RIZIN2017__0416_2.jpg

2017年01月04日

アミール・アリアックバリ「ミルコには勝てなかったが引退させることはできたな」

ミルコ・クロコップ「健康上の問題で今度こそ引退する」(2017年01月04日)

 こちらの続報。



 アミール・アリアックバリがツイッターで以下のコメント。

「RIZINの決勝戦でミルコ・クロコップに勝てなかったが、引退させることはできたな」

アミールサプリメント 120粒ボトル[機能性表示食品] 120粒入
アミールサプリメント 120粒ボトル[機能性表示食品] 120粒入
posted by ジーニアス at 18:39 | Comment(64) | TrackBack(0) | RIZIN | ▼人気blogランキング

ミルコ・クロコップ「健康上の問題で今度こそ引退する」

Fresh Off Tournament Win, Cro Cop Announces Retirement Plans(MMAWeekly)

 『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND−PRIX 2016 無差別級トーナメント』で優勝したミルコ・クロコップがクロアチアのNova TVで今後について尋ねられ以下のコメント。

「RIZINとは15試合契約している(笑)! もちろん冗談だ。最後のトーナメントだったことは間違いないし、これでキャリアは終わりだ。健康上の問題でこれ以上は続けられない。引退試合をする可能性も残されてはいるが、膝のリハビリが上手く行くのが条件だ。このトーナメントの準備のためにしてきたことをまたやるななんて絶対イヤだね。これで最後だと言ったことは何度かあるが、今度こそ本当だ」

「引退を決断するのは難しいことは確かだ。何度目の引退だよとからかう人がいることも分かってる。だが今回は家族にも約束したことだ」

プロ野球回顧録(6)引退特集 引き際の美学 2017年 01 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊
プロ野球回顧録(6)引退特集 引き際の美学 2017年 01 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊
posted by ジーニアス at 17:25 | Comment(50) | TrackBack(0) | RIZIN | ▼人気blogランキング

ケビン・ソウザが日本語で菊野克紀を祝福




 『巌流島 世界武術団体対抗戦 2017 in MAIHAMA 日本代表vs世界選抜』で菊野克紀に1R KO負けしたケビン・ソウザがインスタグラムで以上のコメントをしています。

正しい日本語の使い方
正しい日本語の使い方
posted by ジーニアス at 17:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

『UFC 207: Nunes vs Rousey』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 207: Nunes vs Rousey』の結果を受けて公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

 フライ級はレイ・ボーグが3ランクアップし10位。ボーグに敗れたルイス・スモルカは1ランクダウンし13位。

 バンタム級は5位にいたコディ・ガーブラントがチャンピオンに、ドミニク・クルーズが1位にダウン。また、15位に水垣偉弥がランク外に落ち、エリック・ペレスが15位にランクインしています。

 ウェルター級はキム・ドンヒョンが2ランクアップし7位。キムに敗れたタレック・サフィジーヌは1ランクダウンし13位。ジョニー・ヘンドリックスが5ランクダウンし11位。ヘンドリックスに勝利したニール・マグニーは変わらず8位。

 ヘビー級は6位にいたジョシュ・バーネットが禁止薬物の陽性反応が出たことによりランキングから外れ、7位以下のファイターが概ね1ランクずつアップ。ルイス・エンリケがランク外から15位にランクイン。

 女子バンタム級はロンダ・ラウジーが3ランクダウンし4位。

 パウンド・フォー・パウンドはドミニク・クルーズが5ランクダウンし8位。コディ・ガーブラントがランク外から5位にランクイン。

《統計から読み解く》都道府県ランキングvol.2
《統計から読み解く》都道府県ランキングvol.2
posted by ジーニアス at 14:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング

『UFC 207: Nunes vs. Rousey』前座の平均視聴者数が2016年4位を記録

UFC 207 television numbers indicate major PPV success(MMAFighting)

 東部時間12月30日午後8時からFOX Sports 1が生中継した『UFC 207: Nunes vs. Rousey』前座の平均視聴者数は151万1000人だったとのこと。これは『UFC 196: McGregor vs. Diaz』の184万3000人、『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』の180万人、『UFC 200: Tate vs. Nunes』の170万人に次ぐ2016年4位の記録。

 PPV販売記録である165万件を叩き出した『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』の前座130万人を上回っています。PPVの契約件数と前座の視聴者数は必ずしも比例しませんが好記録が予想されます。

 ピーク時はジョニー・ヘンドリックス vs. ニール・マグニーの最終ラウンドの時で184万8000人とのこと。

Fire TV Stick
Fire TV Stick
posted by ジーニアス at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | UFC | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索