ハファエル・ドス・アンジョスがウェルター級転向宣言→アラン・ジョウバンが対戦をアピール



 ハファエル・ドス・アンジョスがツイッターで以下のコメント。

「俺はライト級のトップに到達したが、体重を作る道のりは毎回ハードなものだった。現在俺はベストな状態で闘いたいし、新たな目標を目指したい。ウェルター級に転向する」


EXCLUSIVE | Alan Jouban to the UFC: “Let me prove myself, give me Rafael dos Anjos!”(BJPenn.com)

 これに対しアラン・ジョウバンが以下のコメント。

「3月に試合をしたい。UFC 209なら準備期間が8週間あるので完璧だ。3連勝したのにトップ15に入れずにイライラしてたし、次はトップ15位内のファイターと対戦してランキング入りを狙うつもりだったけど、ハファエル・ドス・アンジョスが階級を上げると聞いてこれだと思った。100%やりたい闘いだし、そのことはUFCにも知らせている。RDAのウェルター級転向初戦の相手を務めたい。UFCには僕に実力を証明させて欲しいし、だからこそハファエル・ドス・アンジョスと対戦したい!」

常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム)
常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム)
posted by ジーニアス at 04:19| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ホーリー・ホルムがUFC 208を負傷欠場か



 こちらによると2月11日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でジャーメイン・デ・ランダミーと女子フェザー級王座決定戦を行う予定であるホーリー・ホルムがスパーリング中に肋骨を負傷したという噂があるとのこと。ケガが酷い場合は欠場するかもしれません。

奇跡のろっ骨エクササイズKaQiLa(カキラ)
奇跡のろっ骨エクササイズKaQiLa(カキラ) (別冊週刊女性)
posted by ジーニアス at 02:55| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

メリル・ストリープがドナルド・トランプと共にMMAを「アートじゃない」と批判→MMA関係者が反論

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]
プラダを着た悪魔 [Blu-ray]

【緊急全訳】メリル・ストリープのゴールデン・グローブスピーチ(クーリエ・ジャポン)

 第74回ゴールデングローブ賞授賞式で映画界に長年貢献した人物に与えられるセシル・B・デミル賞を受賞したメリル・ストリープのスピーチが話題になっています。一部を引用。

そう、ハリウッドにはよそ者と外国人がうじゃうじゃしているんです。その人たちを追い出したら、あとは、アメフトと総合格闘技(マーシャルアーツ)くらいしか見るものはないですが、それは芸術(アーツ)ではありません。

こうした皆さんが私に3秒間くれたのは、次のことを言うためです。

役者の唯一の仕事は、自分たちと異なる人々の人生に入っていくことで、それはどんな感じなのかを見ている人に感じさせることです。まさにその役目を果たした力強い演技が、この1年もいっぱい、いっぱい、いっぱいありました。息をのむ、心のこもった仕事ばかりです。

しかし、この1年の間に、仰天させられた一つの演技がありました。私の心にはその「釣り針」が深く刺さったままです。

それがいい演技だったからではありません。いいところなど何ひとつありませんでした。なのに、それは効果的で、果たすべき役目を果たしました。想定された観衆を笑わせ、歯をむき出しにさせたのです。

我が国で最も尊敬される座に就こうとするその人物が、障害をもつリポーターの真似をした瞬間のことです。

特権、権力、抵抗する能力において彼がはるかに勝っている相手に対してです。心打ち砕かれる思いがしました。

その光景がまだ頭から離れません。映画ではなくて、現実の話だからです。

このような他者を侮辱する衝動が、公的な舞台に立つ者、権力者によって演じられるならば、人々の生活に浸透することになり、他の人も同じことをしていいということになってしまいます。

 ドナルド・トランプ批判にMMAまで巻き込んでしまったような感じですが…これに対し、続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:33| Comment(45) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー「コナー・マクレガーは本気で俺とやる気は無いようだ」

コナー・マクレガーがカリフォルニア州のボクシングライセンスを取得(2016年12月01日)

 こちらの続報。

FLOYD MAYWEATHER SAYS CONOR MCGREGOR DOESN'T REALLY WANT TO FIGHT: "HE'S BLOWING SMOKE UP EVERYBODY'S ASS" WITH BOXING LICENSE(FightHype)

 フロイド・メイウェザーJr.が以下のコメント。

「俺はカリフォルニア州では闘わない。だから彼が何のためにカリフォルニア州のライセンスを取得したのか分からない。彼はみんなを煙に巻こうとしているだけだ。彼は本気で俺とやる気はないだろう。俺は彼のボスのところに行ってるからな。彼は本気じゃない。自分の名前を売ろうとしているだけだ。それで支持者を増やしているわけだから、スマートだけどな」

posted by ジーニアス at 01:10| Comment(12) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 209 ハビブ・ヌルマゴメドフはマイケル・キエサと対戦か

デイナ・ホワイト「ファーガソンがヌルマゴメドフと同額のギャラを要求したので試合を組まないことにした」→ヌルマゴメドフ「俺が20万ドル出そうか?」(2017年01月03日)

 こちらの続報。



 ESPNのブレット・オカモト記者がツイッターでハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャーと話をしたところ、ヌルマゴメドフはすでにトニー・ファーガソンではなく、なるべくランキングの高いファイターとの対戦を考えているとのこと。マイケル・キエサと対戦する可能性があるそうです。

リーボック スポーツ フィットネス ボトムス Reebok Men's Combat UFC Fan Shorts Medium Gre [並行輸入品]
リーボック スポーツ フィットネス ボトムス Reebok Men's Combat UFC Fan Shorts Medium Gre [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 00:15| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

『UFC Fight Night 103』ジミー・リベラがブライアン・キャラウェイの代打のマルロン・ヴェラ戦を拒否

『UFC Fight Night 103』ブライアン・キャラウェイ負傷欠場によりマルロン・ヴェラがジミー・リベラと対戦(2017年01月08日)

 こちらの続報。

Jimmie Rivera explains why he wont fight replacement Marlon Vera: I’ll look like a ‘bully’(MMAFighting)

 一度は発表された『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』のジミー・リベラ vs. マルロン・ヴェラですが、リベラがツイッターでヴェラとは対戦しないことを発表。リベラは以下のコメント。

「キャラウェイが欠場すると知ったのは月曜日だった。木曜日までどうなるか分からなかったし、コーチとフェアな試合じゃないことを話し合った。俺は勝つためにイジメはしたくない。ベスト・オブ・ベストと闘いたい。キャラウェイ戦の準備をしてきたので彼の復帰を待つか他のトップファイターと対戦したい」

「俺は誰もやりたくないような試合ばかりしてきた。(UFC)デビュー戦はショートノーティスでマーカス・ブリメージと対戦してKO勝ちした。2戦目はブラジルでブラジル人(ペドロ・ムニョス)と対戦して勝った。次のユーリ・アルカンタラも対戦したい人がいることも知らない相手だったが勝った。ユライア・フェイバーには正面から打ち合って勝った。そして2ヶ月半キャラウェイ戦の準備をしてきたのに彼はケガをした」

「代打には俺のためになるような相手を用意して欲しかった。マルロン・ヴェラとやったらこっちがイジメっ子に見えてしまうし、俺は子供にイジメは良くないと言っている。しかも彼は娘の手術費用を稼ごうとしているというじゃないか。そんなヤツを仕留めるなんてできないよ」

人生がうまくいく人の断る力
人生がうまくいく人の断る力
posted by ジーニアス at 16:59| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

『UFC Fight Night 108』でジミ・マヌワとコーリー・アンダーソンが対戦

Report: Jimi Manuwa vs. Corey Anderson on tap for UFC London(BloodyElbow)

 3月18日にロンドンで開催する『UFC Fight Night 108』でジミ・マヌワ vs. コーリー・アンダーソンのライトヘビー級マッチが行われることをFloCombatが確認したとのこと。

 マヌワは『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』でオヴァンス・サンプレーに2R KO勝ちして以来、アンダーソンは『UFC Fight Night 102: Lewis vs. Abdurakhimov』でショーン・オコネルに2R TKO勝ちして以来の試合。

(アメリカンラグシー)AMERICAN RAG CIE LONDON TRADITION ロンドン トラディション 別注 ウールメルトン ワークコート WREN MENS メンズ 114-LTN-WREN MENS
(アメリカンラグシー)AMERICAN RAG CIE LONDON TRADITION ロンドン トラディション 別注 ウールメルトン ワークコート WREN MENS メンズ 114-LTN-WREN MENS
posted by ジーニアス at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 103』ブライアン・キャラウェイ負傷欠場によりマルロン・ヴェラがジミー・リベラと対戦

Marlon Vera steps in to face Jimmie Rivera at UFC Fight Night 103(MMAFighting)

 UFCが1月15日にアリゾナ州フェニックスで開催する『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でジミー・リベラと対戦予定だったブライアン・キャラウェイが負傷欠場したことにより、代わりにマルロン・ヴェラがリベラと対戦することを発表。

 ヴェラは『UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson』でニン・グォンユに判定勝ちして以来の試合。

(フェニックス)phenix Darien Jacket PH652OT23 [メンズ]
(フェニックス)phenix Darien Jacket PH652OT23 [メンズ]
posted by ジーニアス at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

UFC 208でホナウド・ジャカレイとティム・ボウシュが対戦



 UFCが2月11日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC 208: Holm vs. de Randamie』でホナウド・ジャカレイ vs. ティム・ボウシュのミドル級マッチを行うことを発表。

 ジャカレイは『UFC 198: Werdum vs. Miocic』でビクトー・ベウフォートに1R TKO勝ちして以来の試合。『UFC Fight Night 101』でルーク・ロックホールドと対戦予定でしたがロックホールドの負傷によりジャカレイも欠場していました。ボウシュは『UFC 205: Alvarez vs. McGregor』でハファエル・ナタウに1R KO勝ちして以来の試合。

イタイワニー MAX
イタイワニー MAX
posted by ジーニアス at 20:38| Comment(24) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 107』でマウリシオ・ショーグンとジャン・ヴィランテが対戦



 UFCが3月11日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 107: Belfort vs. Gastelum』でマウリシオ・ショーグン vs. ジャン・ヴィランテのライトヘビー級マッチを行うことを発表。

 ショーグンは『UFC 198: Werdum vs. Miocic』でコーリー・アンダーソンに判定勝ちして以来、ヴィランテは『UFC Fight Night 102: Lewis vs. Abdurakhimov』でサパルベク・サファロフに2R TKO勝ちして以来の試合。

UFC Ultimate Collector Series 5 Mauricio Shogun Rua Pride Edition Figure by UFC [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 209でポール・クレイグとタイソン・ペドロが対戦

Paul Craig says he's fighting Tyson Pedro at March's UFC 209 in Las Vegas(MMAJunkie)

 ポール・クレイグがツイッターで3月4日にラスベガスで開催するUFC 209でタイソン・ペドロと対戦することを発表。

 クレイグは『UFC on FOX 22: VanZant vs. Waterson』でルイス・エンリケ・ダ・シウバに2Rアームバーで勝利して以来、ペドロは『UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson』でハリル・ラウントリーに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。クレイグは9勝0敗、ペドロは5勝0敗で無敗対決です。

負けない男の北海道十勝麦焼酎 十勝無敗 1800ml
負けない男の北海道十勝麦焼酎 十勝無敗 1800ml
posted by ジーニアス at 19:53| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC 209でミルサド・ベクティク vs. ダレン・エルキンス、トッド・ダフィー vs. マーク・ゴッドビアー

UFC 209 adds Mirsad Bektic vs. Darren Elkins, Todd Duffee vs. Mark Godbeer(MMAJunkie)

 UFCが3月4日にラスベガスで開催するUFC 209でミルサド・ベクティク vs. ダレン・エルキンスのフェザー級マッチとトッド・ダフィー vs. マーク・ゴッドビアーのヘビー級マッチを行うことを発表。

 ベクティクは『UFC 204: Bisping vs. Henderson 2』でラッセル・ドーンに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で現在11勝0敗。エルキンスは『UFC on FOX 20: Holm vs. Shevchenko』でゴドフレイド・ペペイに判定勝ちして以来の試合。

 ダフィーは『UFC Fight Night 71: Mir vs. Duffee』でフランク・ミアに1R KO負けして以来1年8ヶ月ぶりの試合。ゴッドビアーは『UFC Fight Night 99: Mousasi vs. Hall 2』でジャスティン・レデットに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。

キリン 9工場の一番搾り飲みくらべセット 350ml×12本入
キリン 9工場の一番搾り飲みくらべセット 350ml×12本入
posted by ジーニアス at 17:09| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マーク・ハント「結局UFCで闘う以外に選択肢が無かった」

UFC 209 マーク・ハントがアリスター・オーフレイム戦についてコメント(2016年12月21日)

 こちらの続報。3月4日にラスベガスで開催されるUFC 209でアリスター・オーフレイムとの対戦が決定したマーク・ハントが「今後は対戦相手に不正が発見された場合は経済的な補償があるという契約条項を加えてもらう。それは抑止力になる。その条項があれば俺は闘いたいし準備はできている。無かったらやらないよ」とコメントしていましたが、

Mark Hunt criticizes Brock Lesnar suspensions, threatens lawsuits for opponents who dope(MMAJunkie)

 結局そのような条項が加えられることは無かったとのこと。マーク・ハントは以下のコメント。

「俺はもう若くない。42歳だ。この半年で数試合を棒に振った。数百万ドルの損失だ」

「誰であろうと対戦相手が薬物検査に引っ掛かった場合は個人的に訴えるよ。会社が助けてくれないなら自分でやるしかない」

「ブロック・レスナーへの処分は十分だとは思わない。罰金が25万ドルでもファイトマネーが200万ドルだったらどんな影響があるというんだ? ジュース野郎は記録から抹消されて全て奪われなければいけない。1セントも得るべきじゃない。ただでさえ厳しいスポーツなのにステロイドを使おうなんて酷い話だ」

「結局のところ、俺は言ったことに固執した。俺には選択肢がない。契約で団体を出て行くことができない。全てのドアが閉じられ他で働くことができない。それを彼らは許してくれない。立場的に選択肢は無かった。家族を養わなきゃいけないだろ?」

ワタミの失敗 「善意の会社」がブラック企業と呼ばれた構造
ワタミの失敗  「善意の会社」がブラック企業と呼ばれた構造
posted by ジーニアス at 00:38| Comment(35) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

12.31 RIZIN、瞬間最高視聴率はRENA vs. ハンナ・タイソン

フジテレビ『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016』他大晦日各局の視聴率が判明(2017年01月02日)

 こちらの続報。

【RIZIN】瞬間最高視聴率“チャンピオン”は女王RENAだった(スポーツ報知)
 その瞬間最高視聴率を記録したのは午後8時49分の10・9%(数字は、ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。この瞬間とは、31日の第8試合として行われたシュートボクシングの“ツヨカワ”クイーン、RENA(25)が、ハンナ・タイソン(24)=ポーランド=を左ミドル(三日月蹴り)でKO(3回2分47秒)した瞬間と符号する。ミルコの試合は番組終盤の午後11時以降に放送されており、男女から人気の高いRENAをゴールデンタイムのピークに配置した、番組サイドの思惑が的中したとも言える。

 第2部(19:00~21:00)の平均視聴率7.1%を押し上げたのはRENAでした。今年の大晦日は平均で2ケタ欲しいですね…。

RENAが評価されるべき、もうひとつのこと(ITmedia)

 その他RENA情報。

闘う女たち1
闘う女たち1
posted by ジーニアス at 23:00| Comment(19) | TrackBack(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2.12『KNOCK OUT Vol.1』で那須川天心 vs. 井岡一翔に勝った元IBF王者、町田光 vs. DJ.taiki

那須川天心、井岡一翔に勝った元IBF王者と対戦。町田光はDJ.taikiと:2.12 大田(バウトレビュー)
 KNOCK OUT Vol.1(2月12日(日) 大田区総合体育館)の追加4カードが発表された。キック17戦全勝で、RIZINでのMMA挑戦でも話題を呼んだ那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)の相手は、アムナット・ルエンロン(タイ/元ボクシングIBF世界フライ級王者、元ルンピニー認定フライ級王者)に決定。14年のIBFの防衛戦で井岡一翔に勝利し、プロ唯一の黒星をつけ、昨年5月に王座陥落するまで5度防衛した37歳のベテランだ。

 アムナットは元々はムエタイの選手で、タイの2大スタジアムのうちの1つ、ルンピニーのタイトルを獲得。15年の懲役を受けて2004年に服役中にボクシングを始め、アマのタイ選手権で優勝したこと等により特赦を受け釈放された。07年の世界選手権で銅メダルを獲得し、12年にプロに転向し、14年にタイのボクシング史上最高齢となる34歳で世界王座を獲得した異色の経歴の持ち主だ。昨年5月に6度目の防衛に失敗し、プロ18戦目で初黒星を喫すると、ムエタイに復帰。12月にタイのムエタイ大会「タイファイト」に出場しヨーロッパの選手に判定勝ち。KNOCK OUTの小野寺力プロデューサーによると、蹴りも駆使しており、何より相手のパンチへの反応が俊敏だったという。

◆追加カード

契約体重調整中 3分5R
那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)
アムナット・ルエンロン [Amnat Ruenroeng](タイ/ボクシング元IBF世界フライ級王者、元ルンピニー認定フライ級王者)

契約体重調整中 3分5R
町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者、REBELS 60kg級王者)
DJ.taiki(パンクラスイズム横浜/元DEEPバンタム級(61.2kg)王者)

59.5kg契約 3分5R
森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
村田裕俊(八王子FSG/NKBフェザー級王者)

55.5kg契約 3分5R
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者)
波賀宙也(立川KBA/WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)

 2月12日に大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT Vol.1』で以上のカードが追加発表されています。

井岡式 腹割りダイエット ~1カ月でオヤジのお腹を凹ませる! ~ (ヨシモトブックス)
井岡式 腹割りダイエット ~1カ月でオヤジのお腹を凹ませる! ~ (ヨシモトブックス)
posted by ジーニアス at 22:38| Comment(12) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC 207: Nunes vs Rousey』メディカルサスペンション

UFC 207 medical suspensions: Ex-champs Ronda Rousey, Dominick Cruz get 45-day terms(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 207: Nunes vs Rousey』のメディカルサスペンションを公表。

 ジョン・リネカーが顎の骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 レイ・ボーグが左足首の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 ニコ・プライスが右足つま先の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 アレックス・オリヴェイラが鼻の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内。ロンダ・ラウジー、ドミニク・クルーズは45日間の出場停止でした。

病院では教えてくれない不調の治し方
病院では教えてくれない不調の治し方
posted by ジーニアス at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2016年ファイター・オブ・ザ・イヤー・トップ10

Top 10 - The best fighters of 2016(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2016年ファイター・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。

1位 マイケル・ビスピン

2位 スティペ・ミオシッチ

3位 コナー・マクレガー

4位 ドミニク・クルーズ

5位 ヨアンナ・イェンジェチック

6位 タイロン・ウッドリー

7位 スティーブン・トンプソン

8位 ゲガール・ムサシ

9位 ドナルド・セラーニ

10位 デリック・ルイス

Round 5 UFC Ultimate Collector Series 2 LIMITED EDITION Action Figure Michael The Count Bisping [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 16:59| Comment(10) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2016年ファイト・オブ・ザ・イヤー・トップ10

Top Ten - The Best Fights of 2016(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2016年ファイト・オブ・ザ・イヤー・トップ10は以下の通り。左側が勝った選手です。

1位 カブ・スワンソン vs. チェ・ドゥホ(UFC 206: Holloway vs. Pettis、12月10日)

2位 コナー・マクレガー vs. ネイト・ディアス2(UFC 202: Diaz vs. McGregor 2、8月20日)

3位 ロビー・ローラー vs. カーロス・コンディット(UFC 195: Lawler vs. Condit、1月2日)

4位 スティーブ・ボッセ vs. ショーン・オコネル(UFC Fight Night 89: MacDonald vs. Thompson、6月18日)

5位 タイロン・ウッドリー vs. スティーブン・トンプソン(UFC 205: Alvarez vs. McGregor、11月12日)

6位 ヨアンナ・イェンジェチック vs. クラウディア・ガデーリャ2(TUF 23 Finale、6月8日)

7位 マルコ・ポーロ・レイス vs. “マエストロ”キム・ドンヒョン(UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2、6月4日)

8位 ドナルド・セラーニ vs. マット・ブラウン(UFC 206: Holloway vs. Pettis、12月10日)

9位 トニー・ファーガソン vs. ハファエル・ドス・アンジョス(UFC Fight Night 98: dos Anjos vs. Ferguson、11月5日)

10位 ロバート・ウィテカー vs. デレク・ブランソン(UFC Fight Night 101: Whittaker vs. Brunson、11月26日)

将棋「名勝負」伝説 (別冊宝島 2518)
将棋「名勝負」伝説 (別冊宝島 2518)
posted by ジーニアス at 16:47| Comment(6) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

UFC公式サイト選定:2016年ベストノックアウト・トップ10

Top 10 – The Best Knockouts of 2016(UFC.com)

 UFC公式サイト選定:2016年ベストノックアウト・トップ10は以下の通り。左側が勝った選手です。

1位 ランド・ヴァンナータ vs. ジョン・マクデッシ(UFC 206: Holloway vs. Pettis、12月10日)

2位 アンソニー・ジョンソン vs. グローヴァー・テイシェイラ(UFC 202: Diaz vs. McGregor 2、8月20日)

3位 ディエゴ・リヴァス vs. ロード・ラハッド(UFC Fight Night 82: Hendricks vs. Thompson、2月6日)

4位 ヤイール・ロドリゲス vs. アンドレ・フィリ(UFC 197: Jones vs. Saint Preux、4月23日)

5位 スティペ・ミオシッチ vs. ファブリシオ・ヴェウドゥム(UFC 198: Werdum vs. Miocic、5月14日)

6位 ドナルド・セラーニ vs. マット・ブラウン(UFC 206: Holloway vs. Pettis、12月10日)

7位 マイケル・ビスピン vs. ルーク・ロックホールド(UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2、6月4日)

8位 タイロン・ウッドリー vs. ロビー・ローラー(UFC 201: Lawler vs. Woodley、7月30日)

9位 ダン・ヘンダーソン vs. ヘクター・ロンバート(UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2、6月4日)

10位 ヨエル・ロメロ vs. クリス・ワイドマン(UFC 205: Alvarez vs. McGregor、11月12日)

スティーヴ・オースティン ノックアウト [DVD]
スティーヴ・オースティン ノックアウト [DVD]
posted by ジーニアス at 15:08| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索