2016年12月23日

クリス・サイボーグ陣営「彼女は不正行為はしていない。陽性反応は腎臓と血圧の治療によるものだ」

クリス・サイボーグがランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応(2016年12月23日)

 こちらの続報。

'Cyborg' rep Ray Elbe claims flagged test due to prescription for 'post-fight therapy'(MMAJunkie)

 クリス・サイボーグの代理人レイ・エルベが以下のコメント。

「ステロイドではないし、彼女は厳しい減量のために治療を受けていた。このことは数日前に知らされたし、クリスの担当医は彼女に薬が必要であることからUSADAと直接コンタクトを取っていた。クリスは腎臓と血圧に問題があったし、その治療が必要だった」

「クリスの担当医はUSADAの検査を受けているオリンピック選手やその他のUFCファイターも担当しているし、これは計量の後に彼女に処方された薬のひとつだった。クリスは不正行為はしてないしUSADAにも協力的だった。私は医師ではないので処方や各成分の詳細は知らないが、この治療でクリスは2月11日の試合を断った。彼女の担当医が詳細について語ることになると思う」

「本当に残念だ。クリスは罰金を払うだろうが、減量からリカバーするために必要な治療だった。2月11日に試合をしないことで批判されたが、医師は8ヶ月間で3度も減量するのは危ないと言っていた。クリスは(前回陽性反応が出た)2011年にステロイドのリスクを学んでいるし、2016年には極端な減量のリスクを学んだ。彼女はステロイドは使っていない。彼女のファンもそういう意図はなかったと確信していはずだし、健康に問題があった」

 陽性反応が出たのはスピロノラクトンとのこと。利尿剤とマスキングに使われていることから禁止薬物に指定されているそうです。

いつかのいいわけ
いつかのいいわけ
posted by ジーニアス at 17:19| Comment(29) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ディファ有明が2018年6月に閉鎖



格闘技の聖地、ディファ有明が来年6月に閉鎖…コンサート会場など18年の歴史に幕(スポーツ報知)
 格闘技イベントやコンサートなどの会場として親しまれた東京・江東区の「ディファ有明」が来年6月に閉鎖されることが23日、分かった。

 パンクラス代表の酒井正和氏がこの日、公式ブログで「ついに発表されました。パンクラスのホーム会場でもあるディファ有明が2018年6月末でなくなります。かなり前から噂はありましたが現実となってしまいました。しかし時代の変化でもあり、対応していかなければなりません。パンクラスは今回の発表を受けてホーム会場を探すことになります」としている。

 同会場の公式HPでは「営業終了のお知らせ」として、2018年6月末に営業終了することを報告している。2000年7月にオープン。プロレス、格闘技団体の試合会場やライブ会場として使用された。09年7月には、試合中の負傷により亡くなった三沢光晴さんの献花式「三沢光晴お別れ会」が開かれた。18年間の歴史に幕を下ろす。

 スポーツ報知は来年と書いていますが再来年です。

ジ・アウトサイダー 41st 2016.7.31 in ディファ有明 [DVD]
ジ・アウトサイダー 41st 2016.7.31 in ディファ有明 [DVD]
posted by ジーニアス at 16:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがクリス・サイボーグ禁止薬物陽性反応についてコメント

デイナ・ホワイト「我々は女子フェザー級タイトルマッチを組もうとしたのにクリス・サイボーグは2度も断った」→サイボーグが反論(2016年12月11日)

クリス・サイボーグがランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応(2016年12月23日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトが以下のコメント。

「面白い展開だな。結局ホーリー・ホルム vs. ジャーメイン・デ・ランダミーで女子フェザー級王座決定戦を組んだのは完璧だったじゃないか」

「そもそも私は彼女に女子フェザー級王座決定戦のオファーをしていたが、最初は試合まで8週間、2度目は試合まで11週間もあり、3度目はただ単に断られて不可解だと思ってた。今となっては不思議じゃないがね」

「ロンダ・ラウジーに限らず多くの人たちが批判するだろうな。これで2度目だし、どうするかは私も分からない。成り行きを見守るしかないな」

Round 5 UFC Ultimate Collector Series 14 Action Figure Dana White by Round 5 MMA [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 13:38| Comment(18) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

クリス・サイボーグがランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応

Cristiane 'Cyborg' Justino notified of potential anti-doping violation(MMAJunkie)

 12月5日にUSADAがクリス・サイボーグに対して行ったランダムの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことをUFCが確認、発表しています。禁止薬物の詳細はまだ発表されていません。

 サイボーグは2011年12月の『Strikeforce: Melendez vs. Masvidal』でHIROKOに1R TKO勝ちし女子フェザー級王座を防衛したものの、その後の薬物検査でスタノゾロールの陽性反応が出たためにノーコンテストに変更、王座も剥奪されています。

'Cyborg' discusses new U.S. citizenship and UFC's upstart featherweight division(MMAJunkie)

 また、サイボーグは12月13日にアメリカの市民権を得ています。

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 THE COMPLETE
「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 THE COMPLETE
posted by ジーニアス at 11:48| Comment(19) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索