2016年12月08日

ONE Championshipが2017年のスケジュールに日本大会を追加か

ONE Championshipが2017年のスケジュールを発表(2016年12月06日)

 こちらの続報。

One Championship 2017 Schedule Includes Inaugural Visits to Vietnam, Japan, South Korea(Sherdog)

 ONE Championshipのビクトー・キュイCEOが今年初開催する国にベトナム、日本、韓国を挙げています。ベトナム大会は10月27日の開催がすでに発表されていますが、日本と韓国は後日発表する予定とのこと。

世界から好かれている国・日本
世界から好かれている国・日本 (WAC BUNKO)
posted by ジーニアス at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーのフェザー級王座返上は妥当だ。最終的に決めたのは彼の方だ」

UFCがコナー・マクレガーのフェザー級王座返上、ジョゼ・アルドの正規王座就任を正式発表(2016年11月27日)

コナー・マクレガーがカリフォルニア州のボクシングライセンスを取得(2016年12月01日)

ジョン・カヴァナ「UFCがコナー・マクレガーのフェザー級王座を剥奪した経緯は非常に短絡的だ」(2016年12月08日)

 こちらの続報。

Dana White created interim featherweight belt because of huge logjam(Yahoo! Sports)

 デイナ・ホワイトが以下のコメント。

「私はコナー・マクレガーにネイト・ディアスと対戦させたし、再戦もさせた。そしてその後に155ポンドのタイトルにも挑戦させた。結局1年も経ってしまい行き詰まりを起こしてしまった。それで多くのファイターが怒っている。これが行き詰まりを解消するやり方だ。私はジョゼ・アルド vs. マックス・ホロウェイを組みたかったが時間が必要とのことだった。だからアルドを正規チャンピオンにしてホロウェイとアンソニー・ペティスで暫定王座決定戦をするのは理に適っているし、アルドはよっぽど酷いケガでもしない限りはその勝者と対戦する準備はできている」

「ジョン・カヴァナは誤解している。彼は経緯の全てを知ってるわけではないのだろう。私が独断で決めたとでも思ってるのか? 決めたのはコナーの方だぞ」


 また、コナー・マクレガーがカリフォルニア州のボクシングライセンスを取得した件については以下のコメント。

「コナーはコナーだ。彼は彼のことをしている。だがコナーはUFCと契約している。彼が何をするつもりなのかは誰も知らないが、好きにさせておく。その試合(フロイド・メイウェザーJr.戦)が実現するのか話をするのは楽しいが、コミッションがやらせるだろうか? 考えて欲しい」

posted by ジーニアス at 23:21| Comment(9) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・カヴァナ「UFCがコナー・マクレガーのフェザー級王座を剥奪した経緯は非常に短絡的だ」

UFCがコナー・マクレガーのフェザー級王座返上、ジョゼ・アルドの正規王座就任を正式発表(2016年11月27日)

 こちらの続報。

John Kavanagh ‘very disappointed’ with how UFC stripped Conor McGregor of featherweight belt(MMAFighting)

 コナー・マクレガーのヘッドコーチ、ジョン・カヴァナが以下のコメント。

「彼らがコナー・マクレガーのフェザー級王座を剥奪した経緯には大いに失望している。凄く汚いやり方だ。彼らは予定していたUFC 206のメインイベント(ダニエル・コーミエ vs. アンソニー・ジョンソン2)が中止になったから慌てていい加減なメインイベント(マックス・ホロウェイ vs. アンソニー・ペティスのフェザー級暫定王座決定戦)を新たに作ってしまった。試合を売るためにタイトルマッチにして、元々暫定チャンピオンだったジョゼ・アルドを正規チャンピオンに昇格させてしまった。それはおかしい。コナーは王座を獲得してから11ヶ月しか経っていない。防衛戦の期間が15ヶ月とか18ヶ月空いた例なんて幾らでもある。なのに彼らは11ヶ月で剥奪した。UFCは非常に短絡的なことをしたよ」

キャップ UFC 総合格闘技 帽子 スポーツ アウトドア 男女兼用 シンプル 無地 コットン 調整可能 Black
posted by ジーニアス at 21:10| Comment(22) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー「俺は今でも2つの階級のチャンピオンだ。ベルトを奪いたければ力尽くで奪いに来い」

UFCがコナー・マクレガーのフェザー級王座返上、ジョゼ・アルドの正規王座就任を正式発表(2016年11月27日)

 こちらの続報。

Conor McGregor: I’m still a two-weight world champion, UFC is fooling nobody(MMAFighting)

 コナー・マクレガーが以下のコメント。

「UFCは剥奪しようとしているが、俺に言わせりゃ、そうはいかねぇよ。ベルトは自宅に置いてある。俺は今でも2つの階級の世界チャンピオンだし、誰かが奪いに来なきゃいけない。ネットの記事は見たが俺のベルトは消えちゃいない。自宅に2つのベルトが置いてある。エディ・アルバレスは今でも気絶している。どういうことか分かるか? この前試合をしたばかりだぞ。ベルトはどっちも俺のものだ。彼らが『オー、ベルトは剥奪したし、今はこの人がチャンピオンだ』と言ったところでフェイクのベルトでしかない。ジョゼ・アルドはKOされた、エディ・アルバレスもKOされた。みんなが見ているのは2階級のチャンピオンだ。UFCのことは大好きだし、彼らのことをバカにするつもりはない。だが彼らにとっても俺が両方のベルトを持っていることがベストだ。誰かが力尽くでベルトを奪いに来なきゃいけない。ネットで奪うもんじゃない。キーボードウォリアーではなく、実際に力尽くで奪いに来るべきだ」

Conor McGregor コナー・マクレガー マグカップ White
posted by ジーニアス at 20:25| Comment(46) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ロレンツ・ラーキンがフリーエージェントに。「UFC、Bellator、RIZINが興味を持っている」

Lorenz Larkin has interest from UFC, Bellator and Rizin FF, but no offer yet(MMAJunkie)

 『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』でニール・マグニーに1R TKO勝ちしたロレンツ・ラーキンがUFCの提示してきた再契約の内容に納得できずにフリーエージェントへの道を選んだとのこと。マネージメント会社によるとUFC、ベラトール、RIZINが興味を持っているとのことですが、正式なオファーはまだ来てないそうです。ラーキンは2週間以内に話をまとめたいとのこと。

Lorenz Larkin(Sherdog)

 ラーキンは現在30歳。MMA戦績18勝5敗1無効試合、UFC戦績5勝5敗。UFCウェルター級ランキング7位。最近はホルヘ・マスヴィダル、ニール・マグニーに連勝しています。

「興味」と「成功」の法則 “ほんとうのあなた”を仕事に活かそう! (DVD付)
「興味」と「成功」の法則 “ほんとうのあなた”を仕事に活かそう! (DVD付)
posted by ジーニアス at 09:02| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索