2017年03月29日

GSP「復帰を決めたのは歴史に名を残したいからだ」

Georges St-Pierre’s comeback goals? ‘Cement my legacy as the best of all-time’(MMAFighting)

 マイケル・ビスピンのUFCミドル級王座に挑戦予定(日時・会場未定)のジョルジュ・サンピエールが以下のコメント。

「今の体重は185~190ポンドだ。185ポンドで闘う準備はできている。155ポンドで闘ってるけどオフシーズンは僕より大きい人がいることは知っている。多分僕は3つの階級で闘えると思う。僕が復帰を決めたのは歴史に名を残したいからだ。試合をする頃には36歳になってるだろうけど、その時にどうなるか次第だね。40歳を過ぎてまで闘おうとは思っていない。あと数試合しか残ってないことを考えると試合は慎重に選びたい。それはできるだけ大きな試合をしたいという意味だ。史上最も偉大なファイターというレガシーに繋がる試合がしたい。仮に負けたとしても50歳になった時に後悔することはないだろう」

Round 5, UFC Ultimate Collector Series 11 Figure, Georges St. Pierre (Championship Edition w/belt) by Round 5 MMA [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 22:34| Comment(7) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

“最後のニホンオオカミ”黒澤浩樹さんが急性心不全で死去

空手家・黒澤浩樹さんが急性心不全で死去、54歳(スポーツ報知)
 聖心館空手道館長の黒澤浩樹さんが今月25日に急性心不全のため亡くなっていたことが29日、分かった。54歳だった。この日、事務局長の黒澤弘美さんが聖心館の公式フェイスブックで公表した。

 黒澤さんは昨年膝の手術を行い、復帰に向けリハビリ中だったという。弘美さんは「快復に向けて日々心血を注ぐ黒澤浩樹の姿を見ておりましただけに残念で仕方ありません」とつづり、「本来であれば早くお知らせをしなくてはならないとは承知しておりましたが、黒澤浩樹の性格を察し、密葬を内々で行い荼毘に伏しました。現在は遺骨を道場に安置し弟子達の稽古を見守っています」としている。今後、お別れの会なども検討しているという。

 黒澤さんは極真空手に入門。1984年の全日本選手権では初出場初優勝の快挙を成し遂げた。

 97年には格闘技イベント「PRIDE」に参戦。2000年にはK―1にも出場するなど、異種格闘技戦でも活躍した。

 97年に極真から独立し黒澤道場を設立。11年に独自の空手道を追求するため聖心館と改称し、後進を指導していた。

黒澤浩樹 - Wikipedia

 極真空手、PRIDE、K-1で活躍されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

黒澤浩樹 THE INFIGHT [DVD]
黒澤浩樹 THE INFIGHT [DVD]
posted by ジーニアス at 19:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 111』でアルロフスキー vs. ティブラ、五味 vs. タック、佐々木 vs. スコッギンス等が決定



UFC Fight Night 111 takes shape in Singapore, including Andrei Arlovski vs. Marcin Tybura(MMAJunkie)

 UFCが6月17日にシンガポールで開催する『UFC Fight Night 111』でアンドレイ・アルロフスキー vs. マルチン・ティブラのヘビー級マッチ、五味隆典 vs. ジョン・タックのライト級マッチ、佐々木憂流迦 vs. ジャスティン・スコッギンスのフライ級マッチ、シリル・アスカー vs. ウォルト・ハリスのヘビー級マッチ、クァク・グァンホ vs. ラッセル・ドーンのバンタム級マッチを行うことを発表。

 アルロフスキーは『UFC on FOX 23: Shevchenko vs. Pena』でフランシス・ガヌーに1R TKO負けして以来、ティブラは『UFC 209: Woodley vs. Thompson 2』でルイス・エンリケに3R TKO勝ちして以来の試合。

 五味は『UFC 200: Tate vs. Nunes』でジム・ミラーに1R TKO負けして以来の試合で現在3連敗中。タックは『UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson』でダミアン・ブラウンに判定負けして以来の試合。

 佐々木は『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でウィルソン・ヘイスに判定負けして以来、スコッギンスは『UFC Fight Night 100: Bader vs. Nogueira』でペドロ・ムニョスに2Rギロチンチョークで敗れて以来の試合。

 アスカーは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でドミトリー・スモリアコフに1R TKO勝ちして以来、ハリスは『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でチェイス・シャーマンに2R KO勝ちして以来の試合。

 クァクは『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』でブレット・ジョンズに判定負けして以来、ドーンは『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』でミルサド・ベクティクに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。

【HAOコレクション×PRIDE★五味隆典】
posted by ジーニアス at 02:39| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョゼ・アルド「マクレガー vs. メイウェザーは実現しないと思う」

Funko - Figurine UFC - Jose Aldo
Funko - Figurine UFC - Jose Aldo Pop 10cm - 0889698106894

Jose Aldo doesn’t believe Conor McGregor vs. Floyd Mayweather will happen(MMAFighting)

 ジョゼ・アルドがコナー・マクレガー vs. フロイド・メイウェザーJr.の噂について以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:58| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索