RIZIN2017_0730_nasukawasaiga_01.jpg

スコット・コーカー「ムサシもジャカレイもベラトールに興味があるなら喜んで話し合う」

【全文公開中】ベラトールCEOスコット・コーカー「ジャカレイやムサシがUFCからFAしたら……」(Dropkick)

 スコット・コーカーがインタビューに回答。一部を引用。

――ミルコ・クロコップがベラトールと契約中のエメリヤーエンコ・ヒョードルとの引退試合をアピールしています。両者のファイトマネーや契約状況からすると、ベラトールでしか実現不可能と言われていますが、どうお考えでしょうか。

スコット ミルコはMMAのレジェンドファイターだし、多くのファンはミルコの試合に興味を持っていると思う。ベラトールは常にエキサイティングなファイトを求めてるし、ファンが喜ぶマッチメイクを心がけている。ミルコはそういうファイターの中のひとりなので、ミルコは引退したという話はあるけれど、「まだ戦いたい」という希望があれば可能性はあるよ。相手はヒョードルになるのか、ほかの相手になるのかはわからないけども。

――UFCからFAしそうなファイターがまた現れそうです。GSPのミドル級王座挑戦により(マイケル・ビスピン戦)、タイトルショットが遠のいたミドル級のファイターたちです。契約満了したホナウド・ジャカレイやゲガール・ムサシは新たな契約をUFCを結び直すか、それとも……。

スコット ジャカレイもムサシも私がやっていたストライクフォースでチャンピオンだったファイターだ。昔から仕事をしていたし、いい関係だよ。もし彼らがベラトールに興味があれば、もちろん我々は喜んで話はする。彼らが来ることになれば、ミドル級の層が厚くなるからね。

他社から引き抜かれる社員になれ
他社から引き抜かれる社員になれ
posted by ジーニアス at 16:31 | Comment(13) | TrackBack(0) | ベラトール | ▼人気blogランキング

『UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2』全対戦カード

UFC 211 lineup set for twin title fights in promotion's return to Dallas(MMAJunkie)
MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Stipe Miocic vs. Junior Dos Santos – for heavyweight title
・Champ Joanna Jedrzejczyk vs. Jessica Andrade – for strawweight title
・Demian Maia vs. Jorge Masvidal
・Frankie Edgar vs. Yair Rodriguez
・Henry Cejudo vs. Sergio Pettis

PRELIMINARY CARD (FX, 8 p.m. ET)

・Eddie Alvarez vs. Dustin Poirier
・Jason Knight vs. Chas Skelly
・David Branch vs. Krzysztof Jotko
・Marco Polo Reyes vs. James Vick

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 7 p.m. ET)

・Jessica Aguilar vs. Cortney Casey
・Enrique Barzola vs. Gabriel Benitez

 5月13日にテキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで開催する『UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2』の全対戦カード。2大タイトルマッチが目玉。前ライト級チャンピオンのエディ・アルバレスが前座です。日本時間5月14日午前8時開始予定。

hogan Wings 1/200 ボーイング 777-200ER アメリカン航空
hogan Wings 1/200 ボーイング 777-200ER アメリカン航空
posted by ジーニアス at 16:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

UFC 210の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Raankings(UFC.com)

 『UFC 210: Cormier vs. Johnson 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フェザー級は9位にいたチャールズ・オリヴェイラのライト級復帰により10位以下の選手が1ランクずつアップ。マイク・デラトーレに勝利したマイルス・ジュリーが15位にランクインしています。

 ウェルター級はカマル・ウスマンが1ランクアップし10位に。

 ミドル級はゲガール・ムサシが1ランクアップし4位、ムサシに敗れたクリス・ワイドマンが1ランクダウンし5位。8位にいたケルヴィン・ガステラムがマリファナ代謝物質の陽性反応が出たことによりランキングから外れ9位以下が1ランクずつアップ。これによりダニエル・ケリーが15位にランクインしています。

 女子バンタム級はケイトリン・チューケイギアンが14位にランクイン。これによりレスリー・スミスがランク外に落ちています。

大学ランキング 2018 (AERAムック)
大学ランキング 2018 (AERAムック)
posted by ジーニアス at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索