発信は続くようです。

GONG(ゴング)格闘技 2017年6月号
GONG(ゴング)格闘技 2017年6月号
posted by ジーニアス at 14:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

『Bellator 178: Straus vs. Freire 4』試合結果

Bellator 178 results: 'Pitbull' Freire submits Straus in fourth encounter to recapture title(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Patricio Freire def. Daniel Straus via submission (guillotine) – Round 2, 0:37
・Ilima MacFarlane def. Jessica Middleton via submission (armbar) – Round 1, 2:15
・Saad Awad def. Ryan Quinn via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・A.J. McKee def. Dominic Mazzotta via knockout (kick) – Round 1, 1:15

PRELIMINARY CARD

・Kastriot Xhema def. Nick Alley via TKO (strikes) – Round 1, 3:19
・Blair Tugman def. Tom English via submission (rear-naked choke) – Round 3, 4:54
・Jordan Young def. Tim Caron via submission (D’Arce choke) – Round 1, 3:55
・Ed Ruth def. David Mundell via TKO (strikes) – Round 2, 3:13
・Tyrell Fortune def. Branko Busick via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-27)

 4月21日にコネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催された『Bellator 178: Straus vs. Freire 4』の試合結果。

 メインイベントのフェザー級タイトルマッチはパトリシオ・フレイレがダニエル・ストラウスに2Rギロチンチョークで勝利し王座を奪回しています。

コネチカット Connecticut T-shirts
コネチカット Connecticut T-shirts
posted by ジーニアス at 07:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 54: Kings of Destiny』試合結果

ONE Championship 54 results: Eduard Folayang defends title in grueling main event with Ev Ting(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Champ Eduard Folayang def. Ev Ting via unanimous decision – to defend lightweight title
・Kevin Belingon def. Toni Tauru via verbal submission (strikes) – Round 1, 2:27
・Honorio Banario def. Jaroslav Jartim via knockout (punch) – Round 2, 1:31
・Christian Lee def. Wan Jian Ping via TKO (elbows, punches) – Round 1, 4:15
・Danny Kingad def. Muhammad Aiman via unanimous decision
・Stefer Rahardian def. Eugene Toquero via unanimous decision
・Xie Bin def. Chan Rothana via submission (D’Arce choke) – Round 2, 1:46

PRELIMINARY CARD

・Gina Iniong def. Natalie Gonzales Hills via unanimous decision
・Michelle Nicolini def. Irina Mazepa via submission (armbar) – Round 1
・Jeremy Miado def. Rabin Catalan via split decision


【ONE54】ニコリニ、えげつない腕十字でマゼパを一蹴!!(MMAPLANET)

【ONE54】ヒルズのローに右を合わせ続けたイニオンがONE初陣で判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE54】ラハディアン、TD防御がザルのトケーロを倒しまくり判定勝利(MMAPLANET)

【ONE54】キンガドが、コントロールでアイマンを圧倒。三角絞めを防いで判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE54】テイクダウンからエルボー&パウンドで、クリスチャン・リーが一気に勝負決める(MMAPLANET)

【ONE54】スクランブル戦から、バナリオが見事なコンビネーションでKO勝ち!!!!(MMAPLANET)

【ONE54】タウルを相手にせず、ベリンゴンがパンチのラッシュでバーバルタップ勝ち取る(MMAPLANET)

【ONE54】決定打はなくとも、攻勢続けたフォラヤンが初防衛に成功(MMAPLANET)

 4月21日にフィリピン・マニラのモール・オブ・アジア・アリーナで開催された『ONE Championship 54: Kings of Destiny』の試合結果。メインイベントのライト級タイトルマッチはエドゥアルド・フォラヤンがイブ・タンに判定勝ちし王座防衛しています。

D27 地球の歩き方 フィリピン マニラ セブ 2017~2018
D27 地球の歩き方 フィリピン マニラ セブ 2017~2018
posted by ジーニアス at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 85』で禁止薬物の陽性反応が出たフランク・ミアの処分がようやく確定

『UFC Fight Night 85』フランク・ミアに禁止薬物使用の疑い(2016年04月09日)

フランク・ミア、Bサンプルも陽性だった/禁止薬物の詳細も判明(2016年05月13日)

フランク・ミア「UFCにリリースして欲しいと頼んでる」(2016年07月06日)

 こちらの続報。

USADA suspends Frank Mir two years, one year after initial doping violation notification(MMAJunkie)

 2016年3月20日にオーストラリア・ブリスベンで開催した『UFC Fight Night 85: Hunt vs. Mir』でマーク・ハントに1R KO負けしたフランク・ミアがUSADAが試合当日に採取したサンプルから禁止薬物の陽性反応が出た件で、ミアの処分が2年間の出場停止になることがようやく確定したとのこと。処分は2018年4月8日に明けるので残り1年を切っています。ミアのサンプルからは経口アナボリックステロイドの一種であるデヒドロ・クロロ・メチルテストステロン(DHCMT)の陽性反応が出たそうです。ミアはオーストラリアで食べたカンガルーの肉が汚染されていたのではないかと主張しており、Bサンプルも陽性ならUFCからリリースして欲しいとコメントしていました。

UFC Mixed Martial Arts Frank Mir 11-by-17 inch Sign [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 01:29| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索